TCK女王盃2023過去データと予想

日程 2023年1月25日(水曜)
開催 大井競馬場11R
距離 ダート1800m
格付け Jpn3
条件 4歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 7頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

TCK女王盃2023

牝馬限定の交流重賞、TCK女王盃2023です。過去の上位馬を見ると、骨っぽい実力馬が名を連ねています。近年は少し層が薄いメンバーが続いていますが、G1(Jpn1)出走馬の活躍も目立つレースです。

大井競馬場のダート1800mコース

大井競馬場のダート1800mコース

配当

過去10年のTCK女王盃の配当を見ると、3連単10万馬券超えは1回あります。2018年~2019年を除くと、大きな波乱はありません。例年1~2頭ほど穴馬の好走があるものの、比較的順当な決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2022 860円 1,070円 5,400円
2021 710円 2,010円 5,610円
2020 1,620円 2,960円 28,270円
2019 84,220円 43,330円 997,380円
2018 3,680円 15,310円 69,010円
2017 10,450円 3,870円 39,960円
2016 590円 830円 2,440円
2015 1,060円 1,170円 4,740円
2014 180円 1,190円 2,520円
2013 5,410円 1,780円 17,970円

では過去10年のTCK女王盃で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

TCK女王盃2023過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2022 1 12 牝6 56 テオレーマ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 1着(-0.5) 1
2 5 牝5 55 ショウナンナデシコ 4 ベテルギウスステークス(LR) 2着(0.4) 1
3 7 牝5 55 ブランクチェック 2 市川ステークス(3勝クラス) 1着(-0.9) 6
2021 1 4 牝5 55 マルシュロレーヌ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 3着(0.6) 1
2 9 牝4 55 レーヌブランシュ 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 5着(0.9) 4
3 3 牝8 58 プリンシアコメータ 4 JBCレディスクラシック(Jpn1) 6着(1.4) 5
2020 1 12 牝4 55 マドラスチェック 5 レディスプレリュード(Jpn2) 8着(1.4) 6
2 7 牝6 56 アンデスクイーン 2 クイーン賞(Jpn3) 5着(0.7) 1
3 9 牝5 55 メモリーコウ 3 観月橋ステークス(3勝クラス) 1着(-0.0) 6
2019 1 1 牝7 55 ビスカリア 6 立志ステークス(1600万) 8着(0.7) 6
2 2 牝4 54 マルカンセンサー 9 冬野賞(大井ダ1800m) 4着(1.4) 2
3 6 牝5 56 ラビットラン 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 2着(0.0) 1
2018不良 1 12 牝4 54 ミッシングリンク 2 1000万(中山ダ1800m) 1着(-0.3) 3
2 14 牝5 54 ブランシェクール 4 成田特別(1000万) 1着(-0.0) 5
3 11 牝7 55 ラインハート 6 東京シンデレラマイル(大井ダ1600m) 7着(1.7) 1
2017 1 7 牝4 55 ワンミリオンス 2 銀嶺ステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2 8 牝4 55 リンダリンダ 7 東京シンデレラマイル(大井ダ1600m) 2着(0.0) 2
3 9 牝5 58 ホワイトフーガ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 1着(-0.2) 1
2016 1 7 牝4 56 ホワイトフーガ 1 JBCレディスクラシック(Jpn1) 1着(-1.1) 4
2 2 牝8 56 パワースポット 4 クイーン賞(Jpn3) 4着(0.3) 3
3 9 牝4 54 タマノブリュネット 3 北総ステークス(1600万) 8着(1.0) 3
2015稍重 1 5 牝6 57 サンビスタ 1 チャンピオンズカップ(G1) 4着(0.4) 15
2 4 牝8 56 アクティビューティ 5 クイーン賞(Jpn3) 2着(0.3) 4
3 7 牝5 54 ソーミラキュラス 3 東北ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2014 1 8 牝6 57 メーデイア 1 ジャパンカップダート(G1) 10着(1.0) 13
2 3 牝5 55 ワイルドフラッパー 2 フェアウェルステークス(OP) 2着(0.5) 1
3 11 牝6 56 カラフルデイズ 5 クイーン賞(Jpn3) 3着(0.7) 5
2013 1 10 牝5 54 メーデイア 2 初夢ステークス(1600万) 2着(0.2) 3
2 4 牝6 55 アクティビューティ 8 クイーン賞(Jpn3) 8着(1.5) 7
3 5 牝4 55 レッドクラウディア 1 クイーン賞(Jpn3) 1着(-0.8) 6
1~6番人気

過去10年のTCK女王盃3着以内30頭中27頭を占めます。上位人気馬の活躍が目立ちます。大穴の好走はありませんが、例年4~7番人気前後の穴馬が馬券圏内に好走しています。

地方所属馬

過去10年のTCK女王盃3着以内30頭中3頭を占めます。3頭中2頭が前走東京シンデレラマイルに出走していました。地方所属馬は劣勢傾向にありそうです。

前走交流重賞

過去10年のTCK女王盃3着以内30頭中14頭を占めます。前走JBCレディスクラシックやクイーン賞出走馬の好走が目立ちます。

予想

以下、簡単な考察と予想です。7頭立てですが、上位人気馬を選びました。予想がハマったとしても、流石にトリガミしてしまうかもしれません。

◎5プリティーチャンス

過去好走例が多い前走JBCレディスクラシック出走馬。同コースの2走前(レディスプレリュード)の実績に期待して本命評価にしました。ショウナンナデシコやテリオスベルを抑えて優勝する力があるなら、ここでもチャンスはありそうです。

○7グランブリッジ

過去好走例が多い前走クイーン賞出走馬。JBCレディスクラシックから斤量+3kgを考慮して、プリティーチャンスの下の評価にしました。重賞戦線での安定感に期待して…。

▲3テリオスベル

過去好走例が多い前走クイーン賞出走馬。コース実績(レディスプレリュード2着)と好ローテに期待して押えました。

△2ヴァレーデラルナ

過去好走例が多い前走JBCレディスクラシック出走馬。前走は、揉まれず外を上手く先行出来たことが勝因に見えました。少頭数とはいえ、内枠を引いたことを考慮して少し評価を下げましたが、無視できない実力馬だと思います。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、4着でした。本命◎リティーチャンスは、3着でした。

TCK女王盃2023結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 7 牝4 56 グランブリッジ 1 クイーン賞(Jpn3) 2着(0.4) 2
2 2 牝4 56 ヴァレーデラルナ 2 JBCレディスクラシック(Jpn1) 1着(-0.0) 3
3 5 牝6 56 プリティーチャンス 3 JBCレディスクラシック(Jpn1) 5着(0.3) 4

トリガミ的中でした。人気3頭の決着。7頭全てが人気通りの着順と珍しいレースになりました。

本命プリティーチャンスが中団から進める展開。流石に人気2頭(グランブリッジ、ヴァレーデラルナ)を後ろから捕まえるのは厳しい印象でした。

タイトルとURLをコピーしました