フィリーズレビュー2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年3月11日(日曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

フィリーズレビュー2018

G1桜花賞2018に向けた一戦「フィリーズレビュー2018」です。昨年の2着馬レーヌミノルが桜花賞2017優勝。今年も注目の前哨戦になりそうです。

ただ過去10年では、桜花賞に直結するレースというわけではなく、桜花賞で3着以内に好走したのは、昨年のレーヌミノルのほか、アイムユアーズ(2012年)、レジネッタ(2008年)の計3頭のみとなっています。

コース形態

神競馬場の芝1400mコース

過去10年のフィリーズレビューの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。直近3年は、1~2番人気馬がともに馬券圏内に好走し、硬めの決着となっていますが、以前は波乱傾向のレースでした。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 450円 2,220円 9,570円
2016 3,940円 4,950円 47,890円
2015 3,260円 4,790円 23,720円
2014 76,030円 253,310円 1,750,540円
2013 2,370円 22,770円 96,300円
2012 2,700円 10,610円 50,550円
2011 3,100円 8,500円 54,370円
2010 4,880円 11,000円 86,630円
2009 5,820円 109,610円 668,740円
2008 25,670円 59,430円 461,660円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

フィリーズレビュー2018
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 16 カラクレナイ 2 万両賞(500万) 1着(-0.2) 1
2 15 レーヌミノル 1 クイーンカップ(G3) 4着(0.5) 3
3 13 ゴールドケープ 6 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(1.0) 14
2016 1 2 ソルヴェイグ 8 500万(京都芝1400m) 5着(0.3) 1
2 9 アットザシーサイド 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 5着(0.6) 4
3 7 キャンディバローズ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 9着(1.0) 5
2015 1 17 クイーンズリング 1 菜の花賞(500万) 1着(-0.3) 2
2 13 ペルフィカ 7 こぶし賞(500万) 1着(-0.1) 2
3 10 ムーンエクスプレス 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.3) 12
2014 1 1 ベルカント 2 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 10着(0.7) 3
2 12 ニホンピロアンバー 13 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 17着(3.2) 14
3 14 エスメラルディーナ 6 ジュニアカップ(OP) 1着(-0.0) 1
2013 1 4 メイショウマンボ 3 こぶし賞(500万) 1着(-0.2) 2
2 1 ナンシーシャイン 4 春菜賞(500万) 1着(-0.4) 5
3 16 ティズトレメンダス 11 はこべら賞(500万) 1着(-0.3) 3
2012 1 4 アイムユアーズ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.4) 8
2 5 ビウイッチアス 8 クロッカスステークス(OP) 5着(0.3) 4
3 9 プレノタート 7 クイーンカップ(G3) 4着(0.6) 9
2011稍重 1 11 フレンチカクタス 3 クイーンカップ(G3) 4着(0.3) 3
2 14 スピードリッパー 6 フェアリーステークス(G3) 2着(0.4) 7
3 6 エーシンハーバー 5 500万(京都芝1400m) 1着(-0.0) 1
2010 1 5 サウンドバリアー 9 エルフィンステークス(OP) 9着(0.5) 3
2 15 ラナンキュラス 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.3) 4
3 3 レディアルバローザ 5 500万(阪神芝1400m) 1着(-0.1) 1
2009 1 7 ワンカラット 6 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 12着(1.5) 5
2 6 アイアムカミノマゴ 3 エルフィンステークス(OP) 4着(0.2) 4
3 13 レディルージュ 15 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 10着(1.4) 12
2008 1 8 マイネレーツェル 11 エルフィンステークス(OP) 4着(0.6) 5
2 1 ベストオブミー 7 若菜賞(500万) 1着(-0.9) 2
3 3 レジネッタ 4 エルフィンステークス(OP) 3着(0.6) 2
前走500万クラス

過去10年のフィリーズレビュー3着以内30頭中10頭を占めます。そのうちソルヴェイグ(2016年)を除く9頭前走1着馬でした。10頭が前走出走していたレースの距離は1400~1600m戦でした。

前走2歳G1

過去10年のフィリーズレビュー3着以内30頭中10頭を占めます。二桁着順からの巻き返しも多いです。

予想

フィリーズレビュー2018は、かなりの混戦だと思います。ざっと見た感じでは、半数以上が馬券候補になりそう…。(´・ω・`;)

以下、簡単な考察と予想です。

◎⑦モルトアレグロ

前走紅海ステークス2017は、残り100mあたりから一気に加速しての完勝。余力を感じさせる内容だったので、ここでも勝ち負けを期待したいですね。

○⑨アンコールプリュ

前走つわぶき賞2017は、やや出負けして後ろからの競馬になるも、直線は楽に加速してまとめて差し切りました。フィリーズレビューは、ディープインパクト産が不振傾向にあるものの、前走の勝ちっぷりに期待して…。

▲①アンヴァル

前走福島2歳ステークス2017は、殆ど周って来ただけという印象の楽勝。余力を感じさせる勝ちっぷりの良さでした。過去10年では、前走1200m戦の馬が1頭も3着以内に来ていませんが、前走のパフォーマンスを見せることが出来れば、ここでも十分にチャンスがあるかもしれません。平坦コースで実績を残しているため、あとは阪神コースの坂がポイントになりそうです。

△⑱アリア

芝1200~1400m戦なら…。2走前のつわぶき賞2017は、スタートを失敗して離れた後方からの競馬。度外視しても良い一戦だと思います。それでも最後は、大外をぶん回して6着まで詰めてきていました。人気もしないと思うので、紐荒れ期待で…。

3連複◎-○▲△-○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、10着、12着でした。本命◎モルトアレグロは、10着でした。

フィリーズレビュー2018
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 10 リバティハイツ 8 500万(京都芝1400m) 2着(0.1) 1
2 9 アンコールプリュ 2 つわぶき賞(500万) 1着(-0.2) 3
3 2 デルニエオール 5 500万(京都芝1400m) 1着(-0.1) 5

晩に得画を見ました。カスリもせずでした。(´・ω・`;) 上位陣は僅差の大混戦だったので、能力差はあまり無さそうでしたね。

前走同様、アンコールプリュは出遅れて後方から。最後は末脚が活きる流れとなり、リバティハイツとワンツーフィニッシュでした。傾向から6~8番人気あたりの穴馬が気になっていたものの、アンコールプリュは前走500万クラス2着馬ということで、全く手が出せず。

今年は、桜花賞2018で狙える馬は不在かもしれないという印象です。アンコールプリュの末脚は魅力的ですが、2走連続の出遅れとなると、G1では買いにくいところ…。