京都2歳ステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年11月25日(土曜日)
開催  11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系2歳
斤量 馬齢
出走数 11頭
天気 晴時々曇(Yahoo!天気・災害)

JRA公式のデータ分析は、こちらです。参考 データ分析:ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 今週の注目レース JRA

京都2歳ステークス 2017

2歳重賞「京都2歳ステークス2017」です。2014年に重賞化されたレース。あまり出世レースという印象はありませんが、過去10年で、エピファネイア(2012年)、ヴィクトワールピサ(2009年)アンライバルド(2008年)と3頭のG1馬を輩出しています。

コース形態

過去10年の京都2歳ステークスの配当を見ると、波乱決着と言えそうなのは、2010年のみ。比較的、硬い傾向のレースだと思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2016 670円 2,360円 7,450円
2015 2,330円 2,000円 14,300円
2014 3,880円 8,430円 68,280円
2013 1,110円 2,220円 6,060円
2012 2,140円 8,620円 24,190円
2011 5,170円 23,940円 95,810円
2010 23,440円 14,820円 212,390円
2009 970円 1,000円 4,150円
2008 2,540円 1,440円 16,280円
2007 840円 2,980円 17,710円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
京都2歳ステークス 2017
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2016 1 3 カデナ 3 百日草特別(500万) 2着(0.1) 3
2 9 ヴァナヘイム 1 萩ステークス(OP) 2着(0.3) 1
3 10 ベストアプローチ 6 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.1) 3
2015 1 4 ドレッドノータス 3 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.0) 1
2 1 リスペクトアース 5 新馬(東京芝2000m) 1着(-0.3) 3
3 3 アドマイヤエイカン 1 札幌2歳ステークス(G3) 1着(-0.0) 2
2014稍重 1 6 ベルラップ 6 黄菊賞(500万) 1着(-0.0) 5
2 3 ダノンメジャー 2 野路菊ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 5 シュヴァルグラン 5 未勝利(京都芝2000m) 1着(-0.2) 1
2013 1 9 トーセンスターダム 1 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.0) 1
2 6 アグネスドリーム 5 萩ステークス(OP) 9着(1.1) 2
3 7 サトノロブロイ 4 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.0) 9
2012 1 1 エピファネイア 1 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.5) 1
2 4 ダンツアトラス 8 デイリー杯2歳ステークス(G2) 10着(0.6) 5
3 3 テイエムダイパワー 7 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.0) 5
2011 1 4 トリップ 1 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.4) 1
2 2 エーシングングン 9 新馬(新潟芝2000m) 1着(-0.2) 2
3 9 マナウス 7 未勝利(京都芝1800m) 1着(-0.2) 1
2010 1 5 マーベラスカイザー 8 萩ステークス(OP) 7着(0.5) 8
2 3 プレイ 5 新馬(東京芝1800m) 1着(-0.6) 2
3 6 ダノンバラード 1 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.3) 1
2009 1 4 ヴィクトワールピサ 1 未勝利(京都芝2000m) 1着(-0.6) 1
2 5 メイショウホンマル 4 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.1) 1
3 2 ダノンスパシーバ 3 新馬(京都芝1600m) 1着(-0.2) 1
2008 1 9 イグゼキュティヴ 2 札幌2歳ステークス(G3) 2着(0.2) 5
2 6 ファミリズム(牝) 5 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.0) 2
3 2 アンライバルド 1 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.2) 3
2007 1 8 アルカザン 4 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.0) 3
2 4 ダノンイサオ 1 新馬(京都芝2000m) 1着(-0.0) 1
3 5 ピースキーパー 6 きんもくせい特別(500万) 4着(0.3) 1

前走新馬戦、未勝利戦

過去10年の京都2歳ステークス3着内30頭中20頭を占めます。そのうち20頭中16頭が京都芝レースを使っていました。

前走1着馬

過去10年の京都2歳ステークス3着内30頭中23頭を占めます。前走大きく負けていた馬は、2013年2着アグネスドリーム(前走は勝ち馬から1.1秒差の9着)のみで、前走から勢いのある馬が狙い目になりそうです。

人気

過去10年の京都2歳ステークス3着内では、1番人気の好走例が多い一方、2~3番人気が不振傾向にあります。

  • 1番人気(4-2-3-1)複勝率90%
  • 2番人気(1-1-0-8)複勝率20%
  • 3番人気(2-0-1-7)複勝率30%

注目の出走予定馬

先週に引き続く2歳重賞となります。東京スポーツ杯2歳ステークスは、ワグネリアンとルーカスという抜けた2頭がいましたが、京都2歳ステークス2017は、やや混戦ムードという感じがします。

中でも、京都2歳ステークス2017の注目馬は、タイムフライヤーでしょうか。新馬戦は、札幌2歳ステークス2017を優勝したロックディスタウンと僅差の2着。前走萩ステークス2017は、2着以下を突き放す圧勝でした。血統的には、距離延長も問題無さそうですね。

出走予定馬は、Yahoo!Sportsnaviで確認できます。参考 競馬 – ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス – スポーツナビ

後日、馬券予想を追記します。

前走新馬戦&未勝利戦(京都芝)
  • アイトーン(前走未勝利戦1着、京都芝1800m)
  • グレイル(前走新馬戦1着、京都芝2000m)
  • スラッシュメタル(前走新馬戦1着、京都芝2000m)
その他
  • ケイティクレバー(前走黄菊賞2017 2着)
  • タイムフライヤー(前走萩ステークス2017 1着)
  • マイハートビート(前走紫菊賞2017 1着)
マイハートビート

前走紫菊賞2017 1着。最後方からインコースを周る競馬。直線抜け出してからは、上がり最速の脚を使っての優勝でした。過去、紫菊賞組の好走例が無く、軸で狙いたいタイプではありませんが、兄にサトノクロニクルとサトノラーゼンという血統を考えると、京都の重賞なら押さえておきたい感じはします。