オーシャンステークス 過去10年のデータと予想

日程 2019年3月2日(土曜)
開催 中山競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

オーシャンステークス2019

高松宮記念2019に向けた一戦、オーシャンステークス2019です。過去10年では、2017年を除いて毎年1頭のオーシャンステークス組が高松宮記念で3着以内に好走しています。本番に繋がるレースと言えそうです。

中山競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年のオーシャンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回あります。波乱傾向のレースと言えそうです。ただ過去10年では、ちょうど2年周期ぐらいで高配当の3連単が出ており、今年は大きな波乱が無さそうにも思えますが、どうなるでしょうか…。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 7,530円 13,740円 134,890円
2017 830円 1,930円 5,350円
2016 4,360円 26,680円 146,540円
2015 3,390円 9,740円 59,500円
2014 13,080円 102,480円 572,550円
2013 550円 3,100円 13,000円
2012 13,730円 389,450円 2,661,980円
2011 1,590円 1,520円 10,080円
2010 5,600円 21,360円 112,360円
2009 6,160円 20,610円 122,800円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

オーシャンステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 7 牡5 56 キングハート 10 シルクロードステークス(G3) 8着(0.7) 11
2 13 牝5 54 ナックビーナス 3 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4) 6
3 10 牡4 56 ダイメイフジ 1 斑鳩ステークス(1600万) 1着(-0.5) 3
2017 1 9 牝5 54 メラグラーナ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 2 牝4 54 ナックビーナス 3 京都牝馬ステークス(G3) 7着(0.6) 4
3 4 牝6 54 クリスマス 4 カーバンクルステークス(OP) 4着(0.2) 2
2016 1 11 牡5 56 エイシンブルズアイ 5 洛陽ステークス(OP) 2着(0.1) 4
2 2 牡7 56 ハクサンムーン 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.7) 5
3 7 牡8 57 スノードラゴン 8 香港スプリント2014(G1) 8着
2015稍重 1 12 牡7 56 サクラゴスペル 7 ラピスラズリステークス(OP) 2着(0.0) 8
2 4 牡6 56 ハクサンムーン 1 阪神カップ(G2) 18着(1.6) 11
3 13 牡5 56 ベステゲシェンク 4 シルクロードステークス(G3) 4着(0.2) 4
2014 1 1 牡4 56 スマートオリオン 3 アクアマリンステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2 15 牡6 56 スノードラゴン 11 根岸ステークス(G3) 11着(0.7) 7
3 16 牡8 56 レッドスパーダ 9 東京新聞杯(G3) 13着(1.5) 7
2013 1 8 牡5 56 サクラゴスペル 2 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.4) 1
2 5 牡6 56 ダッシャーゴーゴー 1 シルクロードステークス(G3) 2着(0.0) 4
3 13 牡5 56 ツルマルレオン 7 京洛ステークス(OP) 4着(0.2) 2
2012 1 2 牝6 54 ワンカラット 9 淀短距離ステークス(OP) 4着(1.2) 3
2 9 牝6 54 グランプリエンゼル 5 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4) 5
3 6 牡8 56 ベイリングボーイ 14 淀短距離ステークス(OP) 12着(2.2) 13
2011 1 5 牡4 58 ダッシャーゴーゴー 3 京阪杯(G3) 10着(0.5) 1
2 10 牡8 59 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.0) 2
3 9 牡5 56 レッドスパーダ 1 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 5
2010 1 3 牡7 58 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.2) 1
2 8 牡6 56 エーシンエフダンズ 7 シルクロードステークス(G3) 7着(0.8) 16
3 6 牡8 57 シンボリグラン 8 シルクロードステークス(G3) 3着(0.4) 6
2009稍重 1 7 牡5 56 アーバニティ 3 韓国馬事会杯(1600万) 1着(-0.3) 2
2 1 牝5 54 コスモベル 6 シルクロードステークス(G3) 7着(0.5) 5
3 14 牡4 56 アポロドルチェ 5 バレンタインステークス(OP) 12着(0.8) 3
前走1200m~1400m

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中28頭を占めます。

  • 前走1200m 20頭
  • 前走1400m 8頭
  • 前走1600m 2頭

前走マイル戦の2頭は、ともにオープンクラスの1200m戦での好走実績がありました。

  • 2016年1着エイシンブルズアイ(淀短距離ステークス2015 1着など)
  • 2014年3着レッドスパーダ(オーシャンステークス2011 3着)
1~3番人気

過去10年のオーシャンステークス3着以内では、凡走が目立ちます。人気馬の半数近くが馬券圏外となっています。

  • 1番人気(1-2-2-5)複勝率50%
  • 2番人気(2-1-0-7)複勝率30%
  • 3番人気(3-2-0-5)複勝率50%
前走1600万クラス

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中3頭を占めます。ともに中山芝1200m戦の優勝経験がありました。

予想

混戦模様という印象のオーシャンステークス2019。今年も何が来てもおかしくないメンバー構成だと思います。オープンの中山芝1200mコースで安定した成績を残しているナックビーナスやモズスーパーフレアのほか、昨年のスプリンターズステークス2着馬ラブカンプーが上位争いの候補という感じですが、過去、人気馬が凡走傾向のレースだけに、取捨に悩むことになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。6歳牝馬ばかりになってしまいました。全く当たる気がしません…。

◎5ダイメイプリンセス

アイビスサマーダッシュ後、秋山ジョッキーが1000mだと上手く走る旨を言っていただけに、やはりベストは1000m戦でしょうか。とはいえ、その後のスプリンターズステークスで4着。優勝馬ファインニードルが別格だったとして、先行した2着ラブカンプー&3着ラインスピリットが残る中、追い込んで来ての4着は見せ場を作ったと言えるかもしれません。今回は、有力馬に逃げ先行馬が揃っているので、展開が向けば一発あっても…。

○12ナックビーナス

前走カーバンクルステークスは、逃げたモズスーパーフレアを捕まえきれず2着。ただ牝馬で58kgという斤量を背負っていたことを考えれば、負けて強しといえそうです。中山芝1200mコースの相性も良いので、上位争いを期待したいですね。

▲2ペイシャフェリシタ

逃げ先行馬が揃った今回。好位からの差しが魅力になるでしょうか。2走前のカーバンクルステークスは、前に行った3頭がそのまま残る中、直線で詰めて来ていました。見せ場は作ったように見えます。中山芝1200mコースの相性も良いですし、穴馬扱いになるようなら押さえておいても…。

△7カイザーメランジェ

中山芝1200m戦の前走を完勝。外をゆったり周って、2着以下との力の差を感じ程、直線で楽に伸びていました。今回相手が一気に強くなりますが、前走の勝ちっぷりと勢いのある4歳馬に期待して。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、10着、11着でした。本命◎ダイメイプリンセスは、10着でした。

オーシャンステークス2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 14 牝4 54 モズスーパーフレア 1 カーバンクルステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 12 牝6 54 ナックビーナス 2 カーバンクルステークス(OP) 2着(0.2) 5
3 6 牡5 56 ダイメイフジ 7 阪急杯(G3) 17着(1.5) 8

カスリもせず…。

前にいた2頭の勝ち負け。3着ダイメイフジも直線入り口で好位にいたので、後方にいた馬にはノーチャンスという印象でした。差し追い込みが決まる想定の馬券だったため、予想は真逆に近い結果となりました。

JRA G3
深く考えない競馬