日経賞2021過去データと予想

日程 2021年3月27日(土曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2500m
格付け G2
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 15頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 9.8(27日)

日経賞2021

天皇賞春の前哨戦、日経賞2021です。天皇賞春に向けた好ステップレースとまでは言えませんが、天皇賞で穴をあける馬を多く輩出しています。

中山競馬場の芝2500mコース

配当

過去10年の日経賞の配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。馬連や3連複の好配当も多く、波乱含みのレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 1,270円 7,980円 33,160円
2019 610円 1,390円 6,940円
2018 5,880円 23,270円 136,540円
2017 6,370円 32,630円 167,310円
2016 370円 530円 2,170円
2015 2,190円 8,900円 37,310円
2014 5,920円 11,320円 60,560円
2013 4,080円 11,320円 48,630円
2012 48,480円 19,480円 457,140円
2011 300円 220円 930円

では過去10年の日経賞で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:日経賞 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

日経賞2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 14 牡6 56 ミッキースワロー 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 4着(0.6) 2
2 10 牡4 56 モズベッロ 2 日経新春杯(G2) 1着(-0.4) 2
3 12 牡6 57 スティッフェリオ 9 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 8着(1.4) 3
2019稍重 1 1 牡4 55 メイショウテッコン 3 日経新春杯(G2) 9着(0.9) 6
2 7 牡4 55 エタリオウ 1 菊花賞(G1) 2着(0.0) 2
3 4 牡8 56 サクラアンプルール 4 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 5着(0.6) 4
2018 1 12 牡5 56 ガンコ 3 松籟ステークス(1600万) 1着(-0.6) 2
2 3 牡4 55 チェスナットコート 7 早春ステークス(1600万) 1着(-0.1) 3
3 11 牡7 57 サクラアンプルール 6 中山記念(G2) 4着(0.2) 4
2017 1 13 牡4 55 シャケトラ 4 日経新春杯(G2) 2着(0.0) 2
2 11 牡4 55 ミライヘノツバサ 7 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 3着(0.3) 3
3 10 牡6 56 アドマイヤデウス 6 有馬記念(G1) 11着(1.0) 9
2016 1 9 牡5 58 ゴールドアクター 2 有馬記念(G1) 1着(-0.0) 8
2 4 牡5 56 サウンズオブアース 1 有馬記念(G1) 2着(0.0) 5
3 2 牝5 55 マリアライト 4 有馬記念(G1) 4着(0.1) 12
2015 1 6 牡4 56 アドマイヤデウス 4 日経新春杯(G2) 1着(-0.1) 6
2 3 牡7 57 ウインバリアシオン 5 有馬記念(G1) 12着(0.6) 10
3 4 牡7 56 ホッコーブレーヴ 6 ステイヤーズステークス(G2) 5着(0.7) 2
2014 1 10 牡6 56 ウインバリアシオン 1 有馬記念(G1) 2着(1.3) 4
2 11 牡6 56 ホッコーブレーヴ 10 ジャパンカップ(G1) 12着(0.6) 16
3 2 牡4 55 ラストインパクト 3 小倉大賞典(G3) 1着(-0.4) 1
2013 1 14 牡4 56 フェノーメノ 1 ジャパンカップ(G1) 5着(0.8) 4
2 1 牡4 56 カポーティスター 9 京都記念(G2) 6着(1.1) 4
3 12 牡5 56 ムスカテール 7 日経新春杯(G2) 2着(0.1) 1
2012 1 8 牡6 56 ネコパンチ 12 ダイヤモンドステークス(G3) 15着(2.1) 14
2 7 牡4 56 ウインバリアシオン 2 京都記念(G2) 6着(1.0) 2
3 13 牡5 57 ルーラーシップ 1 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 1着(-0.5) 1
2011阪神 1 1 牡4 58 トゥザグローリー 1 京都記念(G2) 1着(-0.1) 1
2 5 牡4 58 ペルーサ 2 有馬記念(G1) 4着(0.1) 3
3 9 牡4 59 ローズキングダム 3 日経新春杯(G2) 3着(0.3) 1
前走年明け後の重賞レース(日経新春杯、AJCC、中山記念、小倉大賞典、京都記念、ダイヤモンドステークス)

過去10年の日経賞3着以内30頭中17頭を占めます。そのうち14頭が前走6着以内に好走していました。近年は、日経新春杯組やアメリカジョッキークラブカップ組の好走が目立ちます。

前走G1レース(有馬記念、ジャパンカップ、菊花賞)

過去10年の日経賞3着以内30頭中10頭を占めます。

1~7番人気

過去10年の日経賞3着以内30頭中26頭を占めます。下位人気馬の好走は少ないものの、例年4~7番人気程の穴馬が馬券圏内に好走して、好配当を演出しています。

予想

日経賞2021は、かなりの混戦模様のメンバー構成になりました。実績面ではカレンブーケドールとワールドプレミアの2強という感じなので、順当ならこの2頭軸で良さそうですが、馬券圏内と考えると、ほぼ全頭が候補だと思います。前週の雨の影響が残っていれば、馬場適性の有無もポイントになるかもしれません。難解なレースになると思います。

(今週はレースが多すぎるため)時間の都合でかなり簡単な予想です。

◎7カレンブーケドール

なかなか勝ち切れないタイプですが、G1~G2戦線で安定した成績を残していることに期待して、本命評価にしました。少し時計のかかりそうな馬場も良いかもしれません。

〇13ラストドラフト

デビュー2戦目の京成杯のあと、1勝も出来ていません。カレンブーケドール同様勝ち切れないタイプなので、勝ち負けと言われると狙い難い感じもします。直近2戦でアリストテレスとオーソリティと小差のレースを見せた力があるなら、一発あっても良さそうですが…。

△4ウインマリリン

近年好走例が多い前走AJCC出走馬。距離不安はありそうですが、直近2戦のメンバーを考えれば、ここでも上位争い(掲示板)の候補になるでしょうか。

△12ダンビュライト

過去わりと外枠(二桁馬番や6~8枠)の好走が目立つので、外枠の実績馬ということで押さえました。ただ前に行く馬が揃ってるので、やり合うと厳しいかもしれません。あくまで紐荒れ期待で…。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、8着、12着でした。本命◎カレンブーケドールは、2着でした。

日経賞2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 牝4 53 ウインマリリン 4 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 6着(0.4) 5
2 7 牝5 54 カレンブーケドール 1 有馬記念(G1) 5着同着(0.6) 3
3 2 牡5 57 ワールドプレミア 2 有馬記念(G1) 5着同着(0.6) 5

予想で印をつけた先行勢が粘る中、最後の最後でスルーしたワールドプレミアが3着に突っ込んでくる決着でした。対抗ラストドラフトは。後方から捲って行くも届かず…。人気のウインマリリンやカレンブーケドールが来る流れだけに、届くのは厳しい印象でした。

深く考えない競馬