クイーンカップ 2016 過去10年のデータと予想

3歳牝馬限定の重賞です。

過去荒れている年もありますが、近年の傾向では比較的上位人気(1~6人気)で決着することが多いです。今年は、恐らく圧倒的1番人気になるだろう阪神JF勝ち馬メジャーエンブレムが登録しています。阪神JF勝ち馬がこのレースを使うのは珍しいです。牝馬クラシック路線は、「阪神JF→チューリップ賞→桜花賞」が王道だと思っていました。

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
クイーンカップ2016
年度 着順 馬番 馬名 前走
2015 1 6 キャットコイン ひいらぎ賞(500下) 1着(-0.2)
2 14 ミッキークイーン 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.3)
3 11 ロカ 阪神JF(G1) 8着(1.0)
2014 1 6 フォーエバーモア 阪神JF(G1) 3着(0.0)
2 2 マジックタイム 阪神JF(G1) 6着(0.4)
3 14 ニシノアカツキ フェアリーS(G3) 2着(0.0)
2013 1 15 ウキヨノカゼ フェアリーS(G3) 2着(0.0)
2 4 スイートサルサ フェアリーS(G3) 5着(0.1)
3 2 イリュミナンス フェアリーS(G3) 4着(0.0)
2012 1 9 ヴィルシーナ エリカ賞(500下) 1着(-0.0)
2 12 イチオクノホシ 阪神JF(G1) 4着(0.5)
3 3 エクセラントカーヴ 新馬(中山芝1600m) 1着(-0.2)
2011 1 9 ホエールキャプチャ 阪神JF(G1) 2着(0.1)
2 4 マイネイサベル 阪神JF(G1) 6着(0.4)
3 10 デルマドゥルガー ジュニアC(OP) 1着(-0.1)
2010 1 9 アプリコットフィズ フェアリーS(G3) 2着(0.0)
2 10 プリンセスメモリー クリスマスローズS(OP) 3着(0.1)
3 1 テイラーバートン フェアリーS(G3) 3着(0.2)
2009 1 11 ディアジーナ 菜の花賞(500下) 1着(-0.5)
2 9 ダノンベルベール 阪神JF(G1) 2着(0.4)
3 14 エイブルインレース 京王杯2歳S(G2) 6着(0.6)
2008 1 6 リトルアマポーラ 京成杯(G3) 4着(0.2)
2 15 ライムキャンディ 新馬(京都芝1600m) 1着(-0.0)
3 10 ラルケット 阪神JF(G1) 10着(0.7)
2007 1 14 イクスキューズ 菜の花賞(OP) 3着(0.1)
2 13 カタマチボタン ひいらぎ賞(500下) 1着(-0.2)
3 5 ハロースピード 阪神JF(G1) 6着(0.7)
2006 1 11 コイウタ 菜の花賞(OP) 1着(-0.2)
2 10 アサヒライジング 菜の花賞(OP) 9着(1.0)
3 1 マチカネタマカズラ 若菜賞(500下) 8着(0.9)
前走阪神JF

過去10年のクイーンカップ3着以内の30頭中9頭に及びます。ただ大敗からの巻き返しはありません。

前走フェアリーステークス

過去10年のクイーンカップ3着以内の30頭中6頭に及びます。2010年以降、好走が目立ちます。

前走マイル戦

過去10年のクイーンカップ3着以内の30頭中25頭に及びます。マイル戦以外だった馬は、以下5頭です。ヴィルシーナ以外の4頭は、マイル戦の出走経験がありました。

  • 2012年1着ヴィルシーナ(前走阪神芝2000m)
  • 2010年2着プリンセスメモリー(前走中山芝1200m)
  • 2009年3着エイブルインレース(前走東京芝1400m)
  • 2008年1着リトルアマポーラ(前走中山芝2000m)
  • 2006年3着マチカネタマカズラ(前走京都ダート1200m)
前走1着馬

過去5年のクイーンカップでは、前走阪神JFと前走フェアリーS以外の馬は、全て前走1着馬でした。

馬券予想

メジャーエンブレム一強という感じで、その他はドングリの背比べという印象です。

3ロッテンマイヤー、16ルフォール

前走新馬戦の2頭です。ロッテンマイヤーは、近親にブエナビスタがいますし、京都芝1800mの新馬戦というのが面白いです。ブエナビスタもデビュー戦は京都芝1800mでした。

ルフォールは、取捨が難しいと思います。休養明けですし、前走のレベルも現状では高いとはいえません。買い要素は、堀厩舎&血統ということでしょうか。

7ダイワドレッサー、11ビービーバーレル

ダイワドレッサーは、10人気だったフェアリーステークス2016で◎本命評価にした馬です。2着に好走しましたが、流石にここではどうだろう…という印象です。

ビービーバーレルは、馬券圏外は僅か1回&重賞勝ち経験ありですから、無視できないですね。ただ東京では勝てていないのは気になります。

前走フェアリーS2016の馬は、傾向から中団から差した馬を狙いたいので、逃げたビービーバーレルよりはダイワドレッサーを狙いたいです。

買い方

◎6メジャーエンブレム

○8ペルソナリテ

▲7ダイワドレッサー

△12エクラミレネール

3連複6メジャーエンブレム一頭軸から、8ペルソナリテと7ダイワドレッサーと12エクラミレネールの3頭に流します。合計3点です。

もう一頭追加するとすれば、ビービーバーレルです。ビービーバーレルは、スムーズに逃げることが出来るかがポイントになりそうです。今回は、メジャーエンブレムも前に行く馬だと思うので、ビービーバーレルを外しました。

結果

馬券的には、1着、4着、7着、10着でした。

本命◎メジャーエンブレムは1着でした。

クイーンカップ2016
着順 馬番 馬名 前走
1 6 メジャーエンブレム 阪神JF(G1) 1着(-0.3)
2 2 フロンテアクイーン 菜の花賞(500下) 2着(0.1)
3 3 ロッテンマイヤー 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.2)

メジャーエンブレムは衝撃的でした!持ったまま圧勝、時計1:32.5でした。そのままクラシックの中心になりそうです。

2着以下とは、とにかく力の差がありすぎました。2着以下はドングリの背比べで、内をロス無く通った馬が上位に入着しました。そのため、今日の2着フロンテアクイーンや3着ロッテンマイヤーは、着順通りに評価して良いのか分からないと思います。

1~3着馬の次走情報