アーリントンカップ-過去10年のデータと予想

スポンサーリンク
日程 2019年4月13日(土曜)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け G3
条件 サラ系3歳
斤量 馬齢(牡56kg 牝54kg)
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

アーリントンカップ2019

NHKマイルカップの前哨戦アーリントンカップ2019です。2016年以前は、2月下旬開催の別定戦として行われていました。近年は、ペルシアンナイト(2017年)、ミッキーアイル(2014年)、コパノリチャード(2013年)、ジャスタウェイ(2012年)など、後のG1馬を多数輩出しており、今後のG1戦線に向けても注目のレースといえそうです。

阪神競馬場の芝1600mコース

配当

過去10年のアーリントンカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。傾向が読めないレースだと思います。ただ順当な決着だった2012~2014年と2017年は、後のG1馬(ペルシアンナイト、ミッキーアイル、コパノリチャード、ジャスタウェイ…)を輩出しており、抜けて強い馬が優勝した年は、順当に決着していると言えるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 1,050円 2,130円 9,690円
2017 920円 1,720円 6,020円
2016 5,840円 33,820円 194,110円
2015 10,610円 36,580円 325,370円
2014 740円 2,560円 5,340円
2013 330円 550円 1,740円
2012 1,320円 4,480円 19,020円
2011 41,440円 65,550円 574,500円
2010 1,260円 9,090円 63,090円
2009 17,660円 29,460円 251,690円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。昨年から約1か月半遅い開催に変更となった為、前走のデータはあまり使えないかもしれません。同舞台の阪神芝1600m戦で行われるので、大きな傾向の把握と参考程度の認識でお願いします。

過去10年の1~3着馬の前走データ

アーリントンカップ2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 6 56 タワーオブロンドン 1 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 3着(0.6) 2
2 1 56 パクスアメリカーナ 3 こぶし賞(500万) 1着(-0.2) 2
3 11 56 レッドヴェイロン 4 未勝利戦(阪神芝1800m) 1着(-0.8) 1
2017 1 8 56 ペルシアンナイト 1 シンザン記念(G3) 3着(0.2) 1
2 12 56 レッドアンシェル 6 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 8着(0.9) 4
3 2 56 ディバインコード 3 ジュニアカップ(OP) 2着(0.0) 1
2016 1 6 56 レインボーライン 4 シンザン記念(G3) 6着(0.4) 7
2 12 56 ダンツプリウス 9 ジュニアカップ(OP) 1着(-0.0) 4
3 15 56 ロワアブソリュー 7 きさらぎ賞(G3) 7着(1.9) 3
2015 1 8 56 ヤングマンパワー 9 ジュニアカップ(OP) 3着(0.0) 4
2 4 57 アルマワイオリ 5 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 2着(0.1) 14
3 11 56 マテンロウハピネス 7 新馬(中京芝1400m) 1着(-1.2) 1
2014 1 10 57 ミッキーアイル 1 シンザン記念(G3) 1着(-0.1) 1
2 6 56 タガノグランパ 3 なずな賞(500万) 1着(-0.2) 1
3 3 56 フェルメッツァ 6 500万(京都芝1400m) 5着(0.8) 2
2013 1 6 56 コパノリチャード 1 白梅賞(500万) 1着(-0.8) 1
2 3 56 カオスモス 2 シンザン記念(G3) 4着(0.3) 2
3 2 56 レッドアリオン 4 シンザン記念(G3) 5着(0.4) 4
2012 1 13 56 ジャスタウェイ 2 きさらぎ賞(G3) 4着(0.9) 3
2 2 56 オリービン 3 シンザン記念(G3) 7着(0.9) 3
3 3 56 アルキメデス 6 きさらぎ賞(G3) 9着(1.6) 5
2011 1 12 56 ノーザンリバー 4 500万(京都ダ1400m) 1着(-0.4) 1
2 3 56 キョウエイバサラ 11 500万(京都ダ1200m) 3着(0.1) 5
3 2 56 テイエムオオタカ 5 若竹賞(500万) 1着(-0.0) 2
2010 1 7 56 コスモセンサー 5 京王杯2歳ステークス(G2) 5着(0.3) 7
2 3 56 ザタイキ 1 500万(京都芝1600m) 1着(-0.2) 2
3 13 56 レト 8 シンザン記念(G3) 9着(1.0) 8
2009 1 1 56 ダブルウェッジ 6 クロッカスステークス(OP) 6着(0.7) 2
2 8 56 マイネルエルフ 12 いちょうステークス(OP) 11着(0.9) 2
3 11 56 ミッキーパンプキン 3 シンザン記念(G3) 4着(0.4) 1
関西馬

