シリウスステークス2020-過去データと予想

日程 2020年10月3日(土曜)
開催 中京競馬場11R
距離 ダート1900m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

シリウスステークス2020

ハンデ戦のダート重賞シリウスステークス2020です。今年は、京都競馬場の整備工事の影響で中京競馬場のダート1900mコースで開催されます。地方交流G1のJBCクラシックやマイルチャンピオンシップ南部杯、12月のチャンピオンズカップや東京大賞典を控え、この後のダートG1戦線を占うレースとなっています。

中京競馬場のダート1900mコース

配当

過去10年のシリウスステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。2014年~2016年は順当な決着となっているものの、好配当が目立つレースです。直近3年は、1番人気が馬券圏外に飛ぶ波乱が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 5,540円 16,690円 111,770円
2018 3,490円 7,200円 40,080円
2017 27,130円 40,000円 468,950円
2016 800円 1,120円 5,380円
2015 850円 1,130円 6,810円
2014 840円 4,280円 15,330円
2013 3,100円 11,150円 77,120円
2012 2,590円 2,690円 18,030円
2011 4,910円 8,400円 62,530円
2010 1,480円 18,620円 70,450円

では過去10年のシリウスステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:シリウスステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

シリウスステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 6 牡4 55 ロードゴラッソ 6 マーキュリーカップ(G3) 4着(0.7) 2
2 8 牡7 57 アングライフェン 7 スレイプニルステークス(OP) 4着(0.6) 1
3 12 牡4 54 メイショウワザシ 5 阿蘇ステークス(OP) 4着(0.2) 1
2018不良 1 3 牡3 53 オメガパフューム 2 ジャパンダートダービ(G1) 2着(0.3) 4
2 16 セ6 55 ウェスタールンド 7 薩摩ステークス(1600万) 1着(-0.4) 1
3 14 牡4 57.5 サンライズソア 3 平安ステークス(G3) 1着(-0.2) 7
2017 1 4 牡6 55 メイショウスミトモ 11 ラジオ日本賞(OP) 7着(0.3) 12
2 5 牡5 54 ドラゴンバローズ 5 オークランドRCT(1600万) 1着(-0.2) 1
3 13 牡6 56 ピオネロ 3 エルムステークス(G3) 7着(1.3) 2
2016稍重 1 1 牡5 56 マスクゾロ 1 ジュライステークス(OP) 1着(-1.0) 2
2 8 牡5 56 ピオネロ 2 BSN賞(OP) 1着(-0.3) 1
3 9 牡4 57.5 アポロケンタッキー 4 ブリリアントステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2015稍重 1 2 牡5 55 アウォーディー 3 オークランドRCT(1600万) 1着(-0.1) 7
2 8 牡3 55 ダノンリバティ 1 BSN賞(OP) 1着(-0.2) 2
3 3 牡6 58 ナムラビクター 2 平安ステークス(G3) 4着(0.4) 2
2014 1 4 牡4 57.5 クリノスターオー 1 エルムステークス(G3) 2着(0.0) 5
2 10 牡5 58 ナムラビクター 3 平安ステークス(G3) 5着(0.3) 1
3 7 セ6 55 トウシンイーグル 7 阿蘇ステークス(OP) 9着(0.7) 1
2013 1 2 牡3 53 ケイアイレオーネ 5 レパードステークス(G3) 3着(0.6) 2
2 13 牡6 57.5 ナイスミーチュー 3 平安ステークス(G3) 2着(0.1) 8
3 11 牡6 58.5 グランドシチー 6 エルムステークス(G3) 5着(0.7) 4
2012 1 2 牡5 54 ナイスミーチュー 2 宮崎ステークス(1600万) 1着(-0.5) 5
2 13 牡7 57 ヤマニンキングリー 3 エルムステークス(G3) 7着(1.5) 7
3 10 牡4 58 グレープブランデー 1 阿蘇ステークス(OP) 1着(-0.3) 2
2011 1 4 牡6 56 ヤマニンキングリー 5 チャレンジカップ(G3) 4着(0.0) 5
2 5 牡6 57 キングスエンブレム 4 東海ステークス(G2) 8着(1.1) 8
3 11 牡5 57.5 フサイチセブン 2 阿蘇ステークス(OP) 1着(-0.1) 2
2010 1 9 牡5 56 キングスエンブレム 1 オークランドRCT(1600万) 1着(-0.3) 3
2 10 牝4 56.5 ラヴェリータ 4 スパーキングレディー(G3) 1着(-0.7) 1
3 2 牡4 52 チョイワルグランパ 9 松戸特別(1000万) 1着(-0.1) 1
前走1000万~1600万クラス

過去10年のシリウスステークス3着以内30頭中6頭を占めます。6頭すべてが前走上がり1~2位の脚を使って優勝していました。

1~7番人気

過去10年のシリウスステークス3着以内30頭中28頭を占めます。大穴の好走例が極端に少ないものの、例年5~7番人気当たりの中穴が馬券圏内に好走しています。

前走二桁着順

過去10年のシリウスステークス3着以内には、一頭もいません。前走大きく崩れていた馬は、買い難い傾向にありそうです。

予想

今年のシリウスステークス2020は、例年並みのメンバーが揃いました。ジャパンダートダービー組の3歳馬を中心に、前走オープンクラス好走馬が馬券候補になるでしょうか。ただ例年穴馬の好走が目立つレースであることに加え、人気を集めそうなカフェファラオの取捨が難しいことから、難解なレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。ジャパンダートダービー組2頭が気になりつつ、スルーしました。

◎9ダノンスプレンダー

前走3勝クラスを先行からの抜け出しで優勝。最後は2着馬との叩き合いとなり、並ばれてからの強さを感じる内容でした。ただ僅差2着以下の馬を見ると、重賞では足りない印象のメンバー。ここは、あくまで連勝の勢いに期待しての本命評価です。

〇4アルドーレ

前走阿蘇ステークスを快勝。メイショウワザシが押し切りそうなところを外からきっちり差し切っていました。前走より遥かに強いメンバーが相手というわけではないので、前走ぐらい走れば上位争いに加わっても良いかもしれません。同コースの中京ダート1900m(3勝クラス)を優勝している実績は魅力です。

△6メイショウワザシ

前走阿蘇ステークス2着。先行から早めに抜け出し、何とか2着に粘ったという内容でした。逃げそうな馬が何頭かいるので、スムーズに先行できるかどうかがポイントになるでしょうか。古馬ダート重賞での好走実績に期待して押さえました。

馬連3頭ボックス◎○△3連複◎-○-△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、6着でした。本命◎アルドーレは、6着でした。

シリウスステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 15 牡3 54 カフェファラオ 1 ジャパンダートダービー(G1) 7着(2.5) 1
2 2 牡5 54 サクラアリュール 7 三宮ステークス(OP) 8着(1.5) 6
3 3 牡5 55 エイコーン 9 BSN賞(LR) 5着(0.9) 9

優勝カフェファラオ。ここではクラスが上といっても良さそうな勝ちっぷりでした。前走ジャパンダートダービーは、ミヤジコクオウと共倒れしたような内容ではあったものの、今回は無印評価…。2~3着に完全にスルーしていた大穴。難解なレースだったと思います。

本命ダノンスプレンダー、対抗アルドーレは後方から競馬。最後伸びてきてるものの、捕まえきれずという内容でした。先行を期待して押さえていたメイショウワザシは、中団前の位置取り。展開予想すら当たらないレースになってしまいました。