アーリントンカップ 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年2月25日(土曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳
斤量 別定
出走数 12頭
天気 晴れ参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

「アーリントンカップ2017」です。出世レースという印象はない重賞ですが、近年の優勝馬では、ミッキーアイル(2014年)、コパノリチャード(2013年)、ジャスタウェイ(2012年)が後にG1馬となっています。

過去10年のアーリントンカップの配当を見ると、波乱含みの重賞という印象です。10万馬券超えが5回あり、上位人気馬が総崩れになった年もあります。馬券的には、かなり的中が難しいレースになると思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 5,840円 33,820円 194,110円
2015 10,610円 36,580円 325,370円
2014 740円 2,560円 5,340円
2013 330円 550円 1,740円
2012 1,320円 4,480円 19,020円
2011 41,440円 65,550円 574,500円
2010 1,260円 9,090円 63,090円
2009 17,660円 29,460円 251,690円
2008 21,660円 108,190円 896,050円
2007 370円 690円 2,800円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
アーリントンカップ2017
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走
2016 1 6 56 レインボーライン 4 シンザン記念(G3) 6着(0.4)
2 12 56 ダンツプリウス 9 ジュニアカップ(OP) 1着(-0.0)
3 15 56 ロワアブソリュー 7 きさらぎ賞(G3) 7着(1.9)
2015 1 8 56 ヤングマンパワー 9 ジュニアカップ(OP) 3着(0.0)
2 4 57 アルマワイオリ 5 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 2着(0.1)
3 11 56 マテンロウハピネス 7 新馬(中京芝1400m) 1着(-1.2)
2014 1 10 57 ミッキーアイル 1 シンザン記念(G3) 1着(-0.1)
2 6 56 タガノグランパ 3 なずな賞(500万) 1着(-0.2)
3 3 56 フェルメッツァ 6 500万(京都芝1400m) 5着(0.8)
2013 1 6 56 コパノリチャード 1 白梅賞(500万) 2着(-0.8)
2 3 56 カオスモス 2 シンザン記念(G3) 4着(0.3)
3 2 56 レッドアリオン 4 シンザン記念(G3) 5着(0.4)
2012 1 13 56 ジャスタウェイ 2 きさらぎ賞(G3) 4着(0.9)
2 2 56 オリービン 3 シンザン記念(G3) 7着(0.9)
3 3 56 アルキメデス 6 きさらぎ賞(G3) 9着(1.6)
2011 1 12 56 ノーザンリバー 4 500万(京都ダ1400m) 1着(-0.4)
2 3 56 キョウエイバサラ 11 500万(京都ダ1200m) 3着(0.1)
3 2 56 テイエムオオタカ 5 若竹賞(500万) 1着(-0.0)
2010 1 7 56 コスモセンサー 5 京王杯2歳ステークス(G2) 5着(0.3)
2 3 56 ザタイキ 1 500万(京都芝1600m) 1着(-0.2)
3 13 56 レト 8 シンザン記念(G3) 9着(1.0)
2009 1 1 56 ダブルウェッジ 6 クロッカスステークス(OP) 6着(0.7)
2 8 56 マイネルエルフ 12 いちょうステークス(OP) 11着(0.9)
3 11 56 ミッキーパンプキン 3 シンザン記念(G3) 4着(0.4)
2008 1 12 56 ダンツキッスイ 5 500万(京都ダ1400m) 1着(-0.4)
2 5 56 エーシンフォワード 9 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 9着(1.4)
3 3 56 ディープスカイ 10 500万(東京芝1600m) 2着(0.0)
2007 1 2 56 トーセンキャプテン 2 こぶし賞(500万) 1着(-0.2)
2 14 57 ローレルゲレイロ 1 シンザン記念(G3) 3着(0.6)
3 9 57 マイネルレーニア 3 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 5着(0.4)
関西馬

過去10年のアーリントンカップ3着以内30頭中26頭を占めます。関東馬は以下4頭ですが、4頭とも人気薄でした。

  • 2015年1着ヤングマンパワー(9番人気)
  • 2011年3着テイエムオオタカ(5番人気)
  • 2010年3着レト(8番人気)
  • 2009年2着マイネルエルフ(12番人気)
前走シンザン記念

