平安ステークス2018-過去8年のデータと予想

日程 2018年5月19日(土曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 ダート1900m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

平安ステークス2018

ダート重賞「平安ステークス2018」です。例年、骨っぽいメンバーが集う一戦。地方交流G1帝王賞に向けて、平安ステークスを使う有力馬が多いレースです。昨年は、平安ステークス2017組のケイティブレイブとクリソライトが帝王賞2017でワンツーフィニッシュとなっており、今年も帝王賞2018に向けて注目のレースになりそうです。

平安ステークスは、2013年から5月開催となり、距離が京都ダート1900mに変更となりました。ちょうど2010年~2012年の東海ステークスが同時期に同条件(京都ダート1900m)で行われていたので、東海ステークスのデータを合わせて、過去8年(平安ステークス2013~2017&東海ステークス2010~2012)のデータを扱います。

コース形態

京都競馬場のダート1900mコース

過去8年の平安ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券が3回あります。硬く決まる年と波乱になる年の両極端に分かれる印象ですね。ただ例年穴馬の好走が見られるので、馬券は難関なものになりそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 2,480円 96,220円 236,010円
2016 840円 1,770円 6,130円
2015 1,810円 5,380円 27,260円
2014 50,430円 155,660円 1,468,650円
2013 1,930円 4,510円 15,630円
2012 2,410円 35,710円 159,380円
2011 3,280円 10,650円 62,720円
2010 750円 13,220円 49,090円

では過去8年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2010~2012年は、東海ステークスのデータとなっています。

過去8年の1~3着馬の前走データ

表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。

平安ステークス2018
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 9 牡4 56 グレイトパール 1 仁川ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 4 牡7 58 クリソライト 6 ダイオライト記念(G2) 1着(-1.3) 1
3 1 牡8 56 マイネルバイカ 15 ブリリアントステークス(OP) 5着(1.0) 10
2016 1 14 牡5 58 アスカノロマン 1 アンタレスステークス(G3) 2着(0.1) 3
2 11 牡6 56 クリノスターオー 3 マーチステークス(G3) 5着(0.5) 5
3 6 牡6 58 クリソライト 4 アンタレスステークス(G3) 4着(0.6) 4
2015 1 1 牡5 57 インカンテーション 4 フェブラリーステークス(G1) 2着(0.1) 5
2 11 牡5 57 クリノスターオー 3 アンタレスステークス(G3) 1着(-0.1) 6
3 12 牡7 58 ローマンレジェンド 5 アンタレスステークス(G3) 6着(0.8) 3
2014 1 10 牡4 56 クリノスターオー 12 アンタレスステークス(G3) 16着(2.1) 9
2 6 牡4 57 ソロル 7 アンタレスステークス(G3) 12着(1.3) 4
3 16 牝5 55 ワイルドフラッパー 4 マリーンカップ(G3) 1着(-1.4) 1
2013 1 1 牡6 59 ニホンピロアワーズ 1 アンタレスステークス(G3) 2着(0.1) 2
2 7 牡6 57 ナイスミーチュー 8 アンタレスステークス(G3) 5着(0.7) 6
3 6 牡7 56 ナムラタイタン 5 ブリリアントステークス(OP) 4着(0.4) 3
2012東海S 1 4 牡5 56 ソリタリーキング 4 ブリリアントステークス(OP) 1着(-0.8) 5
2 10 牡5 57 ニホンピロアワーズ 3 アンタレスステークス(G3) 5着(0.6) 2
3 1 牡5 56 サイレントメロディ 11 マーチステークス(G3) 1着(-0.0) 6
2011不良東海S 1 8 牡5 57 ワンダーアキュート 2 アンタレスステークス(G3) 2着(0.3) 1
2 15 牡5 57 ランフォルセ 6 エスペランサステークス(OP) 1着(-0.4) 2
3 2 牡5 58 シルクメビウス 5 フェブラリーステークス(G1) 8着(0.9) 6
2010不良東海S 1 2 牡4 57 シルクメビウス 3 アンタレスステークス(G3) 5着(0.5) 3
2 6 牡4 57 トランセンド 1 アンタレスステークス(G3) 8着(0.8) 1
3 16 牡5 57 アルトップラン 10 両国ステークス(1600万) 1着(-0.5) 3
前走アンタレスステークス

