かしわ記念 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年5月5日(祝・木曜日)
開催 船橋競馬場 11R
距離 ダート1600m
格付け J.GⅠ
条件 サラ系4歳以上
斤量 定量

G1ということで豪華なメンバーが揃いました。地方競馬は普段買いませんが、これはかなり面白そうなレースなので気になります…。

過去10年の傾向を見ると、硬い決着が多いです。2~3番人気の馬が馬券圏外に敗れた年に少し配当が増える程度です。なので、あまり大穴を期待しないほうが良さそうな気がします。1番人気は(3-4-3-0)という成績で、過去10年では複勝率100%をマークしています。

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。なお「結果」の更新予定はありません。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
かしわ記念2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015 1 7 牡9 ワンダーアキュート 4 フェブラリーS(G1) 9着(0.5)
2 3 牡5 ベストウォーリア 1 フェブラリーS(G1) 3着(0.2)
3 6 牡4 ハッピースプリント 5 フェブラリーS(G1) 11着(0.6)
2014 1 5 牡4 コパノリッキー 2 フェブラリーS(G1) 1着(-0.1)
2 2 牡8 セイクリムズン 4 東京スプリント競走(G3) 2着(0.6)
3 7 牡8 ワンダーアキュート 1 フェブラリーS(G1) 6着(0.5)
2013 1 7 牡4 ホッコータルマエ 2 アンタレスS(G3) 1着(-0.1)
2 1 牡8 エスポワールシチー 3 フェブラリーS(G1) 2着(0.1)
3 9 牡5 ローマンレジェンド 1 東京大賞典競走(G1) 1着(-0.1)
2012 1 7 牡7 エスポワールシチー 3 フェブラリーS(G1) 5着(0.6)
2 6 牡8 フリオーソ 1 ダイオライト記念(G2) 5着(0.9)
3 4 牡6 テスタマッタ 2 フェブラリーS(G1) 1着(-0.3)
2011稍重 2 11 牡7 フリオーソ 2 フェブラリーS(G1) 2着(0.2)
2 12 牝5 ラヴェリータ 5 マーチS(G3) 14着(1.3)
3 10 牡6 エスポワールシチー 1 名古屋大賞典(G3) 1着(-0.4)
2010 1 12 牡5 エスポワールシチー 1 フェブラリーS(G1) 1着(-0.4)
2 7 牡6 フリオーソ 5 ダイオライト記念(G2) 5着(1.2)
3 11 牡7 アドマイヤスバル 4 名古屋大賞典(G3) 2着(0.4)
2009 1 6 牡4 エスポワールシチー 2 マーチS(G3) 1着(-0.2)
2 11 牡7 カネヒキリ 1 フェブラリーS(G1) 3着(0.0)
3 10 牡5 フェラーリピサ 4 黒船賞(G3) 2着(1.1)
2008稍重 1 7 牡6 ボンネビルレコード 3 マーチS(G3) 12着(2.5)
2 1 牡8 ブルーコンコルド 1 フェブラリーS(G1) 2着(0.3)
3 14 牡6 ワイルドワンダー 2 フェブラリーS(G1) 3着(0.6)
2007稍重 1 10 牡7 ブルーコンコルド 1 名古屋大賞典(G3) 3着(0.3)
2 2 牡6 アジュディミツオー 3 フェブラリーS(G1) 14着(1.6)
3 9 牡5 ディープサマー 7 佐世保S(1600万) 4着(0.5)
2006 1 2 牡5 アジュディミツオー 1 マイルグランプリ競走(OP)(大井) 1着(-1.0)
2 9 牡6 ブルーコンコルド 2 黒船賞(G3) 1着(-1.2)
3 6 牡6 サカラート 3 アンタレスS(G3) 3着(0.4
①1番人気

1番人気馬は(3-4-3-0)で、複勝率100%をマークしています。

②上位人気

大穴といえるような馬はゼロで、過去10年で最も人気薄だった馬は、2007年3着ディープサマー(7番人気)です。過去10年のかしわ記念3着以内30頭中29頭が1~5番人気馬でした。

③前走フェブラリーステークス

2007年以降、毎年前走フェブラリーステークスの馬が連対しています。

登録馬の注目と予想

とても凄いメンバーが揃いました。登録馬を見るだけで楽しみです。地方馬ではハッピースプリントなどが有力ですが、今年は地方馬の馬券圏内は厳しいのでは…と思ってしまいます。

以下、かしわ記念2016に出走を予定している馬です。

  • コパノリッキー(前走フェブラリーステークス2016 7着)
  • サウンドトゥルー(前走川崎記念2016 2着)
  • ノンコノユメ(前走フェブラリーステークス2着)
  • ベストウォーリア(前走フェブラリーステークス4着)
  • モーニン(前走フェブラリーステークス1着)

この中では、やはりモーニンが注目です。武蔵野ステークス2015→根岸ステークス2016→フェブラリーステークス2016と3戦連続で本命でした。ここでも勝ち負けを期待しています。

少し心配なのは、ノンコノユメでしょうか。地方競馬場のG1なので、前に行かないと厳しいのは言うまでもないでしょう。サウンドトゥルーのように、地方では中団グループにつけることができると思いますが、前を捕まえるほどの良い脚が最後使えることができるかがポイントになりそうです。

買い方

◎⑪モーニン

○①コパノリッキー

▲⑨ノンコノユメ

△④ベストウォーリア

3連複 ◎ – ○ – ▲△

合計2点

当たったとしても、とにかく安そうです…。本命は、好きな馬なので⑪モーニンにします。あとは適当です。

能力上位は間違いないですが、後ろから行きそうな⑨ノンコノユメは押さえまで、①コパノリッキーと④ベストウォーリアは逃げ先行で実績のある馬なので押さえました。

印外では、マイル戦はということで③サウンドトゥルーを軽視しました。

かしわ記念2016出走馬の次走情報
  • 1着コパノリッキー、4着ノンコノユメ、5着サウンドトゥルーは、帝王賞2016に向かいました。