プロキオンステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年7月10日(日曜日)
開催 中京競馬場 11R
距離 ダート1400m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ参考中京競馬場 – Yahoo!天気・災害

今週末は、中京のダート戦重賞「プロキオンステークス2016」があります。中京競馬場がリニューアルオープンした2012年から中京ダート1400mで行われるようになりました。プロキオンステークスは、1400mという距離なので、スプリント色の強い馬からマイルがベストという馬も出走するレースになります。

過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは2006年、2011年、2012年の計3回で、あまり波乱決着が無いレースです。

  • 2012年 302,950円
  • 2011年 117,300円
  • 2006年 123,650円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
プロキオンステークス2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 2 牡5 59 ベストウォーリア 4 かしわ記念(G1) 2着(0.2)
2 6 牝4 55 コーリンベリー 2 かきつばた記念(G3) 1着(-0.3)
3 1 牡7 56 キョウワダッフィー 8 天保山S(OP) 4着(0.4)
2014稍重 1 6 牡4 56 ベストウォーリア 1 アハルテケS(OP) 2着(0.0)
2 3 牡6 56 キョウワダッフィー 2 栗東S(OP) 1着(-0.1)
3 1 牡5 56 ガンジス 10 すばるS(OP) 10着(1.0)
2013 1 5 牡6 56 アドマイヤロイヤル 2 欅S(OP) 1着(-0.1)
2 1 牡7 57 セイクリムズン 5 さきたま杯(G2) 2着(0.1)
3 14 牡7 56 ダノンカモン 1 アハルテケS(OP) 1着(-0.1)
2012 1 6 牝6 54 トシキャンディ 12 京葉S(OP) 6着(0.5)
2 14 牡5 56 アドマイヤロイヤル 4 アハルテケS(OP) 3着(0.4)
3 9 牡7 56 ファリダット 1 天保山S(OP) 1着(-0.2)
2011(京都) 1 6 牡5 56 シルクフォーチュン 9 天王山S(OP) 6着(0.5)
2 13 牡5 56 ダノンカモン 3 フェブラリーS(G1) 4着(0.4)
3 2 牝5 55 ケイアイガーベラ 1 ポラリスS(OP) 3着(0.0)
2010稍重(阪神) 1 16 牝4 54 ケイアイガーベラ 4 マリーンC(G3) 4着(0.4)
2 8 牡5 56 サマーウインド 2 天王山S(OP) 1着(-0.3)
3 1 牡4 56 ナムラタイタン 1 欅S(OP) 1着(-0.2)
2009(阪神) 1 14 牡6 56 ランザローテ 3 オアシスS(OP) 5着(0.5)
2 15 牝4 54 トーホウドルチェ 1 安芸S(1600万) 1着(-0.3)
3 12 牡6 59 バンブーエール 2 さきたま杯(G3) 2着(0.2)
2008(阪神) 1 11 牡6 56 ヴァンクルタテヤマ 7 欅S(OP) 2着(0.0)
2 12 牡6 57 ワイルドワンダー 1 かしわ記念(G1) 3着(0.3)
3 7 牡6 58 サンライズバッカス 4 東海S(G2) 11着(0.6)
2007(阪神) 1 14 牡5 57 ワイルドワンダー 1 アンタレスS(G3) 1着(-0.4)
2 15 牡8 58 リミットレスビッド 2 さきたま杯(G3) 5着(0.5)
3 1 牡5 57 ドンクール 9 川崎記念(G1) 3着(1.7)
2006(京都) 1 4 牝6 55 メイショウバトラー 7 欅S(OP) 12着(0.8)
2 14 牡5 56 シーキングザベスト 1 北海道スプリントカップ(G3) 2着(0.1)
3 9 牡7 56 サンライズキング 9 バーデンバーデンC(OP) 11着(0.7)
内枠

阪神開催の頃は、外の有力馬を押さえるレースでしたが、中京開催に変わってからは、内枠を押さえたほうが良さそうな結果が続いています。

直近4年のプロキオンステークス3着以内12頭中9頭が3枠から内に入った馬でした。直近4年で逃げた馬は、2015年2着コーリンベリーと2012年1着トシキャンディの2頭のみです。狙い目は、「内枠の差し馬」でしょうか。

前走オープンクラス

前走が条件戦だった馬は、過去10年プロキオンステークスで2009年2着トーホウドルチェのみです。前走でオープン特別や重賞で好走していた馬が殆どです。

過去10年の3着以内では、前走で勝ち馬から1秒以上離されて負けていた馬は、2014年3着ガンジスと2007年3着ドンクールの2頭のみです。2頭とも重賞で好走経験のある馬でした。

