ローズステークス2020-過去データと予想

日程 2020年9月20日(日曜)
開催 中京競馬場11R
距離 芝2000m
格付け G2
条件 3歳牝馬
斤量 馬齢(54kg)
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)
クッション値 10.6(20日)

ローズステークス2020

秋華賞トライアル、ローズステークス2020です。今年は、京都競馬場の整備工事の影響で中京競馬場の芝2000mコースで開催されます。毎年ローズステークス組が秋華賞で馬券圏内に好走しており、今年も秋の大一番に向けて注目のステップレースとなりそうです。

中京競馬場の芝2000mコース

配当

過去10年のローズステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは7回あります。3連複万馬券も7回に及ぶ波乱傾向の一戦。今年は中京競馬場開催ですが、有力馬は秋華賞前の叩きということに変わりないので、波乱の可能性十分という感じがします。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 1,600円 2,250円 10,700円
2018 2,530円 50,880円 222,880円
2017 21,390円 33,260円 331,090円
2016 7,430円 24,210円 105,940円
2015 1,760円 3,670円 25,340円
2014 21,060円 172,890円 759,650円
2013 7,840円 47,410円 269,150円
2012 170円 420円 800円
2011 5,020円 27,830円 138,600円
2010 7,300円 21,080円 193,040円

では過去10年のローズステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:関西テレビ放送賞ローズステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

ローズステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 4 ダノンファンタジー 1 オークス(G1) 5着(0.5) 4
2 11 ビーチサンバ 6 オークス(G1) 15着(3.2) 9
3 8 ウィクトーリア 2 オークス(G1) 4着(0.5) 6
2018 1 13 カンタービレ 5 オークス(G1) 13着(2.1) 7
2 5 サラキア 2 青島特別(500万) 1着(-0.6) 1
3 4 ラテュロス 13 HTB賞(1000万) 4着(0.6) 3
2017 1 14 ラビットラン 8 500万(中京芝1600m) 1着(-0.1) 4
2 16 カワキタエンカ 6 三面川特別(1000万) 2着(0.2) 3
3 6 リスグラシュー 3 オークス(G1) 5着(0.8) 3
2016 1 7 シンハライト 1 オークス(G1) 1着(-0.0) 1
2 1 クロコスミア 11 フローラステークス(G2) 14着(1.6) 8
3 3 カイザーバル 6 道新スポーツ賞(1000万) 6着(0.3) 1
2015 1 15 タッチングスピーチ 7 500万(札幌芝2000m) 1着(-0.2) 4
2 8 ミッキークイーン 1 オークス(G1) 1着(-0.1) 3
3 13 トーセンビクトリー 2 西部スポニチ賞(1000万) 1着(-0.2) 1
2014 1 6 ヌーヴォレコルト 2 オークス(G1) 1着(-0.0) 2
2 3 タガノエトワール 15 未勝利(小倉芝2000m) 1着(-0.3) 1
3 16 リラヴァティ 9 西海賞(1000万) 4着(0.2) 1
2013 1 1 デニムアンドルビー 1 オークス(G1) 3着(0.5) 1
2 15 シャトーブランシュ 9 鳥栖特別(500万) 1着(-0.3) 2
3 2 ウリウリ 10 500万(中京芝1600m) 1着(-0.0) 1
2012 1 6 ジェンティルドンナ 1 オークス(G1) 1着(-0.8) 3
2 7 ヴィルシーナ 2 オークス(G1) 2着(0.8) 2
3 8 ラスヴェンチュラス 3 三面川特別(1000万) 3着(0.1) 1
2011 1 8 ホエールキャプチャ 1 オークス(G1) 3着(0.0) 2
2 11 マイネイサベル 10 オークス(G1) 6着(0.5) 6
3 2 キョウワジャンヌ 7 エクセル浜松開設記念(1000万) 1着(-0.3) 1
2010 1 6 アニメイトバイオ 4 オークス(G1) 4着(0.5) 11
2 9 ワイルドラズベリー 6 白百合ステークス(OP) 1着(-0.2) 6
3 12 エーシンリターンズ 5 オークス(G1) 14着(2.7) 7
前走オークス

過去10年のローズステークス3着以内30頭中15頭を占めます。そのうち8頭が優勝しています。馬券に絡まなかった年はありません。

前走500万~1000万クラス、未勝利戦

過去10年のローズステークス3着以内30頭中13頭を占めます。二桁人気馬の大穴の好走例も目立ちますが、13頭すべてが前走1~4番人気の支持を集めていました。前走人気に応えて好走していた穴馬が狙い目といえそうです。

予想

今年のローズステークス2020は、例年以上に難解なレースだと思います。オークス組の好走例が目立つレースですが、オークス下位着順馬が集まりました。先週の紫苑ステークスでは、オークス上位馬が崩れてるだけに、さらに取捨が難しいことになりそうです。別ローテの穴馬の好走劇があっても良いかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。オークス組の評価も難しいので、全く当たる気がしません。

◎1リアアメリア

人気薄ながら4着に好走した前走オークスは、良馬場、東京コース、速すぎない流れが合ったような印象を受けました。左回りの広いコースという意味では、今年のローズステークスは条件的には良いかもしれません。オークス1~3着馬が不在というメンバー構成ですし、ここは深く考えず本命です。

〇9クラヴァシュドール

内枠から先行した前走オークスで15着。外の差し追い込み勢が上位を占めたレースということもあり、ノーチャンスの位置取りだったかもしれません。新馬戦以降、勝ち切れていない成績を見ると買い難い側面もありますが、前哨戦(サウジアラビアロイヤルカップ、チューリップ賞)で好メンバー(サリオス、マルターズディオサ、レシステンシア)相手に好走した力に期待して、対抗評価にしました。

▲11アカイイト

2014~2018年の5年連続で馬券圏内に好走している前走2勝クラス(旧1000万クラス)で人気を集めていた馬ということで押さえました。過去、二桁人気馬の好走も見られるレースなので、大穴と考えれば面白いタイプかもしれません。5着に敗れた前走藻岩山特別は、出負けして後方からの競馬。直線では前が狭いシーンもありながら、最後の最後まで良い脚で伸びていました。スムーズなら4着以上があったような感じもします。

△2フィオリキアリ

前走2勝クラス(旧1000万クラス)で人気を集めていた馬ということで押さえました。前走西海賞は、先行抜け出しで快勝。馬体重プラス20kgだったことを考えれば、夏を超えて成長していると考えても良さそうです。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、7着、8着でした。本命◎リアアメリアは、1着でした。

ローズステークス2020結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 リアアメリア 3 オークス(G1) 4着(0.3) 8
2 13 ムジカ 14 1勝クラス(小倉芝1800m) 2着(0.0) 2
3 8 オーマイダーリン 11 1勝クラス(中京芝1600m) 1着(-0.0) 1

波乱決着(3連単1,139,000円)でした。紫苑ステークスも波乱決着となってるだけに、秋華賞も難解なレースになりそうです。

本命リアアメリアの楽勝。先行から抜け出し、一頭だけ余裕を感じるほどの勝ちっぷりでした。一方、差し追い込み勢のオークス組上位人気馬は、伸びきれず敗戦。2~3着には、前走1勝クラスの大穴2頭が来る波乱となりました。紫苑ステークスでもオークス組の多くが崩れてるだけに、今年のオークス組の評価が難しいですね。

スポンサーリンク