小倉2歳ステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年9月4日(日曜日)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系2歳
斤量 馬齢
出走数 15頭
天気 曇り参考 小倉競馬場 – Yahoo!天気・災害

小倉の2歳重賞「小倉2歳ステークス2016」です。出世レースという印象はありませんが、シュウジ、ベルカント、エピセアローム、ダッシャーゴーゴーなど、将来のスプリント戦線で活躍する馬もここで好走しています。

傾向としては、例年上位人気に支持された馬が結果を残すものの、穴馬も上位に食い込んでいます。過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは2回です。多くの年で、数万円台の決着となっています。

  • 2015年 16,700円
  • 2014年 472,690円
  • 2013年 6,010円
  • 2012年 103,020円
  • 2011年 36,690円
  • 2010年 23,440円
  • 2009年 42,450円
  • 2008年 58,580円
  • 2007年 25,860円
  • 2006年 30,710円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
小倉2歳ステークス2016
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2015稍重 1 3 シュウジ 1 中京2歳S(OP) 1着(-0.5)
2 13 サイモンゼーレ 7 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.5)
3 4 レッドラウダ 6 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.2)
2014 1 8 オーミアリス(牝) 15 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.0)
2 16 レオパルディナ(牝) 1 フェニックス賞(OP) 1着(-0.1)
3 13 スノーエンジェル(牝) 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.7)
2013 1 3 ホウライアキコ(牝) 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.4)
2 12 ベルカント(牝) 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.8)
3 1 ラブリープラネット 3 新馬(中京芝1200m) 1着(-0.3)
2012 1 5 マイネルエテルネル 2 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.6)
2 6 クラウンレガーロ 6 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.4)
3 10 ラヴァーズポイント(牝) 7 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.5)
2011稍重 1 10 エピセアローム(牝) 2 新馬(京都芝1600m) 1着(-1.0)
2 11 マコトリヴァーサル 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.8)
3 13 ハギノコメント 12 新馬(京都ダ1200m) 1着(-0.1)
2010 1 8 ブラウンワイルド 1 フェニックス賞(OP) 2着(0.4)
2 14 シゲルキョクチョウ 2 フェニックス賞(OP) 1着(-0.4)
3 7 スギノエンデバー 9 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.3)
2009 1 13 ジュエルオブナイル(牝) 2 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.5)
2 14 ダッシャーゴーゴー 5 新馬(小倉ダ1000m) 1着(-0.1)
3 2 オレンジティアラ(牝) 4 フェニックス賞(OP) 3着(0.4)
2008 1 16 デグラーティア(牝) 3 フェニックス賞(OP) 1着(-0.1)
2 2 コウエイハート(牝) 8 ひまわり賞(OP) 1着(-0.3)
3 1 ツルマルジャパン 1 マリーゴールド賞(OP) 1着(-0.4)
2007 1 3 マルブツイースター 5 未勝利(小倉芝1000m) 1着(-0.8)
2 8 ミリオンウェーブ 6 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.0)
3 10 マイネレーツェル(牝) 1 フェニックス賞(OP) 2着(0.0)
2006 1 12 アストンマーチャン(牝) 3 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.1)
2 4 ニシノマオ(牝) 5 未勝利(小倉芝1200m) 1着(-0.4)
3 1 スーサンライダー 4 フェニックス賞(OP) 3着(0.2)
前走小倉芝1200m

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内30頭中23頭に及びます。馬券に絡まなかった年は無いので、軸として考えたいローテです。

前走3着以内

過去10年の小倉2歳ステークスでは、前走が馬券圏外だった馬はいません。2~3着だった馬は4頭いますが、4頭とも前走フェニックス賞でした。

  • 2010年1着ブラウンワイルド(前走フェニックス賞2着)
  • 2009年3着オレンジティアラ(前走フェニックス賞3着)
  • 2007年3着マイネレーツェル(前走フェニックス賞2着)
  • 2006年3着スーサンライダー(前走フェニックス賞3着)

過去10年の小倉2歳ステークス3着以内では、5~6枠の馬が2頭のみです。

一方、7~8枠の好走が目立ちます。2012年を除いて毎年外枠の馬が馬券圏内に来ています。

馬券予想

当初の予定通り、混戦の15頭立てになりました。出馬表を見る限りは、当たる気がしないレースです…。狙いとしては、明日から雨が降るそうなので、タフな馬場になることを想定して馬格の大きい馬を中心に考えようと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

