日本テレビ盃2020過去データと予想

日程 2020年9月30日(水曜)
開催 船橋競馬場11R
距離 ダート1800m
格付け Jpn2
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

日本テレビ盃2020

地方交流G2日本テレビ盃2020です。JBCクラシックに向けた一戦。JRAの実力馬の出走も多く、日本テレビ盃の好走馬がJBCクラシックでも活躍する傾向にあります。重要なステップレースといえそうです。

船橋競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年の日本テレビ盃の配当を見ると、大きな波乱がありません。馬連、3連複ともに数百円、3連単は数百円~千円台の決着が目立ちます。少点数で的中しないと、ガミる可能性が高いレースかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 370円 640円 1,440円
2018 290円 260円 930円
2017 780円 330円 2,680円
2016 280円 170円 760円
2015 600円 150円 3,110円
2014 370円 550円 1,400円
2013 150円 190円 390円
2012 300円 1,840円 4,250円
2011 300円 180円 480円
2010 400円 450円 1,950円

では過去10年の日本テレビ盃で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

日本テレビ盃2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 11 牡3 55 クリソベリル 1 ジャパンダートダービー(G1) 1着(-0.6) 1
2 10 牡6 56 ロンドンタウン 4 平安ステークス(G3) 12着(1.6) 5
3 5 セ7 57 ノンコノユメ 2 サンタアニタトロフィー(大井ダ1600m) 1着(-0.0) 1
2018稍重 1 6 牡5 58 ケイティブレイブ 1 帝王賞(G1) 2着(0.1) 1
2 4 牡6 57 アポロケンタッキー 2 帝王賞(G1) 11着(2.3) 5
3 9 セ8 58 サウンドトゥルー 3 帝王賞(G1) 3着(0.4) 4
2017稍重 1 11 牡5 58 アポロケンタッキー 4 帝王賞(G1) 5着(1.4) 2
2 2 セ7 58 サウンドトゥルー 3 帝王賞(G1) 4着(1.0) 3
3 10 牡4 58 ケイティブレイブ 1 帝王賞(G1) 1着(-0.3) 6
2016 1 10 牡6 56 アウォーディー 1 アンタレスステークス(G3) 1着(-0.1) 1
2 5 牡4 58 モーニン 3 かしわ記念(G1) 8着(2.0) 1
3 9 セ6 58 サウンドトゥルー 2 帝王賞(G1) 3着(1.7) 2
2015 1 7 セ5 56 サウンドトゥルー 3 ジュライステークス(OP) 1着(-0.1) 5
2 6 牡5 57 クリソライト 2 帝王賞(G1) 2着(0.2) 4
3 3 牡5 58 コパノリッキー 1 フェブラリーステークス(G1) 1着(-0.1) 1
2014 1 8 牡4 57 クリソライト 1 マーキュリーカップ(G3) 2着(0.1) 3
2 10 牡8 56 ダノンカモン 3 プロキオンステークス(G3) 11着(0.5) 9
3 2 牡6 56 グラッツィア 4 阿蘇ステークス(OP) 5着(0.2) 9
2013 1 11 牡7 58 ワンダーアキュート 1 帝王賞(G1) 3着(0.5) 4
2 6 牡6 57 ソリタリーキング 2 マーキュリーカップ(G3) 1着(-0.2) 4
3 4 牡7 56 ランフォルセ 3 ブリーダーズゴールドカップ(G2) 3着(1.1) 4
2012 1 9 牡5 57 ソリタリーキング 1 東海ステークス(G2) 1着(-0.0) 4
2 3 牡5 56 サイレントメロディ 3 マーチステークス(G3) 1着(-0.0) 6
3 11 牡5 57 マグニフィカ 4 サンタアニタトロフィー(大井ダ1600m) 15着(2.7) 4
2011 1 12 牡6 58 スマートファルコン 1 帝王賞(G1) 1着(-1.8) 1
2 6 牡5 56 フリソ 3 しらかばステークス(OP) 6着(-0.7) 6
3 7 牡5 56 カキツバタロイヤル 2 サンタアニタトロフィー(大井ダ1800m) 1着(-0.7) 3
2010稍重 1 10 牡6 58 フリオーソ 1 帝王賞(G1) 1着(-0.5) 5
2 7 牡4 56 トランセンド 2 東海ステークス(G2) 2着(0.0) 1
3 2 牡5 56 スマートファルコン 3 帝王賞(G1) 6着(1.4) 3
1~3番人気

過去10年の日本テレビ盃3着以内30頭中26頭を占めます。残る4頭も4番人気の支持を集めていた馬でした。上位人気馬が馬券候補といえそうです。

前走G1レース

過去10年の日本テレビ盃3着以内30頭中15頭を占めます。前走の着順を問わず好走例が多い傾向にありますが、15頭とも前走人気(1~6番人気)を集めていました。

予想

以下、簡単な考察と予想です。

◎12デルマルーヴル

交流重賞で安定した成績を残す実力馬。馬券圏外となったのは、昨年の浦和記念4着(3着とクビ差)のみです。飛び抜けた実績の馬は不在ですし、今回も上位争いの候補に挙げても良さそうです。

〇14アナザートゥルース

過去好走例が多い外枠(8枠)。重賞実績を考えれば、勝ち負け候補だと思います。

▲6ミューチャリー

ジャパンダートダービーでクリソベリルの3着、川崎記念でチュウワウィザード4着の実績なら、ここで馬券圏内があっても良さそうです。地方所属馬が劣勢な傾向にありますが、末脚が活きる展開になれば一発あっても…。

△10ダノンファラオ

過去好走例が多い前走G1出走馬。ただ前走ジャパンダートダービーは、前残り決着で穴をあけたこともあり、評価が難しいレースかもしれません。今回は、強引にでも逃げそうな3サルサディオーネ、さらに先行しそうなロードブレスがいるので、楽な展開にはならないと考えていますが、どうなるでしょうか…。

3連複4頭ボックス◎〇▲△3連単◎→〇▲→〇▲合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、5着、7着でした。本命◎デルマルーヴルは、2着でした。

日本テレビ盃2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牡4 56 ロードブレス 5 BSN賞(OP) 1着(-0.1) 2
2 12 牡4 57 デルマルーヴル 3 マーキュリーカップ(G3) 2着(0.2) 3
3 2 牡7 56 ストライクイーグル 7 東京記念(大井ダ2400m) 11着(4.1) 2

カスりもせず…。波乱決着でした。

想定通り、逃げるサルサディオーネ。ただ予想以上にアナザートゥルースが前を主張したことで、前の流れがきついレースになったのかもしれません。ダノンファラオも崩れています。アナザートゥルースは少し控えていくと思っていたのですが、意外な展開になってしまいました。

最後は、前の馬を見るかたちで進めていたロードブレスが直線抜け出して快勝。後ろで脚を溜めていたデルマルーヴルが2着。全くのノーマークだった地方所属馬ストライクイーグルが外から追い込んで3着と差し追い込み決着となりました。

深く考えない競馬