毎日王冠 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年10月9日(日曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 12頭
天気 曇時々雨参考 東京競馬場 – Yahoo!天気・災害

例年ハイレベルなメンバーが集まるG2「毎日王冠2016」です。1着馬には天皇賞秋2016の優先出走権が与えられることになっていますが、例年2着以下の馬からも天皇賞秋に出走し、好走しているメンバーが多いです。

過去10年の毎日王冠の3連単配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回です。およそ2年に一度ぐらいの周期で荒れているので、今年は波乱決着か!?という香りがします…。

  • 2015年 28,200円
  • 2014年 388,350円
  • 2013年 55,690円
  • 2012年 328,820円
  • 2011年 5,660円
  • 2010年 315,200円
  • 2009年 56,680円
  • 2008年 37,570円
  • 2007年 158,160円
  • 2006年 45,840円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
毎日王冠2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 13 牡4 56 エイシンヒカリ 1 エプソムC(G3) 1着(-0.0)
2 4 牡6 57 ディサイファ 4 札幌記念(G2) 1着(-0.0)
3 6 牡4 57 イスラボニータ 7 中山記念(G2) 5着(0.4)
2014 1 2 牡5 56 エアソミュール 8 札幌記念(G2) 5着(1.0)
2 6 牡5 56 サンレイレーザー 11 関屋記念(G3) 7着(0.6)
3 8 牡5 56 スピルバーグ 5 メイS(OP) 1着(-0.1)
2013 1 6 牡6 58 エイシンフラッシュ 4 Queen Elizabeth II Cup(G1) 3着
2 10 牡4 56 ジャスタウェイ 6 関屋記念(G3) 2着(0.2)
3 7 牡4 56 クラレント 5 エプソムC(G3) 1着(-0.0)
2012 1 4 牡3 56 カレンブラックヒル 1 NHKマイルカップ(G1) 1着(-0.6)
2 7 牡3 54 ジャスタウェイ 12 日本ダービー(G1) 11着(1.0)
3 8 牡6 56 タッチミーノット 9 新潟記念(G3) 2着(0.0)
2011 1 8 牡4 57 ダークシャドウ 1 エプソムC(G3) 1着(-0.4)
2 7 牡3 57 リアルインパクト 2 安田記念(G1) 1着(-0.0)
3 10 牡4 57 ミッキードリーム 5 チャレンジC(G3) 1着(-0.0)
2010稍重 1 4 牡3 56 アリゼオ 6 日本ダービー(G1) 13着(1.3)
2 3 牡3 55 エイシンアポロン 8 NHKマイルカップ(G1) 9着(1.6)
3 1 牡7 58 ネヴァブション 9 宝塚記念(G1) 5着(0.5)
2009 1 4 牡8 58 カンパニー 4 宝塚記念(G1) 4着(0.4)
2 6 牝5 57 ウオッカ 1 安田記念(G1) 1着(-0.1)
3 3 牡8 57 ハイアーゲーム 10 オールカマー(G2) 8着(0.8)
2008 1 2 牡5 58 スーパーホーネット 2 安田記念(G1) 8着(1.0)
2 3 牝4 57 ウオッカ 1 安田記念(G1) 1着(-0.6)
3 5 牡6 57 アドマイヤフジ 10 宝塚記念(G1) 6着(0.5)
2007 1 7 牡5 57 チョウサン 8 ニューマーケットC(1600万) 1着(-0.1)
2 8 牡4 57 アグネスアーク 5 札幌記念(G2) 2着(0.0)
3 1 牡6 59 ダイワメジャー 1 宝塚記念(G1) 12着(3.4)
2006 1 16 牡5 58 ダイワメジャー 3 宝塚記念(G1) 4着(1.1)
2 10 牝5 56 ダンスインザムード 2 Cash call Mile(G3) 1着
3 13 牡7 57 ローエングリン 9 京成杯AH(G3) 4着(0.3)
前走二桁着順

過去10年の毎日王冠では、以下の3頭のみです。3歳馬が2頭、G1馬&前年王者ダイワメジャーでした。

  • 2012年2着ジャスタウェイ(前走日本ダービー11着)
  • 2010年1着アリゼオ(前走日本ダービー10着)
  • 2007年3着ダイワメジャー(前走宝塚記念12着)

また前走G1以外だった馬16頭中15頭が、前走で5着以内に好走していました。前走で大きく負けていた馬の巻き返しがあまり無いといえそうな傾向です。

前走オープン特別以下

過去10年の毎日王冠では、以下の2頭のみです。

  • 2014年3着スピルバーグ(前走メイS1着)
  • 2007年1着チョウサン(前走ニューマーケットカップ1着)

馬券予想

毎日王冠も12頭立ての少頭数になりました。当初予定していたリアルスティールの回避が決まりました。上位人気が想定される4頭、5番人気以下の中穴も3着以内と考えればありえそうな気がするので、波乱含みという印象がします。

開幕週ということもあり、例年中団より前で競馬をした馬の好走が目立ちます。近年に限ると、後方から上位に食い込んだ馬は、その後天皇賞秋でも好走しているので、差し追い込み馬を狙うとすれば、実績馬を中心に考えた方が良いかもしれません。

  • 2014年3着スピルバーグ→天皇賞秋1着
  • 2012年2着ジャスタウェイ→天皇賞秋6着
  • 2011年1着ダークシャドウ →天皇賞秋2着
  • 2010年3着ネヴァブション→天皇賞秋5着
②ステファノス

