ファンタジーステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年11月3日(金曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅢ
条件 サラ系2歳牝馬
斤量 馬齢
出走数 13頭
天気 晴れ(Yahoo!天気・災害)

ファンタジーステークス 2017

2歳牝馬重賞「ファンタジーステークス2017」です。阪神ジュベナイルフィリーズ2017の前哨戦として行われます。有力馬がアルテミスステークスに出走する例が増えたため、近年は少頭数のレースが続いています。とはいえ、ローブティサージュ(2012年)、ブランボヌール(2015年)など、本番での好走例は少なくないので、2歳女王に向けて重要な一戦になるでしょう。

コース形態

京都競馬場の芝コース
京都競馬場の芝コース

過去10年のファンタジーステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは7回、昨年も9万6千円と10万円近い配当が出ています。波乱傾向の重賞といって良いと思います。加えて、台風による雨の影響で、2週連続で重~不良馬場で行われた後の競馬。今週、どの程度、馬場状態が回復するのかというのもポイントになるでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 10,240円 23,080円 96,220円
2015 6,130円 4,490円 39,480円
2014 20,040円 35,130円 380,480円
2013 3,740円 98,860円 614,810円
2012 1,980円 38,240円 157,080円
2011 11,000円 9,690円 106,860円
2010 7,940円 20,990円 136,370円
2009 12,740円 30,360円 243,520円
2008 20,880円 42,720円 294,430円
2007 900円 1,240円 9,190円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ファンタジーステークス 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 1 ミスエルテ 1 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
2 7 ショーウェイ 12 ききょうステークス(OP) 8着(1.0) 6
3 10 ディアドラ 3 未勝利(新潟芝1400m) 1着(-0.3) 1
2015 1 11 キャンディバローズ 5 未勝利(札幌芝1500m) 1着(-0.1) 1
2 3 メジェルダ 6 りんどう賞(500万) 2着(0.0) 2
3 6 ブランボヌール 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.6) 1
2014 1 6 クールホタルビ 14 小倉2歳ステークス(G3) 13着(1.1) 7
2 1 ダノングラシアス 1 りんどう賞(500万) 2着(0.0) 2
3 9 ウインソワレ 3 未勝利(阪神芝1400m) 1着(-0.1) 2
2013 1 7 ベルカント 4 小倉2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 1
2 4 モズハツコイ 7 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.9) 10
3 10 アドマイヤビジン 15 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.0) 4
2012 1 13 サウンドリアーナ 2 デイリー杯2歳ステークス(G2) 7着(0.5) 4
2 14 ローブティサージュ 4 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.2) 4
3 9 アメージングムーン 10 未勝利(札幌芝1200m) 1着(-0.2) 1
2011 1 12 アイムユアーズ 8 函館2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 5
2 3 アンチュラス 4 未勝利(阪神芝1400m) 1着(-0.7) 1
3 5 ファインチョイス 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.2) 2
2010 1 8 マルモセーラ 4 未勝利(京都芝1400m) 1着(-0.7) 3
2 4 ホーマンフリップ 7 新潟2歳ステークス(G3) 除外
3 5 ホエールキャプチャ 5 芙蓉ステークス(OP) 1着(-0.0) 5
2009 1 10 タガノエリザベート 8 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.6) 9
2 16 ベストクルーズ 5 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.1) 1
3 15 グレナディーン 3 りんどう賞(500万) 2着(0.2) 3
2008 1 3 イナズマアマリリス 13 すずらん賞(OP) 2着(0.0) 5
2 1 ワンカラット 5 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.5) 5
3 5 アディアフォーン 2 未勝利(京都芝1400m) 1着(-0.0) 1
2007 1 3 オディール 4 りんどう賞(500万) 2着(0.3) 2
2 14 エイムアットビップ 1 りんどう賞(500万) 1着(-0.3) 1
3 8 エイシンパンサー 2 新潟2歳ステークス(G3) 4着(0.4) 2

