カペラステークス 過去10年のデータと予想

日程 2018年12月9日(日曜)
開催 中山競馬場 11R
距離 ダート1200m
格付け G3
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴時々曇(ヤフー天気)

カペラステークス2018

ダートのスプリント重賞カペラステークス2018です。2007年以前に行われていたガーネットステークスと入れ替わるかたちで創設されました。JRAのダート重賞自体が少ないので、珍しい条件のレースだと思います。

中山競馬場のダート1200mコース

配当

過去10年のカペラステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回あります。ちょうど2~3年周期で波乱決着となっています。傾向通りなら、今年は大きな波乱が無さそうに思えますが、どうなるでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 7,980円 17,110円 105,610円
2016 1,170円 1,470円 7,320円
2015 3,980円 11,870円 48,910円
2014 51,150円 247,890円 1,654,200円
2013 4,240円 5,650円 47,980円
2012 2,240円 10,460円 51,060円
2011 1,560円 11,540円 47,990円
2010 18,610円 37,030円 217,490円
2009 970円 7,180円 38,520円
2008 7,760円 54,400円 371,800円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

カペラステークス2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 16 牡3 55 ディオスコリダー 4 西陣ステークス(1600万) 1着(-0.4) 3
2 15 牡9 58 スノードラゴン 8 JBCスプリント(G1) 7着(0.5) 7
3 8 牡5 57 ブルドッグボス 2 JBCスプリント(G1) 3着(0.0) 3
2016 1 1 牡4 57 ノボバカラ 3 武蔵野ステークス(G3) 9着(1.0) 3
2 11 牡5 56 ニシケンモノノフ 2 オーバルスプリント(G3) 4着(0.6) 2
3 14 牝5 56 コーリンベリー 1 JBCスプリント(G1) 3着(1.7) 4
2015 1 14 牡6 56 キクノストーム 3 霜月ステークス(OP) 5着(0.8) 2
2 13 牡6 56 カジキ 4 霜月ステークス(OP) 11着(1.8) 4
3 12 牡9 56 マルカフリート 6 霜月ステークス(OP) 1着(-0.2) 11
2014 1 1 牡4 56 ダノンレジェンド 12 オータムリーフステークス(OP) 5着(1.0) 3
2 12 牡6 56 サトノタイガー 7 JBCスプリント(G1) 2着(0.0) 6
3 16 牡5 56 メイショウノーベル 8 オータムリーフステークス(OP) 3着(1.0) 9
2013 1 1 牡5 56 ノーザンリバー 6 京都オータムリーフプレミアム(OP) 1着(-0.0) 4
2 7 牡5 56 スノードラゴン 7 京都オータムリーフプレミアム(OP) 6着(0.2) 7
3 4 牡7 57 シルクフォーチュン 2 武蔵野ステークス(G3) 11着(0.9) 5
2012 1 9 牡6 57 シルクフォーチュン 4 武蔵野ステークス(G3) 11着(0.8) 7
2 5 牡5 56 エーシンウェズン 3 霜月ステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 13 牡5 56 シセイオウジ 8 霜月ステークス(OP) 8着(1.0) 3
2011稍重 1 15 牝5 54 ケイアイガーベラ 2 エニフステークス(OP) 2着(0.2) 1
2 1 牡5 56 ティアップワイルド 3 霜月ステークス(OP) 5着(0.4) 7
3 11 牡4 56 タイセイレジェンド 8 武蔵野ステークス(G3) 8着(0.7) 6
2010 1 13 牡4 56 セイクリムズン 3 霜月ステークス(OP) 1着(-0.8) 3
2 15 牡4 56 ティアップワイルド 13 武蔵野ステークス(G3) 13着(1.4) 15
3 7 牡6 56 エノク 5 太秦ステークス(OP) 1着(-0.3) 2
2009 1 4 牡5 56 ミリオンディスク 5 霜月ステークス(OP) 2着(0.3) 5
2 7 牡5 56 ダイワディライト 1 室町ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
3 11 牡4 56 グランドラッチ 11 太秦ステークス(OP) 4着(0.3) 2
2008 1 2 牡4 56 ビクトリーテツニー 4 渡月橋ステークス(1600万) 1着(-0.0) 3
2 7 牡6 56 スリーアベニュー 7 京洛ステークス(OP) 17着(1.2) 17
3 6 牡6 58 フジノウェーブ 8 JBCスプリント(G1) 7着(1.6) 4
前走JBCスプリント

