地方交流重賞の過去データと予想

スパーキングレディーカップ2020-過去データ

日程 2020年7月15日(水曜)
開催 川崎競馬場11R(発走20:10)
距離 ダート1600m
格付け Jpn3
条件 3歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 10頭
天気 雨(ヤフー天気)

※馬券予想などの追記予定はありません。

スパーキングレディーカップ2020

地方交流G3スパーキングレディーカップ2020です。牝馬限定のダート重賞レース。近年このレースで活躍した馬は、後のG1レースで活躍しています。

  • 2019年1着ファッショニスタ→同年のJBCレディスクラシック3着
  • 2017年1着アンジュデジール→翌年のJBCレディスクラシック優勝
  • 2017年2着ララベル→同年のJBCレディスクラシック優勝
  • 2016年1着ホワイトフーガ→同年のJBCレディスクラシック優勝

秋の重賞戦線に向けて注目のレースといっても良さそうです。

川崎競馬場のダート1600mコース

スポンサーリンク

配当

過去10年のスパーキングレディーカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。近年やや波乱傾向という印象のレースですが、この2回を除くと、順当な決着が多いです。特に3連複は、1~2点で的中しないとガミる年もあり、予想が難しいレースかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 1,910円 85,650円 276,110円
2018 1,270円 2,090円 11,410円
2017 2,000円 6,580円 26,480円
2016 750円 550円 2,730円
2015 830円 190円 2,870円
2014 1,440円 29,160円 126,170円
2013 570円 450円 1,430円
2012 1,310円 390円 7,260円
2011 590円 170円 1,250円
2010 270円 280円 770円

では過去10年のスパーキングレディーカップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

スパーキングレディーカップ2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019不良 1 4 牝5 55 ファッショニスタ 1 天保山ステークス(OP) 2着(0.2) 1
2 2 牝5 55 サルサディオーネ 6 ブリリアントステークス(LR) 14着(2.2) 14
3 9 牝5 55 ローレライ 11 東京スポーツ賞(大井ダ1400m) 1着(-0.4) 4
2018 1 3 牝4 55 リエノテソーロ 3 ヴィクトリアマイル(G1) 15着(1.3) 17
2 12 牝5 55 オウケンビリーヴ 1 天王山ステークス(OP) 7着(1.0) 3
3 9 牝4 57 ラビットラン 4 ヴィクトリアマイル(G1) 13着(0.4) 12
2017稍重 1 7 牝3 52 アンジュデジール 2 関東オークス(G2) 2着(0.9) 3
2 10 牝5 55 ララベル 4 マリーンカップ(G3) 2着(0.6) 6
3 4 牝4 57 タイニーダンサー 5 かきつばた記念(G3) 4着(1.0) 6
2016 1 10 牝4 58 ホワイトフーガ 1 さきたま杯(G2) 5着(0.9) 4
2 8 牝6 55 ブルーチッパー 4 川崎マイラーズ(川崎ダ1600m) 6着(1.9) 1
3 6 牝3 54 タイニーダンサー 3 関東オークス(G2) 1着(-0.5) 2
2015 1 2 牝5 56 トロワボヌール 2 さきたま杯(G2) 2着(0.8) 4
2 3 牝6 56 サウンドガガ 3 天王山ステークス(OP) 1着(-0.1) 3
3 7 牝6 58 サンビスタ 1 かしわ記念(G1) 5着(1.8) 2
2014 1 12 牝5 55 サウンドガガ 3 天王山ステークス(OP) 2着(0.0) 2
2 5 牝5 55 カチューシャ 2 欅ステークス(OP) 7着(0.7) 2
3 8 牝6 55 マイネエレーナ 7 エメラルドカップ(浦和ダ1900m) 1着(-0.0) 5
2013 1 5 牝5 56 メーデイア 1 ヴィクトリアマイル(G1) 17着(1.0) 14
2 6 牝3 52 サマリーズ 3 ユニコーンステークス(G3) 10着(1.3) 4
3 9 牝4 56 レッドクラウディア 2 マリーンカップ(G3) 2着(0.6) 3
2012 1 3 牝5 55 スティールパス 4 欅ステークス(OP) 4着(0.3) 1
2 9 牝4 56 クラーベセクレタ 2 しらさぎ賞(浦和ダ1400m) 1着(-1.3) 1
3 2 牝5 56 ミラクルレジェンド 1 帝王賞(G1) 5着(1.3) 5
2011 1 9 牝5 58 ラヴェリータ 2 さきたま杯(G2) 5着(0.9) 1
2 10 牝6 56 トーホウドルチェ 3 栗東ステークス(OP) 1着(-0.1) 6
3 8 牝3 53 アイアムアクトレス 1 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.2) 3
2010稍重 1 14 牝4 57 ラヴェリータ 1 ブリリアントステークス(OP) 1着(-0.1) 8
2 13 牝5 56 トーホウドルチェ 2 天王山ステークス(OP) 2着(0.3) 3
3 12 牝6 55 ウェディングフジコ 3 ヴィクトリアマイル(G1) 12着(0.6) 10
6~8枠

過去10年のスパーキングレディーカップ3着以内30頭中19頭を占めます。特に6枠は、人気を問わず好走例が多く、7年連続で馬券圏内に好走しています。

1~4番人気

過去10年のスパーキングレディーカップ3着以内30頭中26頭を占めます。6番人気以下の穴馬が馬券圏内に好走したのは、波乱決着となった2014年と2019年のみです。上位人気馬の好走が多いレースといえそうです。

地方所属馬

過去10年のスパーキングレディーカップ3着以内30頭中5頭を占めます。近年、好走例が増加傾向にあります。

スポンサーリンク
深く考えない競馬