前走りんどう賞

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中5頭を占めます。5頭全てがりんどう賞で連対していました。今年は、りんどう賞1~2着馬の出走はなく、3着スズカフェラリーが出走を予定しています。データ傾向からは、少し狙い難いところでしょうか。

前走2歳重賞

過去10年のファンタジーステークスでは、昨年を除く過去9回毎年1頭以上馬券圏内に好走しています。レース別に分けると、以下のようになります。(デイリー杯2歳ステークスは、2014年から11月開催に変わっています。)今年は、新潟2歳ステークス2017 2着コーディエライトと小倉2歳ステークス2017 7着モズスーパーフレア、サウジアラビアロイヤルカップ2017 10着ボウルズの3頭が出走を予定しています。

  • 前走デイリー杯2歳ステークス 4頭
  • 前走函館2歳ステークス 3頭
  • 前走小倉2歳ステークス 2頭
  • 前走新潟2歳ステークス 2頭(うち1頭競走除外)

前走未勝利戦

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中9頭を占めます。2008年から9年連続で、前走未勝利戦勝ちの馬が馬券圏内に好走しています。今年は、スノーガーデンが出走を予定しています。

前走の着順

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中22頭前走1~2着馬でした。何故か前走3着馬は1頭もいません。その他、前走馬券圏外だった8頭中7頭前走2歳重賞でした。

馬券予想

過去10年の傾向から「前走りんどう賞」「前走2歳重賞」「前走未勝利戦」に注目です。

毎年のことですが、今年のファンタジーステークス2017も大混戦のメンバーという感じです。今年は、アルモニカベルーガトンボイなど、新馬戦を楽勝した馬も出走を予定しており、馬券的には難解なレースになりそうです。

以下、簡単な予想と考察です。

すいません。予想の追記が遅くなりました。今週は重賞レースが多すぎですね。もっと分散してほしいです。しかも当たる気がしないレースばかりという…。
◎⑧コーディエライト

前走新潟2歳ステークス2017 2着。新潟2歳ステークスは、例年差し追い込みが決まるレースですが、スローペースの前残りとなりました。過去データの傾向からは、異例の結果でした。

一方、ファンタジーステークスは、例年、前に行った馬が1頭ほど3着以内に残る傾向にあります。今年のメンバーであれば、コーディエライトが候補になるでしょうか。伏兵扱いなら…。

○①ペイシャルアス

前走カンナステークス2017 1着。よく分からないので、「人気馬に乗ってるミルコを狙う」パターンで、適当に対抗評価です。前走は、叩いて叩いての辛勝という印象だったので、重賞でどこまでという気もしますが…。

▲⑤アルモニカ

前走新馬戦(阪神芝1400m)1着。上のクラスでも戦えそうなほど、余裕たっぷりの楽勝劇。1番人気1着(上がり最速)でした。デビューから2戦目ということで伏兵扱いになりますが、前走の勝ちっぷりが良かったので、適当に押さえました。

△④スノーガーデン

前走未勝利戦(京都芝1200m)1着。近年、穴をあける傾向にある前走未勝利戦勝ち馬。今年の出走は、スノーガーデンだけということで、適当に押さえました。前走は、キレッキレの脚で、前にいた馬をまとめて差し切る強い内容。前走の勢いに期待して…。

3連複◎-○▲△-○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、6着、7着、12着でした。

本命◎コーディエライトは2着でした。

ファンタジーステークス 2017
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 9 ベルーガ 5 新馬戦(札幌芝1200m) 1着(-0.7)
2 8 コーディエライト 3 新潟2歳ステークス(G3) 2着(0.1)
3 10 アマルフィコースト 1 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.0)

過去の傾向通り、逃げたコーディエライトが好走したぐらいで、全くカスリもせず。(;´・ω・`p

振り返る点も思いつかないレースでしたが、とにかくベルーガは強かったですね。もっと距離が伸びても問題ないように感じました。新馬戦は、モレイラ騎手を背に圧勝。しかし倒した相手のレベルが低かったので、馬券的にはスルーしてしまっていました。C.デムーロ騎手は、来日後、2週連続で重賞優勝。テン乗りで勝ってしまうところが、やはり流石です…。