安田記念2021過去データと予想

日程 2021年6月6日(日曜)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1600m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 定量3歳54kg,4歳以上58kg,牝2kg減
出走数 14頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 9.5(6日)

安田記念2021

春のマイルG1安田記念2021です。東京の芝コースで行われる定量戦ながら、波乱決着の多い難解なレース。直近2年こそ順当な決着が続いていますが、以前は下位人気馬の好走が多いレースでした。

東京競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年の安田記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えは6回あります。3連複は、2017年まで万馬券が続いていました。好配当の馬連も多く、波乱傾向のレースといえそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 650円 840円 11,240円
2019 5,670円 3,690円 43,720円
2018 7,370円 6,560円 63,280円
2017 10,480円 43,500円 283,000円
2016 3,230円 14,990円 153,560円
2015 1,740円 40,690円 127,190円
2014 18,730円 91,160円 373,470円
2013 1,470円 18,160円 62,800円
2012 8,510円 92,530円 468,600円
2011 12,270円 44,090円 335,600円

では過去10年の安田記念で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

安田記念2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2020稍重 1 11 牝4 グランアレグリア 3 高松宮記念(G1) 2着(0.0) 2
2 5 牝5 アーモンドアイ 1 ヴィクトリアマイル(G1) 1着(-0.7) 1
3 6 牡5 インディチャンプ 2 マイラーズカップ(G2) 1着(-0.3) 1
2019 1 5 牡4 インディチャンプ 4 マイラーズカップ(G2) 4着(0.2) 2
2 2 牝5 アエロリット 3 ヴィクトリアマイル(G1) 5着(0.4) 2
3 14 牝4 アーモンドアイ 1 Dubai Turf(G1) 1着 1
2018 1 10 牡4 モズアスコット 9 安土城ステークス(OP) 2着(0.0) 1
2 4 牝4 アエロリット 5 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.1) 3
3 1 牡4 スワーヴリチャード 1 大阪杯(G1) 1着(-0.1) 1
2017 1 14 牡6 サトノアラジン 7 京王杯スプリングカップ(G2) 9着(0.4) 1
2 16 牡7 ロゴタイプ 8 中山記念(G2) 3着(0.2) 7
3 6 牡6 レッドファルクス 3 京王杯スプリングカップ(G2) 1着(-0.1) 2
2016 1 6 牡6 ロゴタイプ 8 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 2着(0.0) 4
2 8 牡5 モーリス 1 The Champions Mile(G1) 1着
3 10 牡7 フィエロ 6 マイラーズカップ(G2) 4着(0.4) 1
2015 1 6 牡4 モーリス 1 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 1着(-0.6) 1
2 13 牡6 ヴァンセンヌ 3 京王杯スプリングカップ(G2) 2着(0.0) 2
3 12 牡6 クラレント 12 マイラーズカップ(G2) 10着(0.6) 9
2014不良 1 10 牡5 ジャスタウェイ 1 Dubai Duty Free(G1) 1着(-0.1)
2 12 牡6 グランプリボス 16 マイルチャンピオンシップ(G1) 9着(0.7) 7
3 11 牡6 ショウナンマイティ 10 大阪杯(G2) 5着(0.7) 4
2013 1 10 牡5 ロードカナロア 1 高松宮記念(G1) 1着(-0.2) 1
2 2 牡5 ショウナンマイティ 3 大阪杯(G2) 2着(0.1) 2
3 16 牡5 ダノンシャーク 12 マイラーズカップ(G2) 3着(0.1) 3
2012 1 4 牡6 ストロングリターン 2 京王杯スプリングカップ(G2) 4着(0.3) 2
2 3 牡4 グランプリボス 13 京王杯スプリングカップ(G2) 7着(0.5) 5
3 8 牡5 コスモセンサー 15 マイラーズカップ(G2) 3着(0.4) 7
2011 1 14 牡3 リアルインパクト 9 NHKマイルカップ(G1) 3着(0.3) 4
2 1 牡5 ストロングリターン 5 京王杯スプリングカップ(G2) 1着(-0.0) 4
3 3 牡6 スマイルジャック 3 マイラーズカップ(G2) 6着(0.5) 5
7歳以上

