スプリンターズステークス2020過去データと予想

日程 2020年10月4日(日曜)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1200m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 定量3歳55kg,4歳以上57kg,牝馬-2kg
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 10.4(4日)

スプリンターズステークス2020

短距離G1スプリンターズステークス2020です。絶対的な王者不在という印象のスプリント戦線。今春の短距離G1高松宮記念は波乱決着となりました。スプリンターズステークス自体が波乱傾向のレースですし、新たなスプリント王者誕生の可能性もありそうです。

中山競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年のスプリンターズステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが6回、3連複万馬券は7回あります。昨年こそ1~3番人気馬の決着でしたが、波乱傾向のレースと言って良いと思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 1,260円 1,070円 6,080円
2018 4,140円 65,370円 209,620円
2017 1,760円 7,650円 31,850円
2016 4,490円 42,230円 180,060円
2015 5,550円 23,020円 106,170円
2014 7,360円 19,580円 190,930円
2013 400円 13,070円 28,020円
2012 510円 4,300円 17,540円
2011 13,030円 25,610円 212,610円
2010 9,900円 50,860円 358,410円

では過去10年のスプリンターズステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。なお2014年は、新潟競馬場で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:スプリンターズステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

スプリンターズステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 8 牡4 タワーオブロンドン 2 セントウルステークス(G2) 1着(-0.5) 1
2 7 牝4 モズスーパーフレア 3 北九州記念(G3) 4着(0.3) 2
3 2 牡4 ダノンスマッシュ 1 キーンランドカップ(G3) 6着(-0.1) 1
2018 1 8 牡5 ファインニードル 1 セントウルステークス(G2) 1着(-0.2) 1
2 9 牝3 ラブカンプー 11 セントウルステークス(G2) 2着(0.2) 2
3 1 牡7 ラインスピリット 13 セントウルステークス(G2) 5着(0.4) 9
2017 1 8 牡6 レッドファルクス 1 安田記念(G1) 3着(0.1) 3
2 2 牝5 レッツゴードンキ 5 ヴィクトリアマイル(G1) 11着(0.7) 3
3 6 牝4 ワンスインナムーン 7 朱鷺ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2016 1 13 牡5 レッドファルクス 3 CBC賞(G3) 1着(-0.0) 3
2 15 牡5 ミッキーアイル 2 高松宮記念(G1) 2着(0.1) 2
3 4 牝3 ソルヴェイグ 9 キーンランドカップ(G3) 4着(0.3) 4
2015 1 2 牝6 ストレイトガール 1 セントウルステークス(G2) 4着(0.0) 3
2 4 牡7 サクラゴスペル 11 安田記念(G1) 17着(1.1) 13
3 6 牝5 ウキヨノカゼ 9 キーンランドカップ(G3) 1着(-0.1) 8
2014新潟 1 18 牡6 スノードラゴン 13 キーンランドカップ(G3) 8着(0.3) 4
2 9 牝5 ストレイトガール 2 函館スプリントステークス(G3) 11着(0.6) 1
3 13 牝4 レッドオーヴァル 5 キーンランドカップ(G3) 2着(0.0) 1
2013 1 10 牡5 ロードカナロア 1 セントウルステークス(G2) 2着(0.0) 1
2 7 牡4 ハクサンムーン 2 セントウルステークス(G2) 1着(-0.0) 2
3 5 牡6 マヤノリュウジン 15 セントウルステークス(G2) 7着(0.8) 7
2012 1 16 牡4 ロードカナロア 2 セントウルステークス(G2) 2着(0.0) 1
2 14 牝5 カレンチャン 1 セントウルステークス(G2) 4着(0.1) 3
3 3 牡5 ドリームバレンチノ 9 キーンランドカップ(G3) 7着(0.6) 2
2011 1 10 牝4 カレンチャン 3 キーンランドカップ(G3) 1着(-0.0) 1
2 3 牡4 パドトロワ 9 キーンランドカップ(G3) 3着(0.0) 4
3 14 牝4 エーシンヴァーゴウ 7 セントウルステークス(G2) 1着(-0.0) 2
2010 1 7 セ8 ウルトラファンタジー 10 Sha Tin Vase(G3) 14着
2 14 牡7 キンシャサノキセキ 3 セントウルステークス(G2) 取消
3 3 牡4 サンカルロ 7 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 5着(0.2) 3
前走セントウルステークス

