アイビスサマーダッシュ 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年7月31日(日曜日)
開催 新潟競馬場 11R
距離 芝1000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 13頭
天気 曇り参考新潟競馬場 – Yahoo!天気・災害

今週末は、サマースプリントシリーズ第3戦「アイビスサマーダッシュ2016」があります。直線1000mという新潟競馬場だけの面白いコースです。夏競馬で一番好きな重賞です。

過去10年のアイビスサマーダッシュを振り返ると、荒れたり荒れなかったりと波乱傾向があるわけではありません。傾向として押さえるべきポイントは、外枠が有利という点です。昨年は、外枠のベルカント&アースソニックのワイド1点買いで的中しました。過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは3回あります。

  • 2015年 47,230円
  • 2014年 21,450円
  • 2013年 10,140円
  • 2012年 80,960円
  • 2011年 45,750円
  • 2010年 848,340円
  • 2009年 67,570円
  • 2008年 120,810円
  • 2007年 404,290円
  • 2006年 58,790円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
アイビスサマーダッシュ2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 13 牝4 54 ベルカント 1 CBC賞(G3) 取消
2 9 牡5 56 シンボリディスコ 9 テレビユー福島賞(1600万) 3着(0.2)
3 12 牡6 56 アースソニック 4 函館スプリントS(G3) 2着(0.4)
2014 1 2 牡7 56 セイコーライコウ 1 函館スプリントS(G3) 4着(0.2)
2 11 牝3 51 フクノドリーム 5 バーデンバーデンC(OP) 5着(0.4)
3 10 牡5 56 アースソニック 3 函館スプリントS(G3) 5着(0.3)
2013 1 13 牡4 56 ハクサンムーン 1 CBC賞(G3) 2着(0.0)
2 4 牝5 54 フォーエバーマーク 3 函館スプリントS(G3) 3着(0.1)
3 14 牝4 54 リトルゲルダ 6 知多特別(1000万) 1着(-0.0)
2012 1 16 牡5 56 パドトロワ 7 函館スプリントS(G3) 4着(0.6)
2 17 牡5 56 エーシンダックマン 5 CBC賞(G3) 7着(0.9)
3 4 牝5 55 エーシンヴァーゴウ 4 Al Quoz Sprint(G1) 12着
2011 1 3 牝4 54 エーシンヴァーゴウ 1 ルミエールS(OP) 1着(-0.1)
2 12 牡5 56 エーブダッチマン 5 バーデンバーデンC(OP) 2着(0.2)
3 13 牡6 56 アポロフェニックス 11 バーデンバーデンC(OP) 4着(0.5)
2010 1 9 牝6 54 ケイティラブ 8 テレビユー福島賞(1600万) 3着(0.3)
2 12 セ6 56 ジェイケイセラヴィ 3 バーデンバーデンC(OP) 5着(0.7)
3 3 牡5 56 マルブツイースター 16 米子S(OP) 12着(1.0)
2009 1 17 牝5 55 カノヤザクラ 3 CBC賞(G3) 11着(0.7)
2 18 牡4 56 アポロドルチェ 6 バーデンバーデンC(OP) 8着(0.4)
3 12 牝5 54 アルティマトゥーレ 2 テレビユー福島賞(1600万) 1着(-0.4)
2008 1 18 牝4 54 カノヤザクラ 2 CBC賞(G3) 5着(0.4)
2 5 牡6 57 シンボリグラン 10 函館スプリントS(G3) 7着(0.7)
3 1 牡3 53 アポロドルチェ 6 バーデンバーデンC(OP) 1着(-0.2)
2007 1 13 牝5 54 サンアディユ 13 京葉S(OP) 12着(1.3)
2 16 牡4 56 ナカヤマパラダイス 1 CBC賞(G3) 2着(0.1)
3 3 牝3 51 クーヴェルチュール 5 バーデンバーデンC(OP) 1着(-0.0)
2006 1 13 牝3 51 サチノスイーティー 7 白河特別(1000万) 1着(-0.2)
2 10 牝3 51 マリンフェスタ 3 バーデンバーデンC(OP) 4着(0.2)
3 14 牝5 54 レイズアンドコール 6 さくらんぼ特別(1000万) 1着(-0.3)
外枠

外枠(6~8枠)好走が目立ちます。特に7~8枠は馬券の中心になることが多いので、7~8枠の人気馬は押さえておいた方が無難でしょう。そして何故か2枠の好走も多いです。過去10年中6回で馬券圏内に来ています。人気馬から穴馬までいるので、場合によっては押さえておいた方が良い枠かもしれません。

