G3の過去データと予想

オーシャンステークス-過去データと予想

日程 2020年3月7日(土曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

オーシャンステークス2020

高松宮記念に向けた一戦、オーシャンステークス2020です。過去10年では、2017年を除いて毎年1頭のオーシャンステークス出走馬が高松宮記念で3着以内に好走しています。昨年は、17番人気のショウナンアンセムが3着に好走。高松宮記念に繋がるレースと言っても良さそうです。

中山競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年のオーシャンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。ちょうど2年周期で高配当の3連単が出ており、今年は波乱があっても…という感じでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 520円 2,870円 10,140円
2018 7,530円 13,740円 134,890円
2017 830円 1,930円 5,350円
2016 4,360円 26,680円 146,540円
2015 3,390円 9,740円 59,500円
2014 13,080円 102,480円 572,550円
2013 550円 3,100円 13,000円
2012 13,730円 389,450円 2,661,980円
2011 1,590円 1,520円 10,080円
2010 5,600円 21,360円 112,360円

では過去10年のオーシャンステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

オーシャンステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 14 牝4 54 モズスーパーフレア 1 カーバンクルステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 12 牝6 54 ナックビーナス 2 カーバンクルステークス(OP) 2着(0.2) 5
3 6 牡5 56 ダイメイフジ 7 阪急杯(G3) 17着(1.5) 8
2018 1 7 牡5 56 キングハート 10 シルクロードステークス(G3) 8着(0.7) 11
2 13 牝5 54 ナックビーナス 3 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4) 6
3 10 牡4 56 ダイメイフジ 1 斑鳩ステークス(1600万) 1着(-0.5) 3
2017 1 9 牝5 54 メラグラーナ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 2 牝4 54 ナックビーナス 3 京都牝馬ステークス(G3) 7着(0.6) 4
3 4 牝6 54 クリスマス 4 カーバンクルステークス(OP) 4着(0.2) 2
2016 1 11 牡5 56 エイシンブルズアイ 5 洛陽ステークス(OP) 2着(0.1) 4
2 2 牡7 56 ハクサンムーン 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.7) 5
3 7 牡8 57 スノードラゴン 8 香港スプリント2014(G1) 8着
2015稍重 1 12 牡7 56 サクラゴスペル 7 ラピスラズリステークス(OP) 2着(0.0) 8
2 4 牡6 56 ハクサンムーン 1 阪神カップ(G2) 18着(1.6) 11
3 13 牡5 56 ベステゲシェンク 4 シルクロードステークス(G3) 4着(0.2) 4
2014 1 1 牡4 56 スマートオリオン 3 アクアマリンステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2 15 牡6 56 スノードラゴン 11 根岸ステークス(G3) 11着(0.7) 7
3 16 牡8 56 レッドスパーダ 9 東京新聞杯(G3) 13着(1.5) 7
2013 1 8 牡5 56 サクラゴスペル 2 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.4) 1
2 5 牡6 56 ダッシャーゴーゴー 1 シルクロードステークス(G3) 2着(0.0) 4
3 13 牡5 56 ツルマルレオン 7 京洛ステークス(OP) 4着(0.2) 2
2012 1 2 牝6 54 ワンカラット 9 淀短距離ステークス(OP) 4着(1.2) 3
2 9 牝6 54 グランプリエンゼル 5 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4) 5
3 6 牡8 56 ベイリングボーイ 14 淀短距離ステークス(OP) 12着(2.2) 13
2011 1 5 牡4 58 ダッシャーゴーゴー 3 京阪杯(G3) 10着(0.5) 1
2 10 牡8 59 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.0) 2
3 9 牡5 56 レッドスパーダ 1 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 5
2010 1 3 牡7 58 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.2) 1
2 8 牡6 56 エーシンエフダンズ 7 シルクロードステークス(G3) 7着(0.8) 16
3 6 牡8 57 シンボリグラン 8 シルクロードステークス(G3) 3着(0.4) 6
前走1200m~1400m

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中28頭を占めます。芝1200m戦(京都、中山)や阪神カップ組の好走例が目立ちます。

  • 前走1200m 20頭
  • 前走1400m 8頭
  • 前走1600m 2頭

前走1200m~1400m戦以外の2頭は、ともに前走マイル戦に出走しており、オープンクラスの1200m戦で好走した実績もありました。

  • 2016年1着エイシンブルズアイ(淀短距離ステークス2015 1着など)
  • 2014年3着レッドスパーダ(オーシャンステークス2011 3着)
7番人気以下

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中11頭を占めます。2011年と2017年を除く過去8回で3着以内に好走しています。

予想

今年のオーシャンステークス2020は、スプリンターズステークス3着以内の馬が2頭(タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ)と好メンバーが揃いました。周期的に今年は波乱があっても…と思っていましたが、この2頭が揃って飛ぶのも考えにくいところです…。ただ上位争いの候補といえそうな馬がかなり多いので、ノーマークの穴馬の激走があるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。波乱があるとすれば、ダノンスマッシュとタワーオブロンドンのどちらかが飛ぶパターンでしょうか。とは言っても、このメンバーでは無印にすることも出来ず…。2~3着ならありそうな馬は多いので、かなり難しいレースだと思います。

◎ダノンスマッシュ

昨年のスプリントG1前哨戦では、キーンランドカップとシルクロードステークスを完勝。前哨戦のここは期待しても良さそうです。波乱傾向のレースですが、タワーオブロンドンとの斤量差が2kgありますし、流石に格好はつけてくれるのではないでしょうか。

○タワーオブロンドン

昨年のスプリンターズステークスから約5ヵ月半の休養明け。休養明け初戦のG1前哨戦と考えると、一度使って…という感じかもしれません。とはいえ直近4戦の1200m戦で馬券圏外が無い実力馬。順当なら勝ち負けを期待したいところですが…。

△6キングハート

好走例の多い穴馬(7番人気以下)。少頭数のレースでしたが、58kg背負った直近2走が見せ場のあるレースでした。今回、上位人気3頭を除くと大差の無いメンバー構成なので、中山コースの相性の良さと前走から斤量-2kgを考えれば、紐に紛れ込むことがあっても良いかもしれません。

△8ダイメイプリンセス

ハウメアと迷って、ダイメイプリンセスを押さえました。7歳牝馬というのは気になる要素ですが…。過去の秋山騎手の発言から直線1000m戦でこそという馬ですが、1200m戦のここでも無くは無い実績馬だと思います。今回、逃げ先行馬が揃いましたし、前がやり合えば末脚が活きる展開になるかもしれません。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、5着、7着でした。本命◎ダノンスマッシュは、1着でした。

オーシャンステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 牡5 56 ダノンスマッシュ 1 香港スプリント(G1) 8着 3
2 10 牝7 54 ナックビーナス 3 タンザナイトステークス(OP) 2着(0.1) 1
3 1 牡5 58 タワーオブロンドン 2 スプリンターズステークス(G1) 1着(-0.1) 2

夜中に録画を見ました。

2年周期の波乱も関係なく、1~3番人気の順当な決着となりました。2着ナックビーナス。このコースの安定感は流石ですが、相手が強すぎた感じですね。3着タワーオブロンドン。一度使って…と考えれば、本番の高松宮記念では、楽しみが大きいと言えそうです。ダノンスマッシュとは、斤量差もありましたし、負けて強しだと思います。

深く考えない競馬