CBC賞 2016 過去4年のデータと予想

日程 2016年7月3日(日曜日)
開催 中京競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデキャップ
出走数 13頭
天気 晴れ参考 中京競馬場 – Yahoo!天気・災害

CBC賞2016です。ハンデ戦のスプリント重賞というと「波乱含み」「難解」というイメージですが、改修後の中京競馬場では、大荒れの決着はありません。過去4年の3連単の配当を見ると、2014年は116,100円という少し波乱決着でしたが、他の過去3回は硬い決着です。

人気馬はハンデを背負うことになりますが、過去4年の傾向を見る限りは、重い斤量の人気馬も問題なく上位に来ています。なので、あまりハンデ戦を意識しなくても良いレースだと言えます。

では過去4年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。(中京競馬場改修後の過去4年です。)

過去4年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
CBC賞2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 6 牝5 55.5 ウリウリ 2 安土城S(OP) 1着(-0.2)
2 7 牡5 55 ダンスディレクター 1 京王杯スプリングカップ(G2) 12着(0.3)
3 13 牡6 57 サドンストーム 3 高松宮記念(G1) 4着(0.7)
2014 1 11 牝5 53 トーホウアマポーラ 4 阪神牝馬S(G2) 10着(0.4)
2 8 牝5 55 エピセアローム 3 阪神牝馬S(G2) 4着(0.1)
3 16 牡6 54 ニンジャ 10 安土城S(OP) 3着(0.3)
2013 1 14 牡6 58 マジンプロスパー 1 マイラーズC(G2) 6着(0.3)
2 12 牡4 57.5 ハクサンムーン 2 高松宮記念(G1) 3着(0.2)
3 4 牡4 56 サドンストーム 3 水無月S(1600万) 1着(-0.2)
2012 1 16 牡5 57.5 マジンプロスパー 2 高松宮記念(G1) 5着(0.3)
2 15 牝5 54 スプリングサンダー 7 ヴィクトリアマイル(G1) 13着(1.0)
3 12 牡5 59 ダッシャーゴーゴー 1 高松宮記念(G1) 4着(0.1)
関西馬

過去4年のCBC賞では、3着以内12頭中12頭が関西馬です。(過去、人気の関東馬の出走がありません。)

牝馬

「夏は牝馬」といいますが、過去4年のCBC賞3着以内12頭中4頭が牝馬です。牝馬は、暖かくなると活躍することが多いので、人気薄や伏兵を含めて注意が必要です。

前走オープンクラス

過去4年のCBC賞では、3着以内12頭中11頭が前走オープンクラスのレースでした。条件戦だった馬は、2013年3着サドンストームのみですが、サドンストームもOP特別勝ちや重賞で3着以内の経験がありました。

前走3着以内

過去4年のCBC賞では、前走が重賞以外だった馬は全て前走3着以内でした。

馬券予想

下馬評では、エイシンブルズアイの一強で、ベルカント以下が続くという感じでしょうか。このメンバーが相手であれば、エイシンブルズアイは勝ち負けして欲しいと思っています。

データ外であれば穴っぽい馬が何頭かいるので、小波乱が起こるとすれば、そういう馬が上位に加わっていくときでしょうか。ともあれ、過去のCBC賞では重いハンデの馬も関係なく上位に来ているので、予想はしやすいレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。

①ジョディーズロマン、⑦ラヴァーズポイント

大波乱が起こるとすれば、超軽量馬だと思いますが、流石に買い難いです。ラヴァーズポイントは逃げ先行馬なので、軽ハンデの逃げ残りを期待するなら、押さえてもいいかもしれません。

②エイシンブルズアイ

ここは本命で買いたい馬です。このメンバーであれば、勝ち負けしたいところでしょう。前走高松宮記念2016は、4頭に印をつけて○評価でした。差せー!と願うも届かず…。差してくれさえいれば3連複的中でした…。

ただかなり良い脚を使っているように見えましたので、高松宮記念2016の結果を見る限りは中京も合うと思いますし、ここでリベンジしてほしいですね。馬場状態が分かりませんが、脚質的には前からも後ろからでも対応できそうなのは良いと思います。

③スノードラゴン

穴っぽいな…と思っていましたが、結構人気しそうなので、穴馬ではありませんね。

年齢(8歳)&58.5kgで少し人気を落とすと思っていましたが、手薄なメンバーだけに人気を集める感じになりました。スプリント戦では何年も大きく崩れること無く安定してるので、上位に来ても不思議ではないと思います。