牝馬

夏は牝馬といいますが、牝馬の活躍が目立ちます。過去10年のアイビスサマーダッシュ3着以内30頭中15頭が牝馬です。勝ち馬も過去10年で7頭に及びます。

前走福島芝1200m

前走が福島の芝1200mだった馬がとても多いです。過去10年のアイビスサマーダッシュ3着以内30頭中13頭に及びます。前走データとしては、押さえておきたいポイントです。

前走函館スプリントステークス

直近4年連続で馬券圏内に来ています。サマースプリントシリーズを勝つ上で、計算されたローテかもしれません。直近4年で5頭が馬券圏内に来ていますが、5頭とも函館スプリントステークスで5着以内に好走していました。

馬券予想

出走馬と枠順が決まりましたが、ベルカントが嫌な枠に入ってしまいました。強い馬に枠は関係にとも言いますが、これが波乱要素になるのかどうか注目です。

以下、簡単な考察と予想です。

④ベルカント

CBC賞2016は3頭に印を付け○評価にしました。小回り平坦コースがベストだと思っていましたが、牝馬で55.5kg背負い、中京コースで好走したことは、すごい状態の良さを伺わせます。

昨年の勝ち馬ですし、CBC賞2016の勢いもあると思うので買いたい1頭です。意外とアイビスサマーダッシュは、「逃げ」よりも「差し」が狙い目なので、逃げるとどうだろう…と思う部分もありますが…。

あとは4枠をどう考えるかでしょう。牝馬の好走例も多いですし調子も良さそうなので、沢山買う場合は押さえるべきだと思います。

⑥プリンセスムーン

データ的には5枠は微妙なところですが、アイビスサマーダッシュ2016だけを狙ってきたようなローテは面白いです。

直近5走4走が新潟1000mで(3-1-0-0)と連対率100%です。前走韋駄天ステークス2016(OP)は、外枠&軽ハンデがプラスに働いた側面もあると思いますが、コース相性を考えると、押さえておいた方が良いかもしれません。

⑩ブライトチェリー

過去、前走が条件戦という馬は結構いるので、好枠のブライトチェリーも十分上位候補でしょう。しかしオープンどころか1600万クラスでの好走例も少ない6歳馬なので、軸に考えるのは難しいですね。好枠とコース相性を活かしてどこまで…というところでしょうか。

⑪アットウィル

新潟1000mは初めてですが、前走福島芝1200m&外枠なので、データ的には「買い」だと思います。重賞では馬券圏内が一度もない馬ですが、近馬は大崩が一度もない成績です。相手なりに走る馬だと考えれば、上位候補の1頭ではないでしょうか。

⑧ロッテンマイヤー

3歳馬の力関係が全く分からないので、取捨に悩む1頭です。3歳馬の相性は良いレースなので、51kgですし押さえおいた方が無難かもしれません。

⑫アースソニック

前走は相性の良い函館スプリントステークス2016でした。

7歳馬になり、勢いに陰りが出てきたのは否めません。なので紐候補という感じでしょうか。昨年と一昨年の3着馬ですし、好枠を活かして頑張って欲しいですね。

⑬ネロ

前走韋駄天ステークス2016からマイナス1.5kg、好枠というのは、勝ってくれというぐらい条件が揃っているように思ってしまいます。新潟1000mの相性(2-2-0-0)で連対率100%と良いですし、ここは流石に押さえておくべき馬でしょうか。

買い方

◎⑪アットウィル

○⑬ネロ

▲⑥プリンセスムーン

少頭数なので3頭まで絞りました。内目の枠に入ったベルカントを消しました。来たら仕方ないという予想です。

過去データでは、前走福島芝1200mの相性が良いので、アットウィルを本命にしました。その他、ネロとプリンセスムーンを押さえました。特にネロは、コース相性も枠も良さそうなので期待したいです。

3連複 ◎ – ○ – ▲ 計1点

ワイド ◎ – ○ 計1点

合計2点

結果

馬券的には、2着、3着、4着でした。

本命◎アットウィルは4着でした。

アイビスサマーダッシュ2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 4 牝5 ベルカント 1 CBC賞(G3) 3着(0.1)
2 13 牡5 ネロ 2 韋駄天S(OP) 2着(0.2)
3 6 牝6 プリンセスムーン 3 韋駄天S(OP) 1着(-0.2)

1~3番人気が順に1~3着とガチガチの結果になりました。④ベルカント垂れろー!と思いながら…結果2着、3着、4着と何とも胸糞悪い結果になってしまいました。4~6着にも4~6番人気の馬が来ているので、今年のアイビスサマーダッシュ2016は硬い決着でした。

最初④ベルカントは斜行を疑うほど、内に切り込んでいきました。5枠の2頭が抑えて④ベルカントに行かせたようにも見えました。スタートが良かったので、あのぐらい積極的に外に行かないと、勝ち切れず好走止まりのような中途半端な結果になっていたかもしれないと思いました。

1~3着馬の次走情報