アンタレスステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年4月16日(土曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 ダート1800m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

過去10年では、何度か荒れた年があるものの比較的かたい決着が多いレースです。過去10年の配当を見ると、3連単10万馬券超えの配当になったのは3回あります。

  • 2008年526,460円
  • 2010年123,670円
  • 2012年108,650円

傾向としては、1番人気の信頼は高く(2-4-2-2)複勝率は80%という高さを誇っています。3着以内では、2008年と2010年を除く過去10年中8回で、1~3番人気の馬から2頭以上という組み合わせが続いています。この傾向が続くなら、1番人気の馬を軸に、2~3番人気の馬を紐というのが狙い目になりそうです。

では今回も過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。(2006年~2011年は京都競馬場開催です。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
アンタレスステークス2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 13 牡5 57 クリノスターオー 6 チャンピオンズC(G1) 8着(0.7)
2 3 牡4 57 アジアエクスプレス 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1)
3 4 牡6 57 ナムラビクター 2 東海S(G2) 11着(1.7)
2014 1 10 牡5 56 ナムラビクター 2 仁川S(OP) 1着(-0.7)
2 1 牡7 56 トウショウフリーク 5 ダイオライト記念(G2) 2着(0.4)
3 12 牡7 58 ニホンピロアワーズ 1 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.4)
2013 1 10 牡4 57 ホッコータルマエ 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.7)
2 8 牡6 59 ニホンピロアワーズ 2 ジャパンカップダート(G1) 1着(-0.6)
3 4 牡6 56 ハートビートソング 3 東海S(G2) 7着(0.8)
2012稍重 1 11 牡5 57 ゴルトブリッツ 1 仁川S(OP) 1着(-0.6)
2 12 牡4 56 アイファーソング 11 マーチS(G3) 11着(0.8)
3 7 牡4 56 シルクシュナイダー 3 マーチS(G3) 6着(0.4)
2011(京都) 1 13 牡4 56 ゴルトブリッツ 3 門司S(1600万) 1着(-0.6)
2 2 牡5 56 ワンダーアキュート 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.4)
3 11 牡4 58 バーディバーディ 2 フェブラリーS(G1) 3着(0.2)
2010(京都) 1 11 牡5 56 ダイシンオレンジ 4 平安S(G3) 2着(0.1)
2 3 牡4 56 ナニハトモアレ 5 マーチS(G3) 2着(0.4)
3 13 牡4 58 フサイチセブン 2 ダイオライト記念(G2) 1着(-0.5)
2009(京都) 1 4 牡4 56 ウォータクティクス 2 アルデバランS(OP) 1着(-0.0)
2 5 牡7 58 ワンダースピード 1 名古屋大賞典(G3) 2着(0.1)
3 1 牡5 56 ボランタス 11 マーチS(G3) 5着(0.3)
2008(京都) 1 15 牡6 56 ワンダースピード 7 ベテルギウスS(OP) 1着(-0.0)
2 11 牡4 57 ドラゴンファイヤー 8 マーチS(G3) 9着(1.5)
3 13 牡6 58 サンライズバッカス 5 川崎記念(G1) 取消
2007(京都) 1 6 牡5 56 ワイルドワンダー 3 コーラルS(OP) 1着(-0.2)
2 4 牡4 58 キクノアロー 2 名古屋大賞典(G3) 4着(0.4)
3 10 牡5 57 メイショウトウコン 1 フェブラリーS(G1) 11着(1.2)
2006(京都) 1 13 セ4 56 フィフティーワナー 2 摩耶S(1600万) 1着(-0.6)
2 11 牡6 57 ヒシアトラス 1 マーチS(G3) 1着(-0.1)
3 2 牡6 58 サカラート 3 フェブラリーS(G1) 6着(1.1)
①上位人気馬

過去10年では1番人気が(2-4-2-2)で複勝率80%です。その他、2番人気(3-2-3-2)、3番人気(2-0-3-5)と上位人気が結果を出しています。

②前走1600万クラス、OP特別

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中7頭を占めます。

前走1600万クラスだった馬は、2011年1着ゴルトブリッツと2006年1着フィフティーワナーの2頭いますが、ともに前走0.6秒差で圧勝していた馬でした。

前走OP特別だった馬は、計5頭いますが、5頭とも前走1着馬でした。

③前走重賞

過去10年のアンタレスステークス3着以内30頭中23頭を占めます。レース別に分けると、以下のようになります。

  • 前走マーチステークス 6頭
  • 前走名古屋大賞典 5頭
  • 前走ダイオライト記念 3頭
  • 前走フェブラリーステークス 3頭
  • 前走チャンピオンズカップ(ジャパンカップダート) 2頭
  • 前走東海ステークス 2頭
  • 前走川崎記念 1頭
  • 前走平安ステークス 1頭

