東京新聞杯2021過去データと予想

日程 2021年2月7日(日曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 9.2(7日)

東京新聞杯2021

マイル重賞、東京新聞杯2021です。近年は、毎年のようにG1戦線で活躍する馬を輩出しており、春のG1戦線を占う上でも注目のレースとなっています。

東京競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年の東京新聞杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。大きな波乱は少ないものの、馬連や3連複も好配当が多く、穴馬の好走が多いレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 7,270円 19,730円 125,560円
2019 1,840円 4,300円 18,190円
2018 2,450円 4,630円 27,390円
2017 3,150円 1,610円 15,460円
2016 4,690円 76,830円 353,160円
2015 14,690円 19,820円 155,940円
2014 6,710円 12,170円 96,300円
2013 1,690円 3,650円 16,490円
2012 3,720円 9,430円 65,040円
2011 12,090円 9,760円 97,600円

では過去10年の東京新聞杯で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:東京新聞杯 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

東京新聞杯2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 1 牝5 56 プリモシーン 4 マイルチャンピオンシップ(G1) 11着(0.9) 9
2 12 牝4 54 シャドウディーヴァ 6 常総ステークス(3勝クラス) 1着(-0.0) 2
3 13 牡4 56 クリノガウディー 5 マイルチャンピオンシップ(G1) 7着(0.6) 12
2019 1 2 牡4 56 インディチャンプ 1 元町ステークス(1600万) 1着(-0.5) 1
2 6 牝5 54 レッドオルガ 6 ターコイズステークス(G3) 6着(0.3) 6
3 1 牡5 56 サトノアレス 4 阪神カップ(G2) 15着(2.5) 5
2018 1 8 牝4 55 リスグラシュー 3 エリザベス女王杯(G1) 8着(0.4) 7
2 3 牡4 57 サトノアレス 5 キャピタルステークス(OP) 2着(0.0) 2
3 15 牡4 56 ダイワキャグニー 2 中山金杯(G3) 5着(0.3) 3
2017 1 2 牡4 56 ブラックスピネル 3 京都金杯(G3) 2着(0.0) 6
2 5 牡4 56 プロディガルサン 5 菊花賞(G1) 11着(1.3) 11
3 7 牡4 57 エアスピネル 1 京都金杯(G3) 1着(-0.0) 1
2016 1 6 牝6 55 スマートレイアー 5 エリザベス女王杯(G1) 5着(0.1) 8
2 3 牡7 57 エキストラエンド 6 京都金杯(G3) 7着(0.5) 4
3 10 牡5 56 マイネルアウラート 11 阪神カップ(G2) 9着(0.6) 12
2015稍重 1 6 牡6 56 ヴァンセンヌ 3 元町ステークス(1600万) 1着(-0.0) 2
2 13 牡6 56 アルフレード 9 ニューイヤーステークス(OP) 9着(0.6) 2
3 10 牡5 56 フルーキー 1 京都金杯(G3) 4着(0.2) 2
2014 1 7 牝6 57 ホエールキャプチャ 8 エリザベス女王杯(G1) 6着(0.5) 4
2 11 牡5 56 エキストラエンド 3 京都金杯(G3) 1着(-0.2) 6
3 12 牡5 57 クラレント 5 阪神カップ(G2) 3着(0.1) 7
2013 1 5 牡4 56 クラレント 2 阪神カップ(G2) 5着(0.3) 4
2 1 牡4 56 ダイワマッジョーレ 5 中山金杯(G3) 5着(0.4) 3
3 8 牡7 56 トライアンフマーチ 4 京都金杯(G3) 2着(0.4) 6
2012 1 5 牡5 56 ガルボ 8 ニューイヤーステークス(OP) 2着(0.5) 3
2 6 牡5 56 コスモセンサー 4 ニューイヤーステークス(OP) 1着(-0.5) 1
3 7 牡5 56 ヒットジャポット 7 ニューイヤーステークス(OP) 3着(0.8) 2
2011 1 15 牡6 57 スマイルジャック 5 マイルチャンピオンシップ(G1) 6着(0.3) 5
2 3 牡5 56 キングストリート 7 ニューイヤーステークス(OP) 5着(0.2) 2
3 1 牡4 56 ゴールスキー 2 阪神カップ(G2) 5着(0.4) 1
前走重賞レース

過去10年の東京新聞杯3着以内30頭中21頭を占めます。前走G1レースや京都金杯、阪神カップ組の好走例が目立ちます。

前走大敗(勝ち馬から0.7秒以上離されて負けていた馬)

過去10年の東京新聞杯3着以内30頭中3頭を占めます。前走大敗していた馬の好走が少ない傾向にあります。前走勝ち馬から0.5~0.6秒程度離されて負けていた馬までが狙い目といえるかもしれません。

中穴(4~8番人気)

過去10年の東京新聞杯3着以内30頭中18頭を占めます。上位人気3頭の決着が無く、例年、中穴の好走が見られます。近年は4~6番人気の好走例が目立ちます。

予想

東京新聞杯2021は、難解なレースになりそうです。ざっと見た感じでは、半数以上が馬券候補というメンバー構成だと思います。ヴァンドギャルドや好走例の多い京都金杯組が有力候補という感じでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。

◎13ヴァンドギャルド

前走マイルCS6着。東京マイルの実績もありますし、実績面から上位争いを期待したい馬だと思います。昨年の東京新聞杯、マイラーズカップと2走続けてスタートで後手を踏んでるので、やはり不安点はスタートになるでしょうか。

〇11シャドウディーヴァ

昨年の東京新聞杯は、内を突く好騎乗で2着。2走前府中牝馬ステークスでは、外からの追い込みで2着と脚を溜めてハマれば強さを見せています。東京コースのこのクラスなら見せ場はあると思うので、あとは末脚が活きるレースになれば…。

▲12トリプルエース

過去好走例が多い京都金杯組。京都金杯で大きく崩れていない馬から選ぶと、トリプルエースが候補になるでしょうか。前走は外枠後方からの追い込みで、上位争いした馬とは通ってきたコースの差という印象も受けました。今回は、ルメール騎手にも期待しての押さえ評価です。

ワイド◎-○▲3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、4着、7着でした。本命◎ヴァンドギャルドは、4着でした。

東京新聞杯2021結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 牡5 56 カラテ 5 若潮ステークス(3勝クラス) 1着(-0.5) 8
2 4 牡5 56 カテドラル 12 キャピタルステークス(LR) 9着(1.0) 2
3 11 牝5 54 シャドウディーヴァ 3 エリザベス女王杯(G1) 8着(0.7) 14

3連単267,610円の波乱決着でした。直線横並びの叩き合い。そこから馬券で狙った3頭は、伸びそうで伸びず…、間から抜け出した穴馬カラテが完勝というレースになりました。

深く考えない競馬