NHKマイルカップ2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年5月6日(日曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅠ
条件 サラ系3歳
斤量 定量(57kg 牝馬2kg減)
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

NHKマイルカップ2018

3歳マイルG1「NHKマイルカップ2018」です。例年、距離適性から3歳クラシックに進んでいない馬や実績面で3歳クラシックに進めなかった馬が集まることもあり、大混戦となることが多い一戦。予想的中ともに、かなり難関なレースとなっています。

コース形態

東京競馬場の芝1600mコース

過去10年のNHKマイルカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回もあります。そのうち2009年と2013年の2回で、100万馬券を超える高配当が出ており、傾向から今年も波乱決着を想定しておきたいレースといえそうです。データ外になりますが、2007年は、3連単970万馬券が出ています。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 17,290円 50,600円 296,160円
2016 940円 11,190円 33,030円
2015 2,800円 6,200円 36,720円
2014 14,760円 188,380円 684,020円
2013 21,890円 137,530円 1,235,600円
2012 1,480円 72,990円 262,580円
2011 1,170円 2,040円 7,920円
2010 2,040円 3,860円 17,180円
2009 14,180円 318,540円 2,381,660円
2008 1,980円 28,130円 116,880円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。

NHKマイルカップ2018
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 16 アエロリット(牝) 2 桜花賞(G1) 5着(0.2) 6
2 14 リエノテソーロ(牝) 13 アネモネステークス(OP) 4着(0.2) 2
3 6 ボンセルヴィーソ 6 ニュージーランドトロフィー(G2) 3着(0.2) 5
2016 1 4 メジャーエンブレム(牝) 1 桜花賞(G1) 4着(0.4) 1
2 5 ロードクエスト 2 皐月賞(G1) 8着(1.2) 5
3 18 レインボーライン 12 ニュージーランドトロフィー(G2) 5着(0.1) 4
2015 1 7 クラリティスカイ 3 皐月賞(G1) 5着(0.7) 10
2 9 アルビアーノ(牝) 4 フラワーカップ(G3) 1着(-0.2) 1
3 12 ミュゼスルタン 2 スプリングステークス(G2) 7着(0.5) 6
2014 1 10 ミッキーアイル 1 アーリントンカップ(G3) 1着(-0.6) 1
2 2 タガノブルグ 17 橘ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 1 キングズオブザサン 12 皐月賞(G1) 15着(1.2) 11
2013 1 8 マイネルホウオウ 10 ニュージーランドトロフィー(G2) 7着(0.5) 4
2 17 インパルスヒーロー 6 ファルコンステークス(G3) 1着(-0.1) 2
3 12 フラムドグロワール 8 京成杯(G3) 10着(1.0) 1
2012 1 5 カレンブラックヒル 1 ニュージーランドトロフィー(G2) 1着(-0.4) 1
2 17 アルフレード 3 スプリングステークス(G2) 12着(2.1) 2
3 12 クラレント 15 弥生賞(G2) 12着(0.8) 11
2011 1 13 グランプリボス 1 ニュージーランドトロフィー(G2) 3着(0.2) 1
2 17 コティリオン 2 毎日杯(G3) 2着(0.0) 4
3 1 リアルインパクト 4 ニュージーランドトロフィー(G2) 11着(0.5) 4
2010 1 13 ダノンシャンティ 1 毎日杯(G3) 1着(-0.2) 3
2 1 ダイワバーバリアン 5 ニュージーランドトロフィー(G2) 2着(0.3) 2
3 3 リルダヴァル 3 皐月賞(G1) 6着(0.4) 5
2009 1 3 ジョーカプチーノ 10 ニュージーランドトロフィー(G2) 3着(0.3) 3
2 13 レッドスパーダ 5 スプリングステークス(G2) 2着(0.1) 8
3 10 グランプリエンゼル(牝) 13 橘ステークス(OP) 1着(-0.1) 11
2008稍重 1 9 ディープスカイ 1 毎日杯(G3) 1着(-0.4) 6
2 5 ブラックシェル 3 皐月賞(G1) 6着(0.5) 2
3 14 ダノンゴーゴー 14 ニュージーランドトロフィー(G2) 7着(0.4) 3
前走ニュージーランドトロフィー

