クイーンエリザベスステークス2023過去データと予想

日程 日本時間2023年4月8日(土曜)14時55分(発走予定)
開催 オーストラリアランドウィック競馬場
距離 芝2000m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 牡59kg,牝57kg

クイーンエリザベスステークス2023

オーストラリアのランドウィック競馬場でクイーンエリザベスステークス2023が行われます。クイーンエリザベスステークス2023には、日本馬ユニコーンライオンが出走を予定しています。2020年3着のダノンプレミアムと比べると、厳しい印象を受けますが、どうなるでしょうか。実績的には、買い難いところかもしれません。

配当

JRAで馬券が販売された過去1回のクイーンエリザベスステークの配当を見ると、順当な決着でした。ただ2020年を除くと、穴馬の活躍が多いレースですし、傾向が読めないレースだと思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2022 発売なし
2021 発売なし
2020 860円 800円 4,880円

では以下、過去10年のクイーンエリザベスステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

クイーンエリザベスステークス2023過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。黄色はオーストラリア、赤色はイギリス、濃い青色はニューージーランドです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2022 1 4 1 セ6 シンクイットオーバー タンクレッドステークス(G1) 4着
2 3 2 セ7 ザーキ オールスターマイル 1着
3 8 4 セ7 マウントポッパ ネヴィルセルウッドステークス(G3) 1着(-0.9)
2021 1 3 1 セ7 アデイブ ランヴェットステークス(G1) 2着
2 4 7 牝5 ベリーエレガント ランヴェットステークス(G1) 1着
3 7 6 牡4 ダラサン ドンカスターマイル(G1) 3着
2020 1 2 1 セ6 アデイブ 2 ランヴェットステークス(G1) 1着
2 12 2 牝4 ベリーエレガント 4 ザ・BMW(G1) 1着
3 1 3 牡5 ダノンプレミアム 1 マイルチャンピオンシップ(G1) 2着(0.2) 1
2019 1 9 7 牝8 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 1 5 牡7 クルーガー ドンカスターマイル(G1) 4着
3 4 2 セ8 ハートネル ドンカスターマイル(G1) 3着
2018 1 10 9 牝7 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 5 2 セ7 ガリオチョップ ザ・BMW(G1) 4着
3 9 1 セ7 ハッピークラッパー ドンカスターマイル(G1) 1着
2017 1 3 9 牝6 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 1 1 セ6 ハートネル ランヴェットステークス(G1) 2着
3 4 5 セ6 センスオブオケージョン ドンカスターマイル(G1) 3着
2016 1 10 12 牝5 ルシアヴァレンティナ クールモアクラシック(G1) 4着
2 6 5 牡6 ザユナイテッドステイツ ランヴェットステークス(G1) 1着
3 1 9 セ5 ハッピークラッパー ドンカスターマイル(G1) 2着
2015 1 4 2 牡4 クライテリオン ジョージライダーステークス(G1) 2着
2 3 4 セ9 レッドカドー オーストラリアンカップ(G1) 5着
3 4 13 牝5 ロイヤルディセント ドンカスターマイル(G1) 3着
2014 1 1 2 牡4 イッツアダンディール ザ・BMW(G1) 2着
2 12 3 牡4 セイクリッドフォールズ ドンカスターマイル(G1) 1着
3 5 5 牡6 カールトンハウス ランヴェットステークス(G1) 2着
2013 1 2 2 牡5 リライアブルマン ジョージライダーステークス(G1) 6着
2 5 9 牡3 イッツアダンディール オーストラリアンダービー(G1) 1着
3 4 4 セ5 ハッピートレイルズ ドンカスターマイル(G1) 10着
前走オーストラリアのG1レース

過去10年のクイーンエリザベスステークス3着以内30頭中27を占めます。前走ドンカスターマイルやジョージライダーステークス、ランヴェットステークス好走馬の活躍が目立ちます。

オーストラリア調教馬

過去10年のクイーンエリザベスステークス3着以内30頭中23頭を占めます。例年、前走オーストラリアのG1レースに出走したオーストラリア調教馬が好走しています。

前走5着以内

過去10年のクイーンエリザベスステークス3着以内30頭中28頭を占めます。前走大きく崩れていた馬は買い難い傾向にありそうです。

過去の日本調教馬成績

日本調教馬のクイーンエリザベスステークス成績
年度 着順 性齢 馬名 前走
2020 3 牡5 ダノンプレミアム マイルチャンピオンシップ(G1) 2着
2019 2 牡7 クルーガー ドンカスターマイル(G1) 4着
2017 5 牡4 トーセンスターダム ランヴェットステークス(G1) 2着
12 牡4 トゥザワールド ザ・BMW(G1) 2着

日本馬4頭が出走しています。4頭ともに前走G1レースで好走していました。今年出走予定のユニコーンライオンは、前走京都記念7着でした。過去データの傾向からは、やや買い難いところしょうか。

予想

以下、簡単な考察と予想です。好ローテのオーストラリア調教馬を選びました。

◎1アナモー

過去好走例が多い前走ジョージライダーステークス出走馬。実績面を考えれば、勝ち負け候補になるでしょうか。深く考えず本命評価にしました。

○5モウンガ

過去好走例が多い前走ランヴェットステークス出走馬。勝ち切れないレースが続いていますが、アナモーを除くと差の無いメンバーだと思うので、安定感のある実績に期待して狙いました。

▲12モンテフィリア

モウンガ同様、勝ち切れないレースが続いていますが、オーストラリアのG1戦線での安定感に期待して押えました。

馬連◎-○▲3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、9着でした。本命◎アナモーは、3着でした。

クイーンエリザベスステークス2023結果
着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 2 セ5 ドバイオナー 1 ランヴェットステークス(G1) 1着
2 4 5 牡5 モウンガ 6 ランヴェットステークス(G1) 3着
3 8 1 牡4 アナモー 2 ジョージライダーステークス(G1) 1着

中団~好位で進めた馬の差し決着でした。

スルーした人気馬ドバイオナーが直線抜け出して快勝。本命アナモー、対抗モウンガが2~3着争いの順当な決着でした。日本馬ユニコーンライオンは予想以上に逃げ粘っていました。見せ場はあったと思います。

タイトルとURLをコピーしました