阪神カップ2015 過去9年のデータと予想

昨年は3連単21万馬券、2013年32万馬券、2012年28万馬券、2011年49万馬券、2010年43万馬券、2009年14万馬券、2008年12万馬券、2007年11万馬券、2006年8万馬券・・・と、ほどよくおさまったのは2006年ぐらいで、ほぼ毎年荒れるレースです。二桁人気の馬もほぼ毎回馬券に絡む、穴党には堪らないレースだと思います。

荒れる一方、過去データとしてまとめると、いくつか特徴があることが分かりますので、過去データの特徴から候補を選びたいと思います。

では過去9年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去9年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
阪神カップ2015
年度 着順 馬番 性齢 馬名 前走
2014 1 8 牡6 リアルインパクト キャピタルS(OP) 6着(0.2)
2 18 牡4 コパノリチャード JBCスプリント(G1) 16着(2.9)
3 3 牡5 ダイワマッジョーレ チャレンジカップ(G3) 5着(0.3)
2013 1 10 牡5 リアルインパクト マイルCS(G1) 10着(0.8)
2 14 牡6 ガルボ マイルCS(G1) 14着(1.2)
3 7 牡4 クラレント マイルCS(G1) 11着(0.9)
2012 1 13 牡6 サンカルロ マイルCS(G1) 7着(0.5)
2 10 牡5 ガルボ マイルCS(G1) 16着(1.3)
3 15 牡3 ファイナルフォーム マイルCS(G1) 12着(0.8)
2011 1 13 牡5 サンカルロ スワンS(G2) 4着(0.6)
2 16 牡3 グランプリボス マイルCS(G1) 13着(1.0)
3 8 牡4 フラガラッハ スワンS(G2) 10着(1.2)
2010 1 14 牡7 キンシャサノキセキ マイルCS(G1) 13着(0.7)
2 13 牡4 レッドスパーダ フェブラリーS(G1) 12着(3.5)
3 4 牡6 マイネルフォーグ アンドロメダS(OP) 12着(1.8)
2009 1 2 牡6 キンシャサノキセキ スワンS(G2) 1着(-0.0)
2 13 牡6 プレミアムボックス 京阪杯(G3) 1着(-0.0)
3 17 牡3 サンカルロ マイルCS(G1) 12着(0.6)
2008 1 3 牡4 マルカフェニックス 京阪杯(G3) 5着(0.2)
2 14 牡3 ファリダット 京阪杯(G3) 2着(0.1)
3 15 牡5 リザーブカード マイルCS(G1) 10着(0.6)
2007 1 17 牡5 スズカフェニックス マイルCS(G1) 3着(0.1)
2 4 牝6 ジョリーダンス マイルCS(G1) 10着(0.8)
3 16 牝4 ブルーメンブラット オーロC(OP) 1着(-0.1)
2006 1 10 牡3 フサイチリシャール ジャパンCダート(G1) 13着(1.7)
2 7 牡7 プリサイスマシーン マイルCS(G1) 6着(0.6)
3 13 牡3 マイネルスケルツィ マイルCS(G1) 4着(0.5)
前走マイルCSの馬

前走マイルCSで大敗した馬が多いです。前走マイルCS以外の馬についても、2~3走ほど前にマイルCSに出走し、大敗している馬が多いです。傾向として、マイルCSで好成績だった馬よりも、成績が良くなかった馬の方が好走しています。

前走スワンS、京阪杯

この2レースもとても多いローテです。2009年のキンシャサノキセキやプレミアムボックスのように、前走1着だった馬もいますが、大敗や馬券外からの巻き返しも度々あるので、あまり前走の成績を気にしすぎない方がいいかもしれません。

リピーターが多い

サンカルロ、キンシャサノキセキ、ガルボ、リアルインパクトが過去複数回馬券に絡んでいます。過去の好走馬が出走している場合は要注意です。

外枠

外枠の好走が目立ちます。7~8枠から2頭ほど馬券に絡む年がとても多いです。外枠の馬が馬券に絡まなかった年はありません。

馬券予想

注目したいのは「外枠の馬」です。過去データの傾向から、少なくとも1頭は馬券に絡むと考えるのがベターです。

その他、「前走マイルCSの馬(もしくは今年のマイルCS出走経験馬)」「前走京阪杯やスワンSの馬の好走馬」も狙い目です。特にマイルCSで馬券圏外だった馬の好走が目立ちます。

またリピーターが活躍しているレースでもあります。過去9年で、4頭のリピーターがいます。

  • サンカルロ
  • キンシャサノキセキ
  • ガルボ
  • リアルインパクト

今年の出走馬表を見ると、7~8枠にマイルCS2015を使った馬が1頭も出走していませんが、リピーター候補が1頭いました。14クラレントです。今年はここで秋4戦目になり、ローテ的には買いにくいです。しかし2013年の阪神カップ3着馬で、例年荒れるレースと考えれば狙う価値があるかもしれません。

他の7~8枠の馬であれば、休み明けですが、前走CBC賞2015 2着の15ダンスディレクターは面白そうです。13ロサギガンティアにも注目です。前走オーロカップ2015 1着というローテは、2007年のブルーメンブラットと同じです。

外枠以外の馬から候補を探すと、まず外せないのは1ビッグアーサーです。1枠というのが少し引っかかりますが、未だ連対を外したことが無い成績の魅力と、何か大物であってほしい期待を抱いてしまいます。こういう成績の馬は、負け出すまでは買い目に入れるようにしています。

その他、2ダイワマッジョーレと8ダノンシャークですね。データ的には、リピーターでもあるダイワマッジョーレの方が優勢ですが、狙うなら、穴っぽいダノンシャークの方でしょうか。

買い方

◎13ロサギガンティア

○14クラレント

▲1ビッグアーサー

△8ダノンシャーク

前走データを中心に候補を選びましたが、名前を挙げていない他の馬が3着以内に来ても全くおかしくありません。それほど混戦だと思います。

毎年かなり荒れるレースなので、全く当たる気がしません。馬券は、馬連ボックスと3連複ボックスを検討します。場合によっては3連単も考えます。

結果

ロサギガンティアが勝ちましたね!またミルコです。

阪神カップ2015
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 13 牡4 ロサギガンティア オーロC(OP) 1着(-0.2)
2 15 牡5 ダンスディレクター CBC賞(G3) 2着(0.1)
3 1 牡4 ビッグアーサー 京阪杯(G3) 2着(0.0)

ロサギガンティアが◎本命、▲ビッグアーサーでしたが、馬券は当たらず。最近は本命の調子が良いものの、紐抜けがかなり多いです。ワイドの方が良かったですね…。荒れるレースと言いながら、わりと上位人気で決まりました。2着ダンスディレクターも予想の中で、面白そうな馬として取り上げましたが、消してしまいました。

それにしても、ビッグアーサーは勝ち切れないですね。いつも善戦はするものの勝ちきれない馬というのも結構います。その類なのか、ジョッキーなのかは定かではありません。高松宮記念2016を目指してほしい馬なので、次走こそは期待したいところです。

1~3着馬の次走情報