昨年の毎日王冠2015から狙い続けている馬ですが、天皇賞秋2015~鳴尾記念2016~宝塚記念2016と大崩していないのは魅力です。クイーンエリザベス2世カップ2015好走馬は強いと思っているので、今年の毎日王冠2016では上位争いに加わって欲しいです。

昨年は、海外G1後で5~6ヶ月近くの休養を挟んでの一戦だったことを考えれば、昨年よりは良い状態で出走出来るのではないでしょうか。

⑥マイネルミラノ

恐らく、逃げ馬がウインとマイネルの2頭になりそうですが、どちらがハナを譲るのでしょうか。ムラがあるので買い時が難しい馬ですが、エプソムカップ2016~函館記念2016の逃げた2走が粘り強い印象でした。ステイゴールド産で、仮にタフな馬場になっても苦にしないイメージがあります。

⑦アンビシャス

前走宝塚記念2016が二桁着順で、データ的には様子見という馬ですが、中山記念2016 2着~大阪杯2016 1着の相手を考えると能力はトップクラスでしょう。リアルスティールが回避したので、勝ち負け争いの中心になりそうです。

中山記念2016のような競馬になると、届くかどうか心配ですが、天皇賞秋2016を本気で狙っているようであれば、叩きだとしても3着を外せないレースになりそうです。

難点としては、宝塚記念2016を見る限りは良馬場の方が良さそうなので、馬場状態が心配な要素です。

⑨ロゴタイプ

安田記念2016優勝馬、前走は見事な逃げ切りでした。今回は、逃げ馬のウインフルブルーム&マイネルミラノ、先行しそうなディサイファもいるので、前の争いは激しくなりそうです。なので、前走のように気分良く逃げることができるのかどうかがポイントになりそうです。

中山巧者のイメージですが、東京コースも大崩していません。実績だけ見れば、ロゴタイプも勝ち負け候補だと思います。

⑩ルージュバック

前走エプソムカップ2016は衝撃的でした。もともとポテンシャルを高く評価されていた馬でしたが、改めて強さを証明するかのような勝ち方でした。勝った相手は、今回のメンバーよりも格下というのは否めませんが、この後のG1戦線を考えているならば、ここでは勝ち負け争いを演じで欲しいです。

1800mは相性の良い舞台(3-1-0-0)ですし、前走エプソムカップ勝ち馬は直近5年で3頭が馬券圏内に来ています。好条件が揃っていると思うので、好走を期待したいです。

  • 2015年1着エイシンヒカリ(前走エプソムカップ1着)
  • 2013年3着クラレント(前走エプソムカップ1着)
  • 2011年1着ダークシャドウ(前走エプソムカップ1着)
⑪ウインフルブルーム

前走小倉日経オープン2016 2着は積極的には狙えない実績でしょう。ただ2走前は、1年以上の休養明けの福島TVオープン2016を快勝し、今回は3走目になります。中穴の逃げ馬と考えれば、面白そうです。

もともと皐月賞2014で好走し日本ダービー2014の出走も予定していた馬なので、ポテンシャルは高いはずです。開幕週なので、逃げが残る展開になれば…。

買い方

◎②ステファノス

○⑪ウインフルブルーム

▲⑨ロゴタイプ

△⑥マイネルミラノ

本命は、週初めに取り上げたステファノスにしました。あくまで目標は天皇賞秋2016だと思いますが、能力はメンバー上位だと思うので好走を期待したいです。

その他、波乱決着が多いレースなので、逃げ先行馬のウインフルブルーム、ロゴタイプ、マイネルミラノを押さえました。人気3頭(ルージュバック、アンビシャス、ステファノス)が中団より後ろから行くと思うので、開幕週ですし、取りこぼしがあるとすれば先行勢の粘りだと思います。

3連複4頭ボックス ◎○▲△ 合計4点

人気馬を全て買いたいところですが、今回は波乱想定で高配狙いでいこうと思います。

結果

馬券的には、5着、7着、8着、11着でした。

本命◎ステファノスは5着でした。

毎日王冠2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 10 牝4 ルージュバック 1 エプソムC(G3) 1着(-0.4)
2 7 牡4 アンビシャス 3 宝塚記念(G1) 16着(2.1)
3 1 牡7 ヒストリカル 11 エプソムカップ(G3) 6着(0.6)

完全に真逆の結果になりました…。全く駄目ですね。

  • 波乱想定→1~2番人気のワンツーフィニッシュ
  • 前残り→差し追い込みが上位独占

リアルタイムでは見れなかったので晩に録画を見ましたが、「今日は雨が上がって差し追い込みが決まってる」ということを言っていました。嫌な予感がしつつレースを見ると、やはり外からの差し追い込み馬が上位を独占というレースでした。

前に行った馬は、全て下位という結果になってるので、今日は特殊な馬場だったかもしれません。離れた最後方にいたヒストリカルが3着に来るぐらいなので、例年の毎日王冠の傾向とは真逆です。これは天皇賞秋2016に繋がるかは、よく分かりません。

本命ステファノスは、最後の直線でスムーズさを欠いていました。それでも残り100mぐらいから馬群をわって伸びてきていたので、自力の違いを感じるものでした。大外をぶん回していたら3着はあったかもしれない…と思います。

ルージュバックとアンビシャスが強かったのは確かですが、露骨な外差し馬場だったので、天皇賞秋2016での評価が難しくなりそうです。