函館記念 過去10年のデータと予想

日程 2018年7月15日(日曜日)
開催 函館競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 15頭
天気 曇り(ヤフー天気)

函館記念2018

サマー2000シリーズ第二戦、ハンデ重賞「函館記念2018」です。波乱決着の多い夏のハンデ戦。上位人気が崩れの年や大穴が激走する年もあり、例年かなり難解なレースとなっています。毎年毎年、サマーシリーズは本当難しいですね…。

コース形態

函館競馬場の芝2000mコース

過去10年の函館記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが7回あります。穴馬の連対が多く、毎年馬連も高配当となっています。今年も波乱決着を想定したいですね。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 35,130円 152,330円 915,320円
2016 10,890円 41,470円 233,010円
2015 8,120円 27,810円 124,990円
2014 5,000円 16,130円 85,710円
2013 3,590円 21,930円 102,090円
2012 9,870円 24,550円 152,360円
2011 15,910円 69,140円 401,180円
2010 1,540円 4,080円 20,350円
2009 6,600円 20,140円 121,200円
2008 1,830円 3,020円 17,620円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2009年は、札幌競馬場で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。

函館記念2018
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 12 牡6 55 ルミナスウォリアー 5 金鯱賞(G2) 5着(0.3) 9
2 14 牡7 56.5 タマモベストプレイ 14 天皇賞(春)(G1) 13着(2.6) 14
3 15 牡5 55 ヤマカツライデン 7 天皇賞(春)(G1) 15着(3.2) 12
2016稍重 1 6 牡6 56 マイネルミラノ 3 エプソムカップ(G3) 3着(0.4) 6
2 8 牡6 52 ケイティープライド 13 巴賞(OP) 6着(0.8) 7
3 10 牡5 55 ツクバアズマオー 9 巴賞(OP) 3着(0.3) 4
2015 1 5 牡5 54 ダービーフィズ 3 目黒記念(G2) 6着(0.7) 2
2 3 牡4 56 ハギノハイブリッド 10 新潟大賞典(G3) 10着(0.6) 7
3 1 牡3 53 ヤマカツエース 7 NHKマイルカップ(G1) 13着(1.0) 7
2014 1 3 牡5 56 ラブイズブーシェ 2 目黒記念(G2) 2着(0.0) 12
2 9 牡7 58 ダークシャドウ 8 エプソムカップ(G3) 3着(0.2) 8
3 2 牡5 54 ステラウインド 7 ジューンステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2013 1 8 牡4 57.5 トウケイヘイロー 3 鳴尾記念(G3) 1着(-0.2) 6
2 1 牡4 55 アンコイルド 7 巴賞(OP) 8着(0.8) 3
3 15 牡6 56 アスカクリチャン 8 新潟大賞典(G3) 8着(1.1) 9
2012 1 3 セ7 54 トランスワープ 4 福島テレビオープン(OP) 3着(0.2) 1
2 8 牡8 52 イケトップガン 8 巴賞(OP) 5着(0.8) 11
3 4 牡6 55 ミッキーパンプキン 7 巴賞(OP) 6着(0.9) 3
2011 1 4 牡8 54 キングトップガン 4 目黒記念(G2) 1着(-0.0) 7
2 3 牡10 53 マヤノライジン 12 五稜郭ステークス(OP) 6着(0.2) 6
3 13 牡8 57 アクシオン 7 エプソムカップ(G3) 10着(0.9) 12
2010 1 6 牡5 56 マイネルスターリー 2 新潟大賞典(G3) 4着(0.3) 7
2 12 牡4 56 ジャミール 1 天皇賞春(G1) 7着(1.7) 3
3 8 牡6 57 ドリームサンデー 5 金鯱賞(G2) 2着(0.2) 6
2009札幌 1 16 牡7 56 サクラオリオン 4 巴賞(OP) 3着(0.1) 7
2 9 牡8 55 マヤノライジン 10 巴賞(OP) 6着(0.4) 4
3 12 牡5 55 メイショウレガーロ 8 巴賞(OP) 5着(0.4) 2
2008 1 4 牡4 56 トーセンキャプテン 4 巴賞(OP) 4着(0.2) 2
2 11 牡5 57 フィールドベアー 1 巴賞(OP) 1着(-0.0) 3
3 2 牡4 56 マンハッタンスカイ 2 巴賞(OP) 6着(0.3) 1

