ヴィクトリアマイル2021過去データと予想

日程 2021年5月16日(日曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G1
条件 4歳以上牝馬
斤量 定量(55kg)
出走数 18頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 10.3(16日)

ヴィクトリアマイル2021

牝馬限定のマイルG1、ヴィクトリアマイル2021です。毎年、国内トップクラスの牝馬が集まるレースで、過去の優勝馬には、名牝が名を連ねています。

東京競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年のヴィクトリアマイルの配当を見ると、3連単10万馬券は5回あります。特に2015年の3連単2070万馬券は、強烈なインパクトを残しています。流石にこの水準の大波乱は暫く無いと思いますが、波乱傾向のレースだけに、今年も高配当決着の可能性はありそうです。ちなみにデータ外になりますが、2007年には228万馬券の高配当が出ています。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 750円 2,960円 7,340円
2019 3,700円 35,490円 175,040円
2018 4,090円 8,850円 63,640円
2017 42,710円 123,870円 918,700円
2016 3,510円 6,090円 48,310円
2015 36,880円 2,860,480円 20,705,810円
2014 8,450円 50,720円 407,940円
2013 8,030円 35,770円 193,570円
2012 5,510円 10,790円 75,320円
2011 230円 620円 3,620円

では過去10年のヴィクトリアマイルで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

ヴィクトリアマイル2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 12 牝5 アーモンドアイ 1 有馬記念(G1) 9着(1.8) 1
2 18 牝5 サウンドキアラ 4 阪神牝馬ステークス(G2) 1着(-0.2) 2
3 16 牝5 ノームコア 5 高松宮記念(G1) 15着(1.9) 8
2019 1 4 牝4 ノームコア 5 中山牝馬ステークス(G3) 7着(0.2) 1
2 9 牝4 プリモシーン 4 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 2着(0.0) 3
3 3 牝6 クロコスミア 11 阪神牝馬ステークス(G2) 5着(0.1) 6
2018稍重 1 4 牝5 ジュールポレール 8 阪神牝馬ステークス(G2) 5着(0.2) 5
2 16 牝4 リスグラシュー 1 阪神牝馬ステークス(G2) 3着(0.0) 1
3 6 牝5 レッドアヴァンセ 7 阪神牝馬ステークス(G2) 2着(0.0) 11
2017稍重 1 5 牝4 アドマイヤリード 6 阪神牝馬ステークス(G2) 2着(0.3) 3
2 10 牝4 デンコウアンジュ 11 福島牝馬ステークス(G3) 4着(0.4) 8
3 3 牝4 ジュールポレール 7 阪神牝馬ステークス(G2) 3着(0.3) 4
2016 1 13 牝7 ストレイトガール 7 阪神牝馬ステークス(G2) 9着(0.8) 3
2 10 牝4 ミッキークイーン 1 阪神牝馬ステークス(G2) 2着(0.0) 1
3 15 牝5 ショウナンパンドラ 2 大阪杯(G2) 3着(0.2) 4
2015 1 5 牝6 ストレイトガール 5 高松宮記念(G1) 13着(1.2) 1
2 7 牝6 ケイアイエレガント 12 京都牝馬ステークス(G3) 1着(-0.0) 9
3 18 牝5 ミナレット 18 福島牝馬ステークス(G3) 5着(0.2) 14
2014 1 14 牝5 ヴィルシーナ 11 阪神牝馬ステークス(G2) 11着(0.5) 5
2 4 牝4 メイショウマンボ 3 大阪杯(G2) 7着(2.2) 3
3 1 牝5 ストレイトガール 6 高松宮記念(G1) 3着(0.7) 1
2013 1 11 牝4 ヴィルシーナ 1 大阪杯(G2) 6着(0.8) 4
2 8 牝5 ホエールキャプチャ 12 阪神牝馬ステークス(G2) 14着(1.2) 6
3 1 牝5 マイネイサベル 5 福島牝馬ステークス(G3) 2着(0.0) 3
2012 1 12 牝4 ホエールキャプチャ 4 中山牝馬ステークス(G3) 5着(0.4) 2
2 16 牝4 ドナウブルー 7 中山牝馬ステークス(G3) 11着(1.1) 4
3 1 牝4 マルセリーナ 3 阪神牝馬ステークス(G2) 2着(0.0) 2
2011 2 16 牝4 アパパネ 2 マイラーズカップ(G2) 4着(0.5) 4
2 13 牝5 ブエナビスタ 1 Dubai World Cup(G1) 8着
3 4 牝4 レディアルバローザ 3 中山牝馬ステークス(G3) 1着(-0.4) 10
4~5歳

