新潟大賞典2021過去データと予想

日程 2021年5月9日(日曜)
開催 新潟競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 9.6(9日)

新潟大賞典2021

ハンデ重賞、新潟大賞典2021です。例年、ローカル重賞やオープン特別で活躍している馬が多く出走し、骨っぽいメンバーが集います。大きな力差が無いメンバーに加え、僅かな斤量差(ハンデ戦)も影響して、波乱決着が多いレースとなっています。

新潟競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年の新潟大賞典の配当を見ると、3連単10万馬券超えは5回あります。馬連や3連複の万馬券も多く、波乱決着が目立つレースです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 8,420円 109,810円 560,090円
2019 7,870円 6,090円 61,120円
2018 10,890円 106,860円 581,000円
2017 11,960円 10,610円 89,460円
2016 5,190円 23,210円 161,790円
2015 35,750円 130,520円 945,420円
2014 1,050円 1,300円 7,500円
2013 2,550円 4,470円 29,360円
2012 12,340円 43,450円 306,700円
2011 6,480円 13,250円 80,490円

では過去10年の新潟大賞典で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:新潟大賞典 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

新潟大賞典2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 9 牡5 54 トーセンスーリヤ 10 美浦ステークス(3勝クラス) 1着(-0.0) 1
2 12 牡4 54 アトミックフォース 7 アメジストステークス(3勝クラス) 1着(-0.2) 3
3 14 牡6 54 プレシャスブルー 14 福島民報杯(LR) 8着(1.2) 7
2019 1 15 牡4 54 メールドグラース 7 尼崎ステークス(1600万) 1着(-0.3) 3
2 1 牡5 57.5 ミッキースワロー 3 有馬記念(G1) 11着(0.9) 10
3 6 牡4 55 ロシュフォール 1 アメジストステークス(1600万) 1着(-0.2) 2
2018 1 1 牡7 56.5 スズカデヴィアス 5 小倉大賞典(G3) 3着(0.6) 4
2 14 牡7 57 ステイインシアトル 9 函館記念(G3) 15着(2.1) 2
3 2 牡6 55 ナスノセイカン 11 日経賞(G2) 13着(1.5) 11
2017稍重 1 2 牡5 55 サンデーウィザード 3 福島民報杯(OP) 3着(0.2) 1
2 6 牡6 57 マイネルフロスト 11 アメリカジョッキーカップ(G2) 11着(2.5) 13
3 11 牡4 55 メートルダール 1 アメジストステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2016 1 9 牡8 57 パッションダンス 10 フェブラリーステークス(G1) 16着(6.9) 14
2 3 牡6 57.5 フルーキー 1 中山記念(G2) 4着(0.4) 6
3 12 牡6 56.5 シャイニープリンス 8 福島民報杯(OP) 1着(-0.5) 9
2015 1 6 牡7 57 ダコール 5 福島民報杯(OP) 2着(0.2) 4
2 4 牡7 57 ナカヤマナイト 13 中山記念(G2) 8着(1.5) 7
3 5 牡6 56 アルフレード 6 東京新聞杯(G3) 2着(0.0) 9
2014 1 10 牡4 56 ユールシンギング 3 中日新聞杯(G3) 4着(0.1) 8
2 5 牡4 55 マジェスティハーツ 2 大阪-ハンブルクカップ(OP) 2着(0.0) 4
2 16 牡4 56.5 レッドレイヴン 1 福島民報杯(OP) 1着(-0.6) 1
2013 1 11 牡5 55 パッションダンス 6 中日新聞杯(G3) 4着(0.4) 4
2 7 牡6 56 アドマイヤタイシ 3 中日新聞杯(G3) 2着(0.0) 1
3 4 牡5 56 ダコール 4 小倉大賞典(G3) 2着(0.0) 2
2012稍重 1 1 牡4 56 ヒットザターゲット 5 福島民報杯(OP) 1着(-0.1) 3
2 5 牡7 56 ダンツホウテイ 11 大阪杯(G2) 11着(1.0) 8
3 4 牡5 56 メイショウカンパク 9 大阪杯(G2) 10着(1.0) 10
2011 1 5 牡5 56 セイクリッドバレー 2 大阪城ステークス(OP) 2着(0.0) 2
2 16 牡5 54 マッハヴェロシティ 10 中山金杯(G3) 15着(0.9) 10
3 13 牡7 56 サンライズベガ 4 小倉大賞典(G3) 1着(-0.0) 6
斤量56kg以上

過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中19頭を占めます。昨年こそ54kgの3頭で決着しましたが、軽ハンデ馬の好走が多いわけではありません。

前走オープン特別、リステッドレース

過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中8頭を占めます。そのうち6頭が前走連対していました。福島民報杯出走馬を中心に好走が目立ちます。

前走重賞レース

過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中17頭を占めます。そのうち15頭が前走芝1800m以上のレースに出走していました。

内枠(1~3枠)

過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中16頭を占めます。昨年を除く過去9回で馬券圏内に好走しています。

5番人気以下

過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中18頭を占めます。そのうち8頭が二桁人気の大穴でした。

予想

新潟大賞典2021は、大混戦のメンバーだと思います。過去データの傾向からは、前走重賞好走馬や前走3勝クラス優勝馬が上位争いの中心という感じですが、ハンデ戦ですし何が来てもおかしくないメンバーだと思います。今開催の新潟はタフな馬場なので、馬場適性も重要なポイントになるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。波乱傾向のレースですが、上位人気馬を中心に選びました。全く当たる気はしません。

◎10ポタジェ

デビューから馬券圏外の無い実績に期待して本命評価にしました。2000m戦の実績に加え、力のいる馬場もこなせそうなので、今回の条件は良さそうです。

〇1ボッケリーニ

波乱傾向の重賞とはいえ、ここは馬券圏内を外したくないメンバーではないでしょうか。直近のレースを見る限り、相手なりに走るタイプのようにも見えるので、勝ち切れないパターンはあるかもしれません。

▲11ダノンマジェスティ

近年好走例が多い前走3勝クラス(旧1600万クラス)優勝馬。近走の安定感にも期待して…。

△9サトノエルドール

近年好走例が多い前走3勝クラス(旧1600万クラス)優勝馬。穴馬の好走が多いレースなので、人気の一角サンレイポケットと迷って、サトノエルドールを押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、5着、6着、10着でした。本命◎ポタジェは、2着でした。

新潟大賞典2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 牡6 55 サンレイポケット 3 金鯱賞(G2) 6着(0.2) 7
2 10 牡4 56 ポタジェ 1 金鯱賞(G2) 3着(0.1) 6
3 14 牡6 55 サトノソルタス 7 日経新春杯(G2) 5着(0.7) 6

カスりもせず…。直線では、中団で進めた馬の叩き合いになりました。対抗ボッケリーニが垂れて5着。押さえていたダノンマジェスティが後方からの伸びきれず6着でした。

深く考えない競馬
Amazonセール&クーポン