過去10年のNHKマイルカップ3着以内30頭中9頭を占めます。カレンブラックヒル(2012年)を除く8頭がニュージーランドトロフィーで2着以下に敗れていました。下位人気からの激走も見られるローテです。

前走G1

過去10年のNHKマイルカップ3着以内30頭中7頭を占めます。直近4年連続で1頭以上が馬券圏内に好走しています。

二桁人気

過去10年のNHKマイルカップ3着以内30頭中9頭を占めます。G1レースの中では、かなり大穴の好走例が多い傾向にあります。

予想

NHKマイルカップ2018は、かなりの大混戦という感じですね。実績面では、今年からNHKマイルカップの前哨戦として、4月開催に変更となったアーリントンカップ組のタワーオブロンドンが注目になるでしょうか。ただ過去の波乱傾向を考えると、今年も馬券は難関なものになりそうですね。ざっと出走予定馬を見た印象では、データ傾向で消せる馬はいないので、殆ど全頭に3着以内の可能性がありそうです。(´・ω・`;)

以下、簡単な考察と予想です。波乱想定も、当然ながら全く当たる気がしないです…。

◎⑤プリモシーン

未勝利戦(東京芝1600m)の勝ちっぷりが良く、3着以下を突き放してのテトラドラクマとのマッチレースでした。コース適性は高さを感じるものだったので、伏兵のここで狙ってみたいです。直近3年連続関東の牝馬が連対しており、傾向からは押さえておきたい1頭になるでしょうか。

○③テトラドラクマ

未勝利戦(東京芝1600m)では、プリモシーンとのマッチレースに敗れて2着になりましたが、その後の未勝利戦を圧勝前走はクイーンカップ2018優勝東京マイル戦では、底を見せていません。プリモシーン同様、直近3年連続で関東の牝馬が連対しているので、傾向から伏兵のここで狙いたいです。

△④フロンティア

3走前のデイリー杯2歳ステークス2017は、3着ケイアイノーテックにギリギリで交わされての4着(アタマ差)。このレースを見る限りは、カツジやケイアイノーテックと大きな能力差があるとも思えません。左回りの3戦は、3着を外していない安定感がありますし、ダイワメジャー産直近6年で計4頭が3着以内に来ており、相性の良さを感じます。

  • 2017年3着ボンセルヴィーソ(6番人気)
  • 2016年1着メジャーエンブレム(1番人気)
  • 2013年3着フラムドグロワール(8番人気)
  • 2012年1着カレンブラックヒル(1番人気)
△⑯ミスターメロディ

例年、外枠から1頭ほど3着以内に来るので、(カシアスとレッドヴェイロンと迷いつつ…)適当に押さえました。前走は、芝初戦となったファルコンステークス2018を快勝。初マイル戦になりますが、未知の魅力に期待して…。

3連複◎○△△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、13着、14着でした。本命◎プリモシーンは、5着でした。

NHKマイルカップ2018
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 11 ケイアイノーテック 6 ニュージーランドトロフィー(G2) 2着(0.0) 1
2 9 ギベオン 2 毎日杯(G3) 2着(0.3) 2
3 17 レッドヴェイロン 9 アーリントンカップ(G3) 3着(0.2) 4

晩に録画を見ました。

3連単129,560円の波乱決着。案の定というか、馬券は全くダメでしたね…。適当に押さえたミスターメロディが最先着という難しすぎる一戦でした。

本命プリモシーンは少し出遅れて後方から。向こう正面では、リョーノテソーロが少し下がるシーンがあり、その影響でプリモシーンも少し下がってしまいました。直線では、進路が無く、強引な感じで外に出しての追い込み。これで5着に来るぐらいですから、スムーズなら3着はあったんじゃないかと思える内容でした。

優勝は、ケイアイノーテック。いつも藤岡兄ジョッキーが有力(と思われる)馬に乗っているときは押さえるのですが、今回は完全にスルーしてしまいました…。古くは、スーパーホーネットの頃から…。最近では、菊花賞2017のクリンチャーでしょうか。よりによって買っていないときにG1を獲るとは。(´・ω・`;) 昨日の京都新聞杯2018も7番人気で優勝していますし、昨年ぐらいから何かが変わった感じがします。また大きいところを狙ってほしいですね。

深く考えない競馬