過去10年のヴィクトリアマイル3着以内30頭中26頭を占めます。4~5歳馬が馬券候補といえそうです。6歳以上の4頭は、ともに穴馬でした。

  • 2019年3着クロコスミア(11番人気)6歳
  • 2016年1着ストレイトガール(7番人気)7歳
  • 2015年1着ストレイトガール(5番人気)6歳
  • 2015年2着ケイアイエレガント(12番人気)6歳
人気

過去10年のヴィクトリアマイルでは、上位人気馬が不振傾向にあります。

  • 1番人気(2-3-0-5)複勝率50%
  • 2番人気(1-0-1-8)複勝率20%
  • 3番人気(0-1-2-7)複勝率30%
  • 4番人気(1-2-0-7)複勝率30%
  • 5番人気(2-0-3-6)複勝率50%

一方、3着以内30頭中13頭が6番人気以下の馬でした。そのうち6頭が二桁人気馬だったことを考えると、穴馬の好走が多いレースといえそうです。

前走阪神牝馬ステークス

過去10年のヴィクトリアマイル3着以内30頭中12頭を占めます。特に阪神牝馬ステークスが芝1600m戦に変更された2016年以降では、3着以内15頭中9頭を占める主要ローテとなっています。

予想

ヴィクトリアマイル2021は、好メンバーが揃いました。今年は、グランアレグリアの一強という印象を受けますが、高松宮記念2着レシステンシアや好ローテの阪神牝馬ステークス出走馬など、層が厚いメンバーだと思います。順当ならグランアレグリアから相手を選ぶレースになるでしょうか。ただ過去、人気馬の凡走と穴馬の活躍が多いレースなので、馬券予想的中ともに難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。人気を集めそうなデゼル、マジックキャッスル、レシステンシアが気になりつつ、紐荒れ決着狙いで穴馬を中心に選びました。

◎6グランアレグリア

昨年のマイル王者。安田記念でアーモンドアイに楽勝した力を考えれば、あっさり勝ち切っても良さそうです。あとは、かなりタフな馬場で行われた前走の影響がなければ…。

〇9テルツェット

一発あるとすれば、他の有力馬と未対戦の馬ではないかということで対抗評価にしました。小柄な馬格は気になる要素ですが、4連勝で前走ダービー卿CTを制した勢いには期待できそうです。

△12サウンドキアラ

過去劣勢傾向にある6歳馬。穴馬扱いなら…ということで押さえました。ピークは過ぎたと思いますが、それでも直近2戦は勝ち馬と小差のレースを見せています。2~3着候補なら…。

△13プールヴィル

過去好走例が多い阪神牝馬ステークス出走馬。休養明け、馬体重プラス22kgのレースでしたが、見せ場のある内容だったと思います。ベストは1400mという印象も受けますが、波乱傾向のレースですし、人気薄なら面白いかもしれません。前走の時計を見ても、速い時計が出る馬場にも対応できそうです。

3連複4頭ボックス◎○△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、11着、14着、17着でした。本命◎グランアレグリアは、1着でした。

ヴィクトリアマイル2021結果
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 牝5 グランアレグリア 1 大阪杯(G1) 4着(0.9) 2
2 8 牝5 ランブリングアレー 10 中山牝馬ステークス(G3) 1着(-0.0) 7
3 1 牝4 マジックキャッスル 5 阪神牝馬ステークス(G2) 2着(0.0) 2

かなり速い時計の決着でグランアレグリアが楽勝。この舞台では敵なしといって良さそうなほどの勝ちっぷりでした。

2着以下は、8着馬までクビアタマ差の大接戦でした。道中中団で脚を溜めていた馬が突っ込んで来たので、前に行った馬には厳しいレースだったかもしれません。最後まで粘っていた6着レシステンシアは、力は示したと思います。1着~3着は、ともにディープインパクト産。中でも2着ランブリングアレーは、タフな馬場で好成績を残してきた馬故に、今の馬場では狙いにくい馬だったかもしれません。

深く考えない競馬
Amazonセール&クーポン