フローラステークス2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年4月22日(日曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

フローラステークス2018

オークス2018に向けたトライアルレース「フローラステークス2018」です。過去10年では、フローラステークスをステップにオークス優勝を果たしたのは、サンテミリオン(2010年)のみ。ただ、2~3着に好走するフローラステークス組は多く、今年のオークス2018を考える上でも重要な一戦になると思います。

コース形態

東京競馬場の芝2000mコース

過去10年のフローラステークスの配当を見ると、3連単50万馬券超えが3回あり、波乱傾向のレースという印象です。昨年は順当な決着になりましたが、例年、抜けて強い馬が出走するレースではないので、今年も十分に波乱の可能性がありそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 32,010円 35,940円 397,370円
2016 1,920円 53,680円 228,510円
2015 1,120円 1,970円 10,710円
2014 5,970円 189,600円 1,088,940円
2013 870円 6,880円 24,620円
2012 730円 47,900円 163,970円
2011 103,540円 179,170円 1,131,690円
2010 1,070円 1,660円 6,830円
2009 1,010円 2,320円 10,790円
2008 2,820円 16,710円 76,550円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

フローラステークス2018
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 1 モズカッチャン 12 500万(中山芝1800m) 1着(-0.0) 2
2 7 ヤマカツグレース 10 君子蘭賞(500万) 2着(0.0) 4
3 14 フローレスマジック 2 クイーンカップ(G3) 3着(0.4) 2
2016 1 18 チェッキーノ 3 アネモネステークス(OP) 1着(-0.2) 3
2 11 パールコード 2 ミモザ賞(500万) 1着(-0.2) 1
3 6 アウェイク 13 フリージア賞(500万) 8着(1.8) 6
2015 1 5 シングウィズジョイ 2 君子蘭賞(500万) 1着(-0.1) 2
2 6 ディアマイダーリン 1 フラワーカップ(G3) 3着(0.2) 2
3 1 マキシマムドパリ 3 君子蘭賞(500万) 2着(0.1) 1
2014 1 2 サングレアル 4 福寿草特別(500万) 4着(0.6) 2
2 5 ブランネージュ 6 君子蘭賞(500万) 1着(-0.2) 2
3 17 マイネオーラム 13 フラワーカップ(G3) 6着(0.5) 11
2013稍重 1 12 デニムアンドルビー 1 未勝利(阪神芝2000m) 1着(-0.3) 1
2 10 エバーブロッサム 2 フラワーカップ(G3) 2着(0.0) 3
3 6 ブリュネット 9 未勝利(阪神芝1800m) 1着(-0.2) 5
2012 1 6 ミッドサマーフェア 1 君子蘭賞(500万) 1着(-0.6) 1
2 10 アイスフォーリス 2 ミモザ賞(500万) 2着(0.0) 5
3 5 ダイワデッセー 18 梅花賞(500万) 6着(2.7) 7
2011 1 8 バウンシーチューン 9 未勝利(中山芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 1 マイネソルシエール 15 500万(阪神芝1800m) 9着(0.9) 13
3 5 ピュアブリーゼ 3 500万(阪神芝1800m) 2着(0.1) 2
2010 1 15 サンテミリオン 1 フラワーカップ(G3) 3着(0.4) 1
2 5 アグネスワルツ 4 白菊賞(500万) 1着(-0.3) 5
3 14 ブルーミングアレー 2 クイーンカップ(G3) 5着(0.8) 3
2009 1 16 ディアジーナ 2 フラワーカップ(G3) 2着(0.1) 1
2 12 ワイドサファイア 3 毎日杯(G3) 7着(0.3) 6
3 15 ハシッテホシーノ 4 500万(東京芝2400m) 1着(-0.2) 4
2008 1 8 レッドアゲート 1 フラワーカップ(G3) 2着(0.0) 8
2 4 カレイジャスミン 6 フラワーカップ(G3) 6着(0.6) 6
3 14 キュートエンブレム 8 未勝利(中京芝2000m) 1着(-0.2) 1
内枠(1~3枠)