④メイショウライナー

成績を見ると平坦コース向きに思います。小倉、京都、札幌、函館と良績が多いので、小回りの平坦コースがベストだと思います。OP特別で好走歴のある馬が54kgで出走できるのはプラスでしょう。人気薄になりそうなので、オッズ的には面白そうです。

⑤ベルカント

UAE帰りで状態がどうか…という心配があります。ベルカントも成績的には、平坦コースの方が良さそうな気もしますが、このメンバーが相手なので、上位争いを期待せざるを得ません。

ムラがある成績ですし、小倉、新潟、京都といった競馬場で好走が多いので、軸と考えると難しいです…。ただ能力が高そうなのは言うまでもないので、押さえておきたい1頭です。

⑥ラインスピリット

過去データ的には買い難いですが、穴っぽいです。直近2走はOP特別で大きく崩れていませんし、3走前のトリトンステークス2016(1600万)では中京コースで勝っています。昨年のオーシャンステークス2015(G3)では4着に好走しています。狙うなら下位人気の今回でしょうか。

⑧ワキノブレイブ

4走前のシルクロードステークス2016は、4頭に印を付け▲評価でした。結果は3着(11番人気)でした。人気薄の時に狙うタイプだと思うので、今回は買えなくはなさそうですね…。

ただCBC賞は、2014年(6着)&2015年(10着)と相性は良くありません。

⑨サドンストーム

なかなか勝ち切れない馬ですが、中京のここは「買い」だと思います。

  • 2012年ファルコンステークス 3着
  • 2013年CBC賞 3着
  • 2013年尾張ステークス 13着
  • 2015年高松宮記念 4着
  • 2015年CBC賞 3着

中京芝で大きく崩れたのは、調子を落としていた時期の尾張ステークス2013だけです。今回も勝ち切れるまでは…と思ってしまうところもあるので、紐には入れておきたい1頭です。

⑩シンデレラボーイ、⑪レッドファルクス

伏兵&中穴が来るとすれば、この2頭あたりでしょうか。

シンデレラボーイは、直近3走のオープン特別で好走しています。4走前の長篠ステークス2016(1600万)では、同コースの中京芝1200mで勝っているのでコース相性は良さそうです。

レッドファルクスは、近走はダート路線を使っている馬ですが、昨年トリトンステークス2015(1600万)で、同コースの中京芝1200mで勝っています。データ外の馬&伏兵のミルコというのも一発ありそうで怖いところです。

買い方

◎②エイシンブルズアイ

○⑤ベルカント

▲⑨サドンストーム

少頭数なので、3頭まで絞りました。本命はエイシンブルズアイにしました。このメンバーが相手なので勝って欲しいですね。その他、ベルカントとサドンストームを押さえました。過去データからも消す要素は特に無いので、ここは期待したいです。

ベルカントは55.5kg&中京コースが少し心配ではあります。

3連複 ◎ – ○ – ▲ 計1点

ワイド ◎ – ▲ 計1点

合計2点

ガチガチの予想になってしまいました。過去の傾向から波乱想定ではない前提で予想しましたが、仮に波乱があるとすれば、ハンデ戦ですし軽量馬の活躍でしょうか。馬券的には、少しベルカントが心配なので、ベルカント抜きのワイドを押さえておこうと思います。

結果

馬券的には、3着、4着、9着でした。

本命◎エイシンブルズアイは9着でした。

CBC賞2016
着順 馬番 馬名 前走
1 11 レッドファルクス 欅S(OP) 1着(-0.0)
2 7 ラヴァーズポイント 水無月S(1600万) 6着(0.6)
3 5 ベルカント Al Quoz Sprint (G1) 12着

CBC賞2016は内心自信があったのですが、結果的には全く駄目でした。終わってみると、データ外の馬&伏兵(人気してますが)&ミルコが勝ち、ハンデ戦の軽量馬(50kg)が粘りました。よくある結果といえばそうですが、前走データを参考にした予想で狙うのは難しい2頭でした。

エイシンブルズアイは不可解なほど、伸びなかったですね。というよりどんどん失速していきました。コンディション的な問題でしょうか。陣営も状態は100%ではないことを言っていたので、そういうことなんでしょう。

昨日のテレビ番組で「万全ではなくても、この後G1を戦っていくなら、ここは勝たなければならない」という旨のことを記者の方も予想していました。確かにG1クラスの強い馬は、不安視されてる時にきっちり勝ち切ったり、3着を外さないことが多いですね。ただ、スプリンターズステークス2016を狙っているとすれば、次走以降の上昇度は注目かもしれません。

1~3着馬の次走情報