海外G1の過去データと予想

クイーンエリザベスステークス-過去データと予想

日程 2020年4月11日(土曜)日本時間:14時55分発走予定
開催 オーストラリアランドウィック競馬場
距離 芝2000m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 牡59kg,牝2kg減

クイーンエリザベスステークス2020

オーストラリアのランドウィック競馬場でクイーンエリザベスステークス2020が行われます。直近3年は、化け物クラスの牝馬ウィンクス(33連勝、G1レース25連勝で引退)が3連覇しています。ウィンクスが引退したことで、多くの馬にチャンスがあるレースかもしれません。クイーンエリザベスステークス2020には、日本馬ダノンプレミアムが出走を予定。昨年、日本馬クルーガーが2着に好走しているレースですし、ダノンプレミアムも上位争いを期待できそうです。

では以下、過去10年のクイーンエリザベスステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

クイーンエリザベスステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。濃い黄色オーストラリア赤色イギリス濃い青色ニュージーランドです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 前走
2019 1 9 7 牝8 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 1 5 牡7 クルーガー ドンカスターマイル(G1) 4着
3 4 2 セ8 ハートネル ドンカスターマイル(G1) 3着
2018 1 10 9 牝7 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 5 2 セ7 ガリオチョップ ザ・BMW(G1) 4着
3 9 1 セ7 ハッピークラッパー ドンカスターマイル(G1) 1着
2017 1 3 9 牝6 ウィンクス ジョージライダーステークス(G1) 1着
2 1 1 セ6 ハートネル ランヴェットステークス(G1) 2着
3 4 5 セ6 センスオブオケージョン ドンカスターマイル(G1) 3着
2016 1 10 12 牝5 ルシアヴァレンティナ クールモアクラシック(G1) 4着
2 6 5 セ6 ザユナイテッドステイツ ランヴェットステークス(G1) 1着
3 1 9 セ5 ハッピークラッパー ドンカスターマイル(G1) 2着
2015 1 4 2 牡4 クライテリオン ジョージライダーステークス(G1) 2着
2 3 4 セ9 レッドカドー オーストラリアンカップ(G1) 5着
3 4 13 牝5 ロイヤルディセント ドンカスターマイル(G1) 3着
2014 1 1 2 牡4 イッツアダンディール ザ・BMW(G1) 2着
2 12 3 牡4 セイクリッドフォールズ ドンカスターマイル(G1) 1着
3 5 5 牡4 カールトンハウス ランヴェットステークス(G1) 2着
2013 1 2 2 牡5 リライアブルマン ジョージライダーステークス(G1) 6着
2 5 9 牡3 イッツアダンディール オーストラリアンダービー(G1) 1着
3 4 4 セ5 ハッピートレイルズ ドンカスターマイル(G1) 10着
2012 1 7 7 牝5 モアジョイアス ドンカスターマイル(G1) 1着
2 2 2 セ6 マニガー ザ・BMW(G1) 1着
3 5 8 牝4 シークレットアドミラー ドンカスターマイル(G1) 8着
2011 1 10 5 セ6 マイキングダムオブファイフ ドンカスターマイルプレリュード(G3) 1着
2 4 11 牝5 セイクリッドチョイス ドンカスターマイル(G1) 1着
3 3 7 セ7 シレオン ドンカスターマイル(G1) 4着
2010 1 2 2 牡5 ロードトゥロック ドンカスターマイル(G1) 2着
2 5 6 セ5 トリプルオナー ドンカスターマイル(G1) 7着
3 8 9 牡3 モナココンスル オーストラリアンダービー(G1) 3着
前走オーストラリアのG1レース

過去10年のクイーンエリザベスステークス3着以内30頭中29頭を占めます。特にドンカスターマイル組やジョージライダーステークス組の好走例が目立ちます。

オーストラリア調教馬

過去10年のクイーンエリザベスステークス3着以内30頭中26頭を占めます。例年、前走オーストラリアのG1レースを好走したオーストラリア調教馬が上位争いの中心となっています。

前走5着以内

過去10年のクイーンエリザベスステークス3着以内30頭中26頭を占めます。前走オーストラリアのG1レースで好走していた馬が狙い目になりそうです。

日本調教馬の成績

年度 着順 性齢 馬名 前走
2019 2 牡7 クルーガー ドンカスターマイル(G1) 4着
2017 5 牡4 トーセンスターダム ランヴェットステークス(G1) 2着
12 牡4 トゥザワールド ザ・BMW(G1) 2着

過去日本馬3頭が出走しています。3頭ともに前走オーストラリアのG1レースで好走していますが、クイーンエリザベスステークスで3着以内に好走したのは、クルーガー1頭のみです。

今年出走予定ダノンプレミアムは、昨秋のマイルチャンピオンシップからのぶっつけ本番。データ傾向からは、やや買い難いところですが、どうなるでしょうか。実績面では勝ち負けも期待したい馬ですが…。

予想

以下、簡単な考察と予想です。なお投票は、ゲート番号ではなく馬番になります。ご注意ください。

出走馬は、JRA公式で確認できます。参考 2020年クイーンエリザベスステークス 海外競馬発売 JRA
◎13メロディベル

毎年1頭以上が3着以内に好走しているドンカスターマイル組。近走の安定感に期待して、深く考えず本命です。

〇1ダノンプレミアム

過去クイーンエリザベスステークスに出走した日本馬3頭よりも格上だと思うので、ここでは勝ち負けがあっても良さそうです。あとは、昨年秋のマイルチャンピオンシップからのぶっつけ本番だけが気になる要素です。

▲2アデイブ

2走前の英G1チャンピオンステークスでは、マジカルに食らい付いて小差の2着。3着の日本馬ディアドラとは着差をつけた内容でしたし、ここでは力が一枚上にも見えます。

△4テアカウシャーク

ベリーエレガントやキングズウィルドリームと悩んで、テアカウシャークを押さえました。やや距離が長いような印象も受けますが、コックスプレートで3着(11番人気)の実績を考えれば、上位争いの候補と言えそうです。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、5着、6着でした。本命◎メロディベルは、6着でした。

クイーンエリザベスステークス2020結果
着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 1 セ6 アデイブ 2 ランヴェットステークス(G1) 1着
2 12 2 牝4 ベリーエレガント 4 ザ・BMW(G1) 1着
3 1 3 牡5 ダノンプレミアム 1 マイルチャンピオンシップ(G1) 2着(0.2) 1

アデイブの完勝。タフな馬場も味方したのかもしれませんが、流石マジカルの2着という強さでした。2着以下は混戦も、ダノンプレミアムはベリーエレガントに交わされて3着。そのほか狙った馬は直線伸び切れず小差の5~6着でした。ダノンプレミアムは、この不良馬場は厳しかったかもしれません。