G3の過去データと予想

プロキオンステークス2020-過去データと予想

日程 2020年7月12日(日曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 ダート1400m
格付け G3
条件 3歳
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

プロキオンステークス2020

ダート重賞、プロキオンステークス2020です。今年は、京都競馬場の整備工事の影響で阪神競馬場で開催されます。プロキオンステークスは、秋のG1戦線(地方交流G1マイルチャンピオンシップ南部杯、JBCスプリントなど)に向けて、例年骨っぽい馬が集まります。近年では、昨年の優勝馬アルクトスがマイルチャンピオンシップ南部杯で2着に好走、一昨年の優勝馬マテラスカイはJBCスプリントで2着に好走しており、秋に向けて注目のレースといえそうです。

阪神競馬場のダート1400mコース

スポンサーリンク

配当

過去10年のプロキオンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。近年は大きな波乱が無く、比較的順当な決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 1,930円 3,530円 19,210円
2018 2,750円 4,400円 25,410円
2017 830円 2,810円 16,380円
2016 870円 1,020円 4,510円
2015 1,700円 10,480円 55,100円
2014 550円 6,620円 18,430円
2013 2,380円 4,070円 26,140円
2012 34,920円 24,290円 302,950円
2011 12,450円 8,560円 117,300円
2010 1,960円 930円 8,930円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2010年以前は阪神競馬場、2011年は京都競馬場で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:プロキオンステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

プロキオンステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 10 牡4 56 アルクトス 2 欅ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 12 牡4 56 ミッキーワイルド 3 麦秋ステークス(3勝クラス) 2着(-0.7) 1
3 4 牡6 56 ヴェンジェンス 4 天保山ステークス(OP) 1着(-0.2) 3
2018不良 1 13 牡4 56 マテラスカイ 5 花のみちステークス(1600万) 1着(-0.6) 1
2 6 牡8 57 インカンテーション 1 かしわ記念(G1) 3着(0.2) 1
3 3 牡5 56 ウインムート 2 天保山ステークス(OP) 1着(-0.1) 5
2017 1 12 牡6 56 キングズガード 5 天保山ステークス(OP) 2着(0.2) 3
2 8 牡5 57 カフジテイク 1 Godolphin Mile(G2) 5着
3 14 牡8 56 ブライトライン 6 アハルテケステークス(OP) 10着(0.7) 7
2016稍重 1 14 牡4 57 ノボバカラ 1 北海道スプリントカップ(G3) 2着(0.0) 2
2 10 牡5 56 ニシケンモノノフ 3 天王山ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 9 牡5 56 キングズガード 2 栗東ステークス(OP) 1着(-0.4) 1
2015 1 2 牡5 59 ベストウォーリア 4 かしわ記念(G1) 2着(0.2) 1
2 6 牝4 55 コーリンベリー 2 かきつばた記念(G3) 1着(-0.3) 1
3 1 牡7 56 キョウワダッフィー 8 天保山ステークス(OP) 4着(0.4) 2
2014稍重 1 6 牡4 56 ベストウォーリア 1 アハルテケステークス(OP) 2着(0.0) 1
2 3 牡6 56 キョウワダッフィー 2 栗東ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 1 牡5 56 ガンジス 10 すばるステークス(OP) 10着(1.0) 2
2013 1 5 牡6 56 アドマイヤロイヤル 2 欅ステークス(OP) 1着(-0.1) 2
2 1 牡7 57 セイクリムズン 5 さきたま杯(G2) 2着(0.1) 1
3 14 牡7 56 ダノンカモン 1 アハルテケステークス(OP) 1着(-0.1) 3
2012 1 6 牝6 54 トシキャンディ 12 京葉ステークス(OP) 6着(0.5) 6
2 14 牡5 56 アドマイヤロイヤル 4 アハルテケステークス(OP) 3着(0.4) 2
3 9 牡7 56 ファリダット 1 天保山ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2011京都 1 6 牡5 56 シルクフォーチュン 9 天王山ステークス(OP) 6着(0.5) 2
2 13 牡5 56 ダノンカモン 3 フェブラリーステークス(G1) 4着(0.4) 5
3 2 牝5 55 ケイアイガーベラ 1 ポラリスステークス(OP) 3着(0.0) 1
2010稍重阪神 1 16 牝4 54 ケイアイガーベラ 4 マリーンカップ(G3) 4着(0.4) 2
2 8 牡5 56 サマーウインド 2 天王山ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
3 1 牡4 56 ナムラタイタン 1 欅ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
前走オープンクラス6着以内

