名古屋大賞典2023過去データと予想

日程 2022年3月16日(木曜)
開催 名古屋競馬場11R
距離 ダート2000m
格付け Jpn3
条件 4歳以上
斤量 別定
出走数 12頭
天気 曇り(ヤフー天気)

名古屋大賞典2023

交流重賞、名古屋大賞典2023です。例年、ダート重賞実績馬を中心に好メンバーが揃うレースです。過去の上位馬には、後のG1馬も名を連ねているため、今後のダート戦線を占う上でも注目のレースといえそうです。※名古屋競馬場が移転したため、2000m戦に変更されました。傾向などが変わるかもしれません。

配当

過去10年の名古屋大賞典の配当を見ると、順当な決着が多い傾向にあります。2017年~2018年に好配当が出ていますが、例年、トリガミになりそうな払い戻しが続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2022 180円 900円 1,960円
2021 790円 530円 2,400円
2020 490円 260円 1,920円
2019 170円 390円 1,060円
2018 290円 2,090円 5,080円
2017 1,030円 3,410円 14,760円
2016 690円 580円 1,880円
2015 310円 200円 1,710円
2014 340円 680円 2,960円
2013 150円 680円 970円

では過去10年の名古屋大賞典で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

名古屋大賞典2023過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2022 1 7 牡8 58 クリンチャー 1 東京大賞典(G1) 2着(0.1) 3
2 10 牡6 55 ケイアイパープル 2 佐賀記念(Jpn3) 1着(-1.0) 2
3 4 牡6 54 ジンギ 5 白鷺賞(姫路ダ2000m) 1着(-1.1) 1
2021 1 7 牡7 58 クリンチャー 1 佐賀記念(Jpn3) 1着(-1.7) 1
2 12 牡4 54 バンクオブクラウズ 4 金蹄ステークス(3勝クラス) 1着(-0.3) 5
3 10 牡5 57 ロードブレス 2 川崎記念(Jpn1) 6着(1.2) 2
2020 1 5 牡5 55 ロードゴラッソ 4 佐賀記念(Jpn3) 2着(0.1) 1
2 4 牡8 54 アングライフェン 2 東海ステークス(G2) 4着(0.7) 5
3 10 牡4 55 ナムラカメタロー 1 佐賀記念(Jpn3) 1着(-0.1) 2
2019稍重 1 12 牡4 55 グリム 1 名古屋グランプリ(Jpn2) 3着(0.5) 1
2 2 牡4 55 ヒラボクラターシュ 2 佐賀記念(Jpn3) 1着(-0.0) 3
3 9 セ5 54 アナザートゥルース 4 浦和記念(Jpn2) 2着(0.6) 3
2018 1 5 牡4 54 サンライズソア 1 仁川ステークス(OP) 2着(0.2) 1
2 6 牡6 55 ミツバ 2 東京大賞典(G1) 6着(1.6) 5
3 4 牡4 54 キーグラウンド 6 門司ステークス(1600万) 1着(-0.1) 4
2017 1 5 牡4 58 ケイティブレイブ 3 フェブラリーステークス(G1) 6着(0.5) 11
2 2 牡6 54 ピオネロ 4 総武ステークス(OP) 2着(0.1) 3
3 6 牡4 54 カツゲキキトキト 6 六甲盃(園田ダ2400m) 1着(-1.2) 1
2016 1 2 牡6 55 アウォーディー 1 シリウスステークス(G3) 1着(-0.5) 3
2 10 牡5 54 バンズーム 5 総武ステークス(OP) 5着(0.6) 2
3 6 牡4 54 モズライジン 3 総武ステークス(OP) 4着(0.5) 4
2015 1 11 牡6 55 メイショウコロンボ 3 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3) 1着(-0.2) 1
2 10 牡4 55 アジアエクスプレス 1 レパードステークス(G3) 1着(-0.6) 1
3 5 牡4 54 フィールザスマート 2 総武ステークス(OP) 1着(-0.0) 2
2014不良 1 9 牡8 54 ダノンカモン 3 フェブラリーステークス(G1) 7着(0.7) 15
2 7 牡7 58 ソリタリーキング 1 佐賀記念(Jpn3) 2着(0.1) 1
3 4 牡8 57 エーシンモアオバー 4 佐賀記念(Jpn3) 5着(1.0) 2
2013 1 5 牡4 55 ホッコータルマエ 1 佐賀記念(Jpn3) 1着(-0.6) 1
2 7 牡7 57 エーシンモアオバー 2 名古屋グランプリ(Jpn2) 1着(-0.1) 3
3 10 牡8 55 ダイシンオレンジ 5 浦和記念(Jpn2) 5着(1.0) 5
1~5番人気

過去10年の名古屋大賞典3着以内30頭中28頭を占めます。例年、1頭ほど4~6番人気馬が馬券圏内に好走しています。上位人気馬が馬券候補になりそうです。

前走交流重賞レース

過去10年の名古屋大賞典3着以内30頭中21を占めます。近年は、前走G1(Jpn1)出走馬や佐賀記念好走馬の活躍が目立ちます。

予想

以下、簡単な考察と予想です。

◎6バーデンヴァイラー

過去好走例が多い前走佐賀記念好走馬。JRA所属の人気馬が結果を残す傾向にあるレースなので、深く考えず本命評価にしました。

○3ハギノアレグリアス

過去、3枠が来ていないのは気になる要素です。地方競馬場(交流重賞)も初めてなので、馬場とコースに対応出来れば…という感じでしょうか。

▲7ニューモニュメント

前走川崎記念3着。3着といっても上位2頭ウシュバテソーロとテーオーケインズが抜けて強い印象だったので、3着以下の評価が難しいレースだったかもしれません。極端な前残りになると厳しいタイプですが、近走の安定感に期待して押えました。

△9ジンギ

2ケイアイパープルが気になりつつ、かたい決着はつまらないので、紐荒れ候補として押さえました。昨年の名古屋大賞典で3着、一昨年は4着という安定した成績を残しています。無くはないところでしょうか。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、5着、6着でした。本命◎バーデンヴァイラーは、3着でした。

名古屋大賞典2023結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 3 牡6 54 ハギノアレグリアス 1 東海ステークス(G2) 2着(0.4) 1
2 2 牡7 55 ケイアイパープル 4 名古屋グランプリ(Jpn2) 4着(1.7) 2
3 6 牡5 55 バーデンヴァイラー 3 佐賀記念(Jpn3) 1着(-0.2) 2

上位人気決着でした。

前が止まらない馬場、もしくはコースという印象でした。逃げたアルサトワが粘る中、ハギノアレグリアスが抜け出し、終始ロスなく内で脚を溜めていたケイアイパープルが伸びてくる決着となりました。押さえニューモニュメント。力負けというより、追い込み脚質故に厳しかったと思います。

タイトルとURLをコピーしました