函館2歳ステークス2021過去データと予想

日程 2021年7月17日(土曜)
開催 函館競馬場11R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 2歳
斤量 馬齢(54kg)
出走数 11頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 7.2(17日)

函館2歳ステークス2021

2歳重賞、函館2歳ステークス2021です。出世レースというわけではありませんが、近年は函館2歳ステークス好走馬が後の2歳重賞でも活躍する傾向があります。年末の2歳G1を占う上でも重要な一戦といえるかもしれません。

函館競馬場の芝1200mコース

函館競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年の函館2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回あります。以前は順当な決着が多かったものの、7月開催となった2012年以降、波乱傾向が強くなってきています。直近8年で3連複万馬券が7回、残る1回も9610円と考えると、波乱含みのレースといっても良さそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 21,980円 49,250円 577,430円
2019 1,270円 20,610円 73,570円
2018 5,880円 11,090円 65,140円
2017 15,620円 27,510円 175,020円
2016 660円 13,330円 64,380円
2015 1,390円 9,610円 34,290円
2014 16,810円 33,430円 228,870円
2013 3,980円 33,120円 130,150円
2012 3,280円 7,940円 50,610円
2011 2,610円 7,140円 30,250円

では過去10年の函館2歳ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

函館2歳ステークス2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2020 1 13 リンゴアメ(牝) 10 新馬戦(函館芝1000m) 1着(0.3) 1
2 12 ルーチェドーロ 4 新馬戦(函館ダート1000m) 1着(-1.1) 1
3 3 ラヴケリー(牝) 3 新馬戦(函館芝1200m) 1着(-0.5) 1
2019 1 1 ビアンフェ 4 未勝利戦(函館芝1200m) 1着(-0.0) 1
2 5 タイセイビジョン 2 新馬戦(阪神芝1400m) 1着(-0.4) 1
3 8 プリンスリターン 11 新馬戦(函館芝1200m) 1着(-0.0) 5
2018 1 6 アスターペガサス 2 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.4) 5
2 10 ラブミーファイン 7 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.2) 3
3 5 カルリーノ 3 未勝利(函館芝1200m) 1着(-0.2) 2
2017 1 11 カシアス 1 未勝利(函館芝1200m) 1着(-0.6) 1
2 8 ウインジェルベーラ(牝) 12 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.1) 4
3 7 アリア(牝) 4 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.0) 4
2016 1 12 レヴァンテライオン 2 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.0) 1
2 6 モンドキャンノ 1 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.2) 1
3 5 タイムトリップ 13 新馬(福島芝1200m) 1着(-0.2) 2
2015稍重 1 9 ブランボヌール(牝) 1 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.0) 2
2 11 メジャータイフーン(牝) 3 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.7) 1
3 6 ヒルダ(牝) 10 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.2) 1
2014 1 12 アクティブミノル 4 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.8) 5
2 6 タケデンタイガー 11 未勝利(函館芝1200m) 1着(-0.4) 1
3 16 トウショウピスト 2 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.4) 1
2013 1 15 クリスマス(牝) 1 新馬(函館芝1200m) 1着(-1.1) 3
2 1 プラチナティアラ(牝) 9 未勝利(函館芝1200m) 1着(-0.8) 3
3 3 トーセンシルエット(牝) 8 新馬(東京芝1400m) 1着(-0.0) 10
2012 1 1 ストークアンドレイ(牝) 3 新馬(函館芝1000m) 1着(-0.2) 5
2 6 コスモシルバード 5 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.0) 5
3 11 ティーハーフ 2 新馬(阪神芝1200m) 1着(-0.7) 1
2011 1 9 ファインチョイス(牝) 2 新馬(函館芝1200m) 1着(-0.5) 2
2 11 アイムユアーズ(牝) 5 未勝利(函館芝1200m) 1着(-0.3) 1
3 2 ナイスヘイロー 4 ラベンダー賞(OP) 11着(降着)(0.1) 2
牝馬

過去10年の函館2歳ステークス3着以内30頭中13頭を占めます。人気を問わず好走例が目立ちます。

前走函館芝1000m~1200m

過去10年の函館2歳ステークス3着以内30頭中24頭を占めます。前走が函館芝1000m~1200m以外だった6頭は、ともに前走新馬戦に出走しており、そのうちトーセンシルエット(2013年)を除く5頭は、前走1~3番人気の支持を集めて優勝していました。

7番人気以下

7月開催となった2012年以降の函館2歳ステークス3着以内27頭中9頭を占めます。近年は、10~13番人気前後の二桁人気馬の好走が目立ちます。

予想

函館2歳ステークス2021は、少頭数ながら例年通り難解なレースだと思います。殆どの馬がキャリア1戦に加えて、過去大穴の好走も見られるレースです。過去の傾向から、波乱の可能性もありそうです。今年は五輪のため、札幌と函館が変則開催となっているので、間隔の詰まった前走函館出走馬よりも札幌芝1000m~1200m出走馬の方が良いかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。波乱傾向のレースということで、穴馬を買い目に入れました。全く当たる気はしません。

◎11ナムラリコリス

前走未勝利戦を先行抜け出しで完勝(上がり最速)。差の無いメンバーだと思うので、前走勝ち切ったこととコース経験に期待して、本命評価にしました。

〇4ポメランチェ

前走新馬戦を楽勝(レコード勝ち)。前走の勝ちっぷりなら、ここでも勝ち負けがあっても良さそうです。ただ過去波乱続きのレースで1番人気というのは、不安な要素かもしれません。

▲10リトス

前走未勝利戦を最内枠から逃げて楽勝。今回は外枠ですし、前に行きそうな馬も何頭かいるので、前走ようなレース運びは難しいかもしれません。ここは前走2着以下を突き放した力に期待して押さえ評価にしました。

△2ドレフォン

過去人気薄の好走が多いレースということで、適当に穴馬を押さえました。前走阪神ダート1200m戦出走馬だけを見ると、データ傾向からは買えない馬だと思います。あくまで紐荒れに期待して…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、7着、8着、9着でした。本命◎ナムラリコリスは、1着でした。

函館2歳ステークス2021結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 11 ナムラリコリス(牝) 3 未勝利戦(函館芝1200m) 1着(-0.1) 1
2 6 カイカノキセキ(牝) 2 新馬戦(札幌芝1000m) 1着(-0.3) 3
3 1 グランデ 10 新馬戦(阪神芝1600m) 5着(2.2) 5

今年も波乱決着(3連単140,650円)でした。

やや速い流れでの中、好位から抜け出したナムラリコリスが優勝しました。前に行ったポメランチェとリトスは、この流れでは流石に垂れてしまうという感じでした。2着には同じく好位で進めたカイカノキセキ。3着には、前走新馬戦馬券圏外の下位人気馬グランデ。今年も難解なレースだったと思います。

深く考えない競馬
Amazonセール&クーポン