NHKマイルカップ-過去10年のデータと予想

スポンサーリンク
日程 2019年5月5日(日曜)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け G1
条件 サラ系3歳
斤量 定量(57kg 牝馬2kg減)
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

NHKマイルカップ2019

3歳マイルG1、NHKマイルカップ2019です。例年、距離適性の面で3歳クラシック戦線に進まなかった実力馬のほか、実績面で3歳クラシック戦線に進めなかった馬が集まるため、力関係が分からない大混戦となることが多い一戦。予想的中ともに、かなり難解なレースとなっています。

東京競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年のNHKマイルカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回あります。100万馬券を超える年もあり、かなり波乱傾向のレースといえそうです。データ外ですが、2007年には970万馬券が出ています。傾向から、今年も波乱決着の可能性がありそうですね。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 3,140円 21,840円 129,560円
2017 17,290円 50,600円 296,160円
2016 940円 11,190円 33,030円
2015 2,800円 6,200円 36,720円
2014 14,760円 188,380円 684,020円
2013 21,890円 137,530円 1,235,600円
2012 1,480円 72,990円 262,580円
2011 1,170円 2,040円 7,920円
2010 2,040円 3,860円 17,180円
2009 14,180円 318,540円 2,381,660円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

NHKマイルカップ2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 11 ケイアイノーテック 6 ニュージーランドトロフィー(G2) 2着(0.0) 1
2 9 ギベオン 2 毎日杯(G3) 2着(0.3) 2
3 17 レッドヴェイロン 9 アーリントンカップ(G3) 3着(0.2) 4
2017 1 16 アエロリット(牝) 2 桜花賞(G1) 5着(0.2) 6
2 14 リエノテソーロ(牝) 13 アネモネステークス(OP) 4着(0.2) 2
3 6 ボンセルヴィーソ 6 ニュージーランドトロフィー(G2) 3着(0.2) 5
2016 1 4 メジャーエンブレム(牝) 1 桜花賞(G1) 4着(0.4) 1
2 5 ロードクエスト 2 皐月賞(G1) 8着(1.2) 5
3 18 レインボーライン 12 ニュージーランドトロフィー(G2) 5着(0.1) 4
2015 1 7 クラリティスカイ 3 皐月賞(G1) 5着(0.7) 10
2 9 アルビアーノ(牝) 4 フラワーカップ(G3) 1着(-0.2) 1
3 12 ミュゼスルタン 2 スプリングステークス(G2) 7着(0.5) 6
2014 1 10 ミッキーアイル 1 アーリントンカップ(G3) 1着(-0.6) 1
2 2 タガノブルグ 17 橘ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 1 キングズオブザサン 12 皐月賞(G1) 15着(1.2) 11
2013 1 8 マイネルホウオウ 10 ニュージーランドトロフィー(G2) 7着(0.5) 4
2 17 インパルスヒーロー 6 ファルコンステークス(G3) 1着(-0.1) 2
3 12 フラムドグロワール 8 京成杯(G3) 10着(1.0) 1
2012 1 5 カレンブラックヒル 1 ニュージーランドトロフィー(G2) 1着(-0.4) 1
2 17 アルフレード 3 スプリングステークス(G2) 12着(2.1) 2
3 12 クラレント 15 弥生賞(G2) 12着(0.8) 11
2011 1 13 グランプリボス 1 ニュージーランドトロフィー(G2) 3着(0.2) 1
2 17 コティリオン 2 毎日杯(G3) 2着(0.0) 4
3 1 リアルインパクト 4 ニュージーランドトロフィー(G2) 11着(0.5) 4
2010 1 13 ダノンシャンティ 1 毎日杯(G3) 1着(-0.2) 3
2 1 ダイワバーバリアン 5 ニュージーランドトロフィー(G2) 2着(0.3) 2
3 3 リルダヴァル 3 皐月賞(G1) 6着(0.4) 5
2009 1 3 ジョーカプチーノ 10 ニュージーランドトロフィー(G2) 3着(0.3) 3
2 13 レッドスパーダ 5 スプリングステークス(G2) 2着(0.1) 8
3 10 グランプリエンゼル(牝) 13 橘ステークス(OP) 1着(-0.1) 11
前走ニュージーランドトロフィー

過去10年のNHKマイルカップ3着以内30頭中9頭を占めます。カレンブラックヒル(2012年)を除く8頭がニュージーランドトロフィーで2着以下に敗れていました。穴馬の好走例も目立ちます。

前走G1レース

過去10年のNHKマイルカップ3着以内30頭中6頭を占めます。キングズオブザサン(2014年)を除く5頭が人気(1~3番人気)を集めていました。

二桁人気

過去10年のNHKマイルカップ3着以内30頭中8頭を占めます。大穴の好走例が目立ちます。

予想

例年と比べると、かなりの好メンバーが揃った印象のNHKマイルカップ2019。桜花賞を楽勝したグランアレグリアのほか、2歳王者アドマイヤマーズを中心に、重賞実績馬が多数集まりました。波乱傾向のレースですが、ハイレベルな一戦を期待できそうです。

以下、簡単な考察と予想です。逃げ先行馬が揃った今回、後ろから行きそうな馬を中心に狙いました。

◎7グランアレグリア

桜花賞をレコードで楽勝。ルメール騎手が桜花賞の時よりも良い状態だということを言っていますし、ここは深く考えず本命です。

○15ヴィッテルスバッハ

前走ニュージーランドトロフィーは、インコースの前で進めた馬の勝ち負けで、完全な前残り決着でした。その中で、直線一気の追い込みで3着。負けて強しという印象でした。展開に左右されるタイプですが、末脚が活きる展開になれば、見せ場を作れるかもしれません。

△10カテドラル

前走アーリントンカップは、直線一気で2着に好走しました。直線に入ったところでは、届くとは思えないほどの位置。逃げ切ったイベリスが作るペースの中、よく突っ込んできたな…という印象でした。前走同様、末脚を活かす競馬をするなら、展開次第では面白いタイプかもしれません。

△18ケイデンスコール

前走毎日杯は、前に行った2頭が勝ち負けする中、後方から内を捌いての追い込みで4着に好走しました。ヴァンドギャルドが凄い脚を使って3着に突っ込んできたため、目立たない4着という印象ですが、見せ場は十分にあったと思います。直線が長く広いコースは合いそうですし、末脚が活きる流れになれば…。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、5着(降着)、15着でした。本命◎グランアレグリアは、5着(降着)でした。

NHKマイルカップ2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 17 アドマイヤマーズ 2 皐月賞(G1) 4着(0.4) 2
2 18 ケイデンスコール 14 毎日杯(G3) 4着(0.2) 7
3 10 カテドラル 7 アーリントンカップ(G3) 2着(0.0) 7

3連単410,680円の波乱決着でした。

押さえていた穴馬ケイデンスコールとカテドラルが2~3着に好走するも、本命対抗が圏外でした。完全にカスリもしないときは、全く悔しさが無いのですが、これは悔しいレースとなりました。

外差し決着で、追い込み馬を中心に狙った予想の方向としては良かったかもしれません。ただ対抗ヴィッテルスバッハは、予想に反して後方からのイン突き。何故か今回に限って、大外一気ではなく、伸びない内の選択でした。ケイデンスコールやカテドラルが突っ込んで来た馬場状態を考えると、これは不完全燃焼という印象です。

本命グランアレグリアは、馬場に泣かされた1頭でしょうか。あと揉まれると良くないタイプかもしれません。

深く考えない競馬