オーシャンステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年3月4日(土曜日)
開催 中山競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ参考 中山競馬場 – Yahoo!天気・災害

「オーシャンステークス2017」です。2009年以降、毎年1頭がオーシャンステークスをステップに高松宮記念で3着以内に好走しています。高松宮記念2017を考える上でも、オーシャンステークス2017の好走馬には注目していきたいですね。

過去10年のオーシャンステークスの配当を見ると、かなりの波乱含みの重賞といえます。2012年の266万馬券や2008年の152万馬券など、3連単10万馬券超えは、過去10年で7回に及びます。恐らく今年も波乱を意識した予想が必要になると思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 4,360円 26,680円 146,540円
2015 3,390円 9,740円 59,500円
2014 13,080円 102,480円 572,550円
2013 550円 3,100円 13,000円
2012 13,730円 389,450円 2,661,980円
2011 1,590円 1,520円 10,080円
2010 5,600円 21,360円 112,360円
2009 6,160円 20,610円 122,800円
2008 46,370円 203,620円 1,521,320円
2007 4,350円 45,160円 195,440円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
オーシャンステークス2017
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 11 牡5 56 エイシンブルズアイ 5 洛陽ステークス(OP) 2着(0.1)
2 2 牡7 56 ハクサンムーン 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.7)
3 7 牡8 57 スノードラゴン 8 香港スプリント(G1) 8着
2015稍重 1 12 牡7 56 サクラゴスペル 7 ラピスラズリステークス(OP) 2着(0.0)
2 4 牡6 56 ハクサンムーン 1 阪神カップ(G2) 18着(1.6)
3 13 牡5 56 ベステゲシェンク 4 シルクロードステークス(G3) 4着(0.2)
2014 1 1 牡4 56 スマートオリオン 3 アクアマリンステークス(1600万) 1着(-0.0)
2 15 牡6 56 スノードラゴン 11 根岸ステークス(G3) 11着(0.7)
3 16 牡8 56 レッドスパーダ 9 東京新聞杯(G3) 13着(1.5)
2013 1 8 牡5 56 サクラゴスペル 2 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.4)
2 5 牡6 56 ダッシャーゴーゴー 1 シルクロードステークス(G3) 2着(0.0)
3 13 牡5 56 ツルマルレオン 7 京洛ステークス(OP) 4着(0.2)
2012 1 2 牝6 54 ワンカラット 9 淀短距離ステークス(OP) 4着(1.2)
2 9 牝6 54 グランプリエンゼル 5 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4)
3 6 牡8 56 ベイリングボーイ 14 淀短距離ステークス(OP) 12着(2.2)
2011 1 5 牡4 58 ダッシャーゴーゴー 3 京阪杯(G3) 10着(0.5)
2 10 牡8 59 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.0)
3 9 牡5 56 レッドスパーダ 1 阪神カップ(G2) 2着(0.0)
2010 1 3 牡7 58 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.2)
2 8 牡6 56 エーシンエフダンズ 7 シルクロードステークス(G3) 7着(0.8)
3 6 牡8 57 シンボリグラン 8 シルクロードステークス(G3) 3着(0.4)
2009稍重 1 7 牡5 56 アーバニティ 3 韓国馬事会杯(1600万) 1着(-0.3)
2 1 牝5 54 コスモベル 6 シルクロードステークス(G3) 7着(0.5)
3 14 牡4 56 アポロドルチェ 5 バレンタインステークス(OP) 12着(0.8)
2008 1 15 牡5 56 プレミアムボックス 7 山城ステークス(1600万) 1着(-0.1)
2 6 牡7 56 エムオーウイナー 12 スプリンターズステークス(G1) 16着(3.8)
3 14 牡5 56 ナカヤマパラダイス 6 バレンタインステークス(OP) 4着(0.2)
2007 1 3 牡5 56 アイルラヴァゲイン 1 すばるステークス(OP) 7着(0.8)
1 12 牝4 55 サチノスイーティー 10 シルクロードステークス(G3) 5着(0.3)
3 15 牡6 56 シルヴァーゼット 11 すばるステークス(OP) 12着(1.6)
前走1200m~1400m

