クイーンエリザベス2世カップ 2017 過去10年のデータ

日程 2017年4月30日(日曜日)日本時間:17時35分
開催 香港 シャティン競馬場
距離 芝2000m
格付け GⅠ
条件 サラ系3歳以上
斤量 4歳以上(牡・セ) 57kg

香港のシャティン競馬場でG1「クイーンエリザベス2世カップ2017」が行われます。現地と時間差がほとんど無く、日曜日の17時35分(日本時間)に発走予定となっているので、日本からもリアルタイムで楽しむことができそうです。

クイーンエリザベス2世カップ2017には、日本から前走中山記念2017を優勝したネオリアリズムが出走を予定しています。⑤ネオリアリズムは、6番ゲートからの発走となっています。

では以下、過去10年のクイーンエリザベス2世カップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。なお、斤量は「kg表記」に直したおよその数値です。

慎重に記述しましたが、英字の読み方、前走情報、調教国に誤りの可能性があります。誤りに気づいた場合など、ご指摘をいただけると幸いです。

過去10年の1~3着馬の前走データ

馬名背景色は、調教国を表します。薄ピンクは香港、黄色はオーストラリア、濃い青はフランス、赤色はイギリス、薄い灰色は南アフリカです。
横にスクロールして下さい。
クイーンエリザベス2世カップ2017
年度 着順 ゲート 性齢 斤量 馬名 前走
2016稍重 1 5 セ5 57 ウェーザー 香港ダービー 1着
2 9 セ8 57 ミリタリーアタック 香港金杯(G1) 3着
3 3 セ7 57 ブレイジングスピード チェアマンズトロフィー 6着
2015 1 8 セ6 57 ブレイジングスピード プレミアプレート 6着
2 5 牡4 57 ステファノス 中山記念(G2) 3着
3 1 牡4 57 クリテリオン クイーンエリザベスステークス(G1) 1着
2014 1 5 セ4 57 デザインズオンローム 香港ダービー 1着
2 4 セ6 57 ミリタリーアタック ドバイワールドカップ(G1) 10着
3 3 牡4 57 ウェルキンゲトリクス ドバイデューティーフリー(G1) 2着
2013 1 3 セ5 57 ミリタリーアタック プレミアプレート 1着
2 1 セ7 57 カリフォルニアメモリー 香港金杯(G1) 10着
3 13 牡6 57 エイシンフラッシュ 大阪杯(G2) 3着
2012稍重 1 8 牡5 57 ルーラーシップ 日経賞(G2) 3着
2 11 セ8 57 サムザップ プレミアプレート 1着
3 2 牡4 57 スウィートオレンジ 香港ダービー 3着
2011 1 12 セ5 57 アンビシャスドラゴン 香港ダービー 1着
2 11 セ5 57 カリフォルニアメモリー 香港金杯(G1) 1着
3 13 セ5 57 マイティハイ プレミアプレート 2着
2010 1 7 セ8 57 ヴィヴァパタカ チェアマンズトロフィー 3着
2 2 セ5 57 リザーズデザイアー ドバイワールドカップ(G1) 2着
3 4 セ5 57 スーパーサティン 香港ダービー 1着
2009稍重 1 8 セ5 57 プレスヴィス ドバイデューティーフリー(G1) 2着
2 1 セ7 57 ヴィヴァパタカ チェアマンズトロフィー 3着
3 7 セ5 57 サムザップ 香港ダービー 2着
2008 1 9 牡4 57 アーチペンコ ドバイデューティーフリー(G1) 3着
2 8 牡5 57 バリオス ハーコート賞(G2) 4着
3 10 セ6 57 ヴィヴァパタカ ドバイシーマクラシック(G1) 2着
2007 1 7 セ5 57 ヴィヴァパタカ 香港金杯(G1) 2着
2 8 セ7 57 ヴェンジェンスオブレイン ドバイシーマクラシック(G1) 1着
3 10 牡4 57 アドマイヤムーン ドバイデューティーフリー(G1) 1着

前走香港芝

過去10年のクイーンエリザベス2世カップ3着以内30頭中17頭を占めます。レース別に分けると、以下のようになります。

  • 前走香港ダービー 6頭
  • 前走香港金杯 4頭
  • 前走プレミアプレート 4頭
  • 前走チェアマンズトロフィー 3頭

前走が香港の芝レース以外だった13頭中11頭は、前走がドバイのG1日本調教馬でした。

リピーター

過去10年のクイーンエリザベス2世カップでは、リピーターの好走例が多いです。

  • ミリタリーアタック(2016年2着、2014年2着、2013年1着)
  • ブレイジングスピード(2016年3着、2015年1着)
  • カリフォルニアメモリー(2013年2着、2011年2着)
  • サムザップ(2012年2着、2009年3着)
  • ヴィヴァパタカ(2010年1着、2009年2着、2008年3着、2007年1着)

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 ゲート 性齢 斤量 馬名 前走
2016 4 1 牡6 57 ラブリーデイ 大阪杯(G2) 4着
6 7 牝5 55.5 ヌーヴォレコルト 大阪杯(G2) 6着
12 8 牡4 57 サトノクラウン 京都記念(G2) 1着
2015 2 5 牡4 57 ステファノス 中山記念(G2) 3着
2014 4 6 牡4 57 エピファネイア 大阪杯(G2) 3着
6 1 牡5 57 アンコイルド 中日新聞杯(G3) 7着
2013 3 13 牡6 57 エイシンフラッシュ 大阪杯(G2) 3着
2012 1 8 牡5 57 ルーラーシップ 日経賞(G2) 3着
2010 4 1 牡7 57 ネヴァブション 日経賞(G2) 4着
2008 6 6 牡5 57 マツリダゴッホ 日経賞(G2) 1着
2007 3 10 牡4 57 アドマイヤムーン ドバイデューティーフリー(G1) 1着

わりと日本調教馬の好走が多いです。過去10年のクイーンエリザベス2世カップでは、計4頭が馬券圏内に来ています。鉄板ローテは無さそうですが、4頭とも前走のレースで3着以内に好走していました。

今年のクイーンエリザベス2世カップ出走予定のネオリアリズムは、実績的には十分通用しそうな気がします。ただ、エピファネイアやラブリーデイなどのG1馬が4着に敗れているレースなので、芝適性を含め、国内のG1とは全く別物と考えた方が良さそうです。

結果

日本馬ネオリアリズムが優勝しました。

クイーンエリザベス2世カップ2017
着順 ゲート 性齡 馬名 人気 前走
1 6 牡6 ネオリアリズム 2 中山記念(G2) 1着
2 3 セ4 パキスタンスター 3 香港ダービー 2着
3 2 セ5 ワーザー 1 チェアマンズトロフィー(G2) 4着

録画を見ましたが、ネオリアリズムは驚くほど毛艶がピカピカでした。

今年は緩いメンバーで、ネオリアリズムにも十分チャンスが有るということでしたが、きっちり優勝。初G1タイトルとなりました。

過去のクイーンエリザベス2世カップでは、国内のG1実績と結びつかない部分があるので、帰国後のレースで取捨に悩むことになりそうですね。

日本馬の次走情報