G3の過去データと予想

クイーンカップ-過去データと予想

日程 2020年2月15日(土曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 3歳牝馬
斤量 別定
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

クイーンカップ2020

3歳牝馬の重賞、クイーンカップ2020です。過去、クロノジェネシス(2019年)。ミッキークイーン(2015年)、ヴィルシーナ(2012年)、ホエールキャプチャ(2011年)など、後のG1馬が多数出走している出世レース。3歳牝馬クラシック活躍馬も多いので、春に向けて注目のレースといえそうです。

東京競馬場の芝1600mコース

スポンサーリンク

配当

過去10年のクイーンカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えがありません。波乱が少ないレースだと思います。とはいえ例年1~2頭ほど伏兵穴馬が好走して好配当を演出しており、今年も穴馬の好走劇があるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 260円 1,820円 4,850円
2018 4,010円 15,560円 71,150円
2017 1,330円 1,170円 6,820円
2016 1,350円 6,160円 16,740円
2015 1,730円 2,700円 11,550円
2014 480円 1,620円 4,270円
2013 2,340円 1,260円7,270円 10,370円41,960円
2012 810円 4,580円 18,150円
2011 2,620円 6,440円 27,200円
2010 6,240円 6,970円 45,020円

では過去10年のクイーンカップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

クイーンカップ2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 9 55 クロノジェネシス 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.1) 2
2 6 54 ビーチサンバ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 3着(0.2) 4
3 4 54 ジョディー 7 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 16着(2.3) 11
2018 1 6 54 テトラドラクマ 3 フェアリーステークス(G3) 6着(0.5) 1
2 2 54 フィニフティ 5 新馬戦(京都芝1600m) 1着(-0.3) 1
3 9 54 アルーシャ 7 未勝利戦(中山芝1600m) 1着(-0.1) 1
2017 1 15 54 アドマイヤミヤビ 1 百日草特別(500万) 1着(-0.1) 1
2 11 54 アエロリット 5 フェアリーステークス(G3) 2着(0.1) 1
3 6 54 フローレスマジック 2 アルテミスステークス(G3) 2着(0.0) 2
2016 1 6 55 メジャーエンブレム 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.3) 1
2 2 54 フロンテアクイーン 7 菜の花賞(500万) 2着(0.1) 7
3 3 54 ロッテンマイヤー 6 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.2) 1
2015 1 6 54 キャットコイン 2 ひいらぎ賞(500万) 1着(-0.2) 8
2 14 54 ミッキークイーン 3 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
3 11 54 ロカ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 8着(1.0) 1
2014稍重 1 6 54 フォーエバーモア 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 3着(0.0) 8
2 2 54 マジックタイム 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(0.4) 6
3 14 54 ニシノアカツキ 5 フェアリーステークス(G3) 2着(0.0) 10
2013 1 15 54 ウキヨノカゼ 4 フェアリーステークス(G3) 2着(0.0) 5
2 4 54 スイートサルサ 3 フェアリーステークス(G3) 5着(0.1) 6
3 2 54 イリュミナンス 2 フェアリーステークス(G3) 4着(0.0) 1
3 12 54 ジーニマジック 8 菜の花賞(500万) 3着(0.3) 8
2012 1 9 54 ヴィルシーナ 2 エリカ賞(500万) 1着(-0.0) 3
2 12 54 イチオクノホシ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.5) 5
3 3 54 エクセラントカーヴ 6 新馬(中山芝1600m) 1着(-0.2) 1
2011稍重 1 9 55 ホエールキャプチャ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.1) 4
2 4 55 マイネイサベル 5 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(0.4) 6
3 10 55 デルマドゥルガー 4 ジュニアカップ(OP) 1着(-0.1) 2
2010 1 9 54 アプリコットフィズ 1 フェアリーステークス(G3) 2着(0.0) 2
2 10 54 プリンセスメモリー 10 クリスマスローズステークス(OP) 3着(0.1) 5
3 1 54 テイラーバートン 2 フェアリーステークス(G3) 3着(0.2) 1
前走フェアリーステークス

過去10年のクイーンカップ3着以内31頭中8頭を占めます。そのうち7頭がフェアリーステークスで勝ち馬から0.2秒以内の着差でした。

前走マイル戦

過去10年のクイーンカップ3着以内30頭中27頭を占めます。前走がマイル戦以外だった4頭のうちロッテンマイヤー(2016年)とヴィルシーナ(2017年)を除く2頭に、マイル戦の出走経験がありました。

1~7番人気

過去10年のクイーンカップ3着以内30頭中28頭を占めます。大穴の好走例が少ないレースと言えそうです。近年は、中穴(5~7番人気)1~2頭が馬券圏内に好走し、好配当を演出する傾向にあります。

スポンサーリンク

予想

今年のクイーンカップ2020は、例年と比べると、かなり層が薄いメンバーになりました。阪神ジュベナイルフィリーズ組が不在、フェアリーステークス連対馬も不在で、多くの馬にチャンスがあると言っても良さそうです。前走2000m戦を使ってきた馬の取捨も難しいですし、例年とは異なる傾向の決着もあるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。9マジックキャッスルが気になりつつ、小波乱狙いでスルーしました。

◎6シャンドフルール

前走千両賞を逃げて完勝。2着以下を突き放し、余裕を感じさせる内容でした。デビュー戦と前走の勝ちっぷりを考えれば、上位争いがあっても良さそうです。

○3ルナシオン

前走新馬戦(東京芝1800m)を完勝。直線包まれ、外に出しての追い込みでした。さらに届くのかどうかと思ってしまう位置から、すごい脚で伸びて前を交わし切っていました。スムーズなら圧勝していたのではないかという印象を受けました。休養明けが気になる要素ですが、前走見せたポテンシャルを考えれば、勝ち負けがあっても良さそうです。

▲1ミヤマザクラ

2走前未勝利戦(札幌芝1800m)を楽勝した後、京都2歳ステークスで2着。ただ過去、有力牝馬が京都2歳ステークスを使っていたことがないだけに、評価が難しいところでしょうか。未勝利戦の勝ちっぷりの良さと前走マイラプソディの2着だけ見れば、一発あっても良さそうですが…。

△4アミークス

前走未勝利戦(東京芝1600m)は、大外から差し切り勝ちでした。流石にメンバーに恵まれたこともありますが、強さ感じる内容でした。今回、紐荒れ期待なら押さえておいても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、10着、11着でした。本命◎シャンドフルールは、5着でした。

クイーンカップ2020結果
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 54 ミヤマザクラ 2 京都2歳ステークス(G3) 2着(0.3) 2
2 9 54 マジックキャッスル 4 ファンタジーステークス(G3) 2着(0.2) 1
3 5 54 セイウンヴィーナス 12 フェアリーステークス(G3) 9着(1.4) 12

夜中に録画を見ました。

終始、内を追走したミヤマザクラが抜け出して優勝。インザムービーの大逃げで前が流れたとはいえ、2着マジックキャッスルを除いて、好位グループの内で脚を溜めた馬が好走しました。後方から大外ぶん回しだったマジックキャッスルは負けて強しのレースだったと思います。

ミヤマザクラの勝利ジョッキーインタビューを見ると、好位からの押切は、意図しない展開での優勝だったみたいで、桜花賞に向かう上でプラス材料にはならないのかもしれません。

スポンサーリンク
深く考えない競馬