秋華賞-過去10年のデータと予想

スポンサーリンク
日程 2019年10月13日(日曜)
開催 京都競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G1
条件 3歳以上牝馬
斤量 馬齢(55kg)
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

秋華賞2019

3歳牝馬三冠の最終戦、G1秋華賞2019です。秋華賞好走馬は、この後のエリザベス女王杯でも好走する年が多く、2戦セットで注目したいレースになると思います。

京都競馬場の芝2000mコース(内回り)

配当

過去10年の秋華賞の配当を見ると、3連単10万馬券超えが1回のみです。データ外になりますが、2008年に1098万馬券の大波乱があったものの、近年は大きな波乱がありません。ただ人気馬が崩れる年も多いため、馬券は難解な傾向にあります。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 880円 2,360円 5,600円
2017 1,510円 3,180円 14,760円
2016 3,550円 20,940円 95,520円
2015 2,790円 22,790円 85,610円
2014 630円 1,940円 12,790円
2013 950円 50,030円 233,560円
2012 250円 1,990円 3,660円
2011 3,100円 1,720円 12,680円
2010 1,420円 3,250円 12,550円
2009 1,340円 640円 4,640円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

秋華賞2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 11 アーモンドアイ 1 オークス(G1) 1着(-0.3) 1
2 13 ミッキーチャーム 5 藻岩山特別(1000万) 1着(-0.6) 1
3 2 カンタービレ 3 ローズステークス(G2) 1着(-0.2) 5
2017 1 14 ディアドラ 3 紫苑ステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 7 リスグラシュー 4 ローズステークス(G2) 3着(0.3) 3
3 4 モズカッチャン 5 ローズステークス(G2) 7着(0.7) 2
2016 1 7 ヴィブロス 3 紫苑ステークス(G3) 2着(0.4) 3
2 3 パールコード 4 紫苑ステークス(G3) 5着(1.1) 2
3 15 カイザーバル 8 ローズステークス(G2) 3着(0.1) 6
2015 1 18 ミッキークイーン 1 ローズステークス(G2) 2着(0.2) 1
2 9 クイーンズリング 5 ローズステークス(G2) 5着(0.9) 5
3 6 マキシマムドパリ 8 甲武特別(500万) 1着(-0.3) 1
2014 1 6 ショウナンパンドラ 3 紫苑ステークス(OP) 2着(0.0) 1
2 4 ヌーヴォレコルト 1 ローズステークス(G2) 1着(-0.2) 2
3 12 タガノエトワール 4 ローズステークス(G2) 2着(0.2) 15
2013 1 16 メイショウマンボ 3 ローズステークス(G2) 4着(0.1) 4
2 1 スマートレイアー 2 夕月特別(1000万) 1着(-0.2) 1
3 13 リラコサージュ 15 ローズステークス(G2) 18着(2.9) 12
2012 1 14 ジェンティルドンナ 1 ローズステークス(G2) 1着(-0.2) 1
2 1 ヴィルシーナ 2 ローズステークス(G2) 2着(0.2) 2
3 2 アロマティコ 6 ムーンライトハンデキャップ(1600万) 3着(0.0) 1
2011稍重 1 4 アヴェンチュラ 2 クイーンステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 1 キョウワジャンヌ 7 ローズステークス(G2) 3着(0.1) 7
3 12 ホエールキャプチャ 1 ローズステークス(G2) 1着(-0.0) 1
2010 1 15 アパパネ 1 ローズステークス(G2) 4着(0.2) 1
2 10 アニメイトバイオ 6 ローズステークス(G2) 1着(-0.0) 4
3 4 アプリコットフィズ 2 クイーンステークス(G3) 1着(-0.2) 2
2009 1 5 レッドディザイア 2 ローズステークス(G2) 2着(0.0) 1
2 12 ブロードストリート 3 ローズステークス(G2) 1着(-0.0) 5
3 3 ブエナビスタ 1 札幌記念(G2) 2着(0.0) 1
前走ローズステークス

