クイーンステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年7月31日(日曜日)
開催 札幌競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 13頭
天気 弱雨参考札幌競馬場 – Yahoo!天気・災害

今週末は、牝馬限定の重賞「クイーンステークス2016」があります。3歳馬も加わり、力関係が難しい一戦になりそうです。

2011年は記憶に残っています。友達と「コスモネモシンがこの人気は、おかしくない??」と、アヴェンチュラ1着付、2~3着にコスモネモシンを入れて、2人揃って3連単を的中しました。「丹内くん、いいよー!」と言いながら見てたのを覚えています。

過去10年のクイーンステークスを振り返ると、穴馬が来るものの、例年払い戻しはそれほど高配にはならないので、大荒れの可能性は薄いレースと言えます。過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは1回のみです。

  • 2015年 43,820円
  • 2014年 17,590円
  • 2013年 43,870円
  • 2012年 77,140円
  • 2011年 53,990円
  • 2010年 30,380円
  • 2009年 176,620円
  • 2008年 33,640円
  • 2007年 20,600円
  • 2006年 29,140円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。(2013年は函館開催です。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
クイーンステークス2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 10 牝6 55 メイショウスザンナ 7 マーメイドS(G3) 10着(0.6)
2 2 牝4 55 レッドリヴェール 1 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.5)
3 6 牝5 55 イリュミナンス 4 マーメイドS(G3) 6着(0.3)
2014 1 2 牝5 55 キャトルフィーユ 2 ヴィクトリアマイル(G1) 5着(0.1)
2 8 牝5 55 アロマティコ 6 巴賞(OP) 1着(-0.0)
3 6 牝4 55 スマートレイアー 1 ヴィクトリアマイル(G1) 8着(0.4)
2013(函館) 1 5 牝4 55 アイムユアーズ 1 ヴィクトリアマイル(G1) 8着(0.4)
2 6 牝5 55 スピードリッパー 8 夏至S(1600万) 13着(1.5)
3 1 牝5 55 オールザットジャズ 3 ヴィクトリアマイル(G1) 13着(0.6)
2012 1 8 牝3 52 アイムユアーズ 1 オークス(G1) 4着(0.9)
2 14 牝5 55 ラブフール 10 五稜郭S(1600万) 8着(0.5)
3 10 牝3 51 ミッドサマーフェア 4 オークス(G1) 13着(2.0)
2011 1 9 牝3 52 アヴェンチュラ 1 漁火S(1600万) 1着(-0.4)
2 14 牝4 55 コスモネモシン 10 ヴィクトリアマイル(G1) 11着(1.3)
3 4 牝4 55 アニメイトバイオ 3 七夕賞(G3) 3着(0.3)
2010 1 12 牝3 52 アプリコットフィズ 2 オークス(G1) 6着(0.6)
2 2 牝5 55 プロヴィナージュ 3 ヴィクトリアマイル(G1) 9着(0.2)
3 8 牝4 55 カウアイレーン 6 東京スマイルプレミアム(1600万) 1着(-0.1)
2009 1 3 牝5 55 ピエナビーナス 11 パールS(1600万) 6着(0.4)
2 6 牝5 55 ザレマ 1 マーメイドS(G3) 10着(0.8)
3 8 牝5 55 アメジストリング 6 垂水S(1600万) 2着(0.3)
2008 1 4 牝6 55 ヤマニンメルベイユ 2 ヴィクトリアマイル(G1) 4着(0.7)
2 8 牝3 53 レジネッタ 1 オークス(G1) 3着(0.2)
3 6 牝5 55 フミノサチヒメ 12 パールS(1600万) 11着(1.2)
2007 1 1 牝4 55 アサヒライジング 2 ヴィクトリアマイル(G1) 2着(0.1)
2 2 牝3 52 イクスキューズ 6 ラジオNIKKEI賞(G3) 3着(0.3)
3 11 牝6 55 ディアチャンス 5 マーメイドS(G3) 1着(-0.2)
2006 1 9 牝4 55 デアリングハート 3 エプソムC(G3) 4着(0.3)
2 4 牝5 55 ヤマニンシュクル 2 マーメイドS(G3) 8着(0.5)
3 3 牝5 55 レクレドール 7 マーメイドS(G3) 12着(1.0)
前走ヴィクトリアマイル

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中9頭を占めます。勝ち馬も過去10年で4頭に及ぶので、要注意のローテといえそうです。

前走マーメイドステークス

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中6頭を占めます。

3歳馬

過去10年のクイーンステークス3着以内30頭中6頭を占めます。6頭中4頭が前走オークスに出走していました。その他2頭は、ともに前走で好走していました。

  • 2007年2着イクスキューズ(前走ラジオNIKEI賞 3着)
  • 2011年1着アヴェンチュラ(前走漁火S 1着)

馬券予想

出走馬と枠順が決まりましたが、まさかのチェッキーノが出走取消となりました。左前脚屈腱炎を発症とのことです。チェッキーノ1頭軸を考えていたので、一気に混戦ムードになったと感じます。半数以上が馬券圏内でも不思議ではない馬だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