過去8年の平安ステークス3着以内24頭中12頭を占めます。人気やアンタレスステークスでの着順に関係なく、好走例が多いローテです。

上位人気

過去8年の平安ステークスでは、不振傾向にあります。1番人気は、直近5年で3勝を挙げているものの、2~3番人気(特に2番人気)は、やや厳しい結果が続いています。

  • 1番人気(3-1-0-4)複勝率50%
  • 2番人気(1-0-0-7)複勝率12%
  • 3番人気(1-3-0-4)複勝率50%
前走6着以下

過去8年の平安ステークス3着以内24頭中5頭を占めます。そのうち2011年3着シルクメビウスを除く4頭前走アンタレスステークスに出走していました。前走6着以下からの巻き返しは、アンタレスステークス組が狙い目になりそうです。

予想

平安ステークス2018の注目は、ダート転向後6戦無敗のグレイトパールでしょうか。前走は、骨折後も関係なく完勝。そのほか、テイエムジンソクサンライズソアを中心に、ダート重賞で結果を残してきたハイレベルなメンバーが揃いました。例年、穴馬の好走が見られるレースではありますが、今年は上位人気決着もありそうなメンバーに思えます。

波乱要因といえば週末の雨でしょうか。仮に人気馬が崩れるようなことがあると、かなりの高配当になりそうですね…。

以下、簡単な考察と予想です。ミツバやサンライズソア、コスモカナディアンが気になりつつ。紐候補が多すぎて、馬券は難しすぎます…。

◎⑥グレイトパール

ダート転向後、全く底を見せず6連勝。前走は、骨折(右第1指骨剥離骨折)による約11カ月の長期休養明けながら、他馬との力の差を感じる完勝でした。昨年の平安ステークス2017を圧勝しているレースだけに、適性も問題ないと思います。ここは、深く考えず本命。

○⑤テイエムジンソク

前走フェブラリーステークス2018は、ハイペースで前が崩れる展開。上位10頭近くが後ろにいた馬だったことを考えると、前が速すぎたといえそうです。前走の大敗は仕方ないところだと思います。昨年のチャンピオンズカップ2017は、昨年度のJRA最優秀ダート馬とクビ差の接戦で2着。今回は、データ傾向から劣勢の2番人気(推定)に加え、適性が分からない1900m戦。飛ぶならここかもしれませんが、実績面を信頼して…。

△⑩クインズサターン

前走アンタレスステークス2018は、後方からの直線一気。グレイトパールと同じ上がり最速の脚で3着まで突っ込んできました。余裕を感じさせる内容だったグレイトパールに先着できるイメージがわかないものの、今回も流れが向けば、直線で突っ込んでくる1頭だと思います。

△⑬ナムラアラシ

前走アンタレスステークス2018は、最後方を追走し、内枠ながら外をまわしての追い込みとなりました。2走前の仁川ステークス2018と比べると、どこか空回った印象のレースで、ここは見直す価値があるかもしれません。仁川ステークス2018は、内を上手く捌き、前にいた馬をあっさり交わしての完勝。2着が今回人気するであろうサンライズソアだったことを考えれば、ポテンシャルは高いように感じます。オッズ的な魅力もありますし、福永ジョッキーに戻ることがプラスに働けば…。

3連複◎-○△△-○△△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、5着、6着、12着でした。本命◎グレイトパールは、5着でした。

平安ステークス2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 牡4 57 サンライズソア 7 ブリリアントステークス(OP) 14着(2.3) 1
2 14 牝4 55 クイーンマンボ 3 マリーンカップ(G3)(船橋) 2着(0.1) 1
3 10 牡5 56 クインズサターン 5 アンタレスステークス(G3) 3着(0.3) 5

強い人気馬2頭がいたので、今年は硬い決着かも…と予想するも、例年通りの波乱決着…。(´・ω・`;) 2着以下は大混戦でしたが、鉄板だと思っていた本命グレイトパールと能力上位テイエムジンソクが馬券圏外でした。

優勝馬サンライズソア騎乗のデムーロ騎手のインタビューでは、流れが向いたと言っていました。ハナに行けて、ペースをミドルに落として…とのことです。上手くサンライズソアの勝ちパターンに持っていかれた感じですね。

グレイトパールは、やや太め感があったと言われていました。確かにいつもの脚が見られず。スムーズさを欠いた印象はないので、馬の状態面の問題かもしれません。ここを叩き台に使っていたとすれば、帝王賞2018では狙い目になりそうですが、どうなるでしょうか…。

深く考えない競馬