オーシャンステークス2021過去データと予想

日程 2021年3月6日(土曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 9.7(6日)

オーシャンステークス2021

高松宮記念に向けた一戦、オーシャンステークス2021です。毎年のように高松宮記念好走馬を輩出しているステップレース。本番で穴をあける馬も多く、高松宮記念に向けて重要な一戦となりそうです。

中山競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年のオーシャンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回あります。昨年は順当な決着になりましたが、過去ちょうど2年周期で高配当が出ています。そろそろ波乱があっても…という感じでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 570円 370円 1,990円
2019 520円 2,870円 10,140円
2018 7,530円 13,740円 134,890円
2017 830円 1,930円 5,350円
2016 4,360円 26,680円 146,540円
2015 3,390円 9,740円 59,500円
2014 13,080円 102,480円 572,550円
2013 550円 3,100円 13,000円
2012 13,730円 389,450円 2,661,980円
2011 1,590円 1,520円 10,080円

では過去10年のオーシャンステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:夕刊フジ賞オーシャンステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

オーシャンステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 2 牡5 56 ダノンスマッシュ 1 香港スプリント(G1) 8着 3
2 10 牝7 54 ナックビーナス 3 タンザナイトステークス(OP) 2着(0.1) 1
3 1 牡5 58 タワーオブロンドン 2 スプリンターズステークス(G1) 1着(-0.1) 2
2019 1 14 牝4 54 モズスーパーフレア 1 カーバンクルステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 12 牝6 54 ナックビーナス 2 カーバンクルステークス(OP) 2着(0.2) 5
3 6 牡5 56 ダイメイフジ 7 阪急杯(G3) 17着(1.5) 8
2018 1 7 牡5 56 キングハート 10 シルクロードステークス(G3) 8着(0.7) 11
2 13 牝5 54 ナックビーナス 3 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4) 6
3 10 牡4 56 ダイメイフジ 1 斑鳩ステークス(1600万) 1着(-0.5) 3
2017 1 9 牝5 54 メラグラーナ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 2 牝4 54 ナックビーナス 3 京都牝馬ステークス(G3) 7着(0.6) 4
3 4 牝6 54 クリスマス 4 カーバンクルステークス(OP) 4着(0.2) 2
2016 1 11 牡5 56 エイシンブルズアイ 5 洛陽ステークス(OP) 2着(0.1) 4
2 2 牡7 56 ハクサンムーン 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.7) 5
3 7 牡8 57 スノードラゴン 8 香港スプリント2014(G1) 8着
2015稍重 1 12 牡7 56 サクラゴスペル 7 ラピスラズリステークス(OP) 2着(0.0) 8
2 4 牡6 56 ハクサンムーン 1 阪神カップ(G2) 18着(1.6) 11
3 13 牡5 56 ベステゲシェンク 4 シルクロードステークス(G3) 4着(0.2) 4
2014 1 1 牡4 56 スマートオリオン 3 アクアマリンステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2 15 牡6 56 スノードラゴン 11 根岸ステークス(G3) 11着(0.7) 7
3 16 牡8 56 レッドスパーダ 9 東京新聞杯(G3) 13着(1.5) 7
2013 1 8 牡5 56 サクラゴスペル 2 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.4) 1
2 5 牡6 56 ダッシャーゴーゴー 1 シルクロードステークス(G3) 2着(0.0) 4
3 13 牡5 56 ツルマルレオン 7 京洛ステークス(OP) 4着(0.2) 2
2012 1 2 牝6 54 ワンカラット 9 淀短距離ステークス(OP) 4着(1.2) 3
2 9 牝6 54 グランプリエンゼル 5 シルクロードステークス(G3) 5着(0.4) 5
3 6 牡8 56 ベイリングボーイ 14 淀短距離ステークス(OP) 12着(2.2) 13
2011 1 5 牡4 58 ダッシャーゴーゴー 3 京阪杯(G3) 10着(0.5) 1
2 10 牡8 59 キンシャサノキセキ 2 阪神カップ(G2) 1着(-0.0) 2
3 9 牡5 56 レッドスパーダ 1 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 5
前走1200m~1400m

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中28頭を占めます。芝1200m戦(京都、中山)や阪神カップ組の好走例が目立ちます。前走1200m~1400m戦以外の2頭は、ともに前走マイル戦に出走しており、オープンクラスの1200m戦で好走した実績もありました。

  • 2016年1着エイシンブルズアイ(2015淀短距離ステークス1着など)
  • 2014年3着レッドスパーダ(2011オーシャンステークス3着)
7番人気以下

過去10年のオーシャンステークス3着以内30頭中9頭を占めます。2011年と2017年、2020年を除く過去7回で3着以内に好走しています。

予想

オーシャンステークス2021は、例年以上の大混戦になりそうです。出走馬をざっと見た感じでは、ほぼ全頭が馬券候補というメンバーです。ハンデ戦ですし鉄板と言えそうな馬は不在ですが、実績面ではアウィルアウェイ、勢いではカレンモエあたりが人気と上位争いの中心になるでしょうか。予想的中ともにかなり難解なレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。人気のカレンモエを狙ってみたものの、他の馬券候補が多すぎて、全く当たる気がしません。

◎3カレンモエ

前走京阪杯2着。後ろで脚を溜めていた馬が突っ込んで来るレースで、最後の最後で交わされてしまいました。力負けという印象は全く無かったので、今回も期待して良いかもしれません。今回は、血統面にも期待しての本命評価です。

〇10ヴェスターヴァルト

前走シルクロードステークスは、ややタフな馬場の中、馬場の外から差して来た馬が上位争いすることになりました。直線の叩き合いで伸び切れずの7着でしたが、重賞実績馬相手に小差だったと考えれば、悪くはない内容だったと思います。ここで人気が落ち着くなら狙ってみても…。

△15ダイメイフジ

ムラのある成績故に、買うタイミングが難しい馬です。ただ中山芝1200mコースで馬券圏外になったので、昨年のスプリンターズステークスのみという安定した成績を残しています。コース巧者に期待して押さえました。

ワイド◎-○△3連複◎-○-△合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、6着、7着でした。本命◎カレンモエは、2着でした。

オーシャンステークス2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 8 牝5 54 コントラチェック 11 シルクロードステークス(G1) 11着(0.7) 9
2 3 牝5 54 カレンモエ 1 京阪杯(G3) 2着(0.1) 1
3 4 セ4 56 ビアンフェ 6 スプリンターズステークス(G1) 16着(2.0) 11

波乱決着(3連単168,680円)でした。

前に行った3頭そのまま1~3着という前残り。上位争いした馬も道中で内の好位を通ってきた馬が占めることになしました。本命カレンモエは、前走に続いて僅差の2着。決して弱くはないのですが、決めて不足という印象を受けました。対抗以下2頭(ヴェスターヴァルト、ダイメイフジ)もジリジリと馬場の外を伸びてるのですが、これほどの前残りでは厳しかったかもしれません。

深く考えない競馬