きさらぎ賞 2016 過去10年のデータと予想

3歳限定の重賞です。

近年は、少数精鋭という印象が強いです。直近5年では、単勝10倍以上だった馬が以下2頭だけです。例年、少数精鋭&上位人気が中心というレースです。

  • 2014年3着エイシンエルヴィン(6人気、62.0倍)
  • 2011年2着リキサンマックス(8人気、43.3倍)

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
きさらぎ賞2016
年度 着順 馬番 馬名 前走
2015 1 3 ルージュバック(牝) 百日草特別(500下) 1着(-0.4)
2 5 ポルトドートウィユ シクラメン賞(500下) 1着(-0.2)
3 4 アッシュゴールド 朝日杯FS(G1) 8着(0.6)
2014 1 1 トーセンスターダム 京都2歳S(OP) 1着(-0.0)
2 5 バンドワゴン エリカ賞(500下) 1着(-0.8)
3 3 エイシンエルヴィン 未勝利(新潟芝1600m) 1着(-0.3)
2013 1 3 タマモベストプレイ シンザン記念(G3) 3着(0.2)
2 2 マズルファイヤー 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.7)
3 7 アドマイヤドバイ 福寿草特別(500下) 2着(0.0)
2012 1 9 ワールドエース 若駒S(OP) 2着(0.4)
2 4 ヒストリカル 福寿草特別(500下) 4着(0.2)
3 13 ベールドインパクト 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.2)
2011 1 6 トーセンラー 福寿草特別(500下) 3着(0.0)
2 8 リキサンマックス 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.1)
3 10 オルフェーヴル シンザン記念(G3) 2着(0.2)
2010 1 2 ネオヴァンドーム 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.2)
2 11 レーヴドリアン 福寿草特別(500下) 1着(-0.4)
3 9 ステージプレゼンス 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.0)
2009 1 7 リーチザクラウン ラジオNIKKEI杯(G3) 2着(0.7)
2 3 リクエストソング 福寿草特別(500下) 1着(-0.0)
3 9 エンブリオ ビオラ賞(500下) 6着(0.9)
2008 1 15 レインボーペガサス 全日本2歳優駿(G1) 3着(0.2)
2 12 スマイルジャック 若竹賞(500下) 3着(0.3)
3 10 ヤマニンキングリー 朝日杯FS(G1) 7着(1.3)
2007 1 7 アサクサキングス ラジオNIKKEI杯(G3) 5着(0.4)
2 3 ナムラマース ラジオNIKKEI杯(G3) 3着(0.2)
3 5 サムライタイガース 未勝利(京都芝2000m) 1着(-0.2)
2006 1 1 ドリームパスポート 京都2歳S(OP) 2着(0.1)
2 7 メイショウサムソン 中京2歳S(OP) 1着(-0.3)
3 4 マイネルスケルツィ ラジオたんぱ杯2歳S(G3) 9着(1.1)
前走福寿草特別

2009年から2013年まで、5年連続で来ています。

前走未勝利戦

2007年と2010年から2014年まで、計6回来ています。2010年は、1着馬と3着馬が前走未勝利戦の馬でした。穴馬も多いので要注意です。

馬券予想

9頭立てになりました。例年、少頭数のレースですが、今年も少数精鋭というメンバーです。

2レプランシュ

京都芝のディープインパクト産というだけで押さえる価値があります。

前々走アイビーS2015は0.3秒差の7着で、強いのかどうか分からない結果でした。前走シクラメン賞2015(500万)では勝ち上がりましたが、0.0秒差の辛勝で評価が難しい内容でした。2着だったフロムマイハートは次走の500万クラスで5着、3着ダノンシャルマンは次走の500万クラスで0.9秒差の3着です。シクラメン賞のレベルが高いとも思えないので、レプランシュもあくまで紐候補という感じでしょうか。

3ロイカバード

前走福寿草特別2016は良いですし、京都芝のディープインパクト産良いと思うので、ここは「買い」だと思います。

4ロワアブソリュー

過去10年では、前走新馬戦の馬が1頭も来ていません。前走は楽勝だったので、能力自体は高いとは思いますが…。2着ミッキーロケットは次走で勝ち上がり、500万クラスでも2着に入りました。比較すれば、ロワアブソリューも500万クラスを勝ち上がる能力はありそうなので、押さえ候補という感じでしょうか。

8ノガロ

前走寒竹賞2016 3着は、このメンバーでは厳しい実績だと思います。ただ前々走の未勝利戦がとても強い勝ち方でした。未勝利戦を勝ったときと同じ松若ジョッキーに戻るのは面白そうです。

9サトノダイヤモンド

かなり強そうです…。京都芝のディープインパクト産ですし、楽勝もありえそうという感じがします。

買い方

◎3ロイカバード

○9サトノダイヤモンド

▲4ロワアブソリュー

△8ノガロ

馬券は、◎3ロイカバードと○9サトノダイヤモンドの2軸から、▲4ロワアブソリューと△8ノガロに3連複流し2点を考えています。その他、3連単3→9→4を1点、合計3点です。

2強揃って馬券圏外というのは考え難いので、順当な結果を予想しました。

結果

馬券的には、1着、3着、4着、7着でした。

本命◎ロイカバードは3着でした。

きさらぎ賞2016
着順 馬番 馬名 前走
1 9 サトノダイヤモンド 500万下(阪神芝2000m) 1着(-0.6)
2 2 レプランシュ シクラメン賞(500下) 1着(-0.0)
3 3 ロイカバード 福寿草特別(500下) 1着(-0.1)

サトノダイヤモンドが強すぎました。ついに冠名「サトノ」のG1制覇どころか、日本ダービー2016制覇が見られるかもしれません。

馬券的には、レプランシュがいなければ…と思いますが、少点数で当たっても少額だったので当たっても外れてもどちらでも良いです。現状、ロイカバードは、マイル戦ぐらいの短い距離の方が合いそうな印象がしました。前走新馬戦のロワアブソリューは大敗でした。過去10年で一度も来ていないローテなので、データ通りといえばそうなりますが…。

1~3着馬の次走情報