ファンタジーステークス2020-過去データと予想

日程 2020年11月7日(土曜)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1400m
格付け G3
条件 2歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 12頭
天気 曇り(ヤフー天気)
クッション値 10.2(7日)

ファンタジーステークス2020

2歳牝馬重賞ファンタジーステークス2020です。今年は、京都競馬場の整備工事の影響で阪神競馬場の芝1400mコースで開催されます。暮れの2歳G1、阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として行われる一戦。ただ近年は、有力馬がアルテミスステークスをステップレースとして使うことが増えたため、層が薄いメンバー構成になりやすい傾向にあります。

阪神競馬場の芝1400mコース

配当

過去10年のファンタジーステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。以前は波乱含みのレースでしたが、徐々に順当な決着が多くなってきています。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 3,090円 5,700円 43,510円
2018 700円 2,370円 5,890円
2017 2,630円 2,580円 17,980円
2016 10,240円 23,080円 96,220円
2015 6,130円 4,490円 39,480円
2014 20,040円 35,130円 380,480円
2013 3,740円 98,860円 614,810円
2012 1,980円 38,240円 157,080円
2011 11,000円 9,690円 106,860円
2010 7,940円 20,990円 136,370円

では過去10年のファンタジーステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:KBS京都賞ファンタジーステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

ファンタジーステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 6 レシステンシア 6 新馬戦(京都芝1400m) 1着(-0.2) 1
2 12 マジックキャッスル 1 サフラン賞(1勝クラス) 2着(0.0) 2
3 14 クリアサウンド 2 新潟2歳ステークス(G3) 4着(0.6) 7
2018 1 4 ダノンファンタジー 1 未勝利戦(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
2 1 ベルスール 4 新馬戦(新潟芝1400m) 1着(-0.6) 2
3 3 ジュランビル 6 ききょうステークス(OP) 3着(0.1) 4
2017 1 9 ベルーガ 5 新馬戦(札幌芝1200m) 1着(-0.7) 1
2 8 コーディエライト 3 新潟2歳ステークス(G3) 2着(0.1) 5
3 10 アマルフィコースト 1 中京2歳ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2016 1 1 ミスエルテ 1 新馬戦(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
2 7 ショーウェイ 12 ききょうステークス(OP) 8着(1.0) 6
3 10 ディアドラ 3 未勝利戦(新潟芝1400m) 1着(-0.3) 1
2015 1 11 キャンディバローズ 5 未勝利戦(札幌芝1500m) 1着(-0.1) 1
2 3 メジェルダ 6 りんどう賞(500万) 2着(0.0) 2
3 6 ブランボヌール 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.6) 1
2014 1 6 クールホタルビ 14 小倉2歳ステークス(G3) 13着(1.1) 7
2 1 ダノングラシアス 1 りんどう賞(500万) 2着(0.0) 2
3 9 ウインソワレ 3 未勝利戦(阪神芝1400m) 1着(-0.1) 2
2013 1 7 ベルカント 4 小倉2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 1
2 4 モズハツコイ 7 デイリー杯2歳ステークス(G2) 6着(0.9) 10
3 10 アドマイヤビジン 15 未勝利戦(小倉芝1200m) 1着(-0.0) 4
2012 1 13 サウンドリアーナ 2 デイリー杯2歳ステークス(G2) 7着(0.5) 4
2 14 ローブティサージュ 4 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 4
3 9 アメージングムーン 10 未勝利戦(札幌芝1200m) 1着(-0.2) 1
2011 1 12 アイムユアーズ 8 函館2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 5
2 3 アンチュラス 4 未勝利戦(阪神芝1400m) 1着(-0.7) 1
3 5 ファインチョイス 1 函館2歳ステークス(G3) 1着(-0.2) 2
2010 1 8 マルモセーラ 4 未勝利戦(京都芝1400m) 1着(-0.7) 3
2 4 ホーマンフリップ 7 新潟2歳ステークス(G3) 除外
3 5 ホエールキャプチャ 5 芙蓉ステークス(OP) 1着(-0.0) 5
前走2歳重賞レース

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中10頭を占めます。2016年と2018年を除く過去8回で馬券圏内に好走しています。

前走新馬戦、未勝利戦優勝馬

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中13頭を占めます。穴馬も含め、毎年1~2頭が馬券圏内に好走していますが、近年は前走1~2番人気の支持を集めて優勝していた馬が好走しています。

前走連対馬

過去10年のファンタジーステークス3着以内30頭中23頭を占めます。近年は、前走人気(1~2番人気)を集めて連対していた馬が馬券圏内に好走する傾向にあります。

予想

今年のファンタジーステークス2020は、ほぼ例年並みのメンバー構成になるでしょうか。ざっと出走予定馬を見た感じでは、何が来てもおかしくないほどの混戦模様…。毎年、中穴ぐらいの好走があるので、多くの馬が馬券候補という感じがします。

以下、簡単な考察と予想です。九州産馬ヨカヨカが気になりつつ、スルーしました。

◎10メイケイエール

前走小倉2歳ステークス優勝。1番人気の支持を集めたモントライゼの勝ちパターンかと思いきや、楽に差し切っていました。デビューから2戦連続で底を感じさせない勝ちっぷりなので、ここは深く考えず本命評価にしました。

〇9ラヴケリー

前々走函館2歳ステークス2着。前が残る中、ラヴケリーだけが後方から馬群を割って、僅差の2着まで突っ込んで来ていました。函館2歳ステークス出走馬の中では、一番見せ場があったのではないかと思います。前走クローバー賞で、函館2歳ステークス5着馬(カイザーノヴァ)に勝ち切れなかったのもの、安定した走りを見せているという意味では、今回も馬券圏内を期待出来そうです。

▲5ミニーアイル

過去好走例が多い前走未勝利戦優勝馬。前走1番人気の支持を集めて楽勝していたと考えれば、データ傾向からも期待は出来そうです。

△4サルビア

以前は、りんどう賞組が狙い目というレースだったのですが、過去10年では好走例が目立たないローテになりました。前走後続を突き放すほどの勝ちっぷりの良さだったので、上位争いがあっても…。

3連複4頭ボックス◎〇▲△3連単◎→〇▲→〇▲合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、6着、10着でした。本命◎メイケイエールは、1着でした

ファンタジーステークス2020結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 メイケイエール 1 小倉2歳ステークス(G3) 1着(-0.2) 2
2 6 オパールムーン 7 新馬戦(札幌芝1500) 1着(-0.0) 4
3 9 ラヴケリー 5 クローバー賞(OP) 2着(0.0) 2

本命メイケイエールの完勝。前走行きたがるところを見せていた馬ですが、今回もグイグイ前に行こうとしていました。それを必死に抑えてという展開でした。それでも能力の高さ故か、直線良い脚を使っての完勝。勝利ジョッキーインタビューでは、今のままだとこれより長い距離は難しいということを話していたので、現状は短い距離がベストなのかもしれません。

対抗ラブケリー。垂れそうなところを粘りきって3着。勝ちきれないレースが続きますが、ポテンシャルは高そうです。