チェッキーノ → 取り消し

3歳馬はまだ力関係が分からないですが、このメンバーであれば勝ち負け争いを期待したいところです。2走前のフローラステークス2016が圧巻のパフォーマンスでした。東京芝2000mを大外から圧勝するのは、並の馬ではないでしょう。前走オークス2016も時計差のない2着ですから、G3ではモノが違うところを見せて欲しいです。

難点としては、後方から脚を溜めてというタイプなので、開幕週の札幌(小回り)で差し切れるかどうかということでしょうか。

②マコトブリジャール

前走福島牝馬ステークス2016は、内目の枠で先行したマコトブリジャールとオツウが1着3着に残る展開だったので、上手くハマった感がありますね…。15番人気1着で、大波乱を演出しました。

再度、狙い通りに出来るのか…と考えると疑問ですが、牝馬限定戦の小回り1800mというのは、狙ってきている証拠でしょう。前走と同じく、上手く先行して、前残りができればという感じでしょうか。

④レッドリヴェール

洋芝の1800mは相性が良さそうなので、「復活するならここ」という感じがしますが、如何せん5戦連続で1秒以上離された二桁着順です。半数近くに印を打つならば押さえたいですが、少点数であればスルーせざるを得ない1頭です。

⑥ウインプリメーラ、⑪シャルール

前走ヴィクトリアマイル2016の2頭です。実績的には、ウインプリメーラの方が上だと思いますが、近走はマイルを使うようになってから重賞で良績を残しているので、1800mの今回はどうだろう…という感じはしてしまいます。

シャルールの2走前福島牝馬ステークス2016は強かったです。大外枠から中団で進めて、上がり最速の2着です。ゼンノロブロイ産の重賞成績を見ると、牝馬に強い馬が多い血統です。チェッキーノがいない今回、脚を溜めてというタイプの有力馬は、シャルールだけです。差しが決まる展開であれば、勝ち負けを期待したいです。

⑦ナムラアン、⑬リラヴァティ

前走マーメイドステークス2016の2頭です。前走を見る限り、ナムラアンは買い難いですね。ただ他にオープンクラスの芝1800mの勝ち経験がある馬も少ないので、今回のメンバーであれば上位候補の1頭でしょうか。

過去、重賞クラスのエンパイアメーカー産は、フェデラリストとイジゲンの2頭いますが、2頭とも負けだすと、そのままずっと馬券圏内にすら入らなくなる馬だったので、今回のナムラアンは取捨に悩みそうです。

リラヴァティの前走は強かったです。ただクイーンステークスは、過去の結果を見る限り、逃げ先行が優勢というわけでもありません。差し追い込みも決まる舞台なので、前に行きたい馬が多い今回はどうだろう…という感がします。

⑧ロッテンマイヤー

前走オークス2016 13着からの出走です。3歳馬の力関係が全く分からないので、取捨に悩む1頭です。3歳馬の相性は良いレースなので、51kgですし押さえおいた方が無難かもしれません。

⑫メイショウスザンナ

昨年の1着馬です。過去10年で見ると、3着以内に7歳牝馬はいませんが、出走自体2頭しかいないので無視して良いデータでしょう。牝馬限定の重賞1800mの成績が良い馬なので、昨年同様、追い込みが決まる展開になれば、無視できない馬だと思います。

買い方

◎⑪シャルール

○⑫メイショウスザンナ

▲⑧ロッテンマイヤー

当たりそうもないレースですし、少頭数なので3頭まで絞りました。差し追い込みが決まる予想で、シャルールとメイショウスザンナを押さえました。それから、相性の良い3歳馬からロッテンマイヤーも押さえました。

3連複 ◎ – ○ – ▲ 計1点

ワイド ◎ – ○▲ 計2点

合計3点

オッズも読めないので、だいぶ適当に狙っています。

結果

馬券的には、2着、7着、10着でした。

本命◎シャルールは2着でした。

クイーンステークス2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 2 牝6 マコトブリジャール 9 福島牝馬S(G3) 1着(-0.2)
2 11 牝4 シャルール 1 ヴィクトリアマイル(G1) 18着(3.3)
3 1 牝5 ダンツキャンサー 11 安土城S(OP) 2着(0.2)

全く駄目でした。終わってみれば、福島牝馬ステークス2016 1~2着馬のワンツーフィニッシュでした。3連単397,120円と波乱決着になりました。

⑫メイショウスザンナは上がり最速で追い込んできているものの、前が残ってしまったので、展開的に厳しかったですね。差し追い込み予想でしたが、差し追い込みは届かず。⑪シャルールは先行と、全く真逆の予想になってしまいました。

友達が馬連的中、3連系外れでしたが、3着①ダンツキャンサー(11番人気)は流石に買えないです。仮に半数に印をつけていたとしてもスルーしていたと思います。①ダンツキャンサーを総流し以外で押さえることが出来た人は、すごく上手だと思います。

⑧ロッテンマイヤーは、残り100mぐらいからズルズルと後退、3歳馬2頭は10着11着と厳しい結果になりました。チェッキーノが出走していたら、どうなっていたのでしょうか。

1~3着馬の次走情報