クイーン賞2024過去データと予想

日程 2024年2月7日(水曜)
開催 船橋競馬場11R
距離 ダート1800m
格付け Jpn3
条件 4歳以上牝馬
斤量 ハンデ
出走数 10頭

クイーン賞2024

牝馬限定の交流重賞、クイーン賞2024です。出世レースの印象はありませんが、JBCレディスクラシック好走馬など、重賞実績馬が集まるレースです。※ダート路線の体系整備に伴い、今年から2月上旬開催に移行します。

船橋競馬場のダート1800mコース

船橋競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年のクイーン賞の配当を見ると、直近2年連続で順当な決着となっていますが、やや波乱含みの印象を受けます。ハンデ戦の影響もあるのか、傾向が読めないレースといえるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2023 330円 190円 1,230円
2022 450円 180円 2,130円
2021 3,140円 4,230円 58,060円
2020 620円 11,850円 43,810円
2019 1,980円 1,580円 16,750円
2018 690円 3,970円 13,700円
2017 300円 520円 1,700円
2016 1,480円 7,710円 24,520円
2015 770円 2,250円 13,770円
2014 650円 700円 2,140円

では過去10年のクイーン賞で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

クイーン賞2024過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2023 1 1 牝3 54 ライオットガール 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 6着(2.3) 5
2 11 牝6 56.5 テリオスベル 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 5着(2.0) 4
3 3 牝3 53 パライバトルマリン 2 ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3) 2着(0.9) 1
2022稍重 1 14 牝5 55 テリオスベル 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 6着(0.4) 5
2 1 牝3 54 グランブリッジ 2 JBCレディスクラシック(Jpn1) 2着(0.0) 2
3 7 牝5 57.5 ショウナンナデシコ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 3着(0.2) 1
2021不良 1 7 牝5 53 ダイアナブライト 6 レディスプレリュード(Jpn2) 4着(1.4) 6
2 4 牝7 56.5 サルサディオーネ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 10着(1.8) 3
3 13 牝4 54 プリティーチャンス 3 みやこステークス(G3) 4着(0.5) 9
2020稍重 1 9 牝6 55 サルサディオーネ 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 7着(1.4) 10
2 8 牝4 54 アッシェンプッテル 1 太秦ステークス(OP) 3着(0.2) 3
3 7 牝4 51 サルサレイア 7 シンデレラマイルトライアル(大井ダ1600m) 5着(0.9) 5
2019稍重 1 1 牝4 52 クレイジーアクセル 4 レディスプレリュード(Jpn2) 4着(0.7) 8
2 10 牝6 56 プリンシアコメータ 3 レディスプレリュード(Jpn2) 10着(1.8) 2
3 7 牝3 54 ラインカリーナ 2 太秦ステークス(OP) 4着(0.5) 2
2018不良 1 7 牝4 54 アイアンテーラー 2 JBCレディスクラシック(Jpn1) 8着(1.7) 7
2 10 牝4 54 サルサディオーネ 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 12着(2.7) 9
3 2 牝5 51 オルキスリアン 6 さざんか賞(船橋ダ1700m) 1着(-0.9) 3
2017 1 2 牝4 55 プリンシアコメータ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 2着(0.0) 4
2 5 牝3 54 アンジュデジール 2 JBCレディスクラシック(Jpn1) 5着(1.0) 2
3 6 牝6 53 ラインハート 4 JBCレディスクラシック(Jpn1) 3着(0.2) 8
2016稍重 1 12 牝6 56 トロワボヌール 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 5着(1.2) 2
2 5 牝3 54 タイニーダンサー 5 JBCレディスクラシック(Jpn1) 7着(2.0) 7
3 13 牝4 52 タイムビヨンド 8 道営記念(門別ダ2000m) 1着(-0.1) 3
2015 1 9 牝3 53 ディアマイダーリン 4 秋華賞(G1) 13着(1.0) 13
2 1 牝5 56.5 トロワボヌール 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 3着(1.6) 3
3 3 牝4 52 ノットオーソリティ 5 JBCレディスクラシック(Jpn1) 6着(2.7) 8
2014 1 7 牝4 55 トロワボヌール 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 2着(0.2) 3
2 13 牝7 56 アクティビューティ 4 JBCレディスクラシック(Jpn1) 4着(0.7) 6
3 5 牝4 54 ブルーチッパー 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 5着(0.9) 4
1~6番人気

過去10年のクイーン賞3着以内30頭中28頭を占めます。上位人気馬が馬券候補になりそうです。1~3番人気から2頭+穴馬1頭という決着が多い傾向にあります。

前走JBCレディスクラシック

過去10年のクイーン賞3着以内30頭中19頭を占めます。前走の着順に関係なく、好走が目立ちます。ただ今年から2月上旬開催に移行するため、前走出走馬というより、前年のJBCレディスクラシック出走馬と考えて良いかもしれません。

地方所属馬

過去10年のクイーン賞3着以内30頭中8頭を占めます。交流重賞の中では、地方所属馬の好走が多いレースといえそうです。

予想

以下、簡単な考察と予想です。2~3着候補が多すぎて、当たる気がしません。スルーした馬の中では、初ダートのゴールデンハインド、地方所属馬キャリックアリードとメイドイットマムが気になります。

◎9ライオットガール

昨年11月末のクイーン賞優勝馬。底を見せていない1800mのダート戦実績に期待して本命評価にしました。展開面に左右されにくい脚質にも期待して…。

○2アーテルアストレア

昨年のJBCレディスクラシック3着馬。実績だけ見れば、勝ち負け候補になるでしょうか。内枠&後方からの脚質と買いにくい印象もあるので、早めに動く必要もあるかもしれません。実績に期待して、深く考えず対抗評価にしました。

△8テリオスベル

昨年11月末のクイーン賞2着馬。優勝馬ライオットガールとの斤量差2.5kgがありました。今回は斤量差が0.5kgになりますし、接戦があっても…と考えて押さえました。

馬連◎-○△3連複◎-○-△3連単◎○→◎○→△合計5点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、4着でした。本命◎ライオットガールは、4着でした。

クイーン賞2024結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 牝5 56.5 アーテルアストレア 2 チャンピオンズカップ(G1) 9着(1.0) 13
2 8 牝7 56.5 テリオスベル 3 名古屋グランプリ(Jpn2) 3着(1.6) 5
3 10 牝5 54 キャリックアリード 4 神奈川記念(川崎ダ1600m) 2着(0.1) 3

対抗アーテルアストレアの優勝。早めに動いて、押し切ろうとしていたテリオスベルを交わすことになりました。実績面では抜けた馬でしたが、強いレースだったと思います。

3着争いは、本命ライオットガールとスルーしたキャリックアリードの争い…。的中したと思いきや、最後の最後で交わされてしまいました。馬体重なのか、斤量面なのか分かりませんが、歯がゆい決着でした。

タイトルとURLをコピーしました