クイーンエリザベス2世カップ 過去10年のデータと予想

日程 日本時間2019年4月28日(日曜)17時40分
開催 香港シャティン競馬場 8R
距離 芝2000m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 定量(牡57kg 牝55.5kg)

クイーンエリザベス2世カップ2019

香港のシャティン競馬場でG1クイーンエリザベス2世カップ2019が行われます。現地と時間差がほとんど無く、日曜日の17時40分(日本時間)に発走予定となっているので、日本からも楽しむことができそうです。クイーンエリザベス2世カップ2019には、日本からディアドラ、ウインブライト、リスグラシューが出走を予定しています。

なお、馬券の購入(インターネット投票とUMACA投票)は、発走予定時刻の4分前までとなっていますので、ご注意ください。

配当

JRAで馬券が販売された2017~2018年のクイーンエリザベス2世カップの配当を見ると、2017年が上位人気決着、2018年が波乱決着と全く傾向がありません。今年はどうなるでしょうか…。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 11,910円 34,400円 209,530円
2017 1,040円 500円 3,970円

では以下、過去10年のクイーンエリザベス2世カップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

過去のレース映像は、クイーンエリザベス2世カップ 過去のレース映像にまとめています。

クイーンエリザベス2世カップ2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。ピンク色は香港、黄色はオーストラリア、灰色は南アフリカ、赤色はイギリスです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 1 3 セ5 57 パキスタンスター 5 チェアマンズトロフィー(G2) 4着
2 8 7 セ5 57 ゴールドマウント 7 ハッピーバレーヴァーズ 1着
3 2 6 セ5 57 イーグルウェイ 6 ハッピーバレーヴァーズ 2着
2017 1 6 5 牡6 57 ネオリアリズム 2 中山記念(G2) 1着 3
2 3 8 セ4 57 パキスタンスター 3 香港ダービー 2着
3 2 1 セ5 57 ワーザー 1 チェアマンズトロフィー(G2) 4着
2016稍重 1 5 10 セ5 57 ワーザー 香港ダービー 1着
2 9 5 セ8 57 ミリタリーアタック 香港ゴールドカップ(G1) 3着
3 3 1 セ7 57 ブレイジングスピード チェアマンズトロフィー 6着
2015 1 8 3 セ6 57 ブレイジングスピード プレミアプレート 6着
2 5 9 牡4 57 ステファノス 中山記念(G2) 3着 4
3 1 4 牡4 57 クリテリオン クイーンエリザベスステークス(G1) 1着
2014 1 5 5 セ4 57 デザインズオンローム 香港ダービー 1着
2 4 1 セ6 57 ミリタリーアタック ドバイワールドカップ(G1) 10着
3 3 4 牡4 57 ウェルキンゲトリクス ドバイデューティーフリー(G1) 2着
2013 1 3 4 セ5 57 ミリタリーアタック プレミアプレート 1着
2 1 2 セ7 57 カリフォルニアメモリー 香港ゴールドカップ(G1) 10着
3 13 3 牡6 57 エイシンフラッシュ 大阪杯(G2) 3着 5
2012稍重 1 8 4 牡5 57 ルーラーシップ 日経賞(G2) 3着 1
2 11 6 セ8 57 サムザップ プレミアプレート 1着
3 2 11 牡4 57 スウィートオレンジ 香港ダービー 3着
2011 1 12 7 セ5 57 アンビシャスドラゴン 香港ダービー 1着
2 11 4 セ5 57 カリフォルニアメモリー 香港ゴールドカップ(G1) 1着
3 13 9 セ5 57 マイティハイ プレミアプレート 2着
2010 1 7 3 セ8 57 ヴィヴァパタカ チェアマンズトロフィー 3着
2 2 4 セ5 57 リザーズデザイアー ドバイワールドカップ(G1) 2着
3 4 7 セ5 57 スーパーサティン 香港ダービー 1着
2009稍重 1 8 3 セ5 57 プレスヴィス ドバイデューティーフリー(G1) 2着
2 1 1 セ7 57 ヴィヴァパタカ チェアマンズトロフィー 3着
3 7 7 セ5 57 サムザップ 香港ダービー 2着
前走香港芝

