カペラステークス2023過去データと予想

日程 2022年12月10日(日曜)
開催 中山競馬場11R
距離 ダート1200m
格付け G3
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭

カペラステークス2023

ダートのスプリント重賞、カペラステークス2023です。出世レースの印象はありませんが、例年JBCスプリント好走馬を中心に、骨っぽい実力馬が集まるレースです。

中山競馬場のダート1200mコース

中山競馬場のダート1200mコース

配当

過去10年のカペラステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。以前は波乱含みのレースでしたが、近年は上位人気馬が結果を残す傾向にあります。

年度 馬連 3連複 3連単
2022 1,000円 2,800円 11,080円
2021 1,250円 3,970円 16,910円
2020 1,080円 1,400円 12,910円
2019 900円 6,640円 24,080円
2018 8,260円 18,840円 89,030円
2017 7,980円 17,110円 105,610円
2016 1,170円 1,470円 7,320円
2015 3,980円 11,870円 48,910円
2014 51,150円 247,890円 1,654,200円
2013 4,240円 5,650円 47,980円

では過去10年のカペラステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

カペラステークス2023過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2022 1 6 牡3 55 リメイク 2 テレ玉杯オーバルスプリント(Jpn3) 2着(0.2) 3
2 1 牡7 56 リュウノユキナ 1 JBCスプリント(Jpn1) 2着(0.2) 5
3 3 牡6 57 ジャスティン 7 室町ステークス(OP) 15着(2.1) 1
2021 1 4 牡5 56 ダンシングプリンス 3 京葉ステークス(LR) 1着(-0.4) 1
2 1 牡6 57 リュウノユキナ 2 JBCスプリント(Jpn1) 5着(0.8) 3
3 9 牡5 56 オメガレインボー 6 武蔵野ステークス(G3) 3着(0.3) 6
2020 1 13 牡4 58 ジャスティン 4 JBCスプリント(Jpn1) 8着(0.9) 1
2 12 牡4 56 レッドルゼル 1 室町ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
3 9 牡4 56 ダンシングプリンス 2 外房ステークス(3勝クラス) 1着(-0.2) 1
2019 1 7 セ4 58 コパノキッキング 2 JBCスプリント(Jpn1) 2着(0.1) 2
2 12 牡4 56 テーオージーニアス 3 オータムリーフステークス(OP) 2着(0.2) 2
3 14 牡6 57 シュウジ 7 室町ステークス(OP) 15着(2.3) 3
2018 1 2 セ3 55 コパノキッキング 1 オータムリーフステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 11 牡5 56 サイタスリーレッド 11 NST賞(OP) 1着(-0.3) 6
3 1 牡8 58 キタサンミカヅキ 2 JBCスプリント(Jpn1) 3着(0.4) 5
2017 1 16 牡3 55 ディオスコリダー 4 西陣ステークス(1600万) 1着(-0.4) 3
2 15 牡9 58 スノードラゴン 8 JBCスプリント(Jpn1) 7着(0.5) 7
3 8 牡5 57 ブルドッグボス 2 JBCスプリント(Jpn1) 3着(0.0) 3
2016 1 1 牡4 57 ノボバカラ 3 武蔵野ステークス(G3) 9着(1.0) 3
2 11 牡5 56 ニシケンモノノフ 2 テレ玉杯オーバルスプリント(Jpn3) 4着(0.6) 2
3 14 牝5 56 コーリンベリー 1 JBCスプリント(Jpn1) 3着(1.7) 4
2015 1 14 牡6 56 キクノストーム 3 霜月ステークス(OP) 5着(0.8) 2
2 13 牡6 56 カジキ 4 霜月ステークス(OP) 11着(1.8) 4
3 12 牡9 56 マルカフリート 6 霜月ステークス(OP) 1着(-0.2) 11
2014 1 1 牡4 56 ダノンレジェンド 12 オータムリーフステークス(OP) 5着(1.0) 3
2 12 牡6 56 サトノタイガー 7 JBCスプリント(Jpn1) 2着(0.0) 6
3 16 牡5 56 メイショウノーベル 8 オータムリーフステークス(OP) 3着(1.0) 9
2013 1 1 牡5 56 ノーザンリバー 6 京都オータムリーフプレミアム(OP) 1着(-0.0) 4
2 7 牡5 56 スノードラゴン 7 京都オータムリーフプレミアム(OP) 6着(0.2) 7
3 4 牡7 57 シルクフォーチュン 2 武蔵野ステークス(G3) 11着(0.9) 5
前走JBCスプリント

直近10年のカペラステークス3着以内30頭中9頭を占めます。7年連続で馬券圏内に好走しています。

前走オープンクラス

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中28頭を占めます。前走オープン特別やリステッドレース、重賞レース出走馬が上位争いをする傾向にあります。

前走1200m

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中17頭を占めます。前走JBCスプリントやオープン特別、リステッドレース好走馬の活躍が目立ちます。

前走1400~1600m

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中13頭を占めます。東京ダートの前走霜月ステークスや武蔵野ステークス出走馬の好走が目立ちます。

1~8番人気

過去10年のカペラステークス3着以内30頭中28頭を占めます。大穴の好走は少ないものの、例年4~8番人気前後の穴馬が好走しています。

予想

カペラステークス2023は、例年並みのメンバーが集まりました。ダートスプリント戦の実力馬が揃っていることもあり、G3戦としてはレベルの高い混戦だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。好ローテや内枠の馬から選びましたが、2~3着なら…という馬が多すぎて、当たる気がしません。

◎16リュウノユキナ

過去好走例が多い前走JBCスプリント好走馬。昨年と一昨年も同ローテで好走していますし、深く考えず本命評価にしました。

○3テイエムトッキュウ

過去、内枠や前走京都1200m戦出走馬の好走が目立つので、対抗評価にしました。前に行きそうな馬が何頭かいるのは気になるところですが、好成績を残している中山1200m戦実績にも期待して…。

▲12ベルダーイメル

過去好走例が多い前走武蔵野ステークス出走馬。初の1200m戦に対応できれば…という感じでしょうか。好ローテに期待して、一応の押さえ評価にしました。

△2メタマックス

前走3勝クラス(銀嶺ステークス)1着。前走オープンクラス出走馬の活躍が目立つレースなので、評価は下げています。好走例が多い内枠とダート短距離路線で未だ底を見せていない点に期待して押さえました。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着、6着でした。本命◎リュウノユキナは、4着でした。

カペラステークス2023結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 3 牡5 57 テイエムトッキュウ 2 室町ステークス(OP) 5着(0.1) 4
2 13 牝4 55 チェイスザドリーム 10 室町ステークス(OP) 8着(0.3) 5
3 2 牡3 56 メタマックス 6 銀嶺ステークス(3勝クラス) 1着(-0.5) 4

波乱決着(3連単187,120円)でした。

対抗テイエムトッキュウの逃げ切り勝ち。前の激しい争いも無く、力を出し切った印象のレースでした。3着に押さえメタマックス。直線の位置取りを見ると、よく馬券圏内まで届いたなと思ってしまうほどの脚を使っていました。

本命リュウノユキナ。最後の最後でメタマックスに差されて4着。斤量58kgと大外枠の影響でしょうか。もう一頭の押さえベルダーイメル。スプリント戦の流れに対応出来ていない印象でした。最後は内を突いて6着まで詰めてきているので、力は見せたと思います。

タイトルとURLをコピーしました