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中5頭を占めます。直近4年で4頭が3着以内に来ており、近年好走例が増加傾向にあります。

前走オープンクラス

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中28頭を占めます。オープン特別や重賞で戦ってきた馬が馬券の中心になりそうです。前走条件クラスは、ビクトリーテツニー(2008年1着)とディオスコリダー(2017年1着)の2頭のみです。ともに4番人気&前走3番人気でした。

前走1200m

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中10頭を占めます。そのうち前走JBCスプリント出走馬を除く5頭が前走京都のレースを使っていました。

  • 2017年1着ディオスコリダー(前走西陣ステークス)京都ダート1200m
  • 2010年3着エノク(前走太秦ステークス)京都ダート1200m
  • 2009年2着ダイワディライト(前走室町ステークス)京都ダート1200m
  • 2009年3着グランドラッチ(前走太秦ステークス)京都ダート1200m
  • 2008年2着スリーアベニュー(前走京洛ステークス)京都芝1200m
前走1400~1600m

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中20頭を占めます。そのうち13頭がオープン特別のダート1400m戦に出走していました。霜月ステークス組の好走例が目立ちます。

1番人気

過去10年のカペラステークスでは、不振傾向にあります。1番人気馬の優勝が無いだけでなく、馬券圏外も8回に及びます。軸としては買い難いといえそうです。

外枠(6~8枠)

過去4年のカペラステークス3着以内12頭中9頭を占めます。近年、好走例が目立ちます。

予想

一番人気が鬼門という一戦。今年のカペラステークスも一筋縄にはいかないレースになりそうです。データ傾向で候補を絞れる要素が少ないことに加え、前走オープン特別で大きく負けていた馬の巻き返しも見られるので、馬券的には取捨が難しすぎるレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。データ傾向から、外枠の馬を中心に狙いましたが、これは全く当たる気がしないですね…。

◎1キタサンミカヅキ

近年、好走例の多い前走JBCスプリントで3着。直近5年で3度優勝している1枠1番。このメンバーが相手なら、上位争いを期待できそうです。JRAから移籍後に成績が安定したため、地方の馬場が合うのかと思っていましたが、前走は京都コースで3着。G1レースとしては手薄なメンバーだったにしても、状態面の良さを感じるものでした。データ傾向から劣勢の1番人気なら買い難いことになりますが…。

○15ウインムート

前走JBCスプリント9着。成績を見ると、夏に強い感じですね。狙い難いところですが…。ただ近年好走例の多い外枠に加え、重賞やオープン特別の好走歴がある馬と考えると、押えても良いかもしれません。

△14ブラゾンドゥリス

好走例の多い霜月ステークス組。実績面だけでは買い難い馬ですが、やけに好走例の多い外枠と考えれば、上位争いに紛れ込んでもおかしくはない感じでしょうか。紐荒れ期待で。

ワイド◎-○△ 3連複◎-○-△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。予想した馬は、3着、11着、16着でした。本命◎キタサンミカヅキは、3着でした。

カペラステークス2018 結果
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 セ3 55 コパノキッキング 1 オータムリーフステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 11 牡5 56 サイタスリーレッド 11 NST賞(OP) 1着(-0.3) 6
3 1 牡8 58 キタサンミカヅキ 2 JBCスプリント(G1) 3着(8.4) 5

ダート3歳馬強いですね。直線の追い込みは、痺れるものがありました。シルクフォーチュン(2012年)を思い出しました。

例年やたら好走例が多い外枠からは、2着サイタスリーレッドのみ。掲示板は内枠が占めている為、例年の傾向とは、全く違った決着だったと思います。3着キタサンミカヅキは、卒なく3着に来た感じですが、斤量58kgが響いたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
深く考えない競馬