①ビーカーリー

下位人気が確実な馬ですが、VTRを見る限りは前走の未勝利戦が強い勝ち方でした。残り100mあたりから伸び始め、最後50mぐらいの脚は凄かったです。届くとは思はなかったです。軸には出来ませんが、先行争いが激化すれば一発あるかもしれませんね。

連闘の3戦目を無視すれば、大穴として押さえたいところですが…。

③カシノマスト、⑭テイエムヒッタマゲ

やはり連闘というのは気になります。例年外枠の好走が目立つレースだと考えると、人気薄のテイエムヒッタマゲは面白そうですが、点数を減らすなら流石にここまで手が回らないところです。

③カシノマスト

前走ひまわり賞2016は、九州産限定のレースですが、1.2秒の着差をつけての完勝しました。デビュー戦も同条件で圧勝しているので、ここは勝ち負け候補でしょうか。難点をつけるとすると、ひまわり賞から連闘になることでしょう。

④レーヌミノル、⑧オールポッシブル

ダイワメジャー産のどちらかが馬券に絡みそう…と理由もなく思っているのですが、データ的には、前走小倉芝1200mのレーヌミノルの方でしょうか。

ただオールポッシブルも強そうですね。前走のVTRを見ると、結構力が要りそうな馬場に見えました。最後の直線では、一度並ばれてから、もう一度グンッと伸びて勝ち切ったので、今回のような混戦の時こそ狙いたいです。

⑤クインズサリナ

前走フェニックス賞2016を完勝、デビュー戦は阪神で勝っています。キャリアの浅い馬が多いですが、この2連勝を見るとここで本命候補だと思います。難点を付けるとすれば、馬格が小さいので、タフな馬場になると少し不安です。

⑥シゲルベンガルトラ

人気薄になりそうです。阪神・中京・小倉の3場を経験し、今回でデビュー4戦目になりますが、前走からしっかり間隔をとってるのは良さそうですね。前走のVTRを見ましたが、好位で進め、最後の直線で内からスムーズに抜け、あっさり勝ち切りました。それでいて上がり最速というレースだったので、能力自体は高そうです。

⑪メイソンジュニア

大きい馬格に前走小倉芝1200m完勝、外枠と押さえるべき要素が揃っている気がします。それでいて伏兵扱いの人気になりそうですし、オッズ的には面白そうです。Mayson産がどういう傾向なのか分かりませんが、2歳戦なのであまり考えないようにします。

買い方

◎⑪メイソンジュニア

○⑧オールポッシブル

▲④レーヌミノル

△⑥シゲルベンガルトラ

7~8枠の好走が多いと言いながら、今回はスルーしました。

本命は、デビュー戦の小倉芝1200mを完勝したメイソンジュニアにしました。力の要る馬場になったときに期待したいです。

その他、ダイワメジャー産のオールポッシブルとレーヌミノル、キャリア4戦目のシゲルベンガルトラを押さえました。特に意味は無いですが、馬体重440kg以上を基準に選びました。印は適当です。

3連複4頭ボックス ◎○▲△ 合計4点

結果

馬券的には、1着、5着、9着、11着でした。

本命◎メイソンジュニアは11着でした。

小倉2歳ステークス2016
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 4 レーヌミノル 1 新馬(小倉芝1200m) 1着(-0.3)
2 2 ダイイチターミナル 10 未勝利(福島芝1200m) 1着(-0.8)
3 3 カシノマスト 4 ひまわり賞(OP) 1着(-1.2)

全く駄目でしたね…。台風の雨で力がいる馬場になる予想でしたが、良馬場で行われ、勝ち時計も1:08.0という高速決着でした。

レース後に解説していた安藤勝己元ジョッキーが「速過ぎる」ということを言っていたので、レーヌミノルが強すぎたこともあると思いますが、特殊な馬場だったかもしれません。

差しや外をまわした馬には厳しい流れだったと思います。メイソンジュニアなど押さえた馬には厳しい流れと結果になってしまいました。

レーヌミノルの体型から、「スプリンター」だと言っていましたが、ダイワメジャー産ですし、2~3歳の間はもう少し長い距離でも大丈夫かもしれません。次走が楽しみなほどの強さでした。

1~3着馬の次走情報