チャレンジカップ 2016 過去4年のデータと予想

日程 2016年12月10日(土曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 18頭
天気 晴れ参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

ハンデG3「チャレンジカップ2016」です。2011年まで12月に開催されていた鳴尾記念と入れ替わる形で、2012年から12月開催に変更となりました。

2012年以降の過去4年を振り返ると、ハンデ戦ということもあり、穴馬の好走が目立っています。9番人気以下の人気薄が毎年馬券に絡んでいるので、3連系の馬券では穴馬を押さえる必要がありそうです。

過去4年のチャレンジカップの配当を見ると、波乱含みの重賞という印象です。昨年を除いて10万馬券以上の決着が続いていました。(2014年は2~3着同着のため、3連単の払い戻しは2種類あります。)

  • 2015年 27,650円
  • 2014年 167,840円/118,990円
  • 2013年 119,330円
  • 2012年 901,440円

では過去4年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去4年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
チャレンジカップ2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 11 牡5 57 フルーキー 1 富士S(G3) 5着(0.4)
2 10 牡6 57 ヒストリカル 2 アイルランドトロフィー(OP) 1着(-0.1)
3 7 牡6 54 シベリアンスパーブ 11 秋風S(1600万) 1着(-0.2)
2014 1 6 牡3 55 トーセンスターダム 5 菊花賞(G1) 8着(1.1)
2 5 セ6 54 デウスウルト 9 大原S(1600万) 1着(-0.0)
3 11 牡4 55 フルーキー 2 清水S(1600万) 1着(-0.2)
2013 1 8 牡4 55 アルキメデス 1 八坂S(1600万) 1着(-0.2)
2 17 牡8 54 カワキタフウジン 9 福島記念(G3) 8着(0.4)
3 18 牝4 55 ハナズゴール 6 エリザベス女王杯(G1) 8着(0.6)
2012 1 9 牝5 54 ショウリュウムーン 6 スワンS(G2) 6着(0.3)
2 4 牡5 55 アドマイヤタイシ 4 福島記念(G3) 2着(0.3)
3 5 牡7 55 タガノエルシコ 13 カシオペアS(OP) 7着(0.8)
前走G1

過去4年のチャレンジカップでは、以下の2頭のみですが、同時期の開催だった鳴尾記念(2006~2011年)では、前走G1の好走が多かったです。

  • 2014年1着トーセンスターダム(前走菊花賞8着)
  • 2013年3着ハナズゴール(前走エリザベス女王杯8着)
前走京都芝

過去4年のチャレンジカップ3着以内12頭中7頭を占めます。

前走二桁着順

過去4年のチャレンジカップでは、3着以内に1頭も来ていません。同時期の開催だった鳴尾記念(2006~2011年)を含めても、前走二桁着順の馬は4頭のみでした。

前走1600万勝ち

直近3年連続で計4頭が馬券圏内に来ています。4頭とも斤量54~55kgでした。

  • 2015年3着シベリアンスパーブ(54kg)
  • 2014年2着デウスウルト(54kg)
  • 2014年3着フルーキー(55kg)
  • 2013年1着アルキメデス(55kg)
斤量54~55kg

過去4年のチャレンジカップ3着以内では、昨年の1~2着馬を除く12頭中10頭をが斤量54~55kgのレンジでした。

馬券予想

過去4年の傾向から「前走好走馬」「前走1600万勝ち馬」「斤量54~55kg」に注目です。

チャレンジカップ2016は、かなりの混戦模様です。ほぼ全頭に3着以内の可能性がありそうです。かつハンデ戦なので、恐らく考えても当たらないレースになるでしょう。

以下、簡単な考察と予想です。引き続き馬券予想もアッサリした内容になります。すいません(;´д`)

①フルーキー

昨年優勝、一昨年2着の舞台です。条件はバッチリという感じがしますね。戦績を見る限りは、斤量も苦にしないタイプだと思いますし、差し追い込みが決まりやすいレースだと考えると、必然的に上位候補の1頭になると思います。

②ダノンメジャー

過去データ的には、前走1600万勝ち&55kgで、押さえたい1頭です。近走、小牧ジョッキーが乗ってからは、前に行く競馬をしているので、おそらく今回も前に行きそうですね。例年、差しが決まりやすいレースなので、展開の後押しが必要でしょう。

⑤ヒストリカル

昨年の2着馬。その後、6戦して馬券圏内に来たのは、追い込み馬で決着した毎日王冠2016だけです。昨年のように差し追い込みが決まるようであれば、上位争いに加わることになるでしょうか。

⑧タッチングスピーチ

ローズステークス2015を人気薄で勝ったあとから、すごく評価の高い馬でした。昨年のエリザベス女王杯2015では、マリアライトと時計差のない3着ですから、能力を裏付けるような実績だと思います。追い込みが決まるような流れと馬場になれば、ローズステークスと同舞台となるここで上位争いを期待したいですね。

⑭ブラックスピネル

程よい斤量の差し馬と考えると、十分に上位候補になるでしょうか。

直近3走を振り返ると、3走前のラジオNIKKEI賞2016は劣勢な大外枠、2走前のポートアイランドステークスは前残り&直線で包まれて内に進路変更のロス、前走富士ステークス2016は内&先行決着で外差し届かずという内容でした。

今回も外枠に入ってしまいましたが、例年外差しが決まることが多いので、条件的には直近3走よりは良いかもしれないですね。

⑰ヒルノマテーラ

前走エリザベス女王杯2016は13着に敗れていますが、差し追い込みが決まりやすいチャレンジカップでは面白そうだと思っています。

3走前のマーメイドステークス2016では3頭に印を付け▲評価、結果3着(7番人気)でした。残り200mあたりからの脚は凄いものがありました。2走前のカシオペアステークス2016も大外から追い込み(上がり2位)で、まとめて差し切る脚を使っていました。最後は良い脚が使える馬だと思うので、距離が相性の良い1800mに戻るここで、再び狙ってみたいです。

買い方

◎⑭ブラックスピネル

○⑰ヒルノマテーラ

▲⑧タッチングスピーチ

増やしても当たる気がしないので、程よい斤量の差し追い込み馬を中心に候補を3頭まで絞りました。

ワイド ◎ – ○ 計1点

3連複 ◎ – ○ – ▲ 計1点

合計2点

結果

引き続き、より簡潔なまとめです。馬券的には、5着、10着、11着でした。

本命◎ブラックスピネルは5着でした。

チャレンジカップ2016
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 15 牡3 マイネルハニー 9 福島記念(G3) 4着(0.6)
2 4 牡4 ベルーフ 5 カシオペアS(OP) 3着(0.2)
3 9 牡6 ケイティープライド 11 福島記念(G3) 5着(0.7)

カスリもせず…(´・ω・`)

470,230円の波乱決着となりました。上位15頭は僅差だったので、もう一度走れば、着順がガラッと変わりそうな感じもしますね。

1着マイネルハニー&3着ケイティープライドと福島記念2016組2頭の謎の激走でした。簡単にレースを振り返ると、外回した馬にはノーチャンスという結果でした。先行した馬も差した馬も内を通った馬が上位を占めました。

外差し追い込みが決まる想定だったので、予想的には真逆の決着でした。ヒルノマテーラも伸びてくるようで伸びきれず。もう少し前にいないと届かないような馬場でした。仕方ないですね。

1~3着馬の次走情報