過去10年のフローラステークス3着以内30頭中14頭を占めます。特に3枠は、人気を問わず2010~2016年の7年連続で好走しています。

前走重賞

過去10年のフローラステークス3着以内30頭中10頭を占めます。そのうち7頭前走フラワーカップでした。前走フラワーカップ以外だった3頭は、ともに人気を集めていました。

  • 2009年2着ワイドサファイア(前走毎日杯7着)3番人気
  • 2010年3着ブルーミングアレー(前走クイーンカップ5着)2番人気
  • 2017年3着フローレスマジック(前走クイーンカップ3着)2番人気
前走芝1800m~2000m

過去10年のフローラステークスで3着以内30頭中24頭を占めます。前走君子蘭賞(500万、阪神芝1800m)やミモザ賞(500万、中山芝2000m)で連対していた馬の好走例が多い傾向にあります。

予想

直近4年で3回の波乱決着となっているだけに、フローラステークス2018も波乱を想定したいレースになると思います。下位人気馬の激走もチラホラ見られるので、馬券は難関なものになりそうですね。

出走予定メンバーをざっと見た印象では、抜けた馬が不在ですし、如何にも荒れそうな感じがします…。どうなるでしょうか。(´・ω・`;)

以下、簡単な考察と予想です。レッドベルローズを中心にフラワーカップ2018組を狙ってみたものの、全く当たる気がしません。

◎⑫レッドベルローズ

前走ミモザ賞2018 1着。直線に入り先頭に立ってからは、他馬を寄せ付けない内容での完勝でした。過去、ミモザ賞組の好走例もありますし、前走で2着以下に着差を付けて優勝した勢いにも期待したいですね。

○⑯ノームコア

軽度の骨折で、約6か月半の休養明けとなった前走フラワーカップ2018で3着。勝ち負けしたのがカンタービレとトーセンブレスの2頭だったことを考えると、骨折休養明けながら能力は示した格好だと思います。東京芝2000mの外枠は買いにくい要素ですが、伏兵扱いになると思うので、オッズ的な魅力はありそうです。

△②オスカールビー

前走は、好ローテの君子蘭賞2018で5着。勝ち負けした馬が強すぎた印象の一方で、オスカールビーも余力を残したままゴールしたように見えました。前走5着は買いにくい要素ですし、2戦連続の馬体重減も気になるところですが、好枠に入った好ローテの馬ということで適当に押さえました。

△⑥ファストライフ

前走フラワーカップ2018は、外枠(12番)から外々をまわっての5着。流石にカンタービレの脚には敵わない印象でしたが、ジリジリと最後まで良い脚で伸びて来ていました。スーパーホーネット産の傾向が分からないものの、前走を見る限りは、さらに距離が伸びても問題なさそうな印象でした。大穴の激走期待で…。

3連複◎○△△ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、5着、7着、13着でした。本命◎レッドベルローズは、4着でした。

フローラステークス2018
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 4 サトノワルキューレ 1 ゆきやなぎ賞(500万) 1着(-0.1) 4
2 15 パイオニアバイオ 13 未勝利戦(中山芝2000m) 1着(-0.2) 1
3 16 ノームコア 5 フラワーカップ(G3) 3着(0.3) 4

当然の如く、カスリもせず…。

前に行った馬が残るスローペースながら、道中で最後方にいたサトノワルキューレの差し切り勝ち。桜花賞上位陣との力関係だけが分からないものの、とても強い内容での勝利だったと思います。

前走2400m戦に加え、過去ゆきやなぎ賞が出世レースというわけでもなく、勝ち時計も平凡だったことから、馬券からは完全にスルーしていました。広くて直線の長いコースは合いそうなタイプなので、オークス2018に向きそうですね。アーモンドアイやラッキーライラックなど、桜花賞組と未対戦と考えれば、未知の魅力はありそうです。