クイーンステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年7月28日(日曜)
開催 札幌競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 3歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 14頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

クイーンステークス2019

牝馬限定の重賞、クイーンステークス2019です。過去の上位馬を振り返ると、大出世レースという印象はありませんが、牝馬限定重賞を中心に活躍する骨っぽいメンバーが結果を残しています。直近2年の優勝馬は、ディアドラ(2018年)、アエロリット(2017年)と後のG1レースで活躍しており、秋に向けて注目の一戦になると思います。

札幌競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年のクイーンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。大きな波乱傾向はありませんが、例年、穴馬が馬券圏内に好走し、馬連と3連複ともに好配当が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 1,000円 1,610円 6,560円
2017 2,210円 8,150円 29,800円
2016 4,120円 60,230円 397,120円
2015 2,600円 3,860円 43,820円
2014 2,040円 2,880円 17,590円
2013 6,370円 6,110円 43,870円
2012 5,070円 13,000円 77,140円
2011 6,590円 9,500円 53,990円
2010 1,410円 6,890円 30,380円
2009 11,240円 19,930円 176,620円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2013年は、函館競馬場で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

クイーンステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 9 牝4 55 ディアドラ 1 Dubai Turf(G1) 3着 7
2 5 牝5 55 フロンテアクイーン 4 中山牝馬ステークス(G3) 2着(0.1) 2
3 2 牝4 56 ソウルスターリング 2 ヴィクトリアマイル(G1) 7着(0.4) 5
2017 1 2 牝3 52 アエロリット 2 NHKマイルカップ(G1) 1着(-0.2) 2
2 1 牝5 55 トーセンビクトリー 6 マーメイドステークス(G3) 9着(0.7) 1
3 4 牝5 55 クインズミラーグロ 8 マーメイドステークス(G3) 2着(0.1) 2
2016 1 2 牝6 55 マコトブリジャール 9 福島牝馬ステークス(G3) 1着(-0.2) 15
2 11 牝4 55 シャルール 1 ヴィクトリアマイル(G1) 18着(3.3) 9
3 1 牝5 55 ダンツキャンサー 11 安土城ステークス(OP) 2着(0.2) 14
2015 1 10 牝6 55 メイショウスザンナ 7 マーメイドステークス(G3) 10着(0.6) 13
2 2 牝4 55 レッドリヴェール 1 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.5) 3
3 6 牝5 55 イリュミナンス 4 マーメイドステークス(G3) 6着(0.3) 4
2014 1 2 牝5 55 キャトルフィーユ 2 ヴィクトリアマイル(G1) 5着(0.1) 13
2 8 牝5 55 アロマティコ 6 巴賞(OP) 1着(-0.0) 3
3 6 牝4 55 スマートレイアー 1 ヴィクトリアマイル(G1) 8着(0.4) 1
2013函館 1 5 牝4 55 アイムユアーズ 1 ヴィクトリアマイル(G1) 8着(0.4) 11
2 6 牝5 55 スピードリッパー 8 夏至ステークス(1600万) 13着(1.5) 9
3 1 牝5 55 オールザットジャズ 3 ヴィクトリアマイル(G1) 13着(0.6) 8
2012 1 8 牝3 52 アイムユアーズ 1 オークス(G1) 4着(0.9) 4
2 14 牝5 55 ラブフール 10 五稜郭ステークス(1600万) 8着(0.5) 2
3 10 牝3 51 ミッドサマーフェア 4 オークス(G1) 13着(2.0) 1
2011 1 9 牝3 52 アヴェンチュラ 1 漁火ステークス(1600万) 1着(-0.4) 2
2 14 牝4 55 コスモネモシン 10 ヴィクトリアマイル(G1) 11着(1.3) 13
3 4 牝4 55 アニメイトバイオ 3 七夕賞(G3) 3着(0.3) 4
2010 1 12 牝3 52 アプリコットフィズ 2 オークス(G1) 6着(0.6) 4
2 2 牝5 55 プロヴィナージュ 3 ヴィクトリアマイル(G1) 9着(0.2) 5
3 8 牝4 55 カウアイレーン 6 東京スマイルプレミアム(1600万) 1着(-0.1) 1
2009 1 3 牝5 55 ピエナビーナス 11 パールステークス(1600万) 6着(0.4) 12
2 6 牝5 55 ザレマ 1 マーメイドステークス(G3) 10着(0.8) 3
3 8 牝5 55 アメジストリング 6 垂水ステークス(1600万) 2着(0.3) 7
前走G1レース

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中14頭を占めます。そのうち12頭が当日1~3番人気の支持を集めていました。人気を集める前走G1レース出走馬が狙い目になりそうです。主にヴィクトリアマイル組が中心となっており、計9頭を占めます。

前走マーメイドステークス

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中5頭を占めます。近年は、穴馬(6~8番人気)の好走例が目立ちます。

3歳馬

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中5頭を占めます。そのうち4頭が前走G1レース出走馬、残る1頭アヴェンチュラ(2011年)は、前走1600万クラスのレースを楽勝していました。

6番人気以下

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中12頭を占めます。昨年を除く過去9回で毎年1頭以上が馬券圏内に好走しています。

予想

直近2年と比べると、やや層が薄い印象のクイーンステークス2019。例年、穴馬の好走がみられるレースですし、今年も多くの馬に上位争いのチャンスがありそうです。

以下、簡単な考察と予想です。差し追い込み馬を中心に狙いました。

◎6スカーレットカラー

2走前のパールステークスは、楽な先行がハマったような快勝でした。一転、前走マーメイドステークスは、後ろから直線でインを突いての好走。直近2戦が違った内容で好走していますし、力をつけてきていると言っても良さそうです。

○12ウラヌスチャーム

外差し決着となった前走中山牝馬ステークスで2着。最後は良い脚を使うので、展開が向けば上位争いに加わりそうです。

△3フロンテアクイーン

好走例の多い前走ヴィクトリアマイル組。近走は、G1レースを除くと大崩れせず、安定した成績を残しています。今回は、逃げ先行馬が揃っていますし、末脚が活きる展開になれば、上位食い込みを期待できるかもしれません。あとは別定戦の56kgをこなすことが出来れば…。

△4ダノングレース

2走前初音ステークスは、直線でやや強引に出しての差し切り勝ちでした。前走福島牝馬ステークスも捲るように上がって行っての3着で、2戦ともに追ってからは良い脚を見せています。差し追い込みが決まる展開になれば…。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、7着、14着でした。本命◎スカーレットカラーは、2着でした。

クイーンステークス2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 13 牝4 56 ミッキーチャーム 1 ヴィクトリアマイル(G1) 8着(0.7) 6
2 6 牝4 55 スカーレットカラー 5 マーメイドステークス(G3) 3着(0.1) 5
3 14 牝5 55 カリビアンゴールド 9 五稜郭ステークス(3勝クラス) 2着(0.0) 3

録画を見ました。

前が流れると予想していましたが、近年のクイーンステークスよりもスローの最初の1000mが60.6秒でした。逃げ先行馬が揃っていましたが、あっさり隊列が決まりました。末脚を活かしたいタイプを狙っていただけに、真逆の予想になってしまったと思います。

最後は、好位にいたミッキーチャームとカリビアンゴールドが1着3着。後方勢では、スカーレットカラーだけが2着に突っ込んで来る決着でした。難しいですね。特に夏競馬は…。

深く考えない競馬