前走マーチステークスと前走名古屋大賞典の馬には注意したいです。特にマーチステークスで馬券圏外だった馬の巻き返しが目立ちます。

馬券予想

今年の注目は、⑨アウォーディーでしょうか。真ん中あたりの良い枠に入ったと思うので、好走を期待したいですね。

その他、⑮ショウナンアポロンや⑯アスカノロマンなどの重賞実績馬は8枠に入ったので、思い切って切ってしまうのもありだと思います。

阪神ダート1800mになった過去4年は、内~中枠あたりが好成績です。
①クリソライト

3~4走前、サウンドトゥルーやホッコータルマエの2着ですから、このメンバーなら勝ち負け争いしてもおかしくないです。難点を挙げるとすれば、この馬はゆったりしたローテの方が走りそうなところでしょうか。

③ロワジャルダン、⑯アスカノロマン

前走フェブラリーステークス2016好走馬の2頭です。前走フェブラリーステークス2016では、前走東海ステークス2016組が好ローテということで、計4頭に印をつけ△評価にした馬です。結果的には、前走上がり2位の脚で差し、2着ノンコノユメにアタマ差の3着でした。ここでも勝ち負けしてもおかしくない力はありそうです。

昨年のアンタレスS2015は大敗(14着)しましたが、昨年よりは確実に強くなっているでしょう。東海S2016 1着→フェブラリーS2016 3着の勢いで、ここでも上位争いを期待したい1頭です。

ロワジャルダンは、前走、前々走とアスカノロマンに先着できていません。成績だけ見れば、アスカノロマンを上の評価にしたいところですが、良い枠を引いたと思うので、1頭だけ押さえるとすれば、ロワジャルダンも面白そうです。

⑥サンマルデューク

前走マーチステークス2016の馬は沢山いますが、1頭注目するとすればこの馬です。今回は、逃げ先行馬が多いので、流れが向くのでは・・・と思っています。

4走前からオープンクラスで好走するようになり、今まさに充実期だと思います。中穴ぐらいになりそうですし、武士沢ジョッキーに戻るここで、狙ってみたいです。

⑨アウォーディー

前々走シリウスステークス2015の前、武豊ジョッキーが「次ここ(シリウスS2016)使ったらどうか?」という話をテレビ番組でしていました。

前走名古屋大賞典2016は強すぎましたし、武豊ジョッキーで3連勝中、阪神ダートは2戦2勝、枠も良いですし、過去データでは複勝率80%の1番人気・・・と軸に最適ではないでしょうか。

過去データからは、前走名古屋大賞典は好ローテですし、過去10年を見る限りは名古屋大賞典を2.4秒差で勝った馬なんて他にいません。1番人気が好成績を出しているレースですし、ここは本命馬にしたいです。

買い方

◎⑨アウォーディー

○③ロワジャルダン

▲⑥サンマルデューク

△⑯アスカノロマン

3連複◎-○▲△-○▲△

合計3点です。

本命は、過去データからも、実績からも良さそうな⑨アウォーディーにしました。

その他、前走マーチS2016組から⑥サンマルデュークを押さえました。過去マーチSで馬券圏外だった馬の巻き返しがあるレースです。ベストは中山ダート1800mだとは思いますが、人気もしないと思うので期待したいです。

また、前走フェブラリーS2016組から、③ロワジャルダンと⑯アスカノロマンを押さえました。脚質に幅がありますし、どんな流れになっても大きくは崩れないのでは・・・と予想しました。外枠がマイナス要因だと思うので、アスカノロマンの評価を少し下げました。

結果

馬券的には、1着、2着、5着、10着でした。

本命◎アウォーディーは1着でした。

アンタレスステークス2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 9 牡6 アウォーディー 名古屋大賞典(G3) 1着(-2.4)
2 2 牡5 アスカノロマン フェブラリーS(G1) 3着(0.2)
3 11 牡4 サージェントバッジ 総武S(OP) 13着(1.5

アウォーディー強かったです。アスカノロマンは58kgで大外ということを考えると、フェブラリーS2016 3着の実績は本物みたいです。今が充実期だと思うので、今後が楽しみな2頭です。

馬券的には、ロワジャルダンが惜しかったですね。こういうときに伏兵馬に乗ってるミルコはやっかいです。しれっと上位に食い込んできます。前走データ的には、サージェントバッジは「買えない」馬でした。

1~3着馬の次走情報