過去10年の秋華賞3着以内30頭中18頭を占めます。馬券圏内に来なかった年は無く、例年1~2頭が馬券圏内に好走している主要ローテです。

前走紫苑ステークス

過去3年の秋華賞3着以内9頭中3頭を占めます。重賞化した2016年以降、注目のローテといえそうです。昨年は紫苑ステークス1~2着馬の出走がありませんでした。

6~8枠

過去10年の秋華賞では、毎年1頭ほどが馬券圏内に好走しています。穴馬や伏兵の好走例も目立ちます。

前走3着以内

過去10年の秋華賞3着以内30頭中24頭を占めます。前走4着以下の6頭中5頭がローズステークス組でした。前走二桁着順は1頭のみで、前走崩れた馬は買い難い傾向にありそうです。

予想

ほぼ例年並みのメンバー構成という印象の秋華賞2019。オークス馬ラヴズオンリーユー、桜花賞馬グランアレグリアが不在ですが、この2頭と好勝負を演じてきた馬が集まりました。

今年も過去データからローズステークス組や紫苑ステークス組が上位争いの候補になるでしょうか。ただオークスから直行のクロノジェネシスや前走2勝クラス優勝馬など、上位争いに加わってもおかしくない実力馬も多く、予想難解なレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。日曜は天気が回復するようですが、土曜の雨(台風)の影響は気になりますね…。力のいる馬場になるとは思うので、馬場適性も求められるレースになるかもしれません。

◎16パッシングスルー

前走紫苑ステークスを完勝。戸崎騎手の勝利ジョッキーインタビューで「終始、手応えが良かった」ということを言っていました。夏を超えて、だいぶ力を付けてそうです。あとは、桜花賞~オークスを使ってきている馬との力関係だけだと思いますが、前走カレンブーケドールを抑えて勝ち切っていますし、あまり気にしないで良いかもしれません。この外枠をこなすことが出来れば…。

○1ダノンファンタジー

マイル戦の桜花賞でもかかっていたこともあり、2走前のオークスは距離不安があると考えていましたが、結果は5着に好走。改めてポテンシャルの高さを感じるレースだったと思います。前走ローズステークスは、前が残る中、後ろからまとめて差し切る強い内容。タフな馬場は未知数ですが、好ローテと大崩れの無い安定感は魅力です。

▲7ビーチサンバ

好走例の多いローズステークス組。デビュー以降、勝ち切れてないのは気がかりですが、戦ってきた相手を考えれば、上位争いの候補と言っても良さそうです。レコード決着となったローズステークスから一転、台風の影響で力のいる馬場になると思うので、何か違った味が出れば一発あっても…。

△3ブランノワール

カレンブーケドールと迷って、ブランノワールを押さえました。前走夕月特別(2勝クラス)を完勝。道中は好位の内で脚を溜め、直線抜け出してからは、余力を残したまま後続を突き放していました。力のいる馬場も対応できそうな母系ですし、紐荒れ期待の穴馬と考えれば、押さえて良いかもしれません。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、5着、7着、8着、10着でした。本命◎パッシングスルーは、10着でした。

秋華賞2019結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 クロノジェネシス 4 オークス(G1) 3着(0.4) 2
2 8 カレンブーケドール 2 紫苑ステークス(G3) 3着(0.1) 1
3 14 シゲルピンクダイヤ 10 ローズステークス(G2) 4着(0.2) 4

晩に録画を見ましたが、かすりもせず…でした。

昨日まで不良馬場だった京都は、稍重まで回復。それでも力のいる馬場だったと思います。この馬場で最初の1000mが58.3秒だったことを考えれば、速い流れでした。印をつけた4頭はともに先団グループ。案の定、先行勢が潰れて差し馬のワンツーフィニッシュ。3着には追い込み馬が突っ込んで来るレースとなりました。

結果的に、オークス2~3着馬の勝ち負けで、実力馬が力を示した格好だったと思います。後方から追い込んで来た3着シゲルピンクダイヤ。ダイワメジャー産ということもあり、1800m以上の重賞では軽視しているため、手が出せず…。好走例の多いローズステークス組ですが、なかなか押さえることが難しい馬だったと思います。

深く考えない競馬