過去10年の安田記念3着以内30頭中2頭を占めます。2頭ともマイルG1で連対経験がありました。7歳以上は、買い難い傾向にありそうです。

  • 2017年2着ロゴタイプ(2016安田記念優勝、2012朝日杯FS優勝)
  • 2016年3着フィエロ(2015マイルCS2着、2014マイルCS2着)
前走マイラーズカップ

過去10年の安田記念3着以内30頭中7頭を占めます。そのうち6頭がマイラーズカップで3着以下に敗れていましたが、勝ち馬から1秒以上離されて大敗していた馬もいませんでした。一方、マイラーズカップ優勝馬は凡走が続いています。馬券圏内に好走したのは、昨年のマイラーズカップ優勝馬インディチャンプのみです。

マイラーズカップ優勝馬の安田記念成績(過去10年)
年度 性齢 馬名 安田記念
2020 牡5 インディチャンプ 3着
2019 牡4 ダノンプレミアム 16着
2018 牡4 サングレーザー 5着
2017 牡6 イスラボニータ 8着
2016 牡4 クルーガー 出走なし
2015 牡5 レッドアリオン 8着
2014 牡5 ワールドエース 5着
2013 牡5 グランプリボス 10着
2012 牡7 シルポート 12着
2011 牡6 シルポート 8着
前走京王杯スプリングカップ

過去10年の安田記念3着以内30頭中6頭を占めます。そのうち4頭が京王杯スプリングカップで1~2番人気の支持を集めていました。

予想

安田記念2021は、好メンバーが揃いました。実績的には昨年の優勝馬グランアレグリア一強という感じですが、かなり多くの馬が馬券候補というメンバーだと思います。データ傾向からは、前走マイラーズカップ出走馬や京王杯スプリングカップ出走馬を押さえたいところですが、別ローテの馬3頭での決着もあるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。波乱含みのレースですが、上位人気馬を中心に選びました。波乱がなければ…。

◎5グランアレグリア

深く考えず本命評価にしました。東京マイルでこの相手なら、あっさり勝ち負けがあっても良さそうです。

〇13シュネルマイスター

前走NHKマイルカップ優勝。例年3歳馬の出走がほぼ無いレースだけに評価と取捨が難しいところですが、前走の勝ち時計だけ見れば、ここでも通用しそうな感じはあります。4kgの斤量差にも期待して…。

▲7ラウダシオン

過去好走例が多い前走京王杯スプリングカップ出走馬。緩いメンバー構成とはいえ、久々に勝ち切りました。勝利ジョッキーインタビューを見ると、良馬場でスムーズなレース運びが良かったようです。雨の予報と馬場状態は心配な要素かもしれませんが、連対を外していない相性の良い東京コースに期待して押さえました。

△8インディチャンプ

前走高松宮記念3着。3戦連続で短い距離を使ってきているので、久々のマイル戦になるのは気になるところでしょうか。過去10年の3着以内では、前走高松宮記念出走馬だったのは、グランアレグリア(2020年)とロードカナロア(2013年)の2頭のみです。抜けた2頭だけと考えると、買い難いローテかもしれません。今回は、国内レースで4着を外していない安定感に期待して押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△3連単◎→〇▲△→〇▲△合計10点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、4着、14着でした。本命◎グランアレグリアは、2着でした。

安田記念2021結果
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 11 牡5 ダノンキングリー 8 天皇賞秋(G1) 12着(2.9) 3
2 5 牝5 グランアレグリア 1 ヴィクトリアマイル(G1) 1着(-0.7) 1
3 13 牡3 シュネルマイスター 4 NHKマイルカップ(G1) 1着(-0.0) 2

グランアレグリアが2着に敗れる波乱(3連単110,420円)でした。ゴール直前までは、的中を期待してしまうほどの接戦…。ダノンキングリーは買えないです…。

休養明けのダノンキングリーが優勝。中団外からの良い脚で突っ込んで来て、最後の最後で差し切っていました。今まで東京コースで強さを見せてきた馬ですが、近走の成績と長期休養明けを考慮すると、手が出せない馬でした。一度崩れたG1クラスのディープインパクト産が復活するというのは、珍しい感じもします。

2着グランアレグリア。直線で出しどころが無く、スムーズさという意味では、厳しいレースだったかもしれません。押さえていたラウダシオン。最後の直線でグランアレグリアが前に来たタイミングで、急にブレーキをかけるとような感じで失速して、最後は流していました。

深く考えない競馬
Amazonセール&クーポン