帝王賞 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年6月28日(水曜日)
開催 大井競馬場 11R(発走 20:05)
距離 ダート2000m
格付け J・GⅠ
条件 サラ系4歳以上
斤量 定量
出走数 16頭
天気 曇り参考 大井競馬場 – Yahoo!天気・災害

交流G1「帝王賞2017」です。例年、JRAからダートトップクラスの馬が出走し、レベルの高い一戦が繰り広げられます。今年は、コパノリッキーが出走回避となりましたが、それでもアウォーディー・サウンドトゥルー・アポロケンタッキーなど、ハイレベルなメンバーが揃いそうです。

過去10年の帝王賞の配当を見ると、かなり硬い決着が続いています。特に馬連・3連複は、少点数で取らないと、取って損なんてことも…。この傾向から、今年も人気サイドで決着する可能性が高そうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,120円 1,190円 6,900円
2015 570円 1,600円 4,010円
2014 340円 1,620円 7,470円
2013 460円 960円 3,850円
2012 470円 390円 1,940円
2011 140円 150円 290円
2010 2,540円 39,210円 161,830円
2009 210円 510円 1,080円
2008 510円 1,230円 4,060円
2007 1,070円 1,110円 21,760円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
帝王賞2017
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2016不良 1 3 牡6 コパノリッキー 5 かしわ記念(G1) 1着(-0.7)
2 2 牡4 ノンコノユメ 1 かしわ記念(G1) 4着(1.0)
3 7 セ6 サウンドトゥルー 2 かしわ記念(G1) 5着(1.1)
2015 1 1 牡6 ホッコータルマエ 1 Dubai World Cup(G1) 5着
2 5 牡5 クリソライト 4 かしわ記念(G1) 4着(1.4)
3 9 牡4 ハッピースプリント 5 かしわ記念(G1) 3着(0.5)
2014不良 1 10 牡8 ワンダーアキュート 3 かしわ記念(G1) 3着(0.4)
2 7 牡4 コパノリッキー 1 チャンピオンズカップ(G1) 12着(1.2)
3 4 牡7 ソリタリーキング 5 名古屋大賞典(G3) 2着(0.2)
2013不良 1 8 牡4 ホッコータルマエ 3 ジャパンカップダート(G1) 3着(0.1)
2 11 牡6 ニホンピロアワーズ 1 平安ステークス(G3) 1着(-0.1)
3 3 牡7 ワンダーアキュート 4 フェブラリーステークス(G1) 3着(0.2)
2012 1 7 牡5 ゴルトブリッツ 2 アンタレスステークス(G3) 1着(-0.3)
2 13 牡7 エスポワールシチー 1 かしわ記念(G1) 1着(-0.5)
3 8 牡6 テスタマッタ 3 かしわ記念(G1) 3着(0.9)
2011 1 6 牡6 スマートファルコン 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-1.6)
2 11 牡6 エスポワールシチー 2 かしわ記念(G1) 3着(0.4)
3 1 牡4 バーディバーディ 3 オアシスステークス(OP) 3着(0.1)
2010稍重 1 4 牡6 フリオーソ 5 かしわ記念2010(G1) 2着(0.2)
2 14 牡8 カネヒキリ 4 かしわ記念2009(G1) 2着(0.1)
3 5 牡8 ボンネビルレコード 9 大井記念競走(OP 大井) 2着(0.4)
2009不良 1 4 牡7 ヴァーミリアン 1 フェブラリーステークス(G1) 6着(0.5)
2 3 牡5 フリオーソ 2 かしわ記念(G1) 5着(1.3)
3 5 牡7 ボンネビルレコード 4 かしわ記念(G1) 4着(1.1)
2008稍重 1 1 牡4 フリオーソ 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.9)
2 6 牡6 ボンネビルレコード 3 かしわ記念(G1) 1着(-0.2)
3 14 牡5 コウエイノホシ 4 大井記念競走(OP 大井) 1着(-0.3)
2007 1 14 牡5 ボンネビルレコード 5 ブリリアントステークス(OP) 3着(0.3)
2 8 牡7 ブルーコンコルド 1 かしわ記念(G1) 1着(-0.3)
3 6 牡5 サンライズバッカス 3 かしわ記念(G1) 5着(0.9)