過去10年のアーリントンカップ3着以内30頭中8頭を占めます。

前走新馬戦、未勝利戦

過去10年のアーリントンカップでは、馬券圏内に入ったのが以下の1頭のみです。

  • 2015年3着マテンロウハピネス(前走新馬戦圧勝)
前走二桁着順

過去10年のアーリントンカップでは、馬券圏内に入ったのが以下の1頭のみです。

  • 2009年2着マイネルエルフ(前走いちょうステークス11着)

馬券予想

過去10年の傾向から「関西馬」「前走シンザン記念」に注目です。

アーリントンカップ2017は、かなり混戦模様だと思います。出走馬のうち、殆ど全頭に3着以内のチャンスがありそうです。データ的には、シンザン記念2017組のキョウヘイやペルシアンナイトが注目ですが、今年のシンザン記念2017は重馬場で行われ、勝ち時計1:37.8というかなりタフな馬場でした。例年のように、アーリントンカップに直結するレースになるのかどうか判断が難しいところだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。時間的な都合で、買い目を中心に取り上げます(;´д`)

◎⑪ヴゼットジョリー

前走阪神ジュベナイルフィリーズ2016 5着。過去10年の3着以内には牝馬がいませんが、翌週にチューリップ賞2017があり、そもそも有力牝馬の出走がないので、度外視しても良いデータでしょう。

新潟2歳ステークス2016の勝利ジョッキーインタビューで、マイルより長い距離はどうだろう…という印象を受けましたが、今回はマイル戦ですし、距離的にはベストになると思います。

○⑫レッドアンシェル

前走朝日杯フューチュリティステークス2016 8着。前走は、プラス14kgと少し太め残りで、8着に終わりました。今回、大幅な馬体重増が無ければ、期待したいですが…。

アーリントンカップは、やや前残りの印象があるレースなので、先団グループで競馬ができそうなのは良いと思います。

▲⑦ナンヨーマーズ

前走白梅賞2017(500万)2着。前走は、逃げたオールザゴーを捕まえられず2着に破れました。同じく中団グループから差して3着に入ったサロニカは、その後エルフィンステークス2017(OP)を優勝しています。

積極的には狙いにくい実績ですが、波乱含みの重賞で混戦のメンバーなら…という感じがします。人気薄なら押さえても面白そうです。

(無印)③キョウヘイ、⑧ペルシアンナイト

データ的には前走シンザン記念組は勝ち負けという感じですが、今年のシンザン記念2017は例外的だと考えて軽視しました。例年波乱含みのレースなので、様子見した方がオッズ的には面白そうですね。

3連複 ◎ – ○ – ▲ 合計1点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、6着でした。

本命◎ヴゼットジョリーは4着でした。

アーリントンカップ2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 8 ペルシアンナイト 1 シンザン記念(G3) 3着(0.2)
2 12 レッドアンシェル 6 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 8着(0.9)
3 2 ディバインコード 3 ジュニアカップ(OP) 2着(0.0)

ペルシアンナイト強かったです。馬券的にはカスリもせず…(´・ω・`)波乱気味の狙いだったのですが、比較的平穏な結果になりました。

ヴゼットジョリー、レッドアンシェル、ナンヨーマーズともに大きくは崩れませんでしたが、決め手がなかった感じですね。上位3頭ともに速い上がりを使えた馬となりました。

優勝したペルシアンナイトは良馬場で見直すべき馬でしたが、これより速い時計だとどうだろう…という感じもします。NHKマイルカップは、1分32秒台の決着が多いので、ハービンジャー産のペルシアンナイトがディープインパクト産やキングカメハメハ産のような脚が使えるのかどうか判断に悩みそうです。

(追記)ペルシアンナイトは皐月賞2017に向かうようですね。すごく取捨に悩みことになりそうです。(・Θ・;)

1~3着馬の次走情報