馬券予想

中京開催になってから内枠が優勢のレースなのです。注目は、前走オープンクラスに出走し、好走していた内の差し馬だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

①ワンダーコロアール

1番枠は良いですね。直近3年連続で馬券圏内に来ている馬番です。直近2走は前に行く競馬をしていますが、過去脚を溜めてというレースもしているので、展開次第で柔軟に対応できそうです。能力的にはワンパンチ足りない気もしますが、好枠なので押さえたいところです。

③グレープブランデー

58kgが少し気になりますが、復調気配のG1馬はスルーしにくいです。近走は、根岸ステークス2016 3着→フェブラリーステークス2016 11着→東京スプリント2016 2着で、ダートの短い距離では崩れていません。

中京開催以降のプロキオンステークスは、内枠の好位差しは狙えるレースなので、押さえていいかもしれません。

④ブライトライン

内枠&差し馬&前走オアシスステークス2016(OP)勝ち…と狙いたい要素が集まりました。直近3走は、58kg背負ってオープン特別で好走し続けてますし、今回は久々の重賞になりますが、56kgで出走できるのはプラスに働きそうです。

⑨キングズガード

前走栗東SのVTRを見ましたが、とても強い勝ち方でした。残り200m手前で鞭を一発、後は持ったままグングン加速して前にいた馬を全て差し切りました。1頭だけクラスが違う馬に見えてしまうレースだったので、重賞のここでも楽しみですね。中京は2回走って2回とも勝てていませんが、今の勢いのまま好走を期待したいです。

⑩ニシケンモノノフ

この馬も一発ありそうですね…。直近12走まで振り返っても掲示板を外したのは、1800mだった師走ステークス2015のみです。近走戦ってきた相手もゴーイングパワー、ダノンレジェンド、グレイスフルリープ、ノンコノユメ…など強い馬ばかりなので、ここでは上位争いしそうですね。

内枠が優勢のプロキオンステークスなので、外目の6枠がどう響くかだと思います。

⑭ノボバカラ

推定1~2番人気になりそうな馬です。ジョッキー人気もありそうです。キャリア12戦して掲示板外は僅か2回、その2回とも1800m戦だったので、1400mのここでは上位争いの1頭になりそうですね。ニシケンモノノフと同様、外枠にどう対処するかだと思います。

買い方

◎④ブライトライン

○⑨キングズガード

▲③グレープブランデー

△①ワンダーコロアール

真ん中から内の馬に絞りました。外の馬が来たら諦めるという予想です。

本命は、買い要素が揃ったブライトラインにしました。7歳馬になりますが、好枠を活かして頑張って欲しいです。週初めに取り上げたキングズガードも押さえました。前走のVTRを見る限りは、重賞でも結果を残す能力がありそうに感じました。

その他、穴馬になりそうなグレープブランデーとワンダーコロアールを押さえました。2頭とも良い枠に入ったと思うので、好走を期待したいです。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△

合計3点

ギャンブルは裏を突かれることが多いので、内枠に絞った年に限って、外の馬が勝ち負け…何ていうこともありそうに思えてきます。ワンダーコロアールが馬券に絡むと、高配になりそうなので、少しだけ期待してます。

印外で気になるのは、やはり外の馬です。内枠の有力馬は押さえてるので、予想的に頓珍漢な結果になるとすれば、外枠決着のときだと思います。

結果

馬券的には、3着、4着、5着、8着でした。

本命◎ブライトラインは4着でした。

プロキオンステークス2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 14 牡4 ノボバカラ 北海道スプリントカップ(G3) 2着(0.0)
2 10 牡5 ニシケンモノノフ 天王山S(OP) 1着(-0.0)
3 9 牡5 キングズガード 栗東S(OP) 1着(-0.4)

内心自信があったんですが、切った外の馬がワンツーフィニッシュになり、真逆の予想になりました。1~3番人気のガチガチの決着になりました。

スタート直後、後方に位置するキングズガードを見て、終わったな…なんて思っていましたが、とても凄い脚で差してきました。ダートの小柄な馬の追い込みというとノンコノユメが頭に浮かびます。まさかあの位置から3着に来るとは思いませんでした。過去シルクフォーチュンという馬がいましたが、キングズガードも東京ダート(1400~1600m)で見てみたい馬です。

馬券的には、惜しかったです。今週は、七夕賞2016が当たる気のしないレースでしたので、プロキオンステークス2016は当てたかったです。

前に付けたワンダーコロアール、それからブライトライン、グレープブランデーと押さえた3頭が全て射程圏内にいたので、外の馬来るなー…と願うもノボバカラとニシケンモノノフが垂れること無く勝ち負けという結果でした。外の有力馬を切るという予想だったので、仕方ないところではあります。