ファルコンステークス 2016 過去4年のデータと予想

中京競馬場改修後の2012年以降、過去4年のデータになります。過去4年の傾向としては、毎年二桁人気の馬が3着以内に来る波乱決着が続いています。

  • 2012年2着レオンビスティー(12番人気)
  • 2013年2着カシノピカチュウ(11番人気)
  • 2014年3着アルマエルナト(11番人気)
  • 2015年1着タガノアザガル(14番人気)

3連単の配当も、過去4年中3回で高配当となっています。

  • 2012年320,140円
  • 2013年150,580円
  • 2015年638,950円

この傾向が続くようであれば、今年も穴党の人には堪らないレースになりそうですね。

では過去4年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去4年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ファルコンステークス2016
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2015稍重 1 1 タガノアザガル 14 クロッカスS(OP) 9着(1.6)
2 3 アクティブミノル 4 朝日杯FS(G1) 5着(0.4)
3 8 ヤマカツエース 5 アーリントンC(G3) 6着(0.2)
2014 1 13 タガノグランパ 1 アーリントンC(G3) 2着(0.6)
2 6 サトノルパン 3 500万(東京芝1400m) 1着(-0.3)
3 4 アルマエルナト 11 朱竹賞(500万) 1着(-0.0)
2013 1 2 インパルスヒーロー 2 500万(東京芝1400m) 1着(-0.2)
2 8 カシノピカチュウ 11 500万(阪神芝1400m) 4着(0.1)
3 9 エールブリーズ 5 500万(阪神芝1400m) 6着(0.3)
2012 1 15 ブライトライン 4 アーリントンC(G3) 7着(0.4)
2 8 レオンビスティー 12 シンザン記念(G3) 8着(0.9)
3 17 サドンストーム 3 朝日杯FS(G1) 6着(0.6)
人気

過去4年のファルコンステークス3着以内では、1~5番人気から2頭+二桁人気から1頭という組み合わせが続いています。

内枠

重馬場だった2012年を除くと、少し内枠が優勢です。3着以内に来た二桁人気の4頭は、全て内枠(1~4枠)の馬でした。

前走阪神芝、東京芝

前走が阪神と東京の芝レースだった馬の好走が多いです。過去4年のファルコンステークス3着以内12頭中9頭に及びます。コース別に見ると、以下のようになります。

  • 阪神芝1400m 2頭
  • 阪神芝1600m 4頭
  • 東京芝1400m 3頭
  • 中山芝1200m 1頭
  • 中山芝1600m 1頭
  • 京都芝1600m 1頭
二桁着順

過去4年のファルコンステークスでは、前走二桁着順だった馬はいません。

馬券予想

週初めの段階では、トウショウドラフタは伏兵扱いだったと思いますが、流石に人気になりそうですね。シュウジとトウショウドラフタの2頭が共に馬券圏外というのは考え難いと予想していますが、過去4年中3回で高配当が出ているレースだけに波乱決着はあるでしょうか。

3メイショウシャチ

何週か前の「ウイニング競馬」で、確か武豊ジョッキーと石橋守調教師が話をしていました。この馬は「次、中京の重賞(ファルコンステークス2016)を使う」とか何とか。

程よい間隔も取って、きっちりこのレースに向けて調整してきてるのは好感が持てます。過去データ的にはスルーですが、切るに切れない馬でもあります。

3メイスンスパート、4ミスキララ、6キングハート、7モンスターキング

内枠の二桁人気(大穴)候補の4頭です。ここから1頭挙げるとすれば、芝レース2勝馬の6キングハートでしょうか。大きな力差の無いメンバーだと思うので、人気薄の大穴なら買えなくも無さそうです。

5シュウジ

前々走デイリー杯2歳S2015は、◎評価をして3点で馬券的中しました。デイリー杯2歳S2015の内容からも、距離が短くなるのはプラスだと思います。中京は、デビューから2連勝した舞台ですし、相性が良さそうなここでは最注目馬ではないでしょうか。今のところ本命馬です。

8ルグランフリソン

1400mの成績は(1-2-0-1)で、3走前4着だったレースも時計差なしでした。安定感のある馬なのは良さそうですが、中一週がどうかという感じがします。

9トウショウドラフタ

3走前の京王杯2歳S2016は、◎評価にした馬です。その後、東京芝1400mで2連勝していますが、中でも前走クロッカスS2016は、かなり強い勝ち方でした。残り300m~200mあたりから楽に抜け出し、持ったままで圧勝しました。

前走東京芝1400mは相性がいいですし、このメンバーなら上位候補の一頭ではないでしょうか。

11ペイシャフェリシタ

前走はかなり強かったですね。残り100mぐらいから凄い脚で差しきりました。前走3着馬は、フィリーズレビュー2016を勝ったソルヴェイグです。今回は、伏兵扱いの人気になりそうですが、一発あってもおかしくない馬です。

15ブレイブスマッシュ

3走前のサウジアラビアロイヤルカップ2015では、3頭に印を付け◎本命評価にした馬です。馬連2点と3連単1点の合計3点で、馬連と3連単を的中しました。

その後の2走は結果を出せていないですが、2走とも2000mで、適性が無かったと考えれば、距離が短くなるここは狙い目かもしれません。サウジアラビアロイヤルカップ2015で勝ったイモータルは、その後、共同通信杯2016で2着に来ています。データ的には「消し」ですが、自力はあると思うので、ここで改めて狙いたいです。

買い方

◎5トウショウドラフタ

○9シュウジ

▲15ブレイブスマッシュ

△6キングハート

3連複4頭ボックス

合計4点

傾向からトウショウドラフタとシュウジを狙いました。もう一頭上位人気のブレイブスマッシュは、データ外ですが一応押さえました。その他、キングハートは二桁人気の大穴候補として押さえました。

押さえていませんが、上位人気では8ルグランフリソンは恐いですね。アッサリ勝ってしまうなんてこともありそうです。

結果

馬券的には、1着、2着、12着、14着でした。

本命◎トウショウドラフタは1着でした。

ファルコンステークス2016
着順 馬番 馬名 前走
1 5 トウショウドラフタ クロッカスS(OP) 1着(-0.5)
2 15 ブレイブスマッシュ 京成杯(G3) 12着(1.3)
3 1 シゲルノコギリザメ アーリントンカップ(G3) 12着(0.6)

馬連ボックスでも良かったですね。ついつい欲が出て3連系の馬券を買ってしまいます。

今日は、不良馬場で「大荒れっぽいな」なんて思ってましたが、大きくは荒れませんでした。時計で言うと、勝ち馬が1:25.0だったので、とてもタフな馬場だったとは思います。

重賞しか買わないので何とも言えませんが、最近の岩田ジョッキーは勢いが減速しているように感じます。シュウジの敗因は分かりませんが、不良馬場も良くなかったのかもしれません。大穴で狙ったキングハート良いところ無く、人気(評価)どおりの着順といった感じでした。

予想もしていないですし馬券も買ってないのですが、阪神11R若葉ステークス2016は凄かったですね。アドマイヤダイオウとナムラシングンの勝負は熱かったです。

明日のスプリングステークス2016に繋がる話で言うと、アドマイヤダイオウとナムラシングンの2頭とも前走でミッキーロケットに完勝してます。その他、デビュー戦とはいえ、ナムラシングンは、ドレッドノータスに負けています。ポテンシャルだけで言えば、ドレッドノータスは、かなり強そうですね。

1~3着馬の次走情報