過去10年のクイーンエリザベス2世カップ3着以内30頭中21頭を占めます。前走香港のレースを使った香港勢が優勢といえそうです。

  • 前走香港ダービー 7頭
  • 前走香港金杯 3頭
  • 前走プレミアプレート 4頭
  • 前走チェアマンズトロフィー 5頭
  • 前走ハッピーバレーヴァーズ 2頭
リピーター

過去10年のクイーンエリザベス2世カップでは、過去3着以内に好走していた馬が翌年度以降に再び好走する傾向にあります。

  • パキスタンスター(2018年1着、2017年2着)
  • ミリタリーアタック(2016年2着、2014年2着、2013年1着)
  • ブレイジングスピード(2016年3着、2015年1着)
  • カリフォルニアメモリー(2013年2着、2011年2着)
  • サムザップ(2012年2着、2009年3着)
  • ヴィヴァパタカ(2010年1着、2009年2着、2008年3着、2007年1着)

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 馬名 前走
2018 5 6 2 牡4 57 アルアイン 大阪杯(G1) 3着
6 4 8 牡5 57 ダンビュライト 大阪杯(G1) 6着
2017 1 6 5 牡6 57 ネオリアリズム 中山記念(G2) 1着
2016 4 1 3 牡6 57 ラブリーデイ 大阪杯(G2) 4着
6 7 12 牝5 55.5 ヌーヴォレコルト 大阪杯(G2) 6着
12 8 7 牡4 57 サトノクラウン 京都記念(G2) 1着
2015 2 5 9 牡4 57 ステファノス 中山記念(G2) 3着
2014 4 6 3 牡4 57 エピファネイア 大阪杯(G2) 3着
10 1 8 牡5 57 アンコイルド 中日新聞杯(G3) 7着
2013 3 13 3 牡6 57 エイシンフラッシュ 大阪杯(G2) 3着
2012 1 8 4 牡5 57 ルーラーシップ 日経賞(G2) 3着
2010 4 1 6 牡7 57 ネヴァブション 日経賞(G2) 4着

過去10年のクイーンエリザベス2世カップでは、計4頭が3着以内に好走、そのうち優勝が2頭と相性の良いレースといえそうです。鉄板ローテは無いものの、4頭とも前走のレースで3着以内に好走していました。

過去好走した日本馬を見る限り、今年の日本馬は、十分に上位争いの可能性がありそうですね。

予想

以下、簡単な考察と予想です。香港の実績馬と日本馬を選びました。

◎1エグザルタント

リスグラシューを破った香港ヴァーズから3連勝。前走香港ゴールドカップは、直線で後続集団を突き放す楽勝。勢いと前走の勝ちっぷりの良さを考えれば、ここでも上位争いを期待できそうです。

○12リスグラシュー

香港ヴァーズは、僅差でエグザルタントに敗れて2着。ただ距離適性を考えれば、2000m戦の今回の方が合うかもしれません。

△13ディアドラ

昨年末の香港カップで2着。コース適正はありそうです。直近2戦の内容から、評価はリスグラシューの下にしました。

△5パキスタンスター

昨年のクイーンエリザベス2世カップ優勝、一昨年は2着。リピーターの好走例が多いレースと考えれば、押さえても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、3着、5着、6着でした。本命◎エグザルタントは、2着でした。

クイーンエリザベス2世カップ2019 結果
着順 ゲート 馬番 性齢 斤量 人気 馬名 前走 前走人気
1 6 3 セ6 57 ウインブライト 4 中山記念(G2) 1着 5
2 9 5 セ5 57 エグザルタント 1 香港ゴールドカップ(G1) 1着
3 4 4 セ5 55.5 リスグラシュー 2 金鯱賞(G2) 2着 5

うっかりレースのことを忘れていてクイーンエリザベス2世カップは録画を見ました。

インでじっくり脚を溜めていたウインブライトの優勝。前が空いて抜け出すタイミングも抜群で、松岡ジョッキーの好騎乗だったと思います。香港の馬場が合ったようにも感じたので、これは日本に帰ってからの取捨(国内のG1レース)に悩むことになりそうですね。

2着エグザルタントは、よく届いたな…と思ってしまう位置からの追い込み。負けて強しだったと思います。

海外G1
深く考えない競馬