ジャパンダートダービー2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年7月11日(水曜日)
開催 大井競馬場 11R(発走 20:05)
距離 ダート2000m
格付け J・GⅠ
条件 サラ系3歳
斤量 定量(牡56kg、牝54kg)
出走数 14頭
天気 曇り(ヤフー天気)

ジャパンダートダービー2018

3歳ダート王者を決める一戦。交流G1「ジャパンダートダービー2018」です。例年、上位争いの中心はJRA勢となっていますが、地方馬の好走も見られます。昨年は、地方馬ヒガシウィルウィンが優勝しています。

コース形態

大井競馬場のダート2000mコース

過去10年のジャパンダートダービーの配当を見ると、硬い決着が続いています。基本的には上位人気馬が結果を残す傾向にあります。馬連や3連複は、1000円を切る払い戻しの年も見られます。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 3,080円 3,050円 28,450円
2016 2,420円 1,830円 22,780円
2015 210円 1,730円 4,980円
2014 350円 820円 4,920円
2013 290円 1,680円 4,840円
2012 1,260円 17,140円 53,800円
2011 500円 510円 2,220円
2010 6,630円 12,260円 104,680円
2009 2,720円 3,480円 28,130円
2008 640円 4,000円 6,880円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。

ジャパンダートダービー2018
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 4 ヒガシウィルウィン 5 東京ダービー(大井2000m) 1着(-1.3) 2
2 8 サンライズソア 4 ユニコーンステークス(G3) 3着(1.0) 3
3 3 タガノディグオ 2 兵庫チャンピオンシップ(G2) 1着(-0.1) 3
2016 1 7 キョウエイギア 4 鳳雛ステークス(OP) 1着(-0.0) 4
2 13 ケイティブレイブ 3 兵庫チャンピオンシップ(G2) 1着(-1.2) 2
3 6 ゴールドドリーム 1 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.0) 2
2015不良 1 9 ノンコノユメ 2 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.4) 2
2 6 クロスクリーガー 1 兵庫チャンピオンシップ(G2) 1着(-1.5) 1
3 12 ラッキープリンス 6 東京ダービー(大井2000m) 1着(-0.2) 9
2014稍重 1 10 カゼノコ 2 鳳雛ステークス(OP) 1着(-0.2) 2
2 9 ハッピースプリント 1 東京ダービー(大井2000m) 1着(-0.8) 1
3 8 フィールザスマート 6 青梅特別(1000万) 1着(-0.0) 6
2013 1 5 クリソライト 1 昇竜ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 10 エーシンゴールド 2 鷹取特別(1000万) 1着(-0.2) 1
3 16 ケイアイレオーネ 5 ユニコーンステークス(G3) 3着(0.5) 11
2012 1 11 ハタノヴァンクール 1 端午ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 7 トリップ 4 日本ダービー(G1) 7着(0.5) 16
3 8 アートサハラ 7 東京ダービー(大井2000m) 5着(0.5) 2
2011 1 11 グレープブランデー 1 ユニコーンステークス(G3) 2着(0.2) 1
2 9 ボレアス 4 ユニコーンステークス(G3) 3着(0.5) 2
3 7 タガノロックオン 3 あおぎりステークス(1000万) 1着(-0.4) 8
2010 1 11 マグニフィカ 6 東京ダービー(大井2000m) 3着(0.5) 3
2 8 コスモファントム 3 日本ダービー(G1) 10着(0.9) 11
3 4 バトードール 5 ユニコーンステークス(G3) 2着(0.4) 2
2009稍重 1 3 テスタマッタ 4 出石特別(1000万) 1着(-0.2) 5
2 8 シルクメビウス 2 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.3) 4
3 12 ゴールデンチケット 3 日本ダービー(G1) 7着(1.3) 12
2008不良 1 11 サクセスブロッケン 1 日本ダービー(G1) 18着(2.2) 3
2 8 スマートファルコン 3 皐月賞(G1) 18着(2.4) 17
3 7 コラボスフィーダ 7 東京ダービー(大井2000m) 3着(0.2) 7
人気

過去10年のジャパンダートダービーでは、上位人気馬が結果を残す傾向にあります。3着以内30頭中25頭1~5番人気馬でした。一方、1~3番人気馬だけでの決着もないので、4~7番人気程度の穴馬を押さえる必要がありそうです。

過去10年のジャパンダートダービー3着以内では、内枠(1~2枠)の好走例がありません。真ん中から外(5~8枠)の好走例が多く、過去10年の3着以内30頭中22頭を占めます。

地方所属馬

過去10年のジャパンダートダービー3着以内では、計6頭が馬券圏内に来ています。6頭ともに、前走東京ダービー(大井2000m)に出走していました。

前走馬券圏外

過去10年のジャパンダートダービー3着以内30頭中6頭を占めます。そのうち5頭前走JRAのG1レースに出走していました。

予想

今年のジャパンダートダービー2018もJRA所属の人気馬が馬券候補の中心になるでしょうか。小波乱があるとすれば、穴をあけることの多い地方馬(東京ダービー組)の取捨が馬券のポイントになりそうですね。

以下、簡単な考察と予想です。

◎①ルヴァンスレーヴ

過去19回のジャパンダートダービーで優勝馬が出ていない1枠というのは、気になるところですね…。とはいえ、前走ユニコーンステークス2018が1頭だけモノが違うような勝ちっぷりで、ここで軽視するわけにもいかないところでしょうか。ダート戦では、全く底を見せていませんし、深く考えず勝ち負けを期待したいですね。

○⑨テーオーエナジー

前走は日本ダービー2018。度外視しても良い一戦だと思います。ダート戦では全く底を見せておらず、特に500万(阪神ダート1800m)優勝→兵庫チャンピオンシップ2018優勝の勝ちっぷりは際立っていました。一発あっても。

△③グレートタイム

⑧ドンフォルティスと迷いながら適当に押さえました。過去10年では、1~3番人気決着がないレースと考えると、やや人気を落とすグレートタイムの方が面白いかもしれません。前走ユニコーンステークス2018は、残り400mあたりから外に出しての追い込み。よく2着まで来たな…という脚を使っていました。上位争いに加わる力はありそうです。

△⑪ハセノパイロ

前走東京ダービー2018は、上位接戦を制しての優勝。垂れそうで垂れず、しぶとい馬という印象でした。今年はJRA勢が強いように感じますが、過去、度々穴をあけている東京ダービー組の紐荒れ演出に期待して…。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、5着、11着でした。本命◎ヴァンスレーヴは、1着でした。

ジャパンダートダービー2018
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 ルヴァンスレーヴ 1 ユニコーンステークス(G3) 1着(-0.6) 1
2 14 オメガパフューム 4 加古川特別(1000万) 1着(-0.2) 1
3 3 グレートタイム 3 ユニコーンステークス(G3) 2着(0.6) 3

JRAの人気馬決着もオメガパフューム押さえられず。

それにしてもルヴァンスレーヴは強いですね…。ユニコーンステークス2018同様、1頭だけモノが違うような勝ちっぷりでした。文句なしの3歳ダート王者だと思います。

最後は、テーオーエナジーも頑張っていたので、ひょっとして…と思っていたのも束の間、あっという間に差し馬達に交わされていきました。(´・ω・`;) 今年の3歳ダート勢は、秋以降のG1戦線が楽しみになりそうです。

深く考えない競馬