過去10年のプロキオンステークス3着以内30頭中28頭を占めます。前走大きく負けていた馬の好走例が少なく、前走オープンクラスのレースで好走していた馬が狙い目といえそうです。

前走1~3番人気

過去10年のプロキオンステークス3着以内29頭中25頭(海外のレースに出走していた2017年カフジテイク除く)を占めます。前走人気を集め、オープンクラスのレースで好走していた馬が馬券圏内の中心となっています。

スポンサーリンク

予想

今年のプロキオンステークス2020は、ほぼ例年並みのメンバー構成でしょうか。オープンクラスの好走馬を中心に好うメンバーが揃いました。近年は上位人気馬(1~6番人気ぐらい)の順当な決着が多いものの、飛び抜けた実績馬が不在のため、かなり難解なレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。過去データの傾向から、前走1~6着馬(前走1~3番人気)の阪神ダート1400m実績馬を中心に狙いました。

◎14サクセスエナジー

近走、オープンクラスで安定した成績を残しています。斤量57.5~59kg背負ったレースで結果を残し続けていますし、かなり力を付けてきているのではないでしょうか。レッドルゼルに敗れた3走前コーラルステークスも斤量差2.5kgのレースでした。重賞実績もありますし、ここは上位争いがあっても良さそうです。

〇5レッドルゼル

3年連続で馬券圏内に好走している天保山ステークス組。天保山ステークス組の中では有力候補になるでしょうか。今年のプロキオンステークスは阪神開催ですし、コース巧者というのも魅力です。ただ前走のように出負けしてしまうと、今回は前走よりも一枚上のメンバーが揃っていますし、厳しいレースになるのは言うまでもないです。出遅れさえなければ…。

▲9スマートダンディー

2~3走前オープン特別戦(阪神ダート1400m)を連勝。コース適性が高そうです。6着に敗れた前走天保山ステークスは、休養明けに加えて斤量59kg背負ったレースでした。レッドルゼルと大きな能力差があるとも思えないので、一度使った上積みには期待できそうです。

△13ダノンフェイス

ノーマークの穴馬が突っ込んで来て当たらないパターンが多いので、今回は穴馬を適当に押さえました。前走オープンクラスのレースで5着(3番人気)で、データ傾向からは無くは無いでしょうか。2走前の根岸ステークスは、中団からの競馬で4着。優勝馬モズアスコット、2着コパノキッキング、3着スマートアヴァロン、5着ワイドファラオという強いメンバーを考えれば、ポテンシャルは高そうですが…。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、7着、8着、10着、12着でした。本命◎サクセスエナジーは、10着でした。

プロキオンステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 牡6 59 サンライズノヴァ 5 かしわ記念(G1) 3着(0.7) 3
2 11 牡7 56 エアスピネル 8 函館記念(G3) 13着(1.5) 4
3 16 牝6 56 ヤマニンアンプリメ 9 東京スプリント(G3) 8着(1.3) 2

七夕賞と違って、プロキオンステークスは的中か惜しいぐらいの決着になるんじゃないかと内心思っていたのですが…。全くカスりもしない波乱決着(3連単826,670円)でした。

本命サクセスエナジーは、スタートで前に行けず、手応えも悪そうな印象で大敗でした。印を付けた人気馬の後ろで脚を溜めていたG1好走実績のある3頭。終わってみれば、格上3頭が結果を残すレースとなりました。ただ斤量59kgのサンライズノヴァ、初ダートのエアスピネル、牝馬ヤマニンアンプリメとかなり狙い難い組み合わせで、予想では完全にスルーしてしまいました。

スポンサーリンク
深く考えない競馬