過去10年のアーリントンカップ3着以内30頭中24頭を占めます。関東馬6頭中4頭が穴馬でした。

前走新馬戦、未勝利戦

過去10年のアーリントンカップ3着以内30頭中2頭を占めます。ともに2着以下に着差を付けて優勝していました。

  • 2018年3着レッドヴェイロン(前走未勝利戦1着、2着に5馬身差)
  • 2015年3着マテンロウハピネス(前走新馬戦1着、2着に7馬身差)

予想

やや混戦模様のアーリントンカップ2019。実績面からヴァルディゼールやヴァンドギャルドが上位争いの中心になりそうですが、ざっと見た印象では、何が来てもおかしくないメンバーだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。重賞好走歴のある馬を中心に狙いました。ただ紐候補が多すぎて、当たる気がしません…。

◎3ヴァルディゼール

わりと好走例の多い前走シンザン記念組。前走は、上がり最速の脚で突っ込んできた10番人気マイネルフラップに詰められながらも、最後の最後でもうひと伸びしての完勝。底を見せていないのは魅力です。あとは、桜花賞レコードが出た先週の馬場状態を考えると、今週も速い時計が出るかもしれません。速い時計に対応できるかがポイントになりそうです。

○17ミッキーブリランテ

前々走シンザン記念3着。3歳重賞で戦う力はありそうです。相手関係に恵まれた感じもしますが、前走は直線で馬群を割っての差し切り勝ち。じっくり脚を溜めれば、最後は良い脚を使いますね。阪神芝の外回りコースは、相性が良さそうですし、人気が落ち着くようなら狙ってみても…。

▲12ヴァンドギャルド

何か重賞では足りない印象も、重賞4戦連続で大崩れなく好走しています。3走前ホープフルステークスは不利があっての6着。前走毎日杯は、前残りの中、後方からの直線一気(上がり最速)で3着。力負けではないので、上手くハマれば勝ち負けがあっても…。

3連複◎-○-▲ 合計1点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、6着、8着、9着でした。本命◎ヴァルディゼールは、8着でした。

アーリントンカップ2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 イベリス(牝) 12 フィリーズレビュー(G2) 4着(0.1) 9
2 10 カテドラル 7 京成杯(G3) 11着(1.0) 5
3 11 トオヤリトセイト 11 500万(東京芝1400m) 1着(-0.0) 1

晩に録画を見ました。1~6番人気が飛び、3連単1,361,140円の大波乱。当然カスリもせずでした。今日の結果をざっと見ましたが、波乱決着が多かったみたいですね。日曜重賞も波乱の可能性がありそう…。

上位3頭は、殆ど検討することもなく消した馬で、流石に手が出せないですね。仕方ないです。

対抗ミッキーブリランテは、前半掛かっていました。敗因のひとつかもしれません。上位6~8頭ほどが僅差の接戦だったことを考えれば、不完全燃焼といえそうです。本命ヴァルディゼールは、直線で前が詰まり、スムーズさを欠く内容。ヴァルディゼールも力を出し切れなかったと言えるかもしれません。

深く考えない競馬