ホープフルステークス2015 過去10年のデータと予想

昨年からG2になったレースですが、2005年~2013年は2歳オープンとして行われていました。過去の傾向を振り返ると、順当な決着の多いレースですが、2014年は34万馬券、2012年は37万馬券、2011年は64万馬券・・・と、近年は荒れ模様です。

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ホープフルステークス2015
年度 着順 馬番 馬名 前走
2014(現行) 1 10 シャイニングレイ 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.6)
2 6 コメート きんもくせい特別(500下) 1着(-0.0)
3 7 ブラックバゴ 未勝利(東京芝1800m) 1着(-0.1)
2013 1 2 エアアンセム 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.1)
2 7 ベルキャニオン 未勝利(東京芝2000m) 1着(-0.2)
3 17 クラリティシチー 東スポ杯2歳S(G3) 3着(0.2)
2012 1 1 サトノネプチューン 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.0)
2 11 マイネルストラーノ 葉牡丹賞(500下) 7着(0.5)
3 5 カミノタサハラ 新馬(東京芝2000m) 1着(-0.3)
2011 1 11 アドマイヤブルー 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.1)
2 10 ミヤビアミュレット 未勝利(東京芝1800m) 1着(-0.6)
3 15 コスモアンドロメダ(牝) 京王杯2歳S(G2) 5着(0.6)
2010 1 7 ベルシャザール 萩S(OP) 3着(0.4)
2 5 ナカヤマナイト ベゴニア賞(500下) 1着(-0.3)
3 1 フェイトフルウォー 東スポ杯2歳S(G3) 3着(0.6)
2009 1 11 アリゼオ 新馬(東京芝2000m) 1着(-0.0)
2 7 ミカエルビスティー 未勝利(東京芝1800m) 1着(-0.4)
3 13 セイウンジャガーズ ベゴニア賞(500下) 3着(0.2)
2008 1 2 トーセンジョーダン 葉牡丹賞(500下) 1着(-0.2)
2 10 アラシヲヨブオトコ 黄菊賞(500下) 2着(0.0)
3 8 セイクリッドバレー 葉牡丹賞(500下) 2着(0.2)
2007 1 5 マイネルチャールズ 葉牡丹賞(500下) 2着(0.2)
2 2 ブラックシェル 未勝利(阪神芝2000m) 1着(-0.1)
3 9 ドットコム 新馬(中山ダート1800m) 1着(-0.2)
2006 1 13 ニュービギニング 新馬(阪神芝2000m) 1着(-0.2)
2 9 サンツェッペリン エリカ賞(500下) 5着(0.4)
3 3 コーナーストーン 新馬(中山芝1600m) 1着(-0.0)
2005 1 7 ニシノアンサー 葉牡丹賞(500下) 5着(0.4)
2 1 エフセイコー 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.3)
3 2 ダークメッセージ 葉牡丹賞(500下) 4着(0.3)

過去データを見る限り、これといった鉄板ローテはなく、非常に予想困難なレースだと思います。

前走新馬戦、未勝利戦

2008年と2010年を除いて、毎年のように馬券圏内に来ています。京都や阪神、中山の新馬戦未勝利戦の馬もいますが、一番多いのが東京芝1800~2000mです。

前走5着以内

過去10年30頭中29頭が、前走5着以内でした。例外は、以下1頭です。

  • 2012年2着のマイネルストラーノ(前走葉牡丹賞(500下) 7着)

前走3着以内で見ても、過去10年30頭中25頭に及ぶので、大敗からの巻き返しは考えにくいといえます。

前走1800m~2000m

過去10年30頭中25頭が、前走1800m~2000mのレースでした。例外は、以下5頭です。

  • 2013年1着エアアンセム
  • 2011年3着コスモアンドロメダ
  • 2010年2着ナカヤマナイト
  • 2009年3着セイウンジャガーズ
  • 2006年3着コーナーストーン

馬券予想

過去10年のホープフルステークスで注目すべき点は、前走未勝利戦、新馬戦(芝1800~2000m)の馬が3着以内に来ることが多いところです。特に東京芝1800m~2000mだった馬が多いです。今年の候補は、6ハートレーや10プレイヤーサムソンです。

過去データ以外では、前走のVTRを見る限り、8バティスティーニ、9ロードクエストが抜けてそうですね。難点としては、2頭とも後方から行く可能性が高いところです。荒れ狙いであれば、先行勢に期待したいです

買い方

◎2プランスシャルマン

○13ブラックスピネル

▲8バティスティーニ

△9ロードクエスト

過去データに当てはまりつつ、先行しそうな2プランスシャルマンと13ブラックスピネルを◎○の評価にしました。

馬券は、「2プランスシャルマンと13ブラックスピネルの馬連」と「2プランスシャルマンと13ブラックスピネルの2軸から8バティスティーニと9ロードクエストに3連複」を考えています。しかしながら、このレースも難しそうですね。買い目を増やしても当たる気がしないので、ここは上記の計3点で止めておきます!

結果

かなり順当に決まりましたね・・・ハートレーはデータ的には「買い」の馬でした。

ホープフルステークス2015
着順 馬番 馬名 前走
1 6 ハートレー 新馬(東京芝2000m)1着(-0.2)
2 9 ロードクエスト 新潟2歳S(G3) 1着(-0.7)
3 8 バティスティーニ 黄菊賞(500下) 1着(-0.6)

ギャンブルは、いつも逆を突くのが鉄則ですが、今年は特に、荒れるといわれるレースは順当で、順当といわれるレースが荒れたように思います。

最後に

ブログ開設から3ヶ月ほど経ち、本当に少しずつですが、アクセス数が増えてきました。ブックマークなどに入れて毎週閲覧して下さってる方々には本当に感謝です。また来年もこのペースを保ちながら、「深く考えない」「少額でたまに当てる」「競馬を楽しむ」をモットーに更新を続けていきたいと思います。3ヶ月足らずですが、ありがとうございました!

1~3着馬の次走情報