過去10年のスプリンタースステークス3着以内30頭中12頭(2010年キンシャサノキセキを含む)を占めます。12頭ともにセントウルステークスで7着以内に好走していました。セントウルステークスで大きく崩れていた馬はいません。

前走キーンランドカップ

過去10年のスプリンタースステークス3着以内30頭中8頭を占めます。そのうちドリームバレンチノ(2012年)を除く7頭が前走で勝ち馬から0.3秒以内に好走していました。

前走G1レース

過去10年のスプリンタースステークス3着以内30頭中4頭を占めます。そのうち3頭が前走東京のマイルG1(安田記念、ヴィクトリアマイル)に出走していました。

予想

今年のスプリンターズステークス2020は、好メンバーが揃ったと思います。安田記念を完勝したグランアレグリアや前哨戦セントウルステークスを完勝したダノンスマッシュ、高松宮記念優勝馬モズスーパーフレアが上位争いの中心になるでしょうか。ただ波乱傾向のレースと考えると、この3頭で決着するとも思えず、波乱を演出する人気薄の好走があっても良さそうです。

以下、簡単な考察と予想です。近年の傾向から1~4枠の人気馬を狙おうと思っていたのですが、例年より少しタフな馬場に加えて、土曜のレースで外差しも決まっていたので、外の差し追い込み馬を中心に狙いました。

◎10グランアレグリア

軽視しようと思っていたのですが、土曜の馬場を見る限り、わりと外差しが好走していたので、良い条件のレースになるかもしれません。楽勝した阪神カップと安田記念。前残りながら後方一気で僅差の2着まで来た高松宮記念。堅実な末脚に期待しての本命です。

〇14エイティーンガール

タフな馬場で行われた前走キーンランドカップを快勝。外からの差し追い込み決着でしたが、その中でもエイティーンガールは、余裕を感じさせるほどの脚を使っていました。今回も後方からの競馬になると思うので、仮に人気の逃げ先行馬が残るようなレースになってしまうと、全く見せ場なく大敗もあるかもしれません。大舞台に強い池添ジョッキーと差し追い込み決着に期待して…。

▲13レッドアンシェル

劣勢傾向の北九州記念組。過去10年の3着以内では、昨年2着のモズスーパーフレアのみです。そう考えると、買い難いローテだと思います。外差しが決まる馬場、やや時計がかかる馬場なら、条件は良さそうです。

△15クリノガウディー

過去好走例が多いセントウルステークス組。高松宮記念では先行して4着(降着)。見せ場のあるレースだったと思います。ただ前走セントウルステークスでは、スタートから前に行けず後方の位置取り。それでも最後は良い脚(上がり2位)を使っていたことを考えると、今回も後ろからのレースを選択することになるかもしれません。外差し決着なら…。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、6着、11着でした。本命◎グランアレグリアは、1着でした。

スプリンターズステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 牝4 55 グランアレグリア 1 安田記念(G1) 1着(-0.4) 3
2 3 牡5 57 ダノンスマッシュ 3 セントウルステークス(G2) 1着(-0.2) 1
3 16 牝4 55 アウィルアウェイ 10 北九州記念(G3) 3着(0.3) 10

グランアレグリアの楽勝でした。最後は、外差し勢が伸びてくる中、グランアレグリア1頭だけが違う脚を使ってきたという印象を受けました。かなり強かったと思います。

2着ダノンスマッシュ。グランアレグリアが強すぎて、仕方ないところだと思います。3着アウィルアウェイ。外からの追い込みだったとはいえ、押さえていた外枠3頭と比べると、かなり買い難い馬でした。難しいですね。

深く考えない競馬