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中28頭に及びます。

  • 前走1200m 19頭
  • 前走1400m 9頭
  • 前走1600m 2頭

前走がマイル戦だったのは以下の2頭ですが、2頭ともオープンクラスの1200m戦での実績がありました。

  • 2016年1着エイシンブルズアイ(淀短距離ステークス2015 1着など)
  • 2014年3着レッドスパーダ(オーシャンステークス2011 3着)
人気

過去10年のオーシャンステークス3着以内では、上位人気(1~3番人気)の信頼は低いです。

  • 1番人気(1-2-1-6)複勝率40%
  • 2番人気(2-1-0-7)複勝率30%
  • 3番人気(3-0-0-7)複勝率30%

その他、上位人気馬(1~3番人気)が同時に2頭以上馬券圏内に来たのは、2011年と2013年のみです。

馬券予想

過去10年では、特に強い傾向が無いレースですが「前走1200m~1400m」に注目です。その中で、中穴になりそうな馬が入れば押さえておきたいですね。

オーシャンステークス2017は、かなりの混戦です。波乱傾向の重賞ということに加え、実績的にも殆ど全頭に3着以内のチャンスがありそうだと思います。

注目は、近走でオープンクラスの中山芝1200m戦で勝ち負けしているメラグラーナとナックビーナスでしょうか。2頭とも重賞実績こそありませんが、オープン特別で崩れていないのですし、コース相性も良さそうなので、上位争いを期待したいところです。

以下、簡単な考察と予想です。時間的な都合で、買い目を中心に取り上げます(;´д`)全く当たる気がしないですね…。

◎⑪コスモドーム

如何にも荒れそうなメンバー(馬、ジョッキー)なので、人気薄になりそうな馬に注目したいですね。前走カーバンクルステークス2017は、今回人気を集めそうなナックビーナスと差のない競馬をしています。終始、外を追走して、最終コーナーも外をまわしての競馬でした。それで、内をロス無く進めていたナックビーナスと僅差の2着なら、能力的な差はあまり無いように思います。

オッズ的には、コスモドームに期待したいところですが…。

○⑨メラグラーナ

抜けた馬がいないので、同コースのオープン特別ラピスラズリステークス2016勝ちの実積を買いたいですね。

3走前のセプテンバーステークス2016(1600万)は、1頭だけ違う脚を使ってまとめて差し切っていました。中山芝1200mの相性は良さそうなので、ここでは好走を期待したいです。

▲②ナックビーナス

重賞実績があるわけではありませんが、2走前カーバンクルステークス2017優勝、3走前ラピスラズリステークス2016 2着と中山芝1200mの相性は良さそうですね。

ただ、長く乗ってきた横山ジョッキーがナックビーナスではなくブレイブスマッシュ騎乗。ナックビーナスはテン乗りの石川ジョッキーというのは気になるところです…。

△①ペイシャフェリス

実績的にも大穴という感じですが、オーシャンステークスは、例年内枠(1~3枠)の好走が目立ちます。最内で上手く脚を溜めることが出来れば…。

3連複 ◎ – ○ – ▲△ 合計2点

結果

簡潔なまとめです。すみません(;´Д`A “`

馬券的には、1着、2着、7着、9着でした。

本命◎コスモドームは7着でした。

オーシャンステークス2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 9 牝5 メラグラーナ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2)
2 2 牝4 ナックビーナス 3 京都牝馬ステークス(G3) 7着(0.6)
3 4 牝6 クリスマス 4 カーバンクルステークス(OP) 4着(0.2)

掲示板の5頭は1~5番人気馬で、オーシャンステークスとは思えないほど、順当な決着となりました(´・ω・`)

最後の直線は、前が垂れなかったこともあり、コスモドームは厳しかったですね。ギリギリまで面白かったですが…。優勝したメラグラーナを除くと、上位は通ったコースの差という感じがしました。

例年、高松宮記念に繋がる重賞ですが、今年は「1~3着馬まで牝馬」「スプリント重賞実績も少ないメンバー」と、本番では積極的に狙い難い結果となりました。ただ今年の高松宮記念2017は、かなり層が薄いような気がするので、データ的には押さえる必要がありそうです。

1~3着馬の次走情報
  • 1着メラグラーナ、2着ナックビーナス、3着クリスマスは、高松宮記念2017に向かいました。