テレ玉杯オーバルスプリント2020-過去データと予想

日程 2020年9月22日(火曜)
開催 浦和競馬場11R
距離 ダート1400m
格付け Jpn3
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 10頭
天気 曇り(ヤフー天気)

テレ玉杯オーバルスプリント2020

地方交流G3テレ玉杯オーバルスプリント2020です。例年JRA所属馬は層が薄いメンバー構成になる傾向があり、交流重賞の中では、地方馬の活躍が目立つレースとなっています。

浦和競馬場のダート1400mコース

配当

過去10年のテレ玉杯オーバルスプリントの配当を見ると、やや波乱傾向という感じがします。3連単万馬券が6回。硬い決着が多い地方交流重賞の中では、好配当が目立つレースだと思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 1,010円 510円 4,720円
2018 1,430円 37,290円 174,930円
2017 1,190円 950円 5,050円
2016 990円 10,660円 51,520円
2015 2,480円 1,200円 11,090円
2014 680円 620円 5,080円
2013 2,080円 9,940円 50,050円
2012 2,760円 4,170円 21,750円
2011 630円 2,380円 11,640円
2010 610円 2,320円 6,070円

では過去10年のテレ玉杯オーバルスプリントで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

テレ玉杯オーバルスプリント2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 2 牡7 55 ノブワイルド 3 プラチナカップ(浦和ダ1400m) 1着(-0.5) 3
2 5 牡3 55 ワイドファラオ 2 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.0) 3
3 9 牝5 53 ヤマニンアンプリメ 1 クラスターカップ(G3) 1着(-0.2) 2
2018稍重 1 2 牡6 54 ノブワイルド 4 長月特別(浦和ダ1400m) 1着(-2.5) 1
2 12 牝5 53 オウケンビリーヴ 2 クラスターカップ(G3) 1着(-0.0) 3
3 8 牡8 54 トーセンハルカゼ 9 長月オープン(川崎ダ1500m) 5着(2.1) 4
2017稍重 1 7 牡4 54 サイタスリーレッド 2 クラスターカップ(G3) 3着(0.3) 1
2 3 牡9 56 レーザーバレット 5 サマーチャンピオン(G3) 4着(1.0) 5
3 5 牡5 55 ブルドッグボス 3 クラスターカップ(G3) 1着(-0.0) 4
2016 1 5 牡8 55 レーザーバレット 5 NST賞(OP) 6着(0.6) 9
2 10 牡6 57 ソルテ 1 さきたま杯(G2) 1着(-0.3) 2
3 12 牡5 54 レガルスイ 7 スパーキングサマーカップ(川崎ダ1600m) 4着(0.8) 1
2015 1 6 牡7 54 レーザーバレット 2 サマーチャンピオン(G3) 3着(0.6) 3
2 2 牝5 52 ルベーゼドランジェ 5 クラスターカップ(G3) 10着(3.4) 2
3 11 セ5 55 タガノトネール 1 サマーチャンピオン(G3) 1着(-0.5) 1
2014不良 1 5 牡7 54 キョウエイアシュラ 4 NST賞(OP) 4着(0.2) 6
2 2 牡8 55 エーシンビートロン 1 サマーチャンピオン(G3) 1着(-0.9) 2
3 9 牡6 55 アドマイヤサガス 2 クラスターカップ(G3) 4着(0.4) 1
2013 1 6 牡6 54 セイントメモリー 4 サンタアニタトロフィー(大井ダ1600m) 1着(-0.2) 1
2 7 牡6 59 タイセイレジェンド 3 クラスターカップ(G3) 2着(0.1) 5
3 4 牡7 54 ジョーメテオ 6 スパーキングサマーカップ(川崎ダ1600m) 2着(0.1) 1
2012 1 9 牝5 52 アースサウンド 2 BSN賞(OP) 3着(0.1) 3
2 6 牡5 54 トーセンアレス 7 ブリリアントステークス(OP) 3着(0.9) 6
3 3 牡4 54 デュアルスウォード 3 BSN賞(OP) 7着(0.6) 1
2011 1 10 牡8 54 ダイショウジェット 4 サマーチャンピオン(G3) 3着(1.0) 3
2 6 牝6 53 トーホウドルチェ 2 スパーキングレディーカップ(G3) 2着(1.3) 3
3 7 牡7 54 ディアーウィッシュ 5 スパーキングサマーカップ(川崎ダ1600m) 8着(0.9) 1
2010 1 11 牡4 58 ナイキマドリード 1 JBCスプリント(G1) 2着(0.9) 6
2 6 牡6 58 ディアーウィッシュ 3 浦和記念(G2) 3着(1.5) 6
3 3 牡6 58 イーグルショウ 5 勝島王冠(大井ダ1800m) 13着(2.9) 7
前走クラスターカップ

過去10年のテレ玉杯オーバルスプリント3着以内30頭中7頭を占めます。直近3年連続で馬券圏内に好走しています。

5枠

過去10年のテレ玉杯オーバルスプリント3着以内30頭中9頭を占めます。2018年を除く過去9回で馬券圏内に好走しています。

1~5番人気

過去10年のテレ玉杯オーバルスプリント3着以内30頭中26頭を占めます。6番人気以下の4頭は、ともに地方所属馬でした。

予想

以下、簡単な考察と予想です。

◎2トップウイナー

過去好走例が多いクラスターカップ組。前走は、前に行った馬を見るかたちの良い位置で進めていたと思いますが、伸び切れず4着に敗れています。1400m以上で実績を残している馬なので、前走よりは今回の方が良いかもしれません。地方のダートが合えば…。

〇6ベストマッチョ

好走例の多い5枠を押さえたかったのですが、流石に5キングルアウは買い難いということで、6枠ベストマッチョを押さえました。馬番5~6の好走例が多いと考えれば、期待しても良さそうです。ただ今回は逃げ先行馬が揃ってるので、位置取りが後ろになってしまうと、直近2戦のようなレースにならないかもしれません。

▲4サヴィ

過去好走例が多い前走サマーチャンピオン組。今回は、逃げ先行馬が揃っているので、やや控えることになるでしょうか。JRAのオープン特別勝ち~交流重賞勝ちの実績に期待して…。

△3ノブワイルド

テレ玉杯オーバルスプリントを二連覇。浦和ダート1400mコースの実績を考えれば、無視できない馬だと思います。深く考えず押さえました。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着、5着でした。本命◎トップウイナーは、5着でした。

テレ玉杯オーバルスプリント2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 牡6 58 サクセスエナジー 3 プロキオンステークス(G3) 10着(1.1) 2
2 6 セ7 54 ベストマッチョ 4 プラチナカップ(浦和ダ1400m) 1着(-0.3) 1
3 3 牡8 55 ノブワイルド 1 習志野きらっとスプリ(船橋ダ1000m) 1着(-0.1) 1

逃げるノブワイルドを見る位置で進めていたサクセスエナジーが抜け出して快勝。斤量58kgに加え、昨年のテレ玉杯オーバルスプリント5着ということでスルーした馬でした。逃げたノブワイルドも垂れて交わされると思いきや、3着に粘っているので、後ろから進めた馬には厳しいレースなのかもしれません。

スポンサーリンク