東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年11月18日(土曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け GⅢ
条件 サラ系2歳
斤量 馬齢
出走数 7頭
天気 弱雨(Yahoo!天気・災害)

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017

2歳重賞「東京スポーツ杯2歳ステークス2017」です。暮の2歳G1朝日杯フューチュリティステークス2017に向けた一戦であると同時に、来年のクラシックに向けて注目の一戦です。過去、スワーヴリチャード(2016年)、サトノクラウン(2014年)、イスラボニータ(2013年)など、毎年のようにG1戦線で活躍する馬を輩出しています。

コース形態

東京競馬場の芝コース
東京競馬場の芝コース

過去10年の東京スポーツ杯2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。大きく荒れた2011年は、不良馬場で行われており、波乱が少ない傾向のレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 1,470円 1,100円 8,270円
2015 1,370円 3,590円 20,880円
2014 1,020円 8,130円 40,850円
2013 3,090円 11,030円 62,980円
2012 470円 2,690円 6,330円
2011 5,970円 137,760円 525,650円
2010 1,730円 9,860円 50,030円
2009 1,120円 14,390円 52,820円
2008 3,660円 9,260円 81,640円
2007 5,570円 16,940円 146,220円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
東京スポーツ杯2歳ステークス 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2016稍重 1 6 ブレスジャーニー 2 サウジアラビアロイヤルカップ(G3) 1着(-0.2) 3
2 9 スワーヴリチャード 4 未勝利(阪神芝2000m) 1着(-0.2) 1
3 1 ムーヴザワールド 1 新馬(阪神芝1800m) 1着(-0.0) 2
2015 1 10 スマートオーディン 4 萩ステークス(OP) 2着(0.1) 1
2 9 プロディガルサン 2 芙蓉ステークス(OP) 1着(-0.1) 2
3 1 マイネルラフレシア 6 アイビーステークス(OP) 1着(-0.0) 4
2014 1 1 サトノクラウン 4 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.2) 2
2 2 アヴニールマルシェ 1 新潟2歳ステークス(G3) 2着(0.0) 1
3 11 ソールインパクト 9 未勝利(東京芝1600m) 1着(-0.1) 1
2013 1 1 イスラボニータ 2 いちょうステークス(OP) 1着(-0.2) 3
2 8 プレイアンドリアル 4 ジュニアグランプリ(盛岡) 1着(-0.9) 1
3 4 クラリティシチー 5 いちょうステークス(OP) 3着(0.2) 2
2012 1 1 コディーノ 1 札幌2歳ステークス(G3) 1着(-0.3) 3
2 15 レッドレイヴン 3 百日草特別(500万) 2着(0.3) 1
3 10 インプロヴァイズ 7 未勝利(東京芝1800m) 1着(-0.4) 2
2011不良 1 13 ディープブリランテ 1 新馬(阪神芝1800m) 1着(-0.8) 1
2 15 フジマサエンペラー 10 未勝利(東京芝2000m) 1着(-0.2) 1
3 10 マイネルディーン 12 未勝利(東京芝1600m) 1着(-0.1) 1
2010 1 2 サダムパテック 1 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.5) 1
2 15 リフトザウイングス 3 未勝利(京都芝2000m) 1着(-0.1) 1
3 6 フェイトフルウォー 7 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.4) 7
2009 1 14 ローズキングダム 1 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.1) 2
2 16 トーセンファントム 3 いちょうステークス(OP) 1着(-0.2) 3
3 9 レッドスパークル 9 未勝利(京都芝2000m) 1着(-0.2) 1
2008 1 5 ナカヤマフェスタ 9 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.0) 3
2 2 ブレイクランアウト 1 いちょうステークス(OP) 4着(0.2) 1
3 6 サンカルロ 4 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.0) 3
2007 1 11 フサイチアソート 9 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.0) 2
2 14 スズジュピター 3 ダリア賞(OP) 1着(-0.3) 2
3 9 スマイルジャック 5 いちょうステークス(OP) 2着(0.0) 1

過去10年の東京スポーツ杯2歳ステークス3着以内では、外枠(7~8枠)内枠(1~2枠)の好走が目立っています。特に、1枠は不良馬場で行われた2011年を除く直近7年中6回で馬券圏内に好走しています。

前走1着馬

過去10年の東京スポーツ杯2歳ステークス3着以内30頭中25頭を占めます。前走2着以下だった5頭全てが前走でオープンクラスのレースに出走していました。

前走新馬戦、未勝利戦

過去10年の東京スポーツ杯2歳ステークス3着内30頭中16頭を占めます。16頭全てが前走芝1600m~2000m戦に出走していました。競馬場別に分けると、以下のようになります。

  • 東京競馬場9頭
  • 京都競馬場4頭
  • 阪神競馬場3頭

前走の人気

過去10年の東京スポーツ杯2歳ステークス3着内30頭中28頭前走のレースで1~3番人気の支持を集めていました。

馬券予想

東京スポーツ杯2歳ステークス2017は、少頭数(7頭)になりました。好走例の多いサウジアラビアロイヤルカップ組(旧いちょうステークス)の出走もなく、取捨に悩むレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。

◎⑦ルーカス

前走新馬戦(札幌芝1800m)1着。全兄モーリス&堀厩舎&ムーア騎手と、如何にも勝ち負けしそうな要素が揃っています。休養明け(3ヶ月)だけは、不確かな要素になると思いますが、モーリスのようなポテンシャルを秘めていると期待して…。

○③ワグネリアン

前走野路菊ステークス2017 1着。重馬場の中、直線抜け出してからは、余裕を感じさせる伸びでした。土曜は、弱雨予報。ディープインパクト産ですし、良馬場が理想だとは思いますが、前走の勝ちっぷりの良さから、こなしてくれるのではないでしょうか。

▲⑤シャルルマーニュ

前走アイビーステークス2017 2着。前に行った馬が残る中での2着。単に展開が向いただけのようにも感じますが、3着タニノフランケル(父フランケル、母ウオッカ)に先着したのは、評価しても良いかもしれません。

過去の東京スポーツ杯2歳ステークスでは、逃げ馬が不振傾向にあるので、評価的にはコスモイグナーツではなく、シャルルマーニュの方を上にしました。

馬連◎-○▲ 3連複◎-○-▲合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着でした。

本命◎ルーカスは2着でした。

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 3 ワグネリアン 1 野路菊ステークス(OP) 1着(-0.4)
2 7 ルーカス 2 新馬戦(札幌芝1800m) 1着(-0.2)
3 5 シャルルマーニュ 3 アイビーステークス(OP) 2着(0.0)

綺麗に3頭が来てくれました。馬連&3連複的中です。最後はヒヤヒヤでしたが…。

ワグネリアンは強すぎる内容。余裕を感じさせる勝ちっぷりでした。出世レースですし、今後が楽しみになりそうです。ルーカスは休養明けの分かな…と思うような2着。ここを一度使ったことで、次はもっと良くなるかもしれません。2頭とも次も期待したいです。