人気

過去10年の帝王賞では、1番人気が(4-5-0-1)連対率90%に及びます。馬券圏外になったのは、波乱決着となった2010年のみです。

その他、過去10年の3着以内では、2010年を除く過去9回1~5番人気で決着しています。順当な決着を想定すると、1番人気馬を軸に、2~5番人気の馬を押さえる買い方が良さそうです。

前走馬券圏外

過去10年の帝王賞3着以内では、前走が馬券圏外だった馬が計9頭いますが、9頭とも前走でG1レースに出走していました。

前走かしわ記念

過去10年の帝王賞3着以内30頭中16頭を占めます。2013年を除く過去9回で、毎年1頭以上が馬券圏内に来ています。

→今年は、コパノリッキー回避により、前走かしわ記念の出走馬がいなくなりました。

馬券予想

過去10年の傾向から「1~5番人気(特に1番人気)」に注目です。

帝王賞2017は、JRA所属馬が上位争いの中心になりそうです。JRA枠の出走予定7頭は、ともに重賞実績馬で、かなりの混戦になりそうな予感がします。…(;´・ω・`A “`

以下、簡単な考察と予想です。

混戦の為、沢山買っても当たりそうにないので、3頭まで絞りました。
◎⑮サウンドトゥルー

前走フェブラリーステークス2017 8着。前走は、好走歴が少ないマイル戦。ここでは見直したいですね。大井2000mコースは、(1-1-2-0)と複勝圏を外していないので、相性は良さそうです。

今回は、前に行きそうな馬が多く、最後の末脚が活きる流れになるのではないでしょうか。上位人気馬が海外帰り初戦ということを考えれば、状態面でも期待できそうです。

○②アウォーディー

前走ドバイワールドカップ2017 5着。前走はアメリカの強いダート馬が揃った中での5着。個人的には、もっと負けると思っていたので、改めて能力の高さを感じた一戦でした。

ダート転向後の安定感は魅力ですが、やはり不安は、海外帰りの初戦ということでしょうか。また先行争いが激化するようであれば、凡走の可能性も…と思っています。

▲⑥アポロケンタッキー

前走ドバイワールドカップ2017 9着。アウォーディー同様、海外帰りの初戦というのは不安ですね。

4走前シリウスステークス2016から買い続けている馬ですが、高いレベルで安定している馬だと思います。東京大賞典2016に続いて、内田ジョッキーに期待です。

3連複◎-○-▲3連単◎→○▲→○▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、4着、5着でした。

本命◎アウォーディーは3着でした。

帝王賞2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 3 牡4 ケイティブレイブ 6 平安ステークス(G3) 5着(0.8)
2 10 牡7 クリソライト 5 平安ステークス(G3) 2着(0.7)
3 2 牡7 アウォーディー 1 ドバイワールドカップ(G1) 5着

懸念していたことですが、ドバイワールドカップ2017組の海外帰り初戦がダメという結果でした。馬券的には、押さえていたアポロケンタッキーは出負けして思っていたよりも後ろからの競馬。本命サウンドトゥルーの末脚は不発でした。

平安ステークス2017組が能力上位というわけでは無さそうですが、ここを勝ち負けした2頭に楽勝したグレイトパールは、やはり相当強そうですね。怪我しているようなので、復帰後はどうなるか分かりませんが…。

ドバイ組のコンディション不安を考えると、来年以降、ドバイワールドカップへの日本馬参戦が少なくなってしまいそうな気がします。レベルの高い海外ダート戦に出走するよりも、国内で賞金を…と考える方がベターかもしれません。

ともあれ、ドバイワールドカップ2017組の3頭は、次走以降に期待です。

帝王賞2017出走馬の次走情報