新潟2歳ステークス2023過去データと予想

日程 2023年8月27日(日曜)
開催 新潟競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 2歳
斤量 馬齢(54kg)
出走数 12頭
クッション値 9.9(8月27日)

新潟2歳ステークス2023

2歳マイル重賞、新潟2歳ステークス2023です。過去、後のG1馬(ジャスタウェイ、ハープスター、イスラボニータ)を輩出しているレースですが、その他の上位馬を見る限り、早熟馬が活躍している印象を受けます。

新潟競馬場の芝1600mコース

新潟競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年の新潟2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは1回あります。以前は波乱傾向のレースでしたが、近年は順当な決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2022 1,290円 2,200円 13,290円
2021 610円 850円 4,950円
2020 850円 1,280円 6,810円
2019 660円 4,310円 12,250円
2018 540円 4,770円 15,950円
2017 3,760円 8,330円 49,030円
2016 4,170円 8,440円 56,360円
2015 13,130円 56,400円 261,060円
2014 760円 4,780円 16,440円
2013 1,640円 8,280円 31,910円

では過去10年の新潟2歳ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

新潟2歳ステークス2023過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2022 1 7 キタウイング(牝) 4 未勝利戦(新潟芝1600m) 1着(-0.0) 3
2 9 ウインオーディン 3 未勝利戦(新潟芝1800m) 1着(-0.3) 2
3 8 シーウィザードニ 2 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.1) 5
2020 1 11 ショックアクション 2 未勝利戦(新潟芝1600m) 1着(-0.7) 3
2 9 ブルーシンフォニー 1 新馬戦(東京芝1600m) 1着(-0.2) 4
3 5 フラーズダルム(牝) 3 新馬戦(阪神芝1600m) 1着(-0.7) 4
2019 1 6 ウーマンズハート 1 新馬戦(新潟芝1600m) 1着(-0.6) 3
2 13 ペールエール 3 新馬戦(中京芝1400m) 1着(-0.2) 1
3 7 ビッククインバイオ 8 未勝利戦(東京芝1600m) 1着(-0.4) 2
2018稍重 1 6 ケイデンスコール 1 未勝利戦(新潟芝1600m) 1着(-0.2) 1
2 9 アンブロークン 2 新馬戦(東京芝1800m) 1着(-0.1) 1
3 8 スティルネス(牝) 8 新馬戦(福島芝1200m) 1着(-0.4) 3
2017 1 8 フロンティア 3 新馬(中京芝1600m) 1着(-0.1) 1
2 15 コーディエライト(牝) 5 未勝利(中京芝1400m) 1着(-1.0) 3
3 3 テンクウ 2 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 1
2016 1 10 ヴゼットジョリー(牝) 3 新馬(中京芝1400m) 1着(-0.2) 3
2 12 オーバースペック 6 未勝利(福島芝1800m) 1着(-0.0) 3
3 3 イブキ 2 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.1) 3
2015稍重 1 2 ロードクエスト 1 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.3) 6
2 13 ウインファビラス(牝) 12 未勝利(福島芝1800m) 1着(-0.0) 2
3 7 マコトルーメン 8 函館2歳ステークス(G3) 5着(0.8) 6
2014 1 4 ミュゼスルタン 3 新馬(新潟芝1600m) 1着(-0.2) 2
2 7 アヴニールマルシェ 1 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.0) 1
3 2 ニシノラッシュ 6 新馬(福島芝1200m) 1着(-0.7) 1
2013 1 17 ハープスター(牝) 1 新馬(中京芝1400m) 1着(-0.3) 1
2 3 イスラボニータ 4 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 2
3 18 ピークトラム 6 未勝利(中京芝1600m) 1着(-0.1) 7
関東馬

過去10年の新潟2歳ステークス3着以内30頭中18頭を占めます。近年こそ人気馬の活躍が目立ちますが、以前は穴馬の好走が多いレースでした。3着以内の6番人気以下7頭中6頭が関東馬でした。

前走1着馬

過去10年の新潟2歳ステークス3着以内30頭中29頭を占めます。以前は、前走新潟芝レース優勝馬の好走が多いレースでしたが、近年は、東京や中京、福島の新馬戦や未勝利戦優勝馬の好走が目立ちます。

前走1~3番人気

直近10年の新潟2歳ステークス3着以内30頭中23頭を占めます。前走人気を集めて勝ち切った馬が強い傾向にあります。

予想

新潟2歳ステークス2023は、例年並みのメンバーが集まりました。過去データの傾向からは、前走人気を集めて、着差を付けて勝ち切っていた馬が候補になるでしょうか。ただキャリアの浅い2歳戦なので、取捨選択が難しいレースになると思います。

以下、簡単な考察と予想です。難解すぎて、全く当たる気がしません。

◎12アスコリピチェーノ

前走新馬戦を完勝。前走は、馬群の後ろから進めて、少し強引に直線外に出して脚を伸ばすレースでした。追ってからの加速が際立っていました。深く考えず本命評価にしました。

○11クリーンエア

前走新馬戦を完勝。直線進路が無いところを外に出して、かなり良い脚を使っていました。最後の伸びを見ると、2着以下の馬とは力の差があったようにも見えます。前走の勝ちっぷりに期待して狙いました。

▲4ルージュスタニング

前走新馬戦を好メンバー相手に完勝。血統面からは、やや買い難い印象もありますが、前走並みに走れば、上位食い込みがあっても良さそうです。

△3エンヤラヴフェイス

前走新馬戦を先行からの抜け出して楽勝。後続を突き放した前走の勝ちっぷりに期待して押えました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、7着、9着でした。本命◎アスコリピチェーノは、1着でした。

新潟2歳ステークス2023結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 12 アスコリピチェーノ 1 新馬戦(東京芝1400m) 1着(-0.4) 1
2 6 ショウナンマヌエラ 10 新馬戦(中京芝1600m) 1着(-0.1) 4
3 11 クリーンエア 4 新馬戦(新潟芝1600m) 1着(-0.1) 8

本命アスコリピチェーノの完勝。馬場の外から良い脚を見せていました。牝馬でこの勝ちっぷりと考えると、暮れの2歳G1でも期待できそうです。

2着以下の争いは、対抗クリーンエアと大穴ショウナンマヌエラ。決して速い流れではなかったこともあり、ショウナンマヌエラは上手く逃げ粘ったという印象でした。押さえていた2頭エンヤラヴフェイスとルージュスタニング。ともに前走のような位置取りを期待して狙ったのですが、後方から進めて見せ場の無いレースでした。アスコリピチェーノやクリーンエアの位置取りを考えると、チャンスが無いレースだったと思います。

タイトルとURLをコピーしました