過去10年の函館記念3着以内では、重馬場で行われた昨年や札幌開催だった2009年を除くと、内枠(1~4枠)の好走例が多い傾向にあります。3着以内30頭中18頭1~4枠でした。優勝馬も昨年と2009年を除いて、1~4枠から出ています。

前走巴賞

過去10年の函館記念3着以内30頭中11頭を占めます。巴賞で負けた馬の巻き返しが目立ち、巴賞優勝馬からの好走は、2008年2着フィールドベアーのみとなっています。

人気

過去10年の函館記念3着以内では、上位人気が不振傾向にあります。

  • 1番人気(0-2-0-8)複勝率20%
  • 2番人気(2-0-1-7)複勝率40%
  • 3番人気(3-0-0-7)複勝率30%

一方、穴馬の好走例は多く、5番人気以下が3着以内30頭中18頭を占めます。そのうち5頭が二桁人気馬でした。

予想

波乱傾向から今年も波乱決着を想定しておきたい一戦。人気馬が崩れる年は多く、馬券は難解なものになりそうです。今年の函館記念2018も重賞実績馬が何頭かいますが、波乱含みのここで勝ち切ることが出来るでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。内目の枠に入った、後ろ過ぎない位置から進めそうな馬を中心に狙いました。しかしこれは当たる気がしないです…。

◎⑤スズカデヴィアス

伏兵ながら3戦連続でオープンで好走。三浦ジョッキーに乗り替わった前走新潟大賞典2018を完勝し、重賞初制覇となりました。2000m前後の安定感に加え、小回りの競馬場での好走歴があるのは魅力です。勢いのある今なら、ここでも上位争いの候補になるでしょうか。

○⑥エアアンセム

日曜の雨予報はマイナスに働きそうです…。とはいえ直近2戦の相手を見る限りは、重賞で上位争いに食い込んできてもおかしくない印象です。斤量も手ごろな55kgですし、伏兵扱いなら押さえておいても…。

▲⑦トリコロールブルー

不振傾向の1番人気馬は買い難い要素になるでしょうか。ただ力のいる馬場になっても問題なさそうなステイゴールド産ですし、条件的には向きそうですね。

△④クラウンディバイダ

例年、前に行った馬が1頭ほど残る函館記念。傾向通りなら、候補の1頭になるでしょうか。ダイワメジャー産ということもあり、芝2000m以上の重賞では頭から狙い難いものの、好走例の多い巴賞組と考えれば、紐に押さえても良いかもしれません。力のいる馬場は合いそうですし、スムーズに前に行くことが出来れば、粘りこみがあっても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、6着、13着でした。本命◎スズカデヴィアスは、5着でした。

函館記念2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 牡7 55 エアアンセム 5 エプソムカップ(G3) 5着(0.7) 8
2 3 牡7 57.5 サクラアンプルール 8 日経賞(G2) 3着(0.2) 6
3 14 牝5 54 エテルナミノル 13 マーメイドステークス(G3) 11着(1.0) 6

録画に録画を見ました。今年も波乱決着(3連単571,480円)となりました。本当、函館記念は荒れますね…。

優勝馬エアアンセム。好位のインで上手く脚を溜める競馬。リラックスしたような騎乗で、上手く乗ってるな…と思いました。馬場も良馬場に回復し、洋芝で時計のかかる良馬場も合ったのかもしれません。

一方、本命スズカデヴィアスは、後方から外をぶん回しての追い込み。よく5着まで来たと思ってしまう末脚を見せていましたし、負けて強しという内容に見えました。

2着サクラアンプルールは、ここを叩いて、札幌記念かな…と思いきや、2着に好走。トップハンデ57.5kgでしたし、やはり力は一枚上の馬のようですね。3着エテルナミノルは、完全にノーマーク。如何にも荒れるハンデ戦らしい好走劇でした。

JRA G3
深く考えない競馬