秋華賞2020-過去データと予想

日程 2020年10月18日(日曜)
開催 京都競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G1
条件 3歳牝馬
斤量 馬齢(55kg)
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 8.2(18日)

秋華賞2020

3歳牝馬三冠の最終戦、G1秋華賞2020です。秋華賞好走馬は、この後のエリザベス女王杯でも好走する傾向にあり、2戦セットで注目したいレースになると思います。

京都競馬場の芝2200mコース

配当

過去10年の秋華賞の配当を見ると、3連単10万馬券超えは1回のみです。大きな波乱は少ないものの、人気馬が崩れたり、穴馬の好走例が多いため、3連複が好配当になる傾向にあります。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 2,180円 15,170円 70,970円
2018 880円 2,360円 5,600円
2017 1,510円 3,180円 14,760円
2016 3,550円 20,940円 95,520円
2015 2,790円 22,790円 85,610円
2014 630円 1,940円 12,790円
2013 950円 50,030円 233,560円
2012 250円 1,990円 3,660円
2011 3,100円 1,720円 12,680円
2010 1,420円 3,250円 12,550円

では過去10年の秋華賞で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:秋華賞 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

秋華賞2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 5 クロノジェネシス 4 オークス(G1) 3着(0.4) 2
2 8 カレンブーケドール 2 紫苑ステークス(G3) 3着(0.1) 1
3 14 シゲルピンクダイヤ 10 ローズステークス(G2) 4着(0.2) 4
2018 1 11 アーモンドアイ 1 オークス(G1) 1着(-0.3) 1
2 13 ミッキーチャーム 5 藻岩山特別(1000万) 1着(-0.6) 1
3 2 カンタービレ 3 ローズステークス(G2) 1着(-0.2) 5
2017 1 14 ディアドラ 3 紫苑ステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 7 リスグラシュー 4 ローズステークス(G2) 3着(0.3) 3
3 4 モズカッチャン 5 ローズステークス(G2) 7着(0.7) 2
2016 1 7 ヴィブロス 3 紫苑ステークス(G3) 2着(0.4) 3
2 3 パールコード 4 紫苑ステークス(G3) 5着(1.1) 2
3 15 カイザーバル 8 ローズステークス(G2) 3着(0.1) 6
2015 1 18 ミッキークイーン 1 ローズステークス(G2) 2着(0.2) 1
2 9 クイーンズリング 5 ローズステークス(G2) 5着(0.9) 5
3 6 マキシマムドパリ 8 甲武特別(500万) 1着(-0.3) 1
2014 1 6 ショウナンパンドラ 3 紫苑ステークス(OP) 2着(0.0) 1
2 4 ヌーヴォレコルト 1 ローズステークス(G2) 1着(-0.2) 2
3 12 タガノエトワール 4 ローズステークス(G2) 2着(0.2) 15
2013 1 16 メイショウマンボ 3 ローズステークス(G2) 4着(0.1) 4
2 1 スマートレイアー 2 夕月特別(1000万) 1着(-0.2) 1
3 13 リラコサージュ 15 ローズステークス(G2) 18着(2.9) 12
2012 1 14 ジェンティルドンナ 1 ローズステークス(G2) 1着(-0.2) 1
2 1 ヴィルシーナ 2 ローズステークス(G2) 2着(0.2) 2
3 2 アロマティコ 6 ムーンライトハンデキャップ(1600万) 3着(0.0) 1
2011稍重 1 4 アヴェンチュラ 2 クイーンステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 1 キョウワジャンヌ 7 ローズステークス(G2) 3着(0.1) 7
3 12 ホエールキャプチャ 1 ローズステークス(G2) 1着(-0.0) 1
2010 1 15 アパパネ 1 ローズステークス(G2) 4着(0.2) 1
2 10 アニメイトバイオ 6 ローズステークス(G2) 1着(-0.0) 4
3 4 アプリコットフィズ 2 クイーンステークス(G3) 1着(-0.2) 2
前走ローズステークス

過去10年の秋華賞3着以内30頭中17頭を占めます。馬券圏内に来なかった年は無く、例年1~2頭が馬券圏内に好走している主要ローテです。

前走紫苑ステークス

重賞化した2016年以降、過去4年の秋華賞3着以内12頭中4頭を占めます。馬券に絡まなかった2018年は、紫苑ステークス1~2着馬の出走がありませんでした。

6~8枠

過去10年の秋華賞では、毎年1頭ほどが馬券圏内に好走しています。穴馬の好走例も目立ちます。

前走3着以内

過去10年の秋華賞3着以内30頭中23頭を占めます。前走4着以下の7頭中6頭がローズステークス組で、そのうち前走二桁着順に大敗していた馬は1頭(2013年リラコサージュ)のみでした。

予想

今年の秋華賞2020は、例年並みのメンバーが揃いました。オークス馬、前哨戦(ローズステークス、紫苑ステークス)好走馬が馬券候補になるでしょうか。直近2年連続で、オークスからのぶっつけ本番の馬が優勝していますし、デアリングタクトが中心のレースといって良いと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

◎13デアリングタクト

前の2頭が残る展開となった桜花賞は、デアリングタクト1頭だけがクラスが違うような脚を使って快勝。前走オークスも好位から抜け出した2頭が勝ち負けしそうなところを後方からの追い込みで差し切る強い内容でした。直線では進路が無いところをこじ開けて行ったので、着差以上の強さだったと思います。ここは深く考えず本命です。

〇2リアアメリア

過去好走例が多いローズステークス組。ゴール前、追い込み勢が突っ込んで来る中、先行抜け出しで楽勝。ローズステークス組の中では、リアアメリアだけが抜けて強いように見えました。ただ2着以下の上位馬を見ると、レースレベルには少し疑問が残るかもしれません。

△3マルターズディオサ

過去好走例が多い紫苑ステークス組。前走は、オークス上位組が馬券圏外の波乱決着でした。ローズステークス同様、評価が難しい前哨戦だったと思います。紫苑ステークス組のウインマイティーと迷って、一応の押さえです。

△8ソフトフルート

今年はローズステークス組と紫苑ステークス組の評価が難しいと考えて、別路線組のソフトフルートを押さえました。前走後続を突き放してた勝ちっぷりの良さは際立っていました。紐荒れがあれば…。

3連複4頭ボックス◎〇△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、7着、13着でした。本命◎デアリングタクトは、1着でした。

秋華賞2020結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 13 デアリングタクト 1 オークス(G1) 1着(-0.1) 1
2 12 マジックキャッスル 10 紫苑ステークス(G3) 4着(0.2) 6
3 8 ソフトフルート 9 夕月特別(2勝クラス) 6着(1.1) 1

デアリングの完勝。中団から進出、直線早めに前に行って押切りました。文句のつけようが無い程の勝ちっぷりのだったと思います。

最後は、追い込み勢が突っ込んで来て上位を占めるレースになったので、逃げ先行した対抗リアアメリアや押さえていたマルターズディオサには、厳しいレースだっかもしれません。穴で押さえていたソフトフルート。出負けして最後方から捲くるレースになりました。それでも直線見せ場がある3着でだったので、負けて強しと言って良いと思います。