G2の過去データと予想

日経賞-過去データと予想

日程 2020年3月28日(土曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2500m
格付け G2
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 14頭
天気 雨(ヤフー天気)

日経賞2020

天皇賞春の前哨戦、日経賞2020です。近年の天皇賞春は日経賞組の好走がありませんが、2014年以前は好走例の多いローテでした。特に伏兵の活躍が目立っていたので、今年も本番で穴馬として狙うのは面白いかもしれません。天皇賞春に向けて注目のレースと言えそうです。

中山競馬場の芝2500mコース

配当

過去10年の日経賞の配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。3連複万馬券は6回。波乱含みのレースと言えそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 610円 1,390円 6,940円
2018 5,880円 23,270円 136,540円
2017 6,370円 32,630円 167,310円
2016 370円 530円 2,170円
2015 2,190円 8,900円 37,310円
2014 5,920円 11,320円 60,560円
2013 4,080円 11,320円 48,630円
2012 48,480円 19,480円 457,140円
2011 300円 220円 930円
2010 2,810円 12,750円 78,380円

では過去10年の日経賞で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:日経賞 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

日経賞2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 1 牡4 55 メイショウテッコン 3 日経新春杯(G2) 9着(0.9) 6
2 7 牡4 55 エタリオウ 1 菊花賞(G1) 2着(0.0) 2
3 4 牡8 56 サクラアンプルール 4 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 5着(0.6) 4
2018 1 12 牡5 56 ガンコ 3 松籟ステークス(1600万) 1着(-0.6) 2
2 3 牡4 55 チェスナットコート 7 早春ステークス(1600万) 1着(-0.1) 3
3 11 牡7 57 サクラアンプルール 6 中山記念(G2) 4着(0.2) 4
2017 1 13 牡4 55 シャケトラ 4 日経新春杯(G2) 2着(0.0) 2
2 11 牡4 55 ミライヘノツバサ 7 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 3着(0.3) 3
3 10 牡6 56 アドマイヤデウス 6 有馬記念(G1) 11着(1.0) 9
2016 1 9 牡5 58 ゴールドアクター 2 有馬記念(G1) 1着(-0.0) 8
2 4 牡5 56 サウンズオブアース 1 有馬記念(G1) 2着(0.0) 5
3 2 牝5 55 マリアライト 4 有馬記念(G1) 4着(0.1) 12
2015 1 6 牡4 56 アドマイヤデウス 4 日経新春杯(G2) 1着(-0.1) 6
2 3 牡7 57 ウインバリアシオン 5 有馬記念(G1) 12着(0.6) 10
3 4 牡7 56 ホッコーブレーヴ 6 ステイヤーズステークス(G2) 5着(0.7) 2
2014 1 10 牡6 56 ウインバリアシオン 1 有馬記念(G1) 2着(1.3) 4
2 11 牡6 56 ホッコーブレーヴ 10 ジャパンカップ(G1) 12着(0.6) 16
3 2 牡4 55 ラストインパクト 3 小倉大賞典(G3) 1着(-0.4) 1
2013 1 14 牡4 56 フェノーメノ 1 ジャパンカップ(G1) 5着(0.8) 4
2 1 牡4 56 カポーティスター 9 京都記念(G2) 6着(1.1) 4
3 12 牡5 56 ムスカテール 7 日経新春杯(G2) 2着(0.1) 1
2012 1 8 牡6 56 ネコパンチ 12 ダイヤモンドステークス(G3) 15着(2.1) 14
2 7 牡4 56 ウインバリアシオン 2 京都記念(G2) 6着(1.0) 2
3 13 牡5 57 ルーラーシップ 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 1着(-0.5) 1
2011阪神 1 1 牡4 58 トゥザグローリー 1 京都記念(G2) 1着(-0.1) 1
2 5 牡4 58 ペルーサ 2 有馬記念(G1) 4着(0.1) 3
3 9 牡4 59 ローズキングダム 3 日経新春杯(G2) 3着(0.3) 1
2010稍重 1 6 牡7 59 マイネルキッツ 6 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 4着(0.7) 4
2 8 牡9 57 エアシェイディ 4 有馬記念(G1) 3着(0.8) 11
3 13 牡6 58 トーセンクラウン 7 中山記念(G2) 1着(-0.8) 13
前走年明け後の重賞レース(日経新春杯、AJCC、中山記念、小倉大賞典、京都記念、ダイヤモンドS)

過去10年の日経賞3着以内30頭中16頭を占めます。そのうち14頭が前走6着以内に好走していました。

前走G1レース(有馬記念、ジャパンカップ、菊花賞)

過去10年の日経賞3着以内30頭中11頭を占めます。

4~7番人気

過去10年の日経賞3着以内30頭中14頭を占めます。馬券圏内の中心となっており、2011年(阪神開催)と二桁人気馬が好走した2012年と2014年を除く過去7回で、毎年1頭以上が馬券圏内に好走しています。

予想

今年の日経賞2020は、重賞好走歴のある馬を中心に好メンバーが揃いました。過去、中穴(4~7番人気前後)の好走が多いレースですし、かなり多くの馬に上位争いの可能性がありそうです。日経新春杯組やAJCC組を狙おうと思っていますが、どうなるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。馬券候補が多すぎて、難解なレースだと思います。上位人気ではエタリオウをスルーしましたが、全く当たる気がしません。

◎10モズベッロ

近年好走例が多い4歳の日経新春杯組。前走は斤量52kgとタフな馬場が味方したような勝ちっぷりでした。中山コースは、2戦して馬券圏内が無いものの、伏兵扱いになるなら狙ってみて良いかもしれません。

○1サトノクロニクル

長期明けだった前走AJCCは5着。もともとG2では安定した成績を残している馬ですし、休養明け2戦目の今回は、前走以上の結果があっても良さそうです。あとは週末の雨予報が気になるところでしょうか。血統的にはこなせそうですが…。

△4レッドレオン

前走日経新春杯2着。直線で包まれる形になり、外に出してからは良い脚を使っていました。キレる脚を使うタイプでは無さそうなので、ある程度、前々で進めることが出来れば、見せ場はありそうです。あとは初の中山コースに対応できれば…。

△14ミッキースワロー

前走AJCC4着。不利があったことを考えれば、力のあるところは示したという印象を受けました。後ろで脚を溜めるタイプだけに、極端な前残りにならなければ、上位食い込みがあっても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、7着、10着でした。本命◎モズベッロは、2着でした。

日経賞2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 14 牡6 56 ミッキースワロー 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 4着(0.6) 2
2 10 牡4 56 モズベッロ 2 日経新春杯(G2) 1着(-0.4) 2
3 12 牡6 57 スティッフェリオ 9 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 8着(1.4) 3

夜中に録画を見ました。

先行勢は全滅。直線で馬場の外を突っ込んで来た追い込み馬による決着でした。本命モズベッロは不利があって2着。レース後のニュース記事を見ると、森田調教師が「まともなら差し切っていた」と審議にもならなかったことを疑問視していました。ミッキースワローの横山騎手は、ミッキースワローの斜行で2日間の騎乗停止のようです。

3着スティッフェリオ。レッドレオンと迷ってスルーしたのですが、ここで来るとは…。いつも逃げ先行で結果を出していたものの、今回は後方からの追い込みで3着でした。先行勢が潰れるレースだっただけに、丸山騎手の好騎乗(